篠原涼子の大ヒットドラマ“ハケンの品格”あらすじ

かつて篠原涼子さんが主演して大ヒットしたドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)の続編が13年ぶりに始まりますね。

2020年4月期の水曜ドラマ『ハケンの品格 2』です。

今回は、以前に放送されたシリーズのあらすじをザックリご紹介します。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子主演の“ハケンの品格”とは?】

篠原涼子さんが主演を務めた前作『ハケンの品格』(日本テレビ)は、2007年1月10日から3月14日まで毎週水曜日の夜10時に「水曜ドラマ」枠で放送されました。

派遣労働の規制が緩和されて世の中にどっと派遣社員が増えた時代を背景に、当時ベストセラーになった『国家の品格』(藤原正彦氏著)をきっかけにブームになった『品格』をタイトルに冠したこのドラマ。

平均視聴率が20.2%、最終回に至っては26.0%をたたき出したほどの大ヒットだったんですよ。(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

そして、篠原涼子さん演じるのは、特Aランクの派遣社員・大前春子。

かつては大手金融会社に正社員として勤めていましたが、経営破たんの際にリストラされ、今は人材派遣会社に登録し、3カ月契約で働いています。

ビジネスの腕前は超一流。契約した仕事は淡々とこなしますが、残業や他部署の手伝いは一切拒否。

仕事以外の人間関係も一切シャットアウトし、相手が役職者であっても直属の上司以外の指示には従いません。

遠慮なく言いたいことを言う春子に初め周囲は振り回されますが、次第にそんな彼女を認めるようになっていきます。

尚、春子は履歴書に書ききれないほどの資格を取得していますが、ドラマの中で明らかになった資格は以下のとおりです。

【動物関連】
・犬訓練士
・初生雛鑑別師

【医療系】
・看護師
・助産師
・あん摩マッサージ指圧師

【調理】
・調理師
・ふぐ調理師
・食品衛生管理者

【語学】
・スペイン語会話
・ロシア語会話

【武道】
・剣道四段

【その他】
・自動車運転免許(普通自動車、大型自動車、大型自動二輪車)
・車両系建設機械運転者
・昇降機検査資格者
・危険物取扱者[7]
・核燃料取扱主任者
・理容師
・アロマテラピー
・スカイダイビング

篠原さんの他に、加藤あいさん、小泉孝太郎さん、大泉洋さん、勝地涼さん、松方弘樹さんなんかも出演していましたよ。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子主演の“ハケンの品格”全10話のあらすじ】

では、ドラマ『ハケンの品格』全10話のあらすじをご紹介します。

●第1話「働くことは生きること…スーパー派遣登場」

大前春子(篠原涼子さん)と森美雪(加藤あいさん)は、老舗の食品会社<S&F>へ派遣され、そこで社員の東海林武(大泉洋さん)と里中賢介(小泉孝太郎さん)に出会います。

マーケティング課が一丸となって取り組んでいたあるプレゼンの前日、美雪がプレゼンに必要な社内データを失くしてしまい課は大ピンチ。

一同が騒然とする中、春子はいつもと同じように淡々と仕事。

そんな春子に賢介は…。

●第2話「大戦争!派遣vs正社員」

春子のことが気に食わない東海林は、自分の実力を見せつけようと春子を連れて営業に出かけます。

ところが、営業先のデパート店長があまりに春子を歓迎し、逆にプライドはズタズタに。

その後も春子に面目をつぶされ、怒りが頂点に達した東海林は、営業部全員が見守る中、春子にホッチキス対決を挑みます。

東海林を応援する社員組と春子を応援するハケン組。

果たして勝負の行方は…。

●第3話「正社員の友情・派遣の仁義」

流行りのマグロ解体ショーをすることになった<S&F>。
デパートの会場を借り、すったもんだの末、なんとか有名な解体師も確保。

ところが、いよいよ明日が解体ショーという日になって、解体師が腕を骨折してしまいます。

当日、東海林が満員のお客さんとデパートの本部長に土下座をしてお詫びをしている最中、突然、解体ショー開始のアナウンスが流れ、長い風呂敷包みを抱えた春子が現れます…。

