長澤まさみ、映画“マスカレードホテル”でキムタクに仮面をはがされる!

長澤まさみさんと木村拓哉さんの初共演作となる映画『マスカレード・ホテル』。

2020年1月3日にフジテレビ系で放送されましたが、ご覧になりましたか?

この“マスカレード”というのは英語で“仮面舞踏会”の意味なんですが、映画撮影中に長澤さんはキムタクさんに“仮面”をはがされたそうなんです。

仮面をはがされた長澤さん、どんな様子だったんでしょうか?

また、『マスカレード・ホテル』には、明石家さんまさんが友情出演しているというのですが、ネット上ではどこに出ているのかわからないと話題になっています。

今回はそんなところもご紹介しますね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみ・木村拓哉の初共演映画“マスカレード・ホテル”】

長澤まさみさんと木村拓哉さんの初共演作となる『マスカレード・ホテル』は、人気作家・東野圭吾さんの小説“マスカレード”シリーズを実写映画化したミステリーです。

2008年12月から2010年9月まで『小説すばる』(集英社)に掲載され、その後、単行本と文庫本が出ている人気作品。

映画は2019年1月18日に全国公開されて、映画動員ランキングで2週連続1位、興行収入46億円を超えるほど大ヒットしたんですよ。

あらすじはというと…

都内で起きた3件の連続殺人。
現場に残された暗号から、捜査本部は第4の事件は高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」で起こると推測します。

警視庁は捜査員をホテルに派遣し、フロントスタッフやベルボーイに扮して不審な宿泊客を監視させることに。

木村拓哉さん演じるエリート刑事・新田浩介はフロントスタッフに扮することになり、長澤まさみさん演じる優秀なフロントクラーク・山岸尚美がその補佐・教育係に任命されます。

刑事として宿泊客を疑う新田浩介。
一方、ホテルマンとして宿泊客を信じプライバシーを守ろうとする山岸尚美。

衝突の多い2人だったが、ホテルマンと捜査員としての目線を互いに共有していくうち、二人の間には信頼と共闘意識が。

「誰が犯人で、誰が宿泊客なのか!?
究極の騙し合いに、あなたもきっと騙される!」

メガホンをとったのは、『HERO』シリーズで木村拓哉さんと組んだ鈴木雅之監督。

共演者は、小日向文世さん、濱田岳さん、前田敦子さん、笹野高史さん、高嶋政宏さん、菜々緒さん、生瀬勝久さん、宇梶剛士さん、勝地涼さん、松たか子さん、渡部篤郎さんなどの豪華キャストです。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみと木村拓哉の初共演は出会わないシーン?】

木村拓哉さんと長澤まさみさんはあれだけ売れっ子ですから、ドラマか映画で共演したことがあるだろうと思っていたら、意外なことに、この映画が初共演。

長澤さんは2000年デビューですから、19年目にしての共演だったんですね。

ところで、この映画で木村拓哉さんと長澤まさみさんが初めて一緒に収まる共演シーンは、“まだ2人は出会わない”という設定。

ホテルのロビーで互いに背を向けて、同時に反対方向に歩きだすシーンです。

互いに反対を向いているので、歩き出すタイミングをはかるのが難しかったでしょうが、見事に同じタイミングで歩き始めています。

これには、鈴木雅之監督も思わず「OK!息ぴったり!」と絶賛したそうですよ。

ちなみに、このシーンでキムタクさんがコーヒーを手に持っていますが、これはキムタクさんの自身のアイデアなんだとか。

なんか、いかにも『キムタク』って感じが出てますね。

<スポンサーリンク>

【木村拓哉が長澤まさみの仮面をはがした?】

さて、映画『マスカレード・ホテル』の完成報告会見でのことです。

マスカレード=仮面舞踏会ということで、記者から「お互いの仮面を外すことはできましたか?」という質問が木村さんと長澤さんに投げかかられました。

この質問に対し、木村さんはこんな風に答えたそうです。

「実は、僕が運転の最中、路上のプライベートのまさみさんを目撃したことがあって。信じられないくらい、帽子もマスクも眼鏡もせず、彼女のままいるんです。ひとりで道をゆっくり歩いていて。空を見て笑顔だったんですよ(笑)」
「完璧に仮面が外れた長澤さんを見た」

