U-NEXT(ユーネクスト)とABEMA(アベマ)を徹底比較!おすすめはどっちか!

動画配信・VOD

数ある動画配信の中でも有名な【U-NEXT(ユーネクスト)】と【ABEMA(アベマ)】。どちらも大手ですがその違いは何でしょうか?

U-NEXT】と【ABEMA】の配信数や料金、特長などを徹底比較しましたので、どちらにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。


無料トライアル実施中!<U-NEXT>

【U-NEXTとABEMAの比較一覧】

まずは、【U-NEXT】と【ABEMA】の違いを一覧表にまとめましたので、全体像を比べてみてください。



配信数約26万本約3万本
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機
ダウンロード機能
同時視聴4台2台
画質SD・HD・フルHD・4KSD・HD・フルHD
ポイントプレゼント1200ポイント×
無料視聴期間31日間14日間
月額料金2,189円(税込み)960円(税込み)

一番大きな違いは配信数です。

U-NEXT】は、国内動画配信でNo.1の配信数26万本を誇ります。この多さにはどこの動画配信サービスもかないません。見放題作品数2位の【TSUTAYA TV】の2倍以上とダントツの多さです。

月額料金については、【ABEMA】の方が【U-NEXT】より安くて約半額程度。

Hulu】が1,026円、【NETFIX】が990円~、【Desney+】が990円、【FODプレミアム】が976円ですから、ABEMA】の960円と言うのは、大手動画配信会社の中では相場といえるでしょう。


オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

【U-NEXの特長】

運営会社

U-NEXT】を運営しているのは、株式会社U-NEXT。喫茶店やレストラン、ホテルなどの店舗に有線ラジオで音楽などのコンテンツを放送している株式会社USENと同じグループです。

2007年にサービスを開始し、いまでは見放題作品数No.1の動画配信サービスになっています。

動画配信サービスには、テレビ局系と映画会社系がありますが、【U-NEXT】はそのどちらとも資本関係を持たないので、逆に偏りなく広いジャンルの作品を見ることができます。

そんな【U-NEXT】の特長は次の点です。

  1. 見放題作品数がダントツのNo.1
  2. 洋画・邦画・国内ドラマ・韓流アジアドラマ・アニメの作品数No.1
  3. 最新作品の配信が早い
  4. 書籍・雑誌も楽しめる
  5. 毎月もらえるポイントでレンタル作品や映画も観られる
  6. ファミリーアカウントで4人まで利用できる
  7. 4K作品も観られる
  8. 無料視聴期間が長い

見放題

見放題作品数がダントツのNo.1

最大の特徴は見放題作品の配信数の多さ。

ほとんどの動画配信サービスには、「見放題作品」と「レンタル作品」があります。

「見放題作品」というのは、月額料金だけ払えば何回でも見ることができる作品です。一方「レンタル作品」というのは、観るたびに月額料金のほかに「レンタル料」が必要な作品です。

U-NEXT】は26万本の作品を配信していますが、そのうち23万本は見放題作品

23万本は、見放題作品数No.2の【TSUTAYA TV】の2倍以上、No.3の【Amazonプライムビデオ】の3倍以上。ダントツの1位です。
作品数

洋画・邦画・国内ドラマ・韓流アジアドラマ・アニメの作品数No.1

ひとくちに動画作品といっても、洋画・邦画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流アジアドラマ・アニメといった様々なジャンルがあります。

いくら全体の作品数が多いといっても、自分がお気に入りのジャンルの作品数が少なければ意味がありません。

U-NEXT】は、そのほとんどのジャンルで定額動画配信サービスNo.1の作品数を誇っています。

ですから、例えば、パパは外国映画、ママは韓国ドラマ、お姉ちゃんは国内ドラマ、弟はアニメのように好きなジャンルが異なる家族や恋人と一緒に動画を楽しみたい人にとってうってつけといえるでしょう。