●第4話「悲しい恋とお時給」

春子のことが気になる東海林ですが、一向に春子から電話がありません。
賢介も、春子と東海林のキスを偶然目撃し気をもんでいました。

そんな折、美雪は余りの給料の少なさに仕事の掛け持ちのため、他の派遣会社の面接に応募します。

そのことを知った春子は美雪の面接会場へ急行し…。

●第5話「お時給インベーダーとナマコ大先輩」

人事部は、嘱託社員・小笠原 繁(小松政夫さん)との契約を打ち切ることを決めます。

営業部長・桐島(松方弘樹さん)から小笠原の評価を尋ねられた春子は、「マーケティング課のお荷物だ」と回答。

東海林らから「思いやりがない」と責められますが、春子は小笠原のことを 「会社に甘えて、危機感がなさ過ぎた」とピシャリ。

そんな中、<S&F>が国税局から粉飾決済の疑いがかけられます。
無実を証明する書類を皆で探すも見つかりません。

ところが、春子に引っ張られてきた小笠原がいとも簡単に書類を見つけ…。

●第6話「残業バレンタインと涙」

バレンタインのイベントを開催することになったマーケティング課。

会場でウグイス嬢をする予定だった派遣社員が突然仕事を放棄。過去に選挙のウグイス嬢をして3人も当選させた春子が急遽、代役を務めることになります。

会場はOL達で大盛り上がりでしたが、義理チョコを巡る春子と東海林のトークバトルが会場に流れてしまい…。

春子、初めての失敗です。

●第7話「企画コンペに恋は厳禁」

<S&F>の社内企画のコンペに、派遣の美雪が発案した「ハケン弁当」企画をバージョンアップして提出することにしたマーケティング課。

春子は、企画を通すため「マーケティング課・里中賢介」の名前で企画書を提出しますが、賢介は美雪の名前に直して再提出してしまいます。

その後、「ハケン弁当」企画がコンペで勝ち残り、その提出者が美雪になっていることを知った桐島部長は、賢介に提出者を変えるように迫ります。

営業部の社員たちの心ない言葉に泣き出す美雪…。
そんな美雪にクビを通告する桐島部長。

賢介は、美雪をクビを思いとどまってもらうべく、休みを返上し桐島部長の元へ向かいます。

●第8話「派遣にプロポーズ」

<S&F>の取引銀行の頭取令嬢との縁談が持ち上がり、有頂天になる東海林。

一方、賢介は、前話の「ハケン弁当」企画を東海林が仕切ることになり憤慨するマーケティング課の課員を説得して協力します。

春子から出世しか頭になく、通人を思いやることもできないと非難された東海林は、勢い余って春子にプロポーズ。

やがて、気持ちのすれ違いから東海林と賢介が殴り合いのケンカを始めます…。

●第9話「スーパーハケンの過去」

東海林が誰かにプロポーズを断られたことが噂になり、その相手がだれなのかがマーケティング課で話題になっています。

そんな中、東海林から「ハケン弁当」企画を譲ってもらった賢介は、素晴らしい最終プレゼンをして見事企画を通しました。

一方、東海林は突然辞表を提出して姿を消してしまいます。

それを知った賢介は、東海林を探しますが見つかりません。

東海林の家に「ハケン弁当」の販売フェアに来てくれるようにメッセージをのこした賢介。

フェア当日、春子が控室でアナウンス原稿を手直ししていると…。

●第10話「契約終了!…スーパー派遣最後のスキル」

「ハケン弁当」発売の詰めで忙しい賢介。

春子は予定通り3カ月で会社を去ることを決めていました。

ある日、東海林からかかってきた来た電話に出てしまった春子は、賢介のパソコンを開くことになります。

するとそこには、東海林の疎外感が続かれたメール。

そして、訪れた春子と美雪の契約終了の日に…。

派遣社員の春子と美雪、そして、派遣先の社員、東海林と賢介を巡る恋と仕事の物語。
恋愛プラス新しい生き方を考えさせられる、面白い切り口のドラマです。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子主演ドラマ“ハケンの品格”を無料で観る】

そんなドラマ『ハケンの品格』を観るのにオススメなのが、今流行りの「動画配信」の無料視聴を利用する方法です。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』
2週間もある無料視聴期間を利用すれば、『ハケンの品格』はもちろん、余裕で篠原涼子さんの他の作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『hulu』は『月額料金』のみで全話見放題というところです。

現在、「動画配信」サービスは40社ほどあるんですが、ほとんどのところは有料作品があって、月額料金の他にお金がかかってしまうんです。

ですから、無料視聴後も続けようとする場合は予定以上にお金がかかってしまったり、無料視聴できなかったりしちゃうんですよ。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる篠原涼子さんの作品は次の通りです。(2020年2月17日現在)

  • 愛を乞うひと
  • ハケンの品格
  • アットホーム・ダッド
  • 黄金の豚
  • アットホーム・ダッド スペシャル
  • 北の桜守
  • 陽はまた昇る
  • RED SHADOW 赤影

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
hulu
Huluおすすめラインナップ

篠原涼子が初の月9ドラマで議員になって大爆死した原因!

女優・篠原涼子さんが初めて主演を務めた月9ドラマは、意外なことに大爆死だったんです。

篠原涼子さんといえば、多くの女性の憧れ的な存在といっていいほどの女優さん。

にもかかわらず、視聴率がかなりヤバいことになってしまいました。

一体どんなドラマで、何が大爆死原因だったのでしょうか?

