長澤まさみ、理想のキスは?山田孝之との共演映画で告白!

長澤まさみさんの映画といえば、今年は『コンフィデンスマンJP ‐プリンセス編‐』(2020年5月1日公開予定)や『MOTHER マザー』(2020年初夏公開予定)が控えていますが、
2018年6月1日に公開された映画『50回目のファーストキス』はもう、もうご覧になりましたか?

山田孝之と共演したこの映画、タイトルのとおり長澤まさみさんのキスシーンがたっぷり見られるんですが、その映画の舞台あいさつで長澤さんが理想のキスについて語ったことがあるんですよ。

一体どんなキスなんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【長澤まさみ・山田孝之の映画“50回目のファーストキス”】

まずは、『50回目のファーストキス』のあらすじを簡単にご紹介します。

山田孝之さんが演じる“弓削大輔”は、ハワイのオアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしてるプレイボーイ。

一方、長澤まさみさん演るヒロイン“藤島瑠衣”は、交通事故の後遺症で前日の記憶を失ってしまう短期記憶障害の女性。

瑠衣を不憫に思う父(佐藤二朗さん)と弟(太賀さん)は、四季がないハワイで事故にあった日を毎日再現し、彼女が記憶障害のことを気付かないように努力しています。

大輔と瑠衣は恋に落ちますが、翌日になると瑠衣は大輔のことをすっかり忘れてしまいます。

大輔は、毎日、はじめて彼女に会ったように告白し、恋に落ち、キスをします。

大輔にとっては何十回目のキスでも、瑠衣にとってはいつも“ファーストキス”。

キスする度に「ファーストキスって最高!」と繰り返します。

そんなある日、ある出来事がきっかけで、瑠衣は自分の記憶障害に気付き、そんな自分が大輔の夢の妨げになっているのではないかと悩みます…。

果たして二人の愛の行方は…。

監督は、「コメディの奇才」と呼ばれる福田雄一監督。

山田孝之さん主演の『勇者ヨシヒコシリーズ』や賀来 賢人さんや清野菜名さんが出演していた『今日から俺は!!』、長澤まさみさんも出演した『銀魂』シリーズを撮ってきた監督さんですが、この『50回目のファーストキス』はきっちりとした感動的な恋愛映画です。

『50回目のファーストキス』の詳しい記事→【山田孝之、長澤まさみと共演作の映画でいっぱいチュー!】

<スポンサーリンク>

【山田孝之の“理想のキス”で赤面】

そんな映画『50回目のファーストキス』で主演した長澤まさみさんが理想のキスについて告白したことがあるんですよ。

2018年6月に開かれた同映画の公開記念舞台挨拶(東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ)でのこと。

主演の長澤まさみさん、山田孝之さんのほか、共演のムロツヨシさん、佐藤二朗さん、太賀さん、山崎紘菜さん、そして福田雄一監督が登場。

ひとしきり映画の撮影のエピソードが語られ、話題が「理想のキスのシチュエーション」に移りました。

山田孝之さんは「博物館でのキス。キスした後に瑠衣の耳元で『ファーストキス最高』と囁くのがいい」と告白しました。

また、福田監督はパイナップル畑でのキスシーンをNo.1とし、「風の問題とかがあって10数回くらいやった。申し訳ないと思ったけれど、山田君からはいい顔で『大丈夫です、これはこれで』と言われた」と暴露しちゃいました。

ムロさんによると「撮影を終えて帰ってきた孝之が『ふー、長澤まさみとキスしてきた』と言っていた」と続けて暴露。

これにはさすがの山田さんも赤面しちゃったそうですよ。

もっとも、山田孝之さん、別のインタビューでは、サンセットビーチでのキスシーンがお気に入りで、「撮影のタイミングもあの瞬間しか撮れないというシビアなものでしたが、夕日が沈んでいくなかでのキスシーンは、あとでモニターを見た時もすごくきれいでした」なんて語っていますから、どうも一つには絞れないようで、よほど長澤さんとのキスシーンがよかったんでしょうね。