とご満悦の様子。

長澤まさみさんはこれに対し、「天気がよかったんです!」とてれていたんだとか。

長澤さんらしいですね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみは木村拓哉の仮面をはがせたか?】

逆に、長澤まさみさんは木村拓哉さんの仮面を剥がせたんでしょうか?

長澤さん、こんな風にコメントしています。

「12歳のときに母とファッションビルに行ったら、1階が騒がしくて。何が起こったと見たら木村さんが入っていくのを目撃した。でも…木村拓哉さんでした(笑)」

ということで、キムタクさんはいつもキムタクさんで、仮面をはがすことができなかったようですね。

そんなお二人ですが、お互いについてこんなことをおっしゃっています。

まず、木村拓哉さんは、ホテルマンとなった長澤まさみさんに関しては「いつも完璧だった」と絶賛。

一方、長澤さんは木村さんについてこう語っています。

「スタッフやキャストに対しても平等に接してくださって、裏表がないみんなの頼れる兄貴でした。とてもいい人だな、と思いながら毎日過ごしていました」
「いつか共演してみたいなと思っていました。先輩なので、どうしても緊張はするんです。けど、現場に行ってお芝居をしていく中で、どんなにぶつかってもすべて受け止めてくださって。言葉をちゃんと奥の心の目で見てくれる。常に頼り甲斐のある方でした」

長澤さんのコメントに比べてキムタクさんのコメントが短い感じもしますが、先輩yと後輩ですからこんなものかもしれませんね…。

<スポンサーリンク>

【明石家さんまの登場シーンは?】

実は、木村拓哉さんと明石家さんまさんはプライベートでも交流があるそうです。

2018年の元日に放送された木村拓哉さんと明石家さんまさんの特番『さんタク』で、さんまさんが映画出演を志願し、エキストラとして参加させてもらったと話していました。

ただ、映画を見た人からは「一体どこに出ているのかわからない」とネットで話題になっているんですよ。

さんまさんが登場するのは、かなり後半。
事件が解決した後の2時間6分頃です。

ホテルのフロントでチェックイン後、キーを受け取ってエレベーターに向かう客“オオタケ”として登場しています。

エンドクレジットで「明石家さんま(友情出演)」の文字が出たときに後ろで映っている人物です。

ただし、ピントが合っていないのですごくわかりづらいですが…。

<スポンサーリンク>

長澤まさみの歴代写真集まとめ!顔の変遷がスゴイ!

男性はもちろん女性からの人気の女優、長澤まさみさん。

今年は芸能生活が20周年で、もうすぐ33歳になるんですよ。

早いですね~。

ところで、長澤さんはデビューしてから9冊の写真集を出しているんですが、それをたどっていくと随分と顔立ちが変わっているんです。

ファースト写真集のあどけない表情から現在の大人の表情までまとめましたので、是非ご覧ください。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみのプロフィール】

その前に、簡単に長澤まさみさんのプロフィールをご紹介します。

生年月日は、1987年6月3日。もうすぐ33歳になります。

出身は、静岡県磐田市。
磐田市といえばJリーグのジュビロ磐田を連想する人が多いと思いますが、長澤まさみさんのお父さんは、何とジュビロ磐田初代監督の長澤和明さんなんですよ。

1999年度の第5回東宝「シンデレラ」オーディションで史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ、芸能界入りしました。

2000年6月公開の『クロスファイア』で早くも映画デビューを果たします。

その後、雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなり、同年12月に『秘密〜弁護士迫まり子の遺言作成ファイル〜』(TBS)でドラマデビューしました。

