YOU(タレント)さん、ヒアルロン酸で顔がパンパンに?

最近、タレントのYOUさんの顔がパンパンにはれているとちょっとした話題になっていますね。
整形した?、ヒアルロン酸によるもの?と、ささやかれています。

YOUさんの整形疑惑の経緯


もともと、YOUさんは知人が経営するサロンに通って全身のケアをしていました。
肌の張りをキープする結構なメンテをしていたらしいです。

ある女性週刊誌がそのサロンから出てくるYOUさんを直撃取材。
その時、写真を撮られたYOUさんは、その場で泣きながら、記事を載せないように頼み込んだとか。

それが整形疑惑の発端となり、今度はフライデーがYOUさんを直撃。
記者の「整形しましたよね?」という質問に対し、YOUさんは否定したものの、記事が掲載されてしまいました。

2017年1月、記者とタレントが激突する人気番組のTV朝日系列『あるある議事堂』にYOUさんが出演。
番組で「映画の撮影中なのに整形なんかできるわけない」と、YOUさんは記事を「でたらめ」と主張しました。

これに対しフライデーの記者が猛反発しました。

これがきっかけで「YOUさんの顔がパンパンになった」、「顔が変わった」とうわさされるようになりました。

スポンサーリンク


YOUさんはヒアルロン酸で顔がパンパンになったのか?


YOUさんは、40代の頃、コーセーのスキンケア化粧品「グランデーヌ ルクサージュ」のCMに出演していました。
そのキャッチコピーは「わたしは、たるまない」。
今考えると、意味深長です。

これがそのCMに出ていた時の写真です。
このときYOUさんは46歳でした。

では最近のYOUさんはこちら。

どうでしょう。
「なんか、不自然に肌がはれ上がっているなぁ」と感じちゃいますよね。

ちまたで噂されているのが「ヒアルロン酸注射かボトックス注射のやり過ぎ」疑惑。
どちらも老化によるシワやたるみをケアするために行われる施術ですね。

ヒアルロン酸注射というのは、ヒアルロン酸を注射で注入し、そこを隆起させてシワをとったり、肌のハリを改善します。
手軽で安全な施術ですが、だいたい半年に一回程度のメンテナンスが必要になります。
ちなみに、ヒアルロン酸はもともとヒトの皮膚や関節軟骨、関節液に含まれていて、化粧品などに保湿成分としても使われています。

もうひとつのボトックスは、ボツリヌス菌から抽出した成分です。
シワの周りに注射すると、まわりの筋肉のはたらきが抑えられ、シワを伸ばします。
ただ、永久に効果が続くわけではないので、やはり定期的に注射していかなければなりません。

仮に、ヒアルロン酸注射やボトックス注射が「整形」に入らないとしても、注射の効果が切れると、本人は鏡を見たときに急に『老けた』と感じてしまうようです。
すると、注射を打つ頻度が上がったり、注入する量が増えたりとだんだんエスカレートしていく人もいるようで…。

いつでも自分を隠さず、ありのままでいるYOUさん。
おしゃれでありながら自然体でいるのがカッコイイと感じているファンが多いと思います。
いつまでもそんなYOUさんでいてくださいね。

YOU(タレント)さんの息子はだれ?

タレントYOUさんの息子は真面目な大学生!

タレントのYOUさんといえば、恋多き女のイメージが強いですが、息子さんはどんな人なんでしょうか?

