ハイセンスのテレビでFODを見る方法!オススメ3選

FOD

ハイセンス( Hisense )といえば、中国を本拠とする電機メーカーですね。
東芝・レグザ(REGZA)ブランドで有名なTVS REGZAを子会社に持っている上に、4K50型のテレビが6万円台という圧倒的なコスパの良さで人気を博しています。

一方、【FOD】と言えば、フジテレビが運営する動画配信サービスの老舗。
放送した直後のドラマやバラエティの見逃し配信だけでなく、【FODプレミアム】を利用すれば5万本以上の作品が見放題ということで人気です。

最近は、同じ【FOD】を見るならば、お家のテレビの大きな画面で見たいという方が増えてきています。

今回は、そんな声にお応えし、特にハイセンスのテレビに特化して方法をご紹介します。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【スマートテレビとAndroid TV】

【FOD】をテレビで見る方法を理解するために、大前提として押さえておきたいのが「スマートテレビ」と「Android TV(アンドロイド ティーヴィー)」の違い。

「スマートテレビ」というのは簡単に言うと、インターネットに接続されたテレビ。
“Connected TV” とか “Hybrid TV” と呼ばれることもあります。

インターネットの登場してから約四半世紀。

通勤・通学の途中にスマホの小さな画面で動画を見て、家に帰ったらパソコンやHDMI対応のテレビ画面などで続きを見るなんてこともよくありました。(いまでもあると思います…)

こうした時代の変化に合わせて登場してきたのが「スマートテレビ」。

「スマートテレビ」の登場によって、放送局から電波で送られてくる番組だけでなく、インターネットで配信される動画コンテンツもテレビの大きな画面で楽しむことができるようになりました。

一方、「Android TV」は、Googleがテレビ、デジタルメディアプレーヤー、セットトップボックス、サウンドバー用に開発したAndroidオペレーティングシステムのこと。
簡単に言うと、スマホでおなじみの Android の機能を搭載したテレビです。

Google検索、しかも音声検索もできるので、リモコンボタンを使って検索する必要がありません。

現在、「Android TV」機能を搭載している主なテレビは、次の通りです。

  • ブラビア(ソニー)
  • アクオス(シャープ)
  • TCL(TCL JAPAN ELECTRONICS)
  • FUNAI(船井電機)
  • Smart TV(ピクセラ)

こういった「スマートテレビ」や「Android TV」機能搭載テレビはどちらも、スマホのようにアプリを使ったり追加したりすることができます。

ただし、「スマートテレビ」で使えるアプリは基本的にはテレビ専用のアプリなのに対して、「Android TV」機能搭載テレビでは、スマホやタブレットのAndroidアプリをそのまま使うことができます。

お持ちのテレビが「スマートテレビ」なのか「Android TV」機能搭載テレビなのかによって【FOD】をテレビで見る方法が違ってきます。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【ハイセンスのテレビでFODを見る3つの方法】

もしも「Android TV」機能搭載テレビなら、「Playストア」よりFODアプリをインストールして、テレビの画面上で操作すれば【FOD】を見ることができます。

しかし、ハイセンスのテレビは「Android TV」機能搭載ではありません。

ではハイセンスのテレビでは【FOD】が見られないかというと決してそんなことはありません。

3つ方法があります。

  • 「Amazon Fire TV Stick」を使う
  • 「Chromecast」を使う
  • 「Apple TV」を使う

ただし、3つのどの方法も附属品を買わなければなりません。
その価格がこちら。

  • 「Amazon Fire TV Stick」: 4,980円
  • 「Chromecast 」:5,072円
  • 「Apple TV 」:18,400円~

どこで買うかによって多少の値段の違いはありますが、どこも同じようなものです。

では、オススメ順に紹介しますね。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【 オススメ 1番:Amazon Fire TV Stick 】

一番のオススメは、Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー です。2020年9月30日に発売開始されました。

価格は旧製品(第2世代)と同じですが、1.7GHzのクアッドコアプロセッサー内蔵で、第2世代より性能が50%向上。
しかも、消費電力は半分になっています。

付属リモコンには、電源・音量・ミュートボタンがあって、付属のリモコンではAlexaに話しかけて音声でコンテンツを検索・再生操作できます。
対応するテレビ・サウンドバーの電源、ボリュームもコントロールできるので使い勝手がものすごくいいです。

ハイセンスのテレビのスマートスピーカー対応機種は、Amazon Alexa対応しているのでピッタリですよ。

ちなみに、ハイセンスのテレビのスマートスピーカー対応機種は次の通りです。

  • X8F
  • U8F
  • U7F
  • E8000
  • U7E
  • A6800
  • E6800
  • S6E

「Amazon Fire TV Stick」の使い方は簡単です。

  1. まず、「アプリ」よりFODアプリをインストールします。
  2. 次にFire TV上でメニューを開き「ログイン」を選択。
  3. 【FOD会員番号】と【パスワード】を入力してログインします。
  4. 後は見たい作品を選択するだけです。