長澤さんは、中学1年でドラマデビューしていたんですね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみの10代の写真集】

『そら』(2001年9月、学研)


記念すべきファースト写真集『そら』。
出版当時、長澤まさみさんは14歳の中学2年生。
東京に上京し、中野区立第九中学校(現・中野区立中野中学校)に通っていた頃です。

この頃、読売テレビの連続ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』(読売テレビ)に初レギュラー出演を果たしています。

『me』(2002年4月、ホーム社)


15歳になる2か月前に出版されました。

早くも、NHKの連続テレビ小説『さくら』に出演。沼田佳奈子 役を演じていました。

『少女伝説』(2002年11月、双葉社)


写真集『me』が出た半年後に出版されました。
この時、長澤まさみさん、中学3年生の15歳。

『Summertime Blue』(2003年9月、学習研究社)

この頃、長澤まさみさんは16歳。堀越学園に通う高校1年生でした。

写真集『Summertime Blue』の出版とほど同時に公開された映画『ロボコン』で映画初主演。
16歳にして第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞しています。スゴイですね!

この年は、他にも映画『阿修羅のごとく』『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』にも出演。

翌年の2004年には、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』でヒロインの廣瀬亜紀 役、2005年の映画『タッチ』でヒロイン浅倉南 役を演じるなど、スクリ―ンの世界で活躍していました。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみの20代の写真集】

『NO MEANING』(2007年6月、幻冬舎)

長澤さんがちょうど二十歳になったときに出版されたのが写真集『NO MEANING』。

ほぼ同じ時期に主演映画『そのときは彼によろしく』が公開。

テレビでは、前年にドラマ『セーラー服と機関銃』で主演、『NO MEANING』が出版された頃は、ドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ)で山下智久さんとのW主演。

出版の4カ月後に放送されたドラマ『ガンジス河でバタフライ』(メーテレ制作・テレビ朝日系列)、『ハタチの恋人』(TBS 明石家さんまさんとW主演)でも主演を務めるなど、テレビの世界でも注目されていた頃です。

『チャイ飲む?』(2008年8月27日、幻冬舎)


長澤さんが21歳の時の写真集。
インドで撮影された写真集です。

この年は、主演ドラマ『ラスト・フレンズ(フジテレビ)、ヒロインを演じた映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』が公開

『長澤まさみ smart』(2009年4月18日、宝島社)


もうすぐ21歳になるというころ出版された写真集『長澤まさみ smart』。

この年、ドラマでは、大河ドラマ『天地人』(NHK)、スペシャルドラマ『そうか、もう君はいないのか』(TBS)、『ぼくの妹』(TBS日曜劇場 オダギリジョーさんとW主演)、『親父の一番長い日』(フジテレビ)に出演。

映画は、『群青 愛が沈んだ海の色』と『曲がれ!スプーン』で主演を務めるなど忙しい年でした。

『IQUEEN VOL.1 長澤まさみ』(2011年8月9日、パルコ出版)


この時、長澤まさみさん23歳。

この年は、『岳-ガク-』、『奇跡』、『冬の日』、『モテキ』と、4本の映画に出演。

ドラマでは、高橋克実さんとW主演の『誰(タレ)よりも君を愛す!』(テレビ静岡制作・フジテレビ系列)に出演していた頃です。

また、『クレイジーハニー』といった舞台の仕事をした年でもあります。

『IQUEEN VOL.11 長澤まさみ』(2012年8月29日、パルコ出版)


前作、『IQUEEN 』のシリーズで、現在のところ一番最後に出版された写真集です。

2012年と言えば、ドラマでは、1人で3役を演じた『分身』(WOWOW)、『都市伝説の女 』(テレビ朝日)、『東野圭吾ミステリーズ第6話 シャレードがいっぱい』(フジテレビ)、『高校入試』(フジテレビ)、『再会』(フジテレビ)に出演するなど、テレビの仕事が忙しかった年ですね。

このとき、長澤まさみさんは24歳でした。

どうでしたか?