<スポンサーリンク>

【篠原涼子が議員を演じた“民衆の敵”の視聴率がヤバイ】

篠原さんが月9のドラマで主演を務めたのは、意外なことに割と最近のことなんです。

期待されたドラマだったんですが、かなり大コケ、というか大爆死レベルだったんですよ。

そのドラマとは『民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~』(フジテレビ)。

山下智久さんや新垣結衣さんの『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rd season』のあとを受けて、2017年10月23日から12月25日まで月曜の夜9時から放送されました。

オマケにそのドラマ、共演者として高橋一生さんや石田ゆり子さん、そして田中圭さん、今田美桜さんなど、豪華なキャストが脇を固めていました。

にもかかわらず、初回の視聴率こそ 9.0%でしたが、それからじりじり落ちて、普通なら最高視聴率が出やすい最終回にいたっては 4.6%と、最低の数字を出してしまったんです。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

一度も2ケタを出せず、平均 6.7%で終わってしまいました。

「途中打ち切り!」なんて噂も出たほどだったんですよ。

<スポンサーリンク>

【“民衆の敵”のあらすじ】

では、篠原涼子さんが議員を演じた月9ドラマ『民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~』とは、どんなお話だったんでしょうか?

あらすじを簡単にご紹介します。

架空の町「あおば市」でパートでオペレーター業務の仕事をしている主婦・佐藤智子(篠原涼子さん)。

子どもの時に両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまった彼女。

決して両親のようにはなるまいと真面目に働き、バイト先で知り合った夫・公平(田中圭さん)と結婚しました。

今は、手狭なアパートで夫と保育園に通う息子と3人でつつましいながらも楽しく暮らしています。

ある日、顧客からのクレームにマニュアル通りの対応をしなかった智子は、解雇されてしまいます。

同時に、夫・公平も社内の理不尽な状況に抗議して退職。夫婦そろって無職になってします。

40代で、学歴は高校中退。しかも、何の資格もない智子は、仕事が見つかるあてもなく意気消沈します。

たまたま見ていたワイドショーでやっていた汚職事件が気になり、調べてみると市議会議員がかなりの高額報酬をもらっていることを知ります。

しかも、市区町村議員の当選確率は80%を超えていて、正社員になれる確率よりも高いことが判明。

普通の主婦で、もちろん全く政治経験などありませんが、猪突猛進の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”と市議会議員に立候補を決意します。

智子と公平は、貯金をおろして50万円の供託金を用意し立候補の手続をします。

しかし、他の候補者たちはとっくに手続きを済ませており、スタートから出遅れます。

しかも、何せ全くの素人。ポスター作りから演説の原稿作成や場所探しまで悪戦苦闘します。

ようやく演説場所として見つけた広場も同市議選候補の藤堂誠(高橋一生さん)に横取りされてしまいます。

実はこの藤堂誠は、祖父が元防衛大臣で代々続く政治家一家のサラブレッド。

しかし、めげない智子はそれに割りこんで、低学歴の貧困家庭の立場をアピールし決意を熱弁、聴衆を惹きつけます。

広場で演説を聞いていた智子のママ友で新聞記者の平田和美(石田ゆり子さん)も感動し、選挙活動に協力するようになります。

選挙の結果、智子は落選してしまいますが、当選したライバル・磯部真蔵(笹野高史さん)が病気で辞退したため繰り上げ当選。

私利私欲にまみれた海千山千の議員たちに、普通の主婦が大勝負を挑みます。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子の“民衆の敵”大爆死の理由】

さて、そんなドラマ『民衆の敵』ですが、先ほどご紹介したした通り、平均視聴率 6.7%、最終回は最低の 4.6%という大爆死状態でした。

人気俳優をずらりと並べ、ドラマの街のモデルが千葉市でロケも同市で行われたということもあって、当時の千葉市長がSNSで解説を行うなど、凝った宣伝活動をしたにもかかわらず、なぜこんなことになってしまったんでしょうか?

ネット上で聞かれる声をまとめてみました。

理由1:揶揄が悪趣味

まず、よく聞かれるのは実在の政治家への揶揄が悪趣味だったという声。

例えば、笹野高史さんが演じた磯部真蔵 議員。

いったんは当選するものの、健康上の理由で辞退するんですが、その磯部真蔵 議員が担架の上でお腹をかきむしる場面がありました。

これが、安倍首相が2007年に胃腸で退陣したことを連想させたんです。

名前の読み方も「しんぞう」と阿部首相と同じ。

これに対して、「人の持病を取り上げるなんて悪趣味。」「こういう嫌みはするべきでない。」などと書きこまれました。

その他に、公費を私的流用で会見の場で大号泣する男性市議は、ワイドショーで取り上げられれた実際のある地方議員にそっくりだったり、大物議員の祖父や父を持つイケメンの青年議員など、実在の人物を連想させる演出が逆に不評だったようです。