見放題作品数レンタル作品数見放題作品数の業界順位
映画(洋画・邦画)12,7001,7001位
国内ドラマ1,3701201位
海外ドラマ950602位
韓流・アジア1,3301901位
アニメ4,2001901位

*2021年11月12日時点

最新

最新作品の配信が早い

映画やドラマの配信を始めるタイミングが早いのも【U-NEXT】の特長です。公開から間もない映画などがBlu-ray&DVD発売・レンタル開始と同時かそれより早く配信されることも珍しくありません。

例えば、日本で2022年5月27日に公開されたマウロ・ボレッリ監督、ミッキー・ローク主演の洋画「ウォーハント 魔界戦線」などは、Blu-ray&DVD発売が2022年10月5日の予定にもかかわらず、2022年8月11日にはすでに配信されています。

また、2022年5月13日公開の、李 相日監督、広瀬すず・松坂桃李主演の邦画「流浪の月」も同様です。Blu-ray&DVD発売が2022年11月16日予定ですが、やはり、それよりも早く2022年8月11日現在には配信されています。

このように新作の配信がとにかく早いのが【U-NEXT】の嬉しいところです。
雑誌

書籍・雑誌も楽しめる

80万冊(マンガ49万冊、小説やビジネス書などの書籍26万冊、ラノベ5万冊)の電子書籍も提供しています。

さらに、雑誌には週刊誌やビジネス誌、ファッション誌、育児雑誌などがあり、その最新号を月額料金のみで160誌以上も読むことができます。
ポイント

毎月もらえるポイントでレンタル作品や映画も観られる

無料トライアル最終日の翌日と毎月1日に1200ポイントがプレゼントされます。1ポイント=1円相当ですから、月額料金2,189円の半分以上はポイントとしてバックされるイメージです。

このポイントは、レンタル作品やレンタル書籍の視聴料に充てたり、「NHKまるごと見放題パック」やライブ配信のチケットを購入したり、映画料金が割引になるクーポンに交換することができます。
family

ファミリーアカウントで4人まで利用できる

U-NEXT】の会員になると、家族で最大4人までアカウントを作ることができます。つまり1契約で家族4名が楽しめるということです。家族でアカウントを複数作ることができる動画配信サービスは他にもありますが、4名もOKというところはそうはありません。

4人とも、動画作品を観たり、160誌以上の雑誌を追加料金なしで読んだり、マンガ、小説などの電子書籍を読んだり、ポイントをシェアしたりできます。

さらにウレシイのは、4人で同時に違う作品を再生できるということです。同時再生可能だと、ほかの家族に気兼ねすることなく自分の見たい作品を自分が見たい時に見ることができます。家族持ちの方にはかなりお得ですね。
4k

4K作品も観られる

Androidスマートフォン・タブレット、4KテレビでDolbyVision&Atmosなど4K対応の作品を4K・HDRとして再生することができます。

4K配信はどこの動画配信でもやっているわけではありません。【U-NEXT】などの大手だけです。

さらに、「高画質」・「低画質」・「最低画質」に切り替えることもできますから、自分で通信量をおさえることもできます。
トライアル

無料視聴期間が長い

多くの動画配信サービスがひしめく中、どこもタダで動画視聴が体験できる「無料視聴期間」を設けています。

下にある有名どころの無料視聴期間一覧をご覧ください。【U-NEXT】の31日間というのは最長です。

動画配信サービス無料視聴期間
U-NEXT31日間
dTV31日間
アマゾンプライムビデオ30日間
ABEMA14日間
Hulu14日間
FODプレミアム14日間
NETFLIXなし
DAZNなし



無料トライアル実施中!<U-NEXT>

【ABEMAの特長】

運営会社

ABEMA】を運営しているのは、株式会社AbemaTVという会社です。アメーバブログで有名な「サイバーエージェント」と「テレビ朝日」が共同で「インターネットテレビ局」として2016年4月11日に設立しました。