こうしてみると、長澤さんがまだ幼い女の子から大人の女性になって行く様子がよくわかりますね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみのドラマ・映画を見逃した方へ】

長澤まさみさんが出演したドラマや映画を見逃してしまった方にオススメなのが動画配信サービス。
いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

なかでも、長澤まさみさんの作品をたくさん取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、現在“FOD”で見られる長澤まさみさんの作品は次の通りです。

    • コンフィデンスマンJP
    • コンフィデンスマンJP ロマンス編
    • 高校入試
    • 東野圭吾「分身」
    • ショコラ
    • 白い鳥
    • ラフ ROUGH
    • ザ・クロッシング Part1
    • ザ・クロッシング Part2
    • GOLD
    • 東野圭吾シリーズ
    • ガリレオ
    • 女信長
    • 若者たち2014
    • 明智光秀~神に愛されなかった男~
    • 曲がれスプーン
    • にゃんこ THE MOVIE 5
    • ロボコン
    • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ
    • 海街diary
    • グッドモーニングショー
    • 岳 ガク
    • 君の名は。
    • 世界の中心で、愛を叫ぶ
    • そのときは彼によろしく
    • タッチ
    • モテキ
    • アイアムアヒーロー
    • 嘘を愛する女

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 1か月
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。


長澤まさみ、理想のキスは?山田孝之との共演映画で告白!

長澤まさみさんの映画といえば、今年は『コンフィデンスマンJP ‐プリンセス編‐』(2020年5月1日公開予定)や『MOTHER マザー』(2020年初夏公開予定)が控えていますが、
2018年6月1日に公開された映画『50回目のファーストキス』はもう、もうご覧になりましたか?

山田孝之と共演したこの映画、タイトルのとおり長澤まさみさんのキスシーンがたっぷり見られるんですが、その映画の舞台あいさつで長澤さんが理想のキスについて語ったことがあるんですよ。

一体どんなキスなんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【長澤まさみ・山田孝之の映画“50回目のファーストキス”】

まずは、『50回目のファーストキス』のあらすじを簡単にご紹介します。

山田孝之さんが演じる“弓削大輔”は、ハワイのオアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしてるプレイボーイ。

一方、長澤まさみさん演るヒロイン“藤島瑠衣”は、交通事故の後遺症で前日の記憶を失ってしまう短期記憶障害の女性。

瑠衣を不憫に思う父(佐藤二朗さん)と弟(太賀さん)は、四季がないハワイで事故にあった日を毎日再現し、彼女が記憶障害のことを気付かないように努力しています。

大輔と瑠衣は恋に落ちますが、翌日になると瑠衣は大輔のことをすっかり忘れてしまいます。

大輔は、毎日、はじめて彼女に会ったように告白し、恋に落ち、キスをします。

大輔にとっては何十回目のキスでも、瑠衣にとってはいつも“ファーストキス”。

キスする度に「ファーストキスって最高!」と繰り返します。

そんなある日、ある出来事がきっかけで、瑠衣は自分の記憶障害に気付き、そんな自分が大輔の夢の妨げになっているのではないかと悩みます…。

果たして二人の愛の行方は…。

監督は、「コメディの奇才」と呼ばれる福田雄一監督。

山田孝之さん主演の『勇者ヨシヒコシリーズ』や賀来 賢人さんや清野菜名さんが出演していた『今日から俺は!!』、長澤まさみさんも出演した『銀魂』シリーズを撮ってきた監督さんですが、この『50回目のファーストキス』はきっちりとした感動的な恋愛映画です。

『50回目のファーストキス』の詳しい記事→【山田孝之、長澤まさみと共演作の映画でいっぱいチュー!】

<スポンサーリンク>

【山田孝之の“理想のキス”で赤面】

そんな映画『50回目のファーストキス』で主演した長澤まさみさんが理想のキスについて告白したことがあるんですよ。

2018年6月に開かれた同映画の公開記念舞台挨拶(東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ)でのこと。

