FODを見るにはモバイル(ポケット)WiFiは必要?通信量は?

FOD

【FOD】と言えば、フジテレビが運営する人気動画配信サービス。テレビはもちろん、スマホやタブレットを使って外出先でもお気に入りのドラマや映画が見られる便利なVODです。

しかし、【FOD】にはダウンロード機能がないので外出先で見るのは膨大なデータ通信量がかかってしまいます。

やはり、モバイルWiFi(ポケットWiFi)は必要なのでしょうか?

今回は、【FOD】の作品を見るとどのくらいのデータ通信量がかかり、何本くらい見ると速度制限がかかるのか?そして、モバイルWiFi(ポケットWiFi)は必要なのかご説明します。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【FODの作品1本のデータ通信量はどのくらい?】

まずは、FODの作品を1本見るのにどのくらいのデータ通信量がかかるのかご説明します。

FODを見る時、『再生』と『軽量版で再生』の2種類から選べるようになっています。

『再生』は『通信状況に応じて最適な画質で再生』してくれます。

普通に通信料がかかる再生方法で、多くの方はコチラで見ているのではないでしょうか?

それに対して『軽量版で再生』というのは『映像が頻繁に止まる場合などスムーズに視聴できない方はこちら』と説明が添えられているように、画質はやや下がるものの通信量を抑えて再生してくれる方法です。

通信量は、お使いの端末や視聴方法によって異なりますので、現在主流の4G回線の場合でどのくらいになるのかご紹介します。

  • 『パソコン』:通常の『再生』で129MB~858MB、『軽量版』で343MB
  • 『タブレット』:通常の『再生』で129MB~858MB、『軽量版』で343MB
  • 『スマホ』:通常の『再生』で129MB~343MB、『軽量版』で129MB

どの端末も通常の『再生』の通信量に幅があるのは『通信状況に応じて最適な画質で再生』するためです。

通信環境が悪くない限りは、MAXの通信量がかかると思っておいた方がよいでしょう。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【FODはダウンロードできるのか?】

ところで、【FOD】などの動画配信サービスでドラマや映画を再生する方式には、《ストリーミング》と《ダウンロード》の2種類があります。

簡単にご説明しますね。

《ストリーミング》

ストリーミングは動画をその場でダウンロードしながら再生する方法です。
再生までの時間が短いのがメリットですが、一般的に「飛ばし見」には向いていません。
ただ、【FOD】の再生画面には「10秒すすむ」「10秒もどる」ボタンがありますから、「飛ばし見」に不都合はありませんよ。

《ダウンロード》

ダウンロードというのは、あらかじめ端末に動画を落としこんでから視聴する方法です。
一度ダウンロードすればデータ通信量が気にならないところ。

ただし、Wi-Fi環境下でダウンロードしないとすぐ通信制限がかかってしまいます。

で、【FOD】はどちらの再生方式を採用しているかと言うと、ストリーミング再生のみなんです。

ダウンロードは一切できない仕様になっています。

と言うことは、WiFiをひいている人が自宅でドラマや映画を見る分にまったく問題ないんですが、通勤・通学の途中などの外出先で【FOD】を楽しみたい人は使用した通信量に注意しなければならないんです。

ちなみに、UNEXTやHuluなどは一部の作品がダウンロードできるようになっています。

ただ、「録画」ではないので未来永劫見られるわけではないんです。48時間経つとダウンロードした作品が自動的に見られなくなるように設定されています。

ですから、UNEXTやHuluのユーザーは、あらかじめいつ見るか予定を決めてからダウンロードする必要があるわけです。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【FODを何時間見るとスマホに速度制限がかかる?】

では、何時間、外出先で【FOD】を見たら、スマホやタブレットに通信制限がかかってしまうんでしょうか?

データ通信容量の契約は人それぞれですが、ここでは、多くの人が該当すると思われる5GBと7GBを例にとってご紹介します。

《5GBで契約している場合》

5GBは、MBに直すと5000MB。

したがって、タブレットの場合、通常の『再生』で約6時間。

テレビの1時間ドラマは、【FOD】ではほとんどが再生時間46分。
ですから1時間もののドラマなら7~8本分に当たります。

1クール(3カ月)のドラマはほとんど10~11話ですから、全話見ることは無理ですね。

『軽量版』ならば14~15時間。
1時間もののドラマ、19本分です。

一方、スマホの場合、通常の『再生』で14~15時間。
1時間もののドラマ、19本分です。

『軽量版』ならば約40時間。
1時間もののドラマ、50本分です。

《7GBで契約している場合》

7GBで契約している場合、タブレットなら通常の『再生』で8時間。

つまり1時間もののドラマなら10本分です。

『軽量版』ならば20時間。
1時間もののドラマ、27本分です。

スマホならば、通常の『再生』で20時間。
1時間もののドラマ、27本分です。

『軽量版』ならば54時間。
1時間もののドラマ、71本分です。

ただ、これらの数字は、タブレットやスマホのデータ通信を全て【FOD】だけに使った場合です。

普通は、その他にYoutubeを見たり、SNSを使ったり、ネット検索やMapも利用するでしょうから、実際にはこんなに見ることはできませんね。

うっかり見過ぎてしまうと、通信速度に制限を受けて翌月までイライラ…なんて目に会いますから注意しましょう。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【FODを外出先で楽しむ2つの方法】

このように、【FOD】をはじめとする動画配信サービスを利用するとかなり通信料がかかります。

WiFiを入れている人が自宅で見るには不自由はないんですが、家にWiFiを入れていない人や外出先で不自由なく楽しみたい人はどうしたらよいのでしょうか?