芸能人御用達の幼稚園から小中高一貫校、和光学園を卒業し、2016年から都内の教育・福祉系の大学に通う大学生なんです。
名前を「然」(ぜん)くんといいます。

大学卒業後は、教育・福祉の仕事がしたいということで、芸能界には進む予定はなさそうです。

そんな然くん、いたってまじめな性格で、母親のYOUさんがお酒を勧めても断り、「たばこやタトゥーは?」と聞いても耳を貸さないそうです。
YOUさん自身も息子さんクラブ全くそういうそぶりがないのが意外だったそうですよ。

見た目はというと、『真田広之さんを色黒にした感じの男性』(byタレントMEGUMIさん)というのですからきっとイケメンなんでしょうね。

然(ぜん)くんは、母親であるYOUさんのことを『はーちゃん』と呼んでいるそうです。
ナンカ親子仲が良さそうですね。

実際、YOUさんも子煩悩なところがあり、然くんが子どもの頃、どんなに深酒しても朝6時になるとお弁当を作るために帰るそうです。(byタレントSHELLYさん)
意外(失礼)な一面があるんですね。

スポンサーリンク


YOUさんの息子の父親は誰?

ところで、一人息子、然くんの父親は誰なんでしょう?
男性とのうわさが絶えないYOUさんですからちょっと気になりますよね。

そこでYOUさんの生い立ちをフォローしながらご紹介します。

YOUさんの本名は『江原由希子』。
1964年、東京都小金井市に生まれました。

YOUさんの父親は金融会社に勤務する会社員で割と裕福な家庭でした。

子どもの頃は、バレエやピアノといった習い事をしていたそうです。

高校は女子高で、男子はどちらかというと苦手だった言うから、いまのYOUさんからは想像つきませんね。

女子高生時代にモデルにスカウトされましたが、1年でやめています。
『自分の好みに合わない服を着させられることに耐えられなかった』という理由だそうで、この辺はファッションにこだわるYOUさんらしいです。
ちなみに、YOUさんがテレビ出演の時に着ている服は全て私服なんですよ。

1985年、「ちょっとだけ」でアイドル歌手としてデビューしました。
このとき、21歳ですから今のアイドルと比べたら、デビューが遅かったんですね。

1987年には、「はねっかえり純情派」でドラマデビューを果たしています。

1988年、バンド『FAIRCHILD』(フェアチャイルド)にボーカルとして参加しました。
『FAIRCHILD』というのは、1980年代末期から1990年代前半にかけて活動した音楽ユニットで、YOUさんのほか、元SHI-SHONENの戸田誠司さん・川口浩和さんがメンバーでした。
『FAIRCHILD』時代は、作詞活動も行っていて、ともさかりえさんや藤井尚之さん、中山忍さん、宮前真さんに作詞を提供しています。

1990年、ダウンタウンのラジオ番組のアシスタントとしてレギュラー出演したのがきっかけで、「ダウンタウンのごっつええ感じ」に呼ばれレギュラーの座を獲得。
ダウンタウンファミリーの一員となり、メディアの露出が爆発的に増えました。

スポンサーリンク


YOUさんの恋愛遍歴

ノリに乗っていたそんなころ、1991年にTHE PRIVATESのギタリスト・手塚稔さんと結婚しました。

しかし、残念ながら6年で破局。
1997年1月に離婚します。

その半年後、1997年7月に今度は7歳年下の俳優:松岡俊介さんと再婚します。
このとき、すでに松岡俊介さんの子どもを妊娠していて、同年11月に出産しています。

その子が先ほどご紹介した然くんです。

*松岡俊介さん⤴(こんなイケメンの子ですから然くんもきっと…)

2004年、映画「誰もしらない」に出演したYOUさんはカンヌ国際映画祭に出席しました。
高い評価を得て、キネマ旬報ベストテン助演女優賞を受賞しています。

2006年3月、13歳年下のDragon Ashのダンサー:ATSUSHIさんとの路チューが週刊誌で報じられ、新しい男性との同棲が発覚。
同時に再婚相手の松岡俊介さんとも離婚していたこと判明しました。

しかしながら、5年間続いた同棲したATSUSHIさんとも2011年に破局。

同年、またしても17歳年下の男性とのキスを写真に撮られ報道されます。

そして、翌2012年、やはり17歳年下の歯科医師とお泊りデートが週刊誌にすっぱ抜かれます。

こうやって見てくると、YOUさん年下の男性からモテモテですね。

しかし、然くんが小学生から中学生のとき、YOUさんのこれらのゴシップが報道されていたことになります。

母親が自分の父親とは別の人と同棲したり、恋愛したりしていた時、然くんはどう感じていたのでしょうか?