主演の長澤まさみさん、山田孝之さんのほか、共演のムロツヨシさん、佐藤二朗さん、太賀さん、山崎紘菜さん、そして福田雄一監督が登場。

ひとしきり映画の撮影のエピソードが語られ、話題が「理想のキスのシチュエーション」に移りました。

山田孝之さんは「博物館でのキス。キスした後に瑠衣の耳元で『ファーストキス最高』と囁くのがいい」と告白しました。

また、福田監督はパイナップル畑でのキスシーンをNo.1とし、「風の問題とかがあって10数回くらいやった。申し訳ないと思ったけれど、山田君からはいい顔で『大丈夫です、これはこれで』と言われた」と暴露しちゃいました。

ムロさんによると「撮影を終えて帰ってきた孝之が『ふー、長澤まさみとキスしてきた』と言っていた」と続けて暴露。

これにはさすがの山田さんも赤面しちゃったそうですよ。

もっとも、山田孝之さん、別のインタビューでは、サンセットビーチでのキスシーンがお気に入りで、「撮影のタイミングもあの瞬間しか撮れないというシビアなものでしたが、夕日が沈んでいくなかでのキスシーンは、あとでモニターを見た時もすごくきれいでした」なんて語っていますから、どうも一つには絞れないようで、よほど長澤さんとのキスシーンがよかったんでしょうね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみが“理想のキス”を告白!?】

さて、その舞台あいさつで「理想のキスのシチュエーション」について聞かれた長澤まさみさん。

福田監督が悪乗りして、「プライベートのやつね」「これたまらん!ってやつね」なんて言いだすもので、初めは「特にないですね」なんてかわしていました。

しかし、それで納得しない福田監督、佐藤さん、ムロさん。

ムロさんが「唐突キスか否か」の二択を迫ると、長澤さん、タジタジで「唐突キス。さりげなく唐突がいい」と答えてくれたんです。

それを聞いたムロさんと太賀さん。ふざけて「花火を見ながらの唐突キス」の寸劇を始めます。

これに対して長澤さんはこんなコメントを。

「そういうのではなくて、スムーズな感じがいい。振り向いた瞬間、キスされる間があるのがいい。急にやられるのは野蛮。振り向いたときの間がほしい。急に、突然じゃない。彗星みたいのはイヤ」

どうも、ムードがありながら、それでいてさりげないキスがお好みのようですね。

<スポンサーリンク>

【映画“50回目のファーストキス”をお得に観る】

そんな映画『50回目のファーストキス』を観るのにオススメなのが、今流行りの「動画配信」の無料視聴を利用する方法です。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』
2週間もある無料視聴期間を利用すれば、『50回目のファーストキス』はもちろん、余裕で長澤まさみさんの他の作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『hulu』は『月額料金』のみで全話見放題というところです。
現在、「動画配信」サービスは40社ほどあるんですが、ほとんどのところは有料作品があって、月額料金の他にお金がかかってしまうんです。

ですから、無料視聴後も続けようとする場合は予定以上にお金がかかってしまったり、無料視聴できなかったりしちゃうんですよ。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる長澤まさみさんの作品は次の通りです。(2020年2月27日現在)

  • 50回目のファーストキス
  • WOOD  JOB!
  • 東野圭吾「分身」
  • 屋上のあるアパート
  • セーラー服と機関銃
  • 潔く柔く
  • アイアムアヒーロー
  • 散歩する侵略者
  • ゴジラ FINAL WARS
  • タッチ
  • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ
  • 奇跡
  • にけつッ!!

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
hulu
Huluおすすめラインナップ

長澤まさみ“キングダム”の役、楊端和の美しい画像!