「テレビ朝日」が出資しているということもあって、オリジナル番組の制作には「テレビ朝日」が参加しています。

ABEMA】の特長は、次の5点です。

  1. オリジナルコンテンツが豊富
  2. 放送中の番組も最初から観られる
  3. 緊急ニュースや速報ニュースの全編ノーカット生中継を観られる
  4. テレビ朝日系のコンテンツが豊富
  5. コメント機能がある

オリジナル

オリジナルコンテンツが豊富

ABEMA】の一番の特長は何といってもオリジナルコンテンツの多さでしょう。

地上波では見ることができない、オリジナルバラエティ・ドラマ・音楽番組が5000以上もあります。これは、番組制作力のあるテレビ局が運営にかかわっているからできることです。

オリジナル番組は、地上では放送ができないような過激な内容のものや、ラップバトルなどマニアックなものも楽しめます。

有名なものでは、全国の女子中高生の3人に1人が見ていると言われる恋愛リアリティーショー
「オオカミちゃんには騙されない」「今日、好きになりました」なんかがあります。
放送中

放送中の番組も最初からみられる

現在放送中の番組を観るときで、忙しくて放送開始時間に間に合わないときでも、番組の冒頭から戻って楽しむことができます。

これは、【ABEMA】が「インターネットテレビ局」として設立された経緯があるために装備された機能です。帆派の動画配信ではほとんどこのような機能は見ることができません。
news

緊急ニュースや速報ニュースの全編ノーカット生中継を観られる

ニュース速報を報道するには事件や事故を取材する能力が必要になります。そういう能力を持っているのはもちろんテレビや新聞などのマスコミ。

ABEMA】にはテレビ朝日が参加していますから、テレ朝系の報道をいち早くリアルタイムかつノーカットで見ることができます。

通常の報道以外にも、「EXITとニュースを語る」「橋下徹×ゴルゴ松本 非行少年との向き合い方」といったオリジナルニュースも豊富です。
tvasahi

テレビ朝日系のコンテンツが豊富

テレビ朝日が運営に参加しているので、やはりテレ朝系のコンテンツは他の動画配信よりも豊富です。

例えば、「激レアさんを連れてきた。」「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 」「ナニコレ珍百景」といったバラエティや「M 愛すべき人がいて」「先生を消す方程式。」といったドラマまで、テレビ朝日系の見逃した番組を楽しむことができます。
comment

コメント機能がある

ニコニコ動画を観ている人におなじみの「コメント機能」が【ABEMA】にもあります。

地上波放送ではありえない視聴者の投稿コメントをリアルタイムで閲覧できるので、同じ番組を見ている他の視聴者がどんな反応をしているか分かります。

もちろん、自分もコメントを投稿できるので感想をシェアすることも可能。番組の新しい楽しみ方ですね。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

【まとめ:U-NEXTに向いている人、ABEMAに向いている人】

このような特長を持つ【U-NEXT】と【ABEMA】ですが、それぞれどんな人が向いているのでしょうか?見たい内容と費用の面からまとめると次のようになります。



内容
  • 幅広いジャンルの作品を楽しみたい
  • 海外ドラマ・韓国ドラマ・映画・アニメ・すべての局のテレビドラマを見たい
  • 4Kなど高画質の作品を楽しみたい
  • 地上波では見られない刺激的な作品が見たい
  • テレビ朝日系の番組が見たい
  • コメントを使って視聴者間で一体感を感じたい
費用
  • 複数の人数で楽しみたい
  • 時には映画館も利用したい
  • なるべく費用をおさえたい

いかがでしょうか?

いずれにしてもすぐに入会する必要はありません。【U-NEXT】も【ABEMA】も無料視聴サービスを実施しています。

実際に両方を使ってみて、ご自身に合った方をお選びになるのが良いのではないでしょうか?まずはそれぞれの公式サイトで詳細を見てみましょう。



無料トライアル実施中!<U-NEXT>


オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】
タイトルとURLをコピーしました