その辺は本人でないとわかりませんが、YOUさんはあるところでこんなことを語っています。

『恋でもなんでも、そのとき”やろう”と思ったことをやればいいと思う。
息子にパートナーと仲良くなってほしいとは別に思わない。
親子だからってすべて合わせる必要性はなくて、自由に好き嫌いを貫けばいいと思います。』

自分というものをしっかり持っているYOUさんですから、きっとYOUさんなりに然くんに話し聞かせているんでしょうね。

芸能界と教育・福祉とでは全く環境が異なるでしょうが、それぞれ自分の生き方をつき進んで欲しいですね。

安藤サクラさんの姉は安藤桃子監督!

女優:安藤サクラさんにはお姉さんがいます。

その人はなんと映画監督の安藤桃子さん!

安藤桃子さん・サクラさん姉妹は俳優:奥田瑛二さんとエッセイスト:安藤和津さんの間に生まれた実の姉妹なんです。
まさに、芸能一家という感じですね。

3月に生まれたので『桃子』さんと名付けられたのでしょうか?
姉妹で『桃』と『桜』という日本を代表する花の名前になっていますね。

(ちなみに、サクラさんは1986年2月18日生まれで桜の時期より少し早いですが…)

姉:安藤桃子さんのプロフィール


1982年3月19日に東京で生まれました。

高校時代にイギリスに留学。
ロンドン大学芸術学部に入学して、次席で卒業しました。
次席って卒業生の中で上から2番目の成績だったっていうこと!
めちゃくちゃ優秀なんですね!

その後、アメリカに渡り、ニューヨーク大学に進学。
そこで映画作りを学び、監督助手として働きはじめることになります。

2007年、父:奥田瑛二さんがメガホンを取った『風の外側』で助監督を務めます。

ちなみに、この映画では、妹:安藤サクラさんも女優デビューを果たしています。

映画監督としてデビューしたのは2010年の映画『カケラ』。
当時は『安藤モモコ』というカタカナ名でした。

翌年、2011年には小説『0.5ミリ』を出版し、作家としてもデビューしています。

2014年、『0.5ミリ』を自ら映画化し、監督・脚本を務めました。
映画『0.5ミリ』は、安藤桃子監督自身の介護経験をもとに着想を得たストーリーで、介護ヘルパー主人公が事件に巻き込まれ、老人たちとの生活を通して強く生きていく物語です。

主演には、妹:安藤サクラさんを起用し、父:奥田瑛二さんがエグゼクティブ・プロデューサーを担当。
さらに、母:安藤和津さんがフードスタイリストを務めるなど、一家総出で作り上げています。

出演者は、サクラさんの他に津川雅彦さん、草笛光子さん、木内みどりさん、サクラさんの義理の両親である柄本明さん・角替和枝さんなど豪華な顔触れがそろっています。

この作品は、第18回上海国際映画祭のアジアン・ニュータレントアワード部門において最優秀監督賞・優秀作品賞・優秀脚本賞を受賞し、第30回東京国際映画祭のなかでも上映され、非常に高く評価されています。
やっぱり才能あふれる方なんですね!