この度発表された第43回日本アカデミー賞(2020年)で9部門を受賞した映画『キングダム』。

長澤まさみさんは優秀助演女優賞、吉沢亮さんは優秀助演男優賞、佐藤信介監督は優秀監督賞に輝きました。

そんな映画『キングダム』で長澤まさみさんが演じた楊端和(ようたんわ)が、「美しすぎる!」と大評判です。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみが出演した映画“キングダム”】

2019年4月19日に公開された映画『キングダム』。

原作は、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した原泰久さんの有名な漫画で、単行本発行部数が累計4700万部を超えるほどの人気です。

中国春秋戦国時代を舞台に繰り広げられる壮大な歴史エンターテインメントで、実写不可能と言われていましたが、『アイアムアヒーロー』『いぬやしき』『図書館戦争』等で有名な佐藤信介監督が見事に実写映画として作り上げました。

主演は、山崎賢人さん。共演に吉沢亮さん、長澤まさみさん、橋本環奈さん、大沢たかおさんなど豪華俳優陣がが脇を固めました。

大将軍を夢見る主人公の少年・信(山崎賢人さん)が後の始皇帝となる若き秦王・エイ政(吉沢亮さん)と出会い、戦いに身を投じていく姿を描いた一大物語です。
(『キングダム』のあらすじはコチラ→【吉沢亮、キングダムの美しい画像とスゴイ演技力】

漫画を実写化すると、「原作とイメージが違う」「原作の良さが出ていない」などと酷評されることが多い中、この『キングダム』に限っては、原作のファンの間でもかなり好評だったんですよ。

【長澤まさみが演じた役“楊端和”】

さて、映画『キングダム』で長澤まさみさんが演じた楊端和(ようたんわ)についてご紹介します。

楊端和は美しさと絶対的な強さを合わせ持つ山民族王兼秦国大将軍。

山に拠点を作っている異民族で野蛮で戦が大好きな獰猛な異民族である「山の民」を治めています。

女性ながら、山民族からは「山界の死王」と呼ばれ、その武力は山界一です。
幼い頃より国の拡大を望み、自ら先頭に立って国家を統合していきます。

秦王・政と強固な盟を結び王都奪還に力を貸し、奪還後もバンコ族と闘ったり、窮地の秦国を救うために援軍として参戦したりと、文字鳥絶対的な強さを持って戦に明け暮れる大将軍です。

長澤さん自身、撮影を振り返って「強くなきゃいけないって大変でした」と感想を述べています。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみが演じた“楊端和”に美しい画像】

そんな美しさと強さを併せ持った楊端和にお役を演じるにあたり、長澤まさみさんはカラーコンタクトをつけ、力強いアクションシーンを演じています。

『ロボコン』『世界の中心で、愛をさけぶ』『涙そうそう』『モテキ』『海街diary』などで7回も日本アカデミー賞にかがやいている演技力と、元サッカー日本代表のお父さんから受け継いだ運動神経の良さがあったからこそかもしれませんね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみの作品を見逃した方へ】


(映画『モテキ』)

長澤まさみさんが出演した映画やドラマの作品を見逃してしまった方にオススメなのが動画配信サービス。いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

なかでも、長澤まさみさんの作品をたくさん取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、現在“FOD”で見られる長澤まさみさんの作品は次の通りです。

    • コンフィデンスマンJP
    • コンフィデンスマンJP ロマンス編
    • 高校入試
    • 東野圭吾「分身」
    • ショコラ
    • 白い鳥
    • ラフ ROUGH
    • ザ・クロッシング Part1
    • ザ・クロッシング Part2
    • GOLD
    • 東野圭吾シリーズ
    • ガリレオ
    • 女信長
    • 若者たち2014
    • 明智光秀~神に愛されなかった男~
    • 曲がれスプーン
    • にゃんこ THE MOVIE 5
    • ロボコン
    • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ
    • 海街diary
    • グッドモーニングショー
    • 岳 ガク
    • 君の名は。
    • 世界の中心で、愛を叫ぶ
    • そのときは彼によろしく
    • タッチ
    • モテキ
    • アイアムアヒーロー
    • 嘘を愛する女

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 1か月
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。


長澤まさみの映画“コンフィデンスマン”が東出不倫で撮影休止!