理由2:ドラマでまで政治を観たくない

それから、目立つのが「ニュースで現実の政治のドタバタ劇を見あきているので、ドラマでまで政治の世界を観たくない」という声。

放送開始がちょうど衆議院選挙の公示期間だったということもあり、視聴者が選挙での野党のゴタゴタに辟易してしていたころです。

「もういい加減にしてくれ」という気持ちだったのではないでしょうか。

「政治に対して興味が薄い人が多いなか、月9を好んで観る層の趣味と合わなかった」なんて声もあります。

理由3:リアリティがない

さらに主人公の高校中退した主婦が議員に当選してしまう設定そのものにリアリティーを感じられないという意見もよく観られます。

普通の主婦がお金目的に議員になろうと思うのも違和感を覚えると同時に、ヤンキーがかった常識のない人が政治の舞台で活躍出来る筈がない、「篠原涼子さんと主人公のキャラが合わない」「主人公が馬鹿すぎる」という厳しい意見も。

皆さんはどう思いますか?

この4月からヒットドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ)の続編がスタートしますが、阿部寛さんのヒットドラマ『結婚できない男』の続編が昨年コケてしまったという例もありますから、ここは心してかかる必要がありそうですね。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子の主演ドラマ“民衆の敵”を無料で見るには】

篠原涼子さんが主演したドラマ『民衆の敵』を観たい方にオススメなのが動画配信サービス。
いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

なかでも、篠原涼子さんの作品をたくさん取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、現在“FOD”で見られる篠原涼子さんの作品は次の通りです。

  • SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛
  • アンフェア
  • アンフェア the movie
  • アンフェア the end
  • ラストシンデレラ
  • オトナ女子
  • ビーチボーイズ スペシャル
  • 東野圭吾ミステリーズ
  • マザー&ラヴァー
  • アットホーム・ダッド
  • 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
  • RED SHADOW 赤影
  • ワンピース フィルム ゼット
  • THE 有頂天ホテル
  • 冷静と情熱あいだ
  • 花田少年史
  • 陽はまた昇る
  • 人魚の眠る家
  • 今日も嫌がらせ弁当

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 1か月
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。


篠原涼子が映画“サニー”で20年後の広瀬すずに!

大ヒットドラマ『ハケンの品格』(2017年 日本テレビ)の続編が2020年4月からスタートすることが話題になっている篠原涼子さん。

2018年には、映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』に主演しましたが、そのとき篠原涼子さんが演じたのは、20年後の広瀬すずさん。(というか、篠原さんの20年前を演じていたのが広瀬さん…)

人気女優の篠原涼子さんと広瀬すずさんが同一人物を演じた映画『サニー』ってどんな映画だったんでしょう?

そして二人が演じたのはどんあ役柄だったんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【篠原涼子が主演した映画“サニー”あらすじ】

2018年8月31日に篠原涼子さんが主演で公開された映画『SUNNY(サニー) 強い気持ち』は、もともと2011年の韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』のリメイク版なんです。

オリジナルでは舞台が80年代後半でしたがそれを90年代の後半に変えています。

90年代後半と言えば、ルーズソックス全盛のコギャル時代ですよね。

広瀬すずさんが主人公の高校生時代を、そして篠原涼子さんがその20年後の現在を演じています。

あらすじはこんな感じです。

90年代、仲良しだった女子高生グループ「SUNNY」のメンバー、奈美、芹香、裕子、心、梅、奈々の6人。

大人になった彼女たちはそれぞれの人生を送っていました。

普通の主婦になった奈美は、かつて6人のリーダーだった芹香が末期がんで、余命1ヶ月だということを知ってしまいます。

6人は疎遠になってしまっていたが、「もう一度SUNNYのメンバーに会いたい」という芹香の願いをかなえるため、SUNNYのメンバーを捜し始める奈美。

ひとりひとり、なんとか探し出しますが、最後の一人、奈々だけが消息不明です。

はたして、芹香が亡くなる前に6人が勢ぞろい出来るのか…?

と、まあこんな感じのお話しです。

監督を務めたのは、映画『モテキ』(11年)、『バクマン。』(15年)で有名な大根仁監督。

そして、音楽を担当したのは90年代の音楽シーンをけん引していた小室哲哉さん。

挿入歌がまた懐かしいんです。

小沢健二「強い気持ち・強い愛 Metropolitan Love Affair」、安室奈美恵「Don’t wanna cry」・安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」、久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL「LA・LA・LA LOVE SONG」、hitomi「CANDY GIRL」、TRF「survival dAnce 〜no no cry more〜」・「EZ DO DANCE」、JUDY AND MARY「そばかす」、PUFFY「これが私の生きる道」、CHARA「やさしい気持ち」、森田童子「ぼくたちの失敗」

音楽だけでも当時の雰囲気がよみがえりますよ。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子の主演映画“サニー”のユニークなキャスト】

ところで、90年代と現在という20年の時間の隔たりを扱ったこの映画。

SUNNY(サニー)の6人のメンバーのキャスティングが、また面白いんです。

まずは、主人公の“奈美”。

淡路島から東京に転校し、サニーに加わります。
余りの環境の違いに戸惑いながらも5人と仲良くなり、いまでは高収入の夫と結婚し専業主婦として不自由なく暮らしています。