スポンサーリンク


姉:安藤桃子さんの旦那さん


そんな優秀な映画監督である安藤桃子さんは、2014年10月に行われた『0.5ミリ』の試写会で、結婚と妊娠6か月であること発表しました。

お相手は、一般男性で修行僧の方だそうです。
当時、結婚相手の男性について「何がってもこの人となら生き残れると思える、心強い人」と語っていました。

映画『0.5ミリ』のロケ地だった高知を気に入り移住し、そこでお子さんを出産しました。

しかしながら、ご主人とのすれ違いが多く、母親の安藤和津さんが育児をかなり支え、海外に仕事に行く際もお孫さんを連れて行ったりしていたそうですよ。

そんなこんなで、2018年5月下旬、高知で離婚届けを提出し、シングルマザーとなっています。

*安藤桃子さんのおもな受賞

  • 第69回毎日映画コンクール・脚本賞 – 『0.5ミリ』
  • 第39回報知映画賞・作品賞 – 『0.5ミリ』
  • 第36回ヨコハマ映画祭・監督賞 – 『0.5ミリ』
  • 第24回日本映画批評家大賞・作品賞 – 『0.5ミリ』
  • 第29回高崎映画祭・若手監督グランプリ – 『0.5ミリ』
  • 第18回上海国際映画祭 アジアン・ニュータレントアワード部門
  • 最優秀監督賞 – 『0.5ミリ』
  • 優秀脚本賞 – 『0.5ミリ』

安藤サクラさんの両親はあの二人!

安藤サクラさんのご両親をご存じでしょうか?

安藤サクラさんといえば、NHKの朝の連続小説「まんぷく」のヒロインに抜擢されたり、少し前には映画「万引き家族」でカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したりと、最近とても話題になっていますね。

ただ、「万引き家族」でメディアに取り上げられるまでは、安藤サクラさんのことをご存じなかった人も多いのではないでしょうか?
実は、安藤さん、生粋の芸能一家の娘さんなんですよ。

まず、父親は俳優であり、映画監督も務める奥田瑛二さん。

安藤サクラさんが出演した映画『風の外側』や『今日子と修一の場合』は、奥田瑛二さんが監督を務められています。

父親が奥田瑛二さんだと聞けば、母親はもうお分かりですね。
そう、エッセイストの安藤和津さんです。

さらに、実のお姉さんは映画監督の安藤桃子さん!

とんでもない有名人一家ですね。

スポンサーリンク


安藤サクラさんの父親:奥田瑛さんプロフィール


  • 本名:安藤豊明(あんどう とよあき)
  • 生年月日:1950年3月18日
  • 出生地:愛知県春日井市
  • 身長:175cm
  • 血液型:AB
  • 主な出演映画:海と毒薬、皆月、
  • 主な出演ドラマ:金曜日の妻たちへIII 恋におちて、男女7人夏物語、花の乱、北条時宗、どんど晴れ
  • 主な監督映画:少女~AN ADOLESCENT、るにん、長い散歩

奥田瑛二さんの本名が「安藤」さんですから形の上では「婿養子」になるのでしょうか。

映画「長い散歩」では、緒方拳さんを主演に起用しモントリオール世界映画祭で3冠を受賞していますから、とても才能あふれる方なんですね。

安藤サクラさんの母親:安藤和津さんのプロフィール


  • 生年月日:1948年3月6日
  • 父:元法務大臣の犬養健
  • 主な著書:女盛りは子育て盛り―Momoko & Sakura、あいうえお―安藤和津の主婦と生活、愛すること愛されること、オムツをはいたママ―母との愛と格闘の日々

安藤サクラさんの姉:安藤桃子(あんどうももこ)さんプロフィール


  • 生年月日:1982年3月19日
  • 出生地:東京都
  • 出身大学:ロンドン大学、ニューヨーク大学
  • 監督デビュー:カケラ(2010年)
  • 主な監督映画:カケラ、0.5ミリ

安藤和津さん書いた絵本、「月うさぎ」と「さくらうさぎ」では、夫の奥田瑛二さんが絵を描いています。
さらに、奥田瑛二さんの監督映画「長い散歩」を安藤和津さんが小説化しています。