長澤さとみさん主演でヒットした映画『コンフィデンスマンJP』の第3弾の撮影に暗雲が立ち込めてきました。

例の東出昌大さんの不倫騒動で、撮影が休止に追い込まれたというのです。

どうなっちゃうんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【長澤まさみの主演映画“コンフィデンスマン”】


長澤まさみさんが主演した映画『コンフィデンスマンJP~ロマンス編~』は、2019年5月17日に公開され、30億の興行収入を挙げるほどヒットした作品。

もともとは、2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠にて放送されたテレビドラマで、長澤まさみさんにとって11年ぶりの「月9」主演でした。

物語はというと…

一見、平凡で善良そうな、ダー子(長澤まさみさん)、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)の3人は、実は信用詐欺師(=コンフィデンスマン)。

金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など華やかな世界で壮大で奇想天外な手段を使って、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディーです。

脚本は、古沢良太さん。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年11月公開第29回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞)、ドラマ『リーガルハイ』シリーズ(フジテレビ系)、『デート~恋とはどんなものかしら~』(2015年フジテレビ系)、映画『エイプリルフールズ』(2015年)、映画『ミックス。』(2017年10月公開)を描いた有名な脚本家さんです。

<スポンサーリンク>

【“コンフィデンスマン”の3人のキャラ】

長澤まさみさんたちの役がらをもう少し詳しくご紹介しますね。

まずは、長澤まさみさん演じる“ダー子”から。

ダー子は、天才的な頭脳と抜群の集中力をもつメイン主人公で、どんなジャンルの専門知識も短期間でマスターし、様々な役柄の人物に簡単になりきれます。

逆に、ハニートラップを仕掛けようとしますが、そっちの才能はゼロ。
ボクちゃんに「お前のハニートラップは、エロババアに襲われるようで怖い」と止められます。

普段は、いい加減で天然。仲間のボクちゃんはいつもダー子に振り回されています。

常に金が最優先で、相手の心情よりも金を優先する一方、過去のトラウマが理由で悪事に手を染めている者には、そのトラウマを乗り越えて更生させたりもします。

普段は高級ホテルのスイートルームに住み、高級食材に駄菓子を取り合わせて食べたりと変わった味覚の持ち主です。

次に、東出昌大さん演じる“ボクちゃん”。

主人公の一人でダー子・リチャードと共に行動する詐欺師です。

お人よしで小心者の大男。

いつもダー子やリチャードに振り回されるだけでなく、人がいい故にターゲットに深入りしてしまう。

堅気に近く、いかなる理由があろうと人を騙す事は良くないと考えている。

いつも2人と別れて真面目に働こうとするが、いつもダー子が仕掛けた罠で戻って来てしまう。

最後は、小日向文世さん演じる“リチャード”。

やはり、主人公の一人で百戦錬磨のベテラン詐欺師。

変装技術が超一流で様々な役柄で潜入する。

ジェントルマン的な風貌であり、ダー子とも気が合っているが、女性には弱い一面も。

経費やその儲けを計算する経理担当でもある。

<スポンサーリンク>

【映画“コンフィデンスマンJP -ロマンス編-”】

そんなドラマ『コンフィデンスマンJP 』を映画化したのが『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』。

2019年5月17日に公開されたフジテレビジョン開局60周年記念作品です。

脚本はドラマと同じく古沢良太さんが担当し、田中亮さんが監督を務めました。

そして、3人のコンフィデンスはもちろん、長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さん。

舞台は香港。

ターゲットは、香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子さん)。

その冷酷さから<氷姫>という異名を持つ女です。

ランが持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って始まった史上最大のコンゲーム<騙しあい>。

ランに取り入ろうするが、なかなかエサに食いつかないラン。

そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬さん)が現れ、3人同様ランを狙います。

そこに、以前ダー子たちに恨みを持つ日本のヤクザ・赤星栄介(江口洋介さん)も現れ…。

ダー子たち、ジェシー、赤星の三つ巴のコンゲームが始まりました。

この映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』は、公開後、約30億円の興行業収入を上げるほどヒットしたんですよ。