そんな“奈美”の初々しい高校時代を広瀬すずさん、現在を篠原涼子さんが演じています。

ふたりとも美人さんで、清潔なイメージがある点が共通していますね。

次に、SUNNY(サニー)のリーダー“芹香”。

友人のためなら何でもするカリスマ的存在で、成人した現在はビジネスの世界でも成功しています。

しかし、癌に倒れ、余命1年という残酷な宣告を受けてしまいます。
一人身で身寄りのない“芹香”は死ぬ前にもう一度サニーのメンバーに会う願いを奈美に託します。

高校時代の“芹香”は『ラジエーションハウス』や石原さとみさん主演の『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』にも出演した山本舞香さん。

成人後は、初め真木よう子さんが演じる予定でしたが、体調不良のため板谷由夏さんが務めています。

そして、“裕子”。

高校時代は、成績優秀だが楽しいこと大好きで素行や口が悪かった。

今はそれを封印し、セレブなマダムになっていますが、実は夫の浮気の悩んでいます。

そんな“裕子”の高校時代を野田美桜さん、セレブなマダムになった現在を小池栄子さんが演じています。

派手なマダムが小池さんって、なんとなくハマっている感じがしませんか?

続いては“心(しん)”。

高校時代はブランド品で身を固めてコギャルを謳歌していましたが、今は事情があって、5歳の娘と離れてスナックで仕事をしています。

高校時代を田辺桃子さん、現在をともさかりえさんが演じています。

ともさかさんなら、どんな役でも演じきってしまいますから、上手いキャスティングですね。

続いては、サニーのムードメーカー“梅”。

底抜けに明るい性格の持ち主で、現在はブラック企業の不動産会社で働いていますが、成績はダメダメ。

そんな“梅”の高校時代を演じているのは、今注目の富田望生さん。

賀来 賢人さん主演の『今日から俺は!!』(第1話・第4話、日本テレビ)、菅田将暉さん主演の『3年A組-今から皆さんは、人質です』(日本テレビ系)、『妄想エレベーター』(読売テレビ制作・日本テレビ)、広瀬すずさん主演の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)、『偽装不倫』( 第5話 日本テレビ)、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』(第4話 日本テレビ系)、『教場』(フジテレビ)、『ブスの瞳に恋してる 2019 the voice』(フジテレビ)何かに出演していますね。

そして、成人した“梅”を演じているのは、これも今人気の渡辺直美さん。

ピッタリのハマり役と言ったところでしょうか。

最後は謎の美少女“奈々”

雑誌に出たことでモデルになった美少女。
クールでミステリアスな雰囲気の持ち主で、初めは奈々に冷たかった。

現在は消息不明になっていて連絡が取れません。

そんな“奈々”の高校時代を演じるのは、これも今人気の池田エライザさん。

映画の予告編や公式サイトでは、“奈々”の現在をだれが演じるのか伏せられています。

はたして、池田エライザさんの現在を演じるのは誰なんでしょうか?

そして、“奈々”は芹香の最期に間に合うのでしょうか…?

その辺のところもこの映画の見所になっています。

ラストが気になる方はコチラをご覧ください→【池田エライザがSUNNYで演じた女子高生のネタバレ】

それ以外に、三浦春馬さんやリリー・フランキーさんなんかも共演しています。

<スポンサーリンク>

【篠原涼子と広瀬すずのコメント】

そんな映画サニーで主演するにあたって篠原さんと広瀬さんがコメントを寄せていますのでご紹介しますね。

篠原涼子さん

「大根監督ならではの演出が満載で原作のノスタルジックな雰囲気を残しつつ、日本版としてのアレンジが加わって、さらにカッコ良くキラキラとした主人公達になっております」
「そんな主人公達を豪華な共演者の方々と一緒に作って行けるということでうれしさと、楽しさと、心強さでいっぱいです」

広瀬すずさん

「もともと原作映画が大好きで、リメイクされるなら絶対にこの役をやりたい!って思っていました」
「出演のお話を聞いたときは、うれしくて叫びました!しかも大根監督、楽しみでしかないです。3年前に大根組のオーディションを受けたことがあり、それからずっと映画でご一緒したいと思っていたので、念願叶って本当にうれしいです」
「(篠原涼子さんの高校生時代を演じることは)とても光栄なのですが…かなりプレッシャーが…大切に、大切に演じさせていただきます」
「コギャルファッションに挑戦するのも楽しみです」

やっぱり篠原涼子さんの高校生時代を演じるとなると、さすがの広瀬さんも緊張するんですね。

【篠原涼子の主演映画“サニー”を無料で見るには】

篠原涼子さんが主演した映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』を観たい方にオススメなのが動画配信サービス。
いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

