FODをテレビで見る方法!【ビエラ編】

FOD

動画配信サービス(VOD)の大手FODプレミアム。
ご存知、フジテレビ系のビデオ・オン・デマンド・サービスですね。

フジテレビ以外の作品も含めて4万本以上のタイトルを扱い、120誌以上の雑誌が読み放題。
それでいて月額888円(税別)という業界の中でもかなり安い料金設定になっているウレシイVODです。

移動中にスマホやタブレットで観るのもいいですが、家でテレビの大きな画面で見るのもいいですよね。

FODをテレビで見る方法について、ネット上では古い情報も多く出回っていますので、ここで最新情報をご確認ください。(2020年9月25日現在)

今回は、特にPanasonicのテレビ・VIERA(ビエラ)に特化してご紹介します。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【“ビエラでは見られない”“Googlechromeは使えない”は誤り!】

2010年以降のビエラにはスマートTVアプリがあって、それを使えばVODを見ることができるんですが、残念ながらそのアプリはFODには対応していません。

だからといって、諦めてしまうのは早いです。ちゃんと見る方法があるんですよ。

そもそも、FODをテレビで見るには4つの方法があります。

  • Amazon Fire TV / Amazon Fire TV Stick
  • Android TV(SONY BRAVIAシリーズなど)
  • Apple TV
  • Chromecast

古いサイトだと「FODは Chromecast が使えません」と書かれていますが、その情報は誤りです。

キチンとFODの公式サイトにもテレビで見る方法のひとつとして書かれています。

上記4つの方法うち、2番目の「Android TV」はSONY BRAVIAシリーズなどの方法なので、他の3つについてご紹介します。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【ビエラでFODを見る3つの方法】

それでは、ビエラでFODを見る3つの方法を詳しくご紹介します。

3つのどの方法も附属品を買わなければなりません。
その価格がこちら。

Amazon Fire TV Stick 4,980円 / Amazon Fire TV 8,980円
Chromecast 5,072円
Apple TV 18,400円~

どこで買うかによって多少の値段の違いはありますが、どこも同じようなものです。

オススメ順に紹介しますね。

【 Amazon Fire TV Stick 】

  

一番のオススメは、Amazon Fire TV Stick です。

2020年9月25日に新製品(第3世代)が発表され、すでに予約を開始。9月30日から出荷開始になります。

旧製品(第2世代)は現在「取り扱いできません」になっていますが、新製品の価格は第2世代と同じ。
性能が向上していますから、迷わず新Amazon Fire TV Stickを選びましょう。

1.7GHzのクアッドコアプロセッサー内蔵で、第2世代より性能が50%向上。
そのくせ、消費電力は半分になっています。

付属リモコンには、電源・音量・ミュートボタンがあって、対応機種ならテレビ・サウンドバー・AVアンプも操作できるので使い勝手がいいです。

使い方は簡単です。

まず、「アプリ」よりFODアプリをインストールします。

次にFire TV上でメニューを開き「ログイン」を選択。
【FOD会員番号】と【パスワード】を入力してログインします。

後は見たい作品を選択するだけです。

簡単でしょ。
コスパ的にもイチオシです。

【 Chromecast 】

2番目にオススメなのは、Google の Chromecast(クロームキャスト)を使う方法。

“FOD は Chromecast に対応していません”という記事が一部ありますが、それは以前の話し。
今は、 Chromecast も使えるようになり、FOD公式ページでも紹介されています。

ミラ―リングといって、スマホ・タブレット・PCなどの画面をテレビの大型画面に表示させる技術を使っています。
この「ミラーリングする」ことをGoogleが「castする」と呼んでいるんです。

ミラーリングの難点は、PCやAndroid端末のバッテリー消費が早まること。

そして、Chromecast は Google 製品のため、Appleの iPhone・iPad は使用できませんのでご注意を。

セットアップは簡単です。

Chromecast を TV の HDMI 端子に差し込み電源を入れ、Chromecast.com/setup にアクセスします。

Chromecast を Wi-Fi に接続すると、FODアプリにキャストアイコンが表示されます。

そして、アイコンをタップし、キャスト先を選択。

アプリより視聴したい動画を選択するだけ。

Chromecast のセットアップについてはこちらの公式HPへ。

Googleストア、Amazon、楽天、家電量販店などで購入可能です。

公式価格は、5,072円とお手頃。

利用するデバイスがiPhone・iPad でない方は、こちらもオススメです。

【 Amazon Fire TV 】

テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで使えます。

4KとHDR(ハイダイナミックレンジ)対応で美しく、臨場感あふれる映像を楽しめます。

ただ、そのためにはテレビ本体が4K対応である必要があるのと、VOD配信側の画像が4Kでなければなりません。

また、FODは4K作品が(あまり)ありません。

価格は8,980円ですが、Amazon Fire TV Stickの新製品が出たばかりですから、「もしかしたら Fire TV も近い将来…」なんてことを考えたら、4Kにこだわっている方以外はここは見送りかと。

もちろん、Amazon Fire TV 自体は良いもので評判もいいですよ。

 

【 Apple TV 】

Apple が出している Apple TV でも FOD を見ることができます。

2015年に発売された第4世代が最新で、公式価格は 32GBモデルが18,400円、64GBモデルが24,800円。

FODをテレビで見る目的だけに購入するには、Fire TV Stick や Chromecast と比べると高いですね。

ただ、iTunes Storeから直接コンテンツを購入したり、映画のレンタルや AirPlay もでき、さらに Siri Remoteリモコンで操作できますので便利です。

テレビを色々な使い方でフルに楽しみたいとい方には、“アリ!”です。

使い方はやはり簡単。

まず、別売りのHDMIケーブルでApple TVとテレビを接続して、App StoreからFODアプリをインストール。

FODアプリ上で「ログイン」画面に遷移しFOD会員番号とパスワードを入力し、ログインするだけです。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

FODプレミアムとは?

最後に、FODプレミアムについておさらいです。

フジテレビが運営する動画配信サービスで、現在放送中のフジテレビのドラマだけでなく、『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルを独占配信しています。

もちろんフジテレビ以外の作品も観られます。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 4万本以上 ( 「独占」 見放題タイトル 5,000本以上 )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 2週間
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

詳しくはコチラの公式HPでご確認ください。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

タイトルとURLをコピーしました