そして、『ロマンス編』のヒットを受けて、2020年5月に『コンフィデンスマンJP 』の第2作『プリンセス編』が公開されます。

<スポンサーリンク>

【映画“コンフィデンスマンJP -プリンセス編-”】

では、『コンフィデンスマンJP 』の第2作『プリンセス編』のあらすじをザックリご紹介しますね。

世界有数の大富豪フウ家。
当主レイモンド・フウが亡くなり、その遺産10兆円を巡ってブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟が火花を散らしていました。

ところが、3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、なんと誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”。

ミシェル捜しが続く中、世界中からミシェルを名乗る詐欺師たちが”伝説の島”に大集合!

ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込みますが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに最大の危機が訪れます。

世界を巻き込んだ史上最大の信用詐欺=コンゲームです。

<スポンサーリンク>

【東出の件で休止になった映画“コンフィデンスマンJP ”第3弾の撮影】

第2作『プリンセス編』のヒットを見越し、実は、2020年の秋には第3弾の撮影に入る予定だったそうなんです。

フジテレビさん、攻めの姿勢ですね。

しかし、そこに飛び込んできたのが東出昌大さんの不倫騒動。

映画関係者の話によると、騒動の余波でどんな影響が出るのか、まだ測りかねるため、今後のスケジュールが一旦、ストップしたんだとか。

長澤まさみさんは、東出さんの不倫報道にショックを受けたでしょうね。

第1弾の『ロマンス編』の公開の時も小手伸也さんの不倫報道があり、舞台挨拶で小手さんが謝罪したんです。
自分の主演映画の前に出演者が不倫騒動を起こすのは、今回で2回目ですからね。

製作関係者の話によると…

「またも共演者の不倫でとばっちりを受け、長澤さんは怒りを通り越して戸惑うばかりだそうです。
今回の第2弾『プリンセス編』は、予算もスケールも拡大し、マレーシアロケを敢行しました。
その際“第3弾を撮るならどこがいいか”も検討され、第3弾では長澤さんも希望していたハワイロケを行う予定だったんです。
長澤さんも喜んでいただけに、中止になってしまって落胆していると聞きました」

…だそうです。

長澤さん、不運ですね。

さらには、5月公開予定の第2作『プリンセス編』の宣伝のため、フジテレビは当初、長澤さんと東出さんをバラエティ番組に登場させる予定でしたが、白紙になったんだそうです。

それでも、長澤さんは『PRは私一人でも大丈夫です!』と申し出たんですって。

こんなゴタゴタに負けず、頑張ってほしいですね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみの“コンフィデンスマン”を見逃した方へ】

長澤まさみさんが主演した『コンフィデンスマンJP』を見逃してしまった方にオススメなのが動画配信サービス。
いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

なかでも、長澤まさみさんの作品をたくさん取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、現在“FOD”で見られる長澤まさみさんの作品は次の通りです。

コンフィデンスマンJP
コンフィデンスマンJP ロマンス編
高校入試
東野圭吾「分身」
ショコラ
白い鳥
ラフ ROUGH
ザ・クロッシング Part1
ザ・クロッシング Part2
GOLD
東野圭吾シリーズ
ガリレオ
女信長
若者たち2014
明智光秀~神に愛されなかった男~
曲がれスプーン
にゃんこ THE MOVIE 5
ロボコン
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ
海街diary
グッドモーニングショー
岳 ガク
君の名は。
世界の中心で、愛を叫ぶ
そのときは彼によろしく
タッチ
モテキ
アイアムアヒーロー
嘘を愛する女

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 1か月
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。