なかでも、篠原涼子さんの作品をたくさん取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、現在“FOD”で見られる篠原涼子さんの作品は次の通りです。

  • SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛
  • アンフェア
  • アンフェア the movie
  • アンフェア the end
  • ラストシンデレラ
  • オトナ女子
  • ビーチボーイズ スペシャル
  • 東野圭吾ミステリーズ
  • マザー&ラヴァー
  • アットホーム・ダッド
  • 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
  • RED SHADOW 赤影
  • ワンピース フィルム ゼット
  • THE 有頂天ホテル
  • 冷静と情熱あいだ
  • 花田少年史
  • 陽はまた昇る
  • 人魚の眠る家
  • 今日も嫌がらせ弁当

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 1か月
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。

山田孝之が菅田将暉のおかげと語ったドラマ“dele(ディーリー)”

人気俳優の山田孝之さんが、かつて主演男優賞を受賞した時に、「菅田将暉のおかげ」と語ったドラマをご存知ですか?

山田孝之さんと菅田将暉さんがW主演したドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日)です。

《日本ドラマ史上初の題材》にして《今もっともタイムリーな題材》=「デジタル遺品」と言われたこのドラマ。

一体どんなドラマだったんでしょう?

<スポンサーリンク>

【山田孝之と菅田将暉W主演のドラマ“dele(ディーリー)”】

  山田孝之さんと菅田将暉さんという人気俳優の二人がW主演した贅沢なドラマ『dele(ディーリー)』。

2018年7月27日から9月14日までテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送されました。

作家の本多孝好さんが『小説 野性時代』2016年12月号から連載した短編『dele』をもとにしたドラマですが、小説執筆前から映像化の企画があり、そのときから山田孝之さんと菅田将暉さんに出演のオファーがあったという異例のドラマです。

さらに、ドラマ制作発表前から「山田菅田」「菅田山田」の名義でTwitterとInstagramを開設し、SNS上で話題となっていました。

小説とテレビドラマをミックスしたプロジェクトでした。

現在のデジタル時代の問題を取り扱った意欲作で、デジタルデバイスに残った不都合な記録を、クライアントの死後に内密に消去する仕事を請け負う「dele. LIFE」という会社で働く二人のバディの物語です。

確かに交通事故とかで突然亡くなってしまった時に、パソコンやスマホに残っているデータがどうなってしまうのか気になりますよね。

出来れば誰にも知られずに消去してしまいたいものだと思いません?

様々に人のそんな物語を一話完結の形でドラマ化したのがこの作品です。

ちなみに、『dele(ディーリー)』というのは校正の用語で『削除』という意味だそうです。

ドラマ『dele(ディーリー)』に出演するにあたって、山田孝之さんと菅田将暉さんがコメントを残しています。

山田孝之さん、菅田将暉さんとの共演を楽しみにしていたみたいですよ。

山田孝之さん
オファーを受けたとき惹かれたのは、デジタル遺品を題材にするということ。そして、菅田くんとの共演でした。誰もが気にかけているデジタル遺品ですが、現在その解決策があるとするならば、“信頼できる人間に頼む”という、実にアナログな方法くらいしか思い浮かびません。しかしその現実を知らせることは、とても意義のあることだと考えます。菅田くんとは過去3回共演しましたが、いつかガッツリ共演してみたいと思っていたので、今回の設定はとても嬉しく思いました。まさか連続ドラマで実現するとは予想外でしたが。

菅田将暉さん
祐太郎は「dele. LIFE」で働き始める前まで、ちゃんとした職があるわけではなく、ふらふらとしていた男。そんな“たゆたっている感じの人間”が居場所を見つけていく過程を、日々の撮影で実感しています。今回は衣装など、ビジュアルにもこだわりました。特殊にしたいわけではないですけど、何か記憶に残るものにしたくて…。髪型など、祐太郎の長所である“自由な感じ”を意識しています。また、彼が抱く素朴な疑問は、視聴者目線に近い感覚。そういう素直な感じは、大切にして演じています。

<スポンサーリンク>

【山田孝之と菅田将暉が“dele”でダブル主演男優賞】

ところで、『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』というのをご存じでしょうか?