それには、2つの解決策があります。

《解決策1:テレビパックプラン》

2020年10月2日より、auが「データMAX 5G テレビパック」「データMAX 4G LTE テレビパック」という二つの料金プランの提供を始めました。

これらはデータ通信が使い放題で、【FODプレミアム】やその他の動画配信サービスの利用料金が含まれたプランです。

データが使い放題ですから、通信量を気にする必要がありません。

「データMAX 5G テレビパック」「データMAX 4G LTE テレビパック」ともに、6カ月間、家族4人ひとりあたり4460円になっています。

「スマホのプランを考え直そうかな」と考えている人には、いいタイミングかもしれません。

ただし、様々な条件がありますから必ず公式ページで細かなところを確認しましょうね。

「そんな大袈裟なことはしたくない」「面倒くさい」と言う人には、次のような方法をオススメします。数分で出来てしまう方法です。

《解決策2:モバイルWiFi(ポケットWiFi)に切り替える》

実は、こちらの方がオススメなんですが、もう一つの方法は、お家のWiFiをモバイルWiFi(ポケットWiFi)に切り替える方法です。

特に一人暮らしの方には絶対こちらをオススメします。

モバイルWiFi(ポケットWiFi)なら、外出先に持ち運びできるし、もちろん家出も使えます。

切り替えですから、既にWiFiをお家に入れている人にとっては新たにお金の負担が増える訳ではありません。

ただし、注意点が二つあります。

【注意1:通信量に制限がないものを選ぶ】

モバイルWiFi(ポケットWiFi)にも通信量に制限があるものとないものがあります。
また、月間では無制限でも3日間で10GBを超えると制限が掛かるサービスもあります。

お家でPCを使うときにもモバイルWiFi(ポケットWiFi)を利用しようとしているのに、これでは足りませんね。

せっかくストレスフリーでドラマや映画を楽しみたいと言うのに、それでは元も子もありません。

【注意2:通信速度が速いものを選ぶ】

従来のWiFiルーターは、端末に差し込んであるSIMカードのキャリア(docomo,au,softbankなど)の電波塔から出ている電波をキャッチしてインターネット通信につなぎます。

ですから、契約しているSIMカードのキャリアのエリア圏外では通信ができなくなってしまいます。

例えば、WiMAXなんかは安いんですが、電波が弱かったり、入りずらいエリアがあるので動画を楽しむ目的の人には合わなかったりします。

そんな電波の問題を解決したのが、最近話題になっている「クラウドWiFi」です。

「クラウドWiFi」には「SIMカード」がなく、代わりに「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。

これは、利用場所に応じて自動的に国内大手3キャリア(docomo,au,softbank)の使える回線に切り替えて接続してくれるんです。

複数のキャリアの中から最適な回線の電波をキャッチして通信するので、エリア圏外になりにくい特徴があります。

こういった通信量に制限がなく、通信速度が速い(繋がりやすい)という二つの条件を満たしていれば、お家でPCを使うときのWiFiとしても使えます。

後は、現在お家でお使いのWiFiの月額料金と同じか、それより安くなるなら、迷わず切り替えた方がお得です。

二つの条件を満たしているモバイルWiFi(ポケットWiFi)としては、どんなものがあるんでしょうか?

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【FODに適したモバイル(ポケット)WiFi】




株式会社メディアサービス」の【ギガWiFi】最短即日発送で工事不要!世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】)と「株式会社ニッチカンパニー」の【クラウドWiFi】契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタル)があります。

どちらもクラウド式のポケットWiFiで料金体系もほとんど変わりません。

また、どちらもネット申し込みが可能で、最短1日で届きます。
工事も要りません。

違いがあるとしたら、【ギガWi-Fi】には「初期契約解除制度」によって「端末到着後【8日以内】にお電話にて契約の解除が可能」と謳っていること。

【クラウドWiFi】は、契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタルと謳っているとおり、解約するときの縛りがないことくらいです。

ドラマ好きには、どちらかは必需品ですね。

公式サイトのリンクを貼っておきます。確認してみてくださいね。

【関連記事】

「FODクーポンコードとは?使わないとゼッタイ損!」
「FODの料金が解約したのに発生?!知らないと損する情報!」
「FOD無料トライアル解約方法!損しないため期限も知っておこう!」
「“FODプレミアム無料トライアルは Amazon Pay”だけではない!最新情報を紹介!」
「FODの2週間の無料トライアル期間を1ヶ月に延ばす方法!」
「FODの見逃し配信はいつからいつまで可能か!期間・番組限定に注意!」
「FODをテレビで見る方法【レグザ編】」
「FODをテレビで見る方法【ビエラ編】」
「FODプレミアム 無料お試しやってみたら意外な事実!解約方法も紹介!」

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

タイトルとURLをコピーしました