<スポンサーリンク>

【長澤まさみが“理想のキス”を告白!?】

さて、その舞台あいさつで「理想のキスのシチュエーション」について聞かれた長澤まさみさん。

福田監督が悪乗りして、「プライベートのやつね」「これたまらん!ってやつね」なんて言いだすもので、初めは「特にないですね」なんてかわしていました。

しかし、それで納得しない福田監督、佐藤さん、ムロさん。

ムロさんが「唐突キスか否か」の二択を迫ると、長澤さん、タジタジで「唐突キス。さりげなく唐突がいい」と答えてくれたんです。

それを聞いたムロさんと太賀さん。ふざけて「花火を見ながらの唐突キス」の寸劇を始めます。

これに対して長澤さんはこんなコメントを。

「そういうのではなくて、スムーズな感じがいい。振り向いた瞬間、キスされる間があるのがいい。急にやられるのは野蛮。振り向いたときの間がほしい。急に、突然じゃない。彗星みたいのはイヤ」

どうも、ムードがありながら、それでいてさりげないキスがお好みのようですね。

<スポンサーリンク>

【映画“50回目のファーストキス”をお得に観る】

そんな映画『50回目のファーストキス』を観るのにオススメなのが、今流行りの「動画配信」の無料視聴を利用する方法です。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』
2週間もある無料視聴期間を利用すれば、『50回目のファーストキス』はもちろん、余裕で長澤まさみさんの他の作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『hulu』は『月額料金』のみで全話見放題というところです。
現在、「動画配信」サービスは40社ほどあるんですが、ほとんどのところは有料作品があって、月額料金の他にお金がかかってしまうんです。

ですから、無料視聴後も続けようとする場合は予定以上にお金がかかってしまったり、無料視聴できなかったりしちゃうんですよ。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる長澤まさみさんの作品は次の通りです。(2020年2月27日現在)

  • 50回目のファーストキス
  • WOOD  JOB!
  • 東野圭吾「分身」
  • 屋上のあるアパート
  • セーラー服と機関銃
  • 潔く柔く
  • アイアムアヒーロー
  • 散歩する侵略者
  • ゴジラ FINAL WARS
  • タッチ
  • ゴジラ×モスラ×メカゴジラ
  • 奇跡
  • にけつッ!!

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
hulu
Huluおすすめラインナップ

山田孝之、長澤まさみと共演作の映画でいっぱいチュー!

個性派人気俳優の山田孝之さんと人気女優・長澤まさみさんが10年ぶりに共演した話題の映画がありましたね。

その完成披露試写会で、山田さんが思わず「やっとご褒美が来たな・・・ハワイで長澤さんと一緒で。いっぱいチューできるんですよ」とポロリとこぼした映画です。

もちろん冗談なんでしょうが、思わず山田孝之さんがこんなコメントをしてしまうなんてどんな映画だったんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【山田孝之と長澤まさみと共演映画“50回目のファーストキス”】 

山田孝之さんが長澤まさみさんとハワイでいっぱいチューした映画というのは『50回目のファーストキス』。

2018年6月1日に公開されました。

2018年の映画と言えば、『ボヘミアン・ラプソディ』(興行収入131億円)が大ヒットしましたが、それには遠く及ばないものの、『50回目のファーストキス』も12.6億円とその年の邦画では25位の興行売上(日本映画製作者連盟)だったんですよ。

メガホンをとったのは、「コメディの奇才」と呼ばれる福田雄一監督。

山田孝之さんが出演していた『勇者ヨシヒコシリーズ』や賀来 賢人さんや清野菜名さんが出演していた『今日から俺は!!』、長澤まさみさんが出演していた『銀魂』シリーズなんかを撮ってきた監督さんです。

ですから、この映画『50回目のファーストキス』もコメディの要素もふんだんに含んでいるんですが、しっかりとした王道のラブストーリーになっています。

主演の山田孝之さんも、こんなコメントをしているんですよ。

「脚本を読むたびに、こんなに笑って、こんなに泣いたのは初めてではないだろうか」「ラブストーリーとして素晴らしく感動的で、コメディとして素晴らしく面白い。その素晴らしい脚本をキャスト、スタッフが心の底から愛していて、きっとその全てを映像に収めることが出来た」