そんなご夫婦ですが、奥田瑛二さんは若い頃モテモテで、妻の安藤和津さんは奥田さんの女性問題にかなり悩んだそうです。

でも、奥田瑛二さん、安藤和津さんの母親を積極的介護するなどとても優しい旦那さんなんですよ。

スポンサーリンク

安藤サクラさんの生い立ち


1986年、奥田瑛二さんと安藤和津さんの間に次女として誕生。

奥田瑛二さんの舞台を見て、5歳で女優を決意します。

しかし、小学2年のとき『芸能一家』という周りの声が気になり夢を封印しましたが、

高校生の時にふたたび、女優を目指します。。

2007年、奥田瑛二さん監督の『風の外側』で突然降板した主演女優の代役として映画デビューを果たします。
その『風の外側』は、ご両親が出演しているだけでなく、姉の桃子さんが助監督を勤めている記念すべき映画です。

母方、つまり安藤和津さんの方の祖父は元法務大臣の犬養健、曾祖父はかの有名な元内閣総理大臣:犬養毅、再従姉には元国連難民高等弁務官の緒方貞子がいます。

ここまでくると、芸能一家というより歴史的なご一家ですね。
今後も注目の女優さんです。

安藤サクラさんは朝ドラ「まんぷく」のキャストになぜ選ばれた?

女優、安藤サクラさんが、2018年10月スタートのNHK朝ドラ、連続テレビ小説『まんぷく』のヒロイン役を演じていますね。

安藤サクラさんと言えば、今年、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した『万引き家族』で主演したことで注目されたばかり。
2018年は、安藤さんにとってまさに当たり年と言った感じです。

2017年6月に、第一子となる女の子を出産されたんですよ!
忙しい子育ての真っ最中で起用されたんですね。

実は、出産間もない女優さんがNHKの朝ドラのヒロインにキャスティングされるのは今回が初めてなんですって。

何故そんなタイミング安藤さんが選ばれたんでしょう?今回はその辺を探ってみました。

なぜ出産後間もない安藤サクラさんが起用されたのか?


なぜ、出産間もなく、子育て中の安藤サクラさんがキャストとした選ばれたのでしょうか?

今回の異例なキャスティングの理由について、ドラマ制作統括、真鍋斎氏はこんな風に語っています。

「安藤さんは演技の幅が広い。
きれいなだけではなく、ストーリー中でひとりの人物として生きることができる一味違った女優さんです。

『まんぷく』では主人公の人生を40年分も描くことになり、高い演技力が求められます。
安藤さんにヒロインを演じてもらえたら、この上なく素敵だと思い、とても高揚しました。」

また、子育て中の安藤さんのことも思いやって、

「お子さんがお生まれになって間もないので、戸惑いもおありだったでしょう。
それでも、覚悟をお決めになってオファーを受けてくださいましたので、我々スタッフも全力でサポートします。」

とも述べています。

スポンサーリンク


実は、安藤サクラさんも迷っていた!


じつは、安藤サクラさん、朝ドラに出演するのに以前から憧れていたそうです。

しかし、今回オファーがあった時、子育てをおろそかにできないと諦めていました。

ところが、夫で俳優である柄本佑さんの
「現実的にとらえずに、バカなふりして色んなこと考えてみたら」

という一言で決意したそうです。

また、義母で女優の角替和枝さんも
「やらないなら仕事やめちゃいなさい」
と女優魂を教えたらしいですよ。

こんな家族やスタッフの支えがあってこそ、一つの作品が出来上がるんですね。

芸能界というと表面的には華やかなイメージがありますが、その裏にはもう一つの人間ドラマが展開されていました。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』概要


「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した日清食品創業者、安藤百福さんと、妻の仁子さんをモデルにした物語です。

  • 放送時期:2018年10月1日(月)~2019年3月30日(土) 全151回
  • 脚本:福田 靖
  • 演出:渡邊良雄、安達もじり
  • プロデューサー:堀之内礼二郎
  • キャスト:安藤サクラ、長谷川博己ほか

子育てとお仕事の両立って、とても大変でしょうが、お身体に気をつけて頑張ってほしいですね!