簡単でしょ。
コスパ的にもイチオシです。

ほかに、4K対応しているFire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤーもあります。

【FOD】はいまのところ4Kのコンテンツが極めて少ないですが、お持ちのハイセンステレビが4Kチューナー内蔵ならば、将来的に考えてこちらを選ぶのもアリです。

4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmos対応で鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます。

価格は、6,980円とお手頃です。


まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【オススメ 2番: Chromecast 】

次にオススメなのは、Google の Google Chromecast 正規品 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JPを使う方法。

“FOD は Chromecast に対応していません”という記事が一部ありますが、それは以前の話し。
今は、 Chromecast も使えるようになり、FOD公式ページでも紹介されています。

ミラ―リングといって、スマホ・タブレット・PCなどの画面をテレビの大型画面に表示させる技術を使っています。
この「ミラーリングする」ことをGoogleが「castする」と呼んでいるんです。

ミラーリングの難点は、PCやAndroid端末のバッテリー消費が早まること。

そして、Chromecast は Google 製品のため、Appleの iPhone・iPad は使用できませんのでご注意を。

また、操作は「Amazon Fire TV Stick」のように専用リモコンではなく手元のスマホやタブレットで行います。

セットアップは簡単です。

  1. Chromecast を TV の HDMI 端子に差し込み電源を入れ、Chromecast.com/setup にアクセスします。
  2. Chromecast を Wi-Fi に接続すると、FODアプリにキャストアイコンが表示されます。
  3. そして、アイコンをタップし、キャスト先を選択。
  4. アプリより視聴したい動画を選択するだけ。

Chromecast のセットアップについてはこちらの公式HPへ。

Googleストア、Amazon、楽天、家電量販店などで購入可能です。

公式価格は、5,072円とお手頃。

利用するデバイスがiPhone・iPad でない方は、こちらもオススメです。

また、GoogleもAmazonに対抗してか、リモコン操作できる「Chromecast with google TV(クロームキャスト・ウィズ・グーグル・ティービー)」(7,600円)を2020年11月に出しましたが、【FOD】ではそれが使えると公式には発表していません。

ちなみにこちらは、4K対応です。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【 オススメ 3番Apple TV 】

Apple が出している Apple TV でも FOD を見ることができます。

2015年に発売された第4世代が最新で、公式価格は 32GBモデルが18,400円、64GBモデルが24,800円。

FODをテレビで見る目的だけに購入するには、Fire TV Stick や Chromecast と比べると高いですね。

ただ、iTunes Storeから直接コンテンツを購入したり、映画のレンタルや AirPlay もでき、さらに Siri Remoteリモコンで操作できますので便利です。

テレビを色々な使い方でフルに楽しみたいとい方には、“アリ!”です。

使い方はやはり簡単。

まず、別売りのHDMIケーブルでApple TVとテレビを接続して、App StoreからFODアプリをインストール。

FODアプリ上で「ログイン」画面に遷移しFOD会員番号とパスワードを入力し、ログインするだけです。



まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【FODプレミアムの3つの特長とは?】

FODプレミアムの3つの特長について簡単にまとめますね。

特長1 独占タイトルの豊富さ

FODプレミアムは、現在放送中のフジテレビのドラマだけでなく、『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルを独占配信しています。

独占タイトル5,000というのはかなり美味しいですね。U-NEXTや Hulu、dtv では見られないといことですからね。

もちろんフジテレビ以外の作品も観られますよ。

特長2 月額料金を上回るプレゼントポイント

毎月自動的にもらえる100ポイントの他に、「8」が付く日、つまり8日・18日・28日に400ポイントがもらえます。

これらを合計すると毎月1300ポイント。1ポイント=1円ですから、月額利用料の976円を上回るんです。

そのポイントを使ってレンタル動画や有料の漫画を見ることができます。

数ある動画配信サービスでも月額料金以上のポイントサービスがあるのはFODプレミアムだけです。

特長3 豊富な電子書籍

更に130誌以上の人気雑誌が無料で読めます。女性・男性のファッションや趣味から経済のお堅いものまで、コンビニや書店に置いてる雑誌はほぼ網羅してますよ。

ほかにも15万冊以上のコミックも読めるので、ポイントを利用するとかなり幅広く楽しめます。

  • 作品数: 5万本以上 ( 「独占」 見放題タイトル 5,000本以上 )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 976円(税込)
  • 無料視聴期間: 2週間
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

まずは2週間、無料で体験してみてはいかがでしょうか!

詳しくはコチラの公式HPでご確認ください。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【関連記事】
「FOD無料トライアル解約方法!損しないため期限も知っておこう!」
「“FODプレミアム無料トライアルは Amazon Pay”だけではない!最新情報を紹介!」
「FODの2週間の無料トライアル期間を1ヶ月に延ばす方法!」
「FODの見逃し配信はいつからいつまで可能か!期間・番組限定に注意!」
「FODをテレビで見る方法【レグザ編】」
「FODプレミアム 無料お試しやってみたら意外な事実!解約方法も紹介!」

タイトルとURLをコピーしました