一方、もう一人の主演、長澤まさみさんはかなり浮かれていたようで、こんなコメントをしています。

「やっと福田さんと一緒にお仕事ができると思ったのと、山田さんとも11年前に映画を一緒にやって以来久しぶりの共演。これは楽しそうだなと」
「(ハワイロケは)浮かれちゃって、私何やってんだろうって反省しました」

山田孝之さんと長澤まさみさんは、2007年に公開された映画『そのときは彼によろしく』(平川雄一朗監督)以来の共演だったんです。

あのお二人がこんな風に楽しんだ映画『50回目のファーストキス』ってどんな映画だたんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【山田孝之と長澤まさみの主演映画“50回目のファーストキス”あらすじ】

『50回目のファーストキス』は、2004年にアメリカで公開された映画(原題:50 First Dates)を日本版にリメイクしたものなんです。

公開当時、全米1位初登場を記録したほどヒットしたんですよ。

ハワイを舞台に、交通事故により前日の記憶を全て忘れてしまうる記憶障害の女性・ルーシーと、そんな彼女に恋したプレイボーイの獣医・ヘンリーとのロマンチック・コメディ。

アダム・サンドラーとドリュー・バリモアが共演していました。

日本版の映画では、主人公の男性は獣医ではなくオアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしている“弓削大輔”という設定で、山田孝之さんが演じています。

一方、長澤まさみさんが演じているヒロインは、交通事故の後遺症で前日の記憶を失ってしまった女性“藤島瑠衣”という設定です。

瑠衣の父(佐藤二朗さん)と弟(太賀さん)は、事故にあった日を毎日再現して彼女が記憶障害のことを気付かないように努力しています。

そして、大輔も毎日、はじめて彼女に会ったように演技し、告白し、恋に落ち、ファースト・キスを繰り返します。

四季がないハワイだからこそ繰り返すことができる同じ一日。

しかし、ある日、ある出来事がきっかけで、瑠衣は自分の記憶障害に気付き、そんな自分が大輔の夢の妨げになっているのではないかと悩みます…。

果たして二人の愛の行方は…。

この作品について福田監督はこんなコメントをしています。

「あのザッカー兄弟のジェリーが『ゴースト』をやっているように、ギャグコメディばかりやってきたこのチームでラブストーリーやっているだけで、新鮮で楽しくて仕方ないんです。笑えますし、しっかりとラブストーリーとして仕上げました」
「幅広い世代のお客様に楽しんで頂けると思います。ちなみに僕、初めて撮影中、モニター見ながら泣きましたし、編集してまた泣きました」

また、山田さんはこんな茶目っ気のあるコメントもしています。

「完成作を見たときも涙が止まらないことが想像できる。そして劇場を後にする際、我々は思うだろう。『福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない』と」

コメディー好きで、たまには王道のラブストーリーで思いっきり泣きたいという方にオススメの映画ですよ。

<スポンサーリンク>

【映画“50回目のファーストキス”を無料で観る】

そんな映画『50回目のファーストキス』を観るのにオススメなのが、今流行りの「動画配信」の無料視聴を利用する方法です。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』
2週間もある無料視聴期間を利用すれば、『50回目のファーストキス』はもちろん、余裕で山田孝之さんの他の作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『hulu』は『月額料金』のみで全話見放題というところです。
現在、「動画配信」サービスは40社ほどあるんですが、ほとんどのところは有料作品があって、月額料金の他にお金がかかってしまうんです。

ですから、無料視聴後も続けようとする場合は予定以上にお金がかかってしまったり、無料視聴できなかったりしちゃうんですよ。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる山田孝之さんの作品は次の通りです。(2020年2月6日現在)

  • 50回目のファーストキス
  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城
  • 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • 今日から俺は!!
  • タイヨウのうた
  • その夜の侍
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • バクマン
  • 大洗にも星はふるなり
  • 太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-
  • 俺はまだ本気出してないだけ
  • MONSTERZ モンスターズ
  • 舞妓Haaaan!!!
  • 鴨川ホルモー
  • テラフォーマーズ
  • 252 生存者あり
  • エラゴン 遺志を継ぐ者(吹き替え)

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
hulu
Huluおすすめラインナップ