有名なオリコンのグループ会社、オリコン・エンタテインメントが主催している賞で、日本の優秀なテレビドラマを審査しているんです。

2015年に設立され、有識者とマスコミの記者から成る審査員の投票と、視聴者満足度調査結果を集計して決定しています。

2017年から「年間大賞」が設けられ、作品賞で新垣結衣さん主演の『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年放送)、『カルテット』(2017年放送)、田中圭さん主演の『おっさんずラブ』(2018年放送)といったお馴染みの作品が受賞しています。

特に2018年は、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)のほかに、石原さとみさん主演の『アンナチュラル』(TBS系)、永野芽郁さん主演の『半分、青い。』(NHK総合)、綾瀬はるかさん主演の『義母と娘のブルース』(TBS系)などが放送された年で豊作と言われています。

そんな2018年の『コンフィデンスアワード・主演男優賞』に選ばれたのが山田孝之さんと菅田将暉さん。

対象のドラマはもちろん『dele』です。

<スポンサーリンク>

【山田孝之と菅田将暉の主演男優賞コメント】

『コンフィデンスアワード・主演男優賞』を受賞した山田孝之さんと菅田将暉さん。

当時のお二人のコメントをご紹介します。

山田孝之さん
「すべてにおいて理想的な作り方を追求したら、すべてにおいて掟破りなドラマとなってしまったことに、改めて納得しました」
「ドラマの放送前、そして放送中にもSNSを活用し、視聴者を巻き込みながら、時代に合った宣伝方法、グッズ展開などができたと思っています。菅田将暉、アートディレクター、宣伝部、プロデューサーと、根気強く話し合いを重ね続けた結果だと思います」
チーム全体が挑戦をした結果、良くも悪くもたくさん学ばせていただきました」
「菅田将暉とのW主演だったので受賞することができました。菅田将暉の人気に感謝です。ありがとう菅田将暉」

謙遜でしょうけれど、年下の菅田将暉さんに感謝しているんですね。

一方の菅田将暉さんは…

題材やテーマが、いまこの時代にやるべきドラマだったと思いますし、面白いドラマだと自信をもって作っていました。たしかに放送中も反響はすごかったんですけど、昨年はドラマ全体がすごく盛り上がっていた印象があり、話題作がたくさんあるなかで、『dele』がみなさんの記憶に残っていることが本当にうれしいです。山田孝之さんと初めてがっつり組ませていただいて、しかもそれが連ドラというのがすごくレアでした。僕にとってとてもぜいたくな記念すべき作品です。

ということで菅田将暉さんも山田孝之さんとの共演を楽しんだようです。

<スポンサーリンク>

【山田孝之と菅田将暉のW主演ドラマ“dele”を無料で見る方法】

そんな話題のドラマ『dele(ディーリー)』を見逃してしまった、もう一度見たい、という方へお得に見る方法をご紹介します。

今流行りの「動画配信」の無料視聴を利用する方法です。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、『dele(ディーリー)』が観られるのは『UNEXT』
1か月もある無料視聴期間を利用すれば、『dele(ディーリー)』はもちろん、余裕で山田孝之さんの他の作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりませんし、すぐに入会する必要はありません。

1か月も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。
詳しくは公式サイトをご覧ください。(↓)


山田孝之、最新映画“ステップ”で妻に感謝!

俳優の山田孝之さんが、作家・重松清さんの小説をもとにした最新映画『ステップ』でシングルファザーをシリアスに演じます。

これまで個性的な役が多かった山田さんですが、難しい役どころを演じるにあたり、かなり真面目な思いで取り組んだようですよ。

<スポンサーリンク>

【山田孝之の最新映画“ステップ”】

この度山田孝之さんが主演する映画『ステップ』は、作家・重松清さんの同名の小説を映画化したものです。

重松清さんと言えば、『エイジ』(1999年)、『ビタミンF』(2000年)、『十字架』(2009年)等の作品で知られる作家さんで、2000年下半期で直木賞(『ビタミンF』)を受賞している方ですね。

これまでも、多くの作品が映画化されています。

例えば、『青い鳥』(2008年 主演:阿部寛さん)、『アゲイン 28年目の甲子園』(2015年 主演:中井貴一さん)、『十字架』(2016年 主演:小出恵介さん)、『恋妻家宮本』(2017年 主演:阿部寛さん、天海祐希さん)、『幼な子われらに生まれ』(2017年 主演:浅野忠信さん)、『泣くな赤鬼』(2019年 主演:堤真一さん)なんかがあります。

テレビドラマ化されたものも多く、例えば『とんび』(2012年 NHK、 主演:堤真一さん、2013年 TBS系 主演:内野聖陽さん)、『あすなろ三三七拍子』(2014年 フジテレビ系、主演:柳葉敏郎さん)、『流星ワゴン』(2015年 TBS系、主演:西島秀俊さん、香川照之さん)、『ブランケット・キャッツ』(2017年 NHK総合テレビ、主演:西島秀俊さん、吉瀬美智子さん)なんかが有名です。

今回、山田さんが主演する『ステップ』は、初め雑誌『中央公論』で『恋まで、あと三歩。』のタイトルで連載されていたんですよ。

その後、この『ステップ』の名前で2009年3月に中央公論新社から刊行され、文庫化され8.5万部ほど売れています。

<スポンサーリンク>

【映画“ステップ”のストーリー】

それでは、簡単に『ステップ』のストーリーをご紹介しますね。

山田孝之さん演じる武田健一は、結婚3年目に若くして最愛の妻・朋子を亡くします。

2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事を両立する生活が始まった健一。

カレンダーに“再出発”と書き込み、トップセールスマンだったプライドを捨て時短勤務ができる部署に異動してもらいます。

しかし、全てが予定外。なにも上手くいきません。

見るに見かねて、心優しい義理の父母・村松明(國村隼さん)と美千代(余貴美子さん)が美紀を引き取ることを提案しますが、健一はそれを断り自ら娘を育てる道を選択します。

亡き妻と夢見ていた家庭を作ろうと誓い前進していきます。

しかし、これまで健一と美紀のことを誰よりも心にかけてくれていた義父・明が倒れます…。

大切なものを失った人たちの10年間を描いた感動のストーリーです。

<スポンサーリンク>

【“ステップ”のレビュー】

2020年4月3日より全国公開予定ですが、早くも楽しみにしている人が多いようですね。

小説『ステップ』のAmazonのカスタマーレビューは、星5つ中の4.2。

かなり高いですね。

ここでちょっとレビューの一部をAmazonから抜粋してご紹介しますね。

語り口は非常に穏やかで実直であり、人間としての品を感じさせる内容で、それが却って胸に迫り、読書中は涙が止まりませんでした。

父親の再婚と、可愛がってくれたおじいちゃんの入院。今までの日常、女の子のこころに、与えた衝撃。それを乗り越えてゆく姿。子供が、どんどん成長してゆくのがよくわかる。この本も、わたしにとって、大切な本になった。

1人娘のいる主婦からすると最初から涙なしには読めませんでした。

今を大切にしようと思える作品でした。これからの人生について考えさせられました。みなさんも読んでみてはいかがですか?

内容は重いですが、誰にでも訪れ得る家族の死、新しい出会いの中で、日々を大切にして行こうという気持ちになります。感情移入しやすく、読後感は爽やかです。

泣いてしまってこまる・・・こまることはないんだが、あの年の雪は・・桜におごるようだったなあ・・と思う。

単なる子育て記録ではなく、登場する人物の内面を表現しながら展開していくことで、いろんなことが変化していく。自分のことは、もちろんのこと、子供の成長と、発する言葉の変化。義両親の身体面の変化などを表現していて、後半は、一気に読みました。

娘を育ててゆく過程で出会う人たちが本当に優しくて優しくてそこに泣けてしまいました。なぜこんなにも重松清は優しいのだろう。

親を失った子供の気持ち、親の悩み等、ぐっと胸に迫る、しかし、重くなりすぎず、一気に読みたくなる、心に残る素晴らしい作品でした。

胸に響きました。特に、最後のほうは、涙があふれ、止まらなくなりました。

いままでまだ重松さんの本を10冊ぐらいしか読んでいませんが、その中のイチオシです。

どうです?映画の方も涙なくしては見られない作品になりそうですね。

<スポンサーリンク>

【山田孝之の最新映画“ステップ”で妻に感謝】


山田孝之さん、この映画『ステップ』で主演を務めるにあたってコメントを寄せています。

ご自身の人生と重ねて、かなり考えさせられたことが多かったようですよ。

早速ご紹介しますね。

本作のどんなところに惹かれましたか?

シンプルな親と子の物語を演じたことがなかったので、まずそこに興味がありました。役者としてその役を演じてみたいというのは、その人の人生を歩んでみたいということ。自分が娘を育てたらどうなるだろう、妻を失ったらどうするだろうということを、健一として経験してみたかったんです。

三人の子役が演じる美紀と向き合ってみていかがでしたか?

相手が子供だからといって、三人(9〜12歳を田中里念さん、6〜8歳を白鳥玉季さん、2歳を中野翠咲さんが演じています)とも、無理に距離を詰めようとすることはしませんでした。キャラクターとしての美紀が特別に誇張された特殊な子供だとも思いません。子供は大人が思っているよりずっと世の中を理解しているし、周りの空気やバランスも見ている。みんな自分の娘だと思って、その年齢の娘がいたらどんな会話をしてみたいかなというところで素直に接していましたし、一緒にいる時間を楽しんでいましたね。

実際に健一として生きてみて、どんな経験になりましたか?

うーん、本当はこんなこと言いたくないんですけど……正直、妻には感謝しましたね。妻の存在は偉大だなと思いました。でもほんと嫌なんですよ、こういうことを言うのは。仕事の選び方を見てもわかると思いますが、まだまだやんちゃしていたい、ふざけたオジサンでいたいんです、山田孝之は!でもこの映画を撮影しながら、家族や妻や子供が元気でいてくれるというだけで、本当に幸せでありがたいことなんだなと思いました。まあそんなことはすぐ忘れて、僕はまた面白い仕事に没頭してしまうんでしょうけどね(笑)。

ということで、一般人である実生活の奥さんにリアルに感謝したようですね。

山田孝之さんの奥様についてはコチラ→【山田孝之の嫁はchiho(ちほ)?梨花?子どもの他に隠し子?】

<スポンサーリンク>