高畑充希のドラマ、2019年“メゾンドポリス”あらすじ

【2019年、高畑充希がドラマで初の刑事役】


“トト姉ちゃん”、“いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう”、“過保護のカホコ”など、これまで出演したドラマはどれも話題になっている女優の高畑充希さん。

2019年は、初の刑事役を演じる“メゾンドポリス”(TBS系)で初の刑事役に体当たりで挑んでいます。

意外なことにTBS系ドラマで主演するのは、2019年の“メゾンドポリス”が初めてなんですよ。
高畑さん自身『TBSの連続ドラマは、金八先生以来です。10年ぶりに帰ってこられてうれしいです!』と語っていました。

主人公の“牧野ひより”役を演じるにあたり、自らの提案で髪をバッサリ。ボブで決めています。

何でも、『気持ちがすっきりして、スーツを着ると…スイッチが入る』そうです。

気合一杯で臨んでいるようで楽しみですね。

スポンサーリンク

【ドラマ“メゾンドポリス”のあらすじ】


ドラマタイトルの“メゾンドポリス”とは、元警察官のおじさまたちが暮らすシェアハウスの名前。

高畑さん演じる新米刑事主人公の“牧野ひより”は、特別優秀でも熱血でもない新米女性刑事です。

しかし、彼女は自分の人生に影響している、ある過去のある出来事を背負っています。

また、今はシェアハウスでのんびりと暮している元警察官のおじさまたちも、過去の事件や人間関係を抱えています。

新米刑事“牧野ひより”が、おじさま元刑事と、時には反発したり協力したりしながら事件を解決していきます。

「このままでは終わりたくない」という思いを抱えた人々が様々に交流しながら展開していく斬新な刑事ドラマ。

シリアスでサスペンスにあふれながら、笑いと感動をさそう人間ドラマになっています。

高畑充希さん以外の主な出演者は、西島秀俊さん、西田尚美さん、竜星 涼さん、木村 了さん、戸田昌宏さん、小日向文世さん、野口五郎さん、角野卓造さん、近藤正臣さんといったそうそうたるメンバーです。

出演者を見ただけで、面白そうですね。

なお、原作は加藤実秋さんの『メゾン・ド・ポリス』(角川文庫)です。
『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』と『メゾン・ド・ポリス 退職刑事とエリート警視』のシリーズが出ています。

「このままでは終わりたくない」と思っている人なんかにはとっても面白いですよ。

スポンサーリンク

高畑充希が彼氏をめぐり有村架純と三角関係?!

【高畑充希と有村架純がそっくり?】

高畑充希さんは、2019年1月からTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」で初の刑事役を演じ、今年も活躍が期待できそうですね。

そんな高畑充希さんに似ていると噂されているのが、同じく女優の有村架純さん。
まずは、写真を比べてみてください。

どうでしょうか?こうしてみるとそっくりですよね。

写真の撮り方にもよりますが、どちらも清潔感が合ってキチンとしているので雰囲気的にも似ているところがあるように感じます。

スポンサーリンク

【高畑充希と有村架純は親友?】

高畑充希さんと有村架純さんは、2014年公開の映画「女子ーズ」で共演したことがきっかけで知り合い、それ以来ずっと仲が良いんです。

上の写真は高畑充希さん2014年9月19日の高畑充希さんのtwitter画像。
“添い寝”するほど仲が良くって、お互いに「親友」と公言しているんですよ。

コチラ(↓)は、高畑充希さんのインスタから。



とっても仲がよさそうですよね。

スポンサーリンク

【高畑充希と有村架純が彼氏をめぐり三角関係!?】

そんな仲が良い高畑充希さんと有村架純さんですが、かつて彼氏をめぐって三角関係になったという噂があったんです。

それは2017年のこと。
映画「ナラタージュ」で有村架純さんと坂口健太郎さんが濃厚な“ベッドシーン”を演じました。

坂口健太郎さんが有村架純さんの首筋から胸を愛撫し、下着をたくしあげ、思わず吐息を漏らす有村さんの口を坂口さんが熱いキスでふさぎます。

そのシーンのリアルさから、ファンの間から「この二人はヤバくない?」と話題になったことがあるんです。

しかも、有村さんはその年の10月、釜山国際映画祭のインタビューで坂口さんのことを「いつもそばにいて安心させてくれました」とイミシンなコメントを残しています。

しかし、実はこの坂口健太郎さんは、そのとき高畑充希さんと交際中。

三人はその前の年、フジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(いつ恋)で共演。(詳しくはコチラ⇒【高畑充希、ドラマ“いつ恋”の脚本で感動】
それがきっかけで高畑さんと坂口さんのお付き合いが始まっていました。

通常、そういうシーンがある撮影の前には出演者の恋人関係を配慮するそうですが、「ナラタージュ」撮影当時は、まだ高畑さんと坂口さんの関係は知られていませんでしたからスタッフはどうしようもなかったそうです。

しかし、高畑さんと有村さんは親友同士。
当人たちだけはそのことを知っていて撮影に臨み、先のコメントを残したんですね。

そのことから、“高畑充希さんと有村架純さんが坂口健太郎さんをめぐって三角関係”なんて噂が流れたんですよ。

スポンサーリンク

しかし、結局この噂はガセ。

記事【高畑充希と坂口健太郎がマンション内恋愛で結婚目前!?】でもご紹介したように、現在も2人の熱愛は続いていますし、高畑さんと有村さんもインスタでわかるように相変わらず仲が良いようです。

爽やかな印象の三人だけにドロドロした三角関係でなくて、私も一人のファンとしてホッとしました。

それにしても、仕事とはいえ有村さんは自分の親友の彼氏とベッドシーンを演じるときって、どんな心境だったんでしょうね?

そして、高畑さんは親友と彼氏が抱き合っている映画を見ることができたんでしょうか?

坂口さんも自分の彼女の親友と抱き合うってどんな感じだったんでしょう。

素人的には「互いに気まずい気分なのかなぁ?」なんて邪推してしまいます。
華やかそうに見える俳優さんたちですが、なかなか大変ですね。

スポンサーリンク

高畑充希と坂口健太郎がマンション内恋愛で結婚目前!?

2019年1月スタートのTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」で初の刑事役として主役が決まっている女優の高畑充希さん。
4月にはヘレンケラーを題材にした舞台「奇跡の人」にも出演予定と、人気は衰えることがないですね。

そんな高畑さんですが、かつて“マンション内恋愛”と話題になっていた坂口健太郎さんとはその後どうなっているんでしょうか?
今回は、その辺の最新情報をまとめてみました。

高畑充希と坂口健太郎の交際のきっかけ


高畑充希さんと坂口健太郎さんが知り合うきっかけになったのは、2016年1月から放送されたフジテレビ系の月9ドラマ『いつ恋(いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう)』です。

『いつ恋』ではお互い恋人同士の役ではありませんでしたが、ふたりは、その年の4月からスタートしたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でも再び共演しています。
高畑さんはヒロインを演じ、坂口さんは高畑さんと親密な関係でありながらも結ばれないという微妙な立場の役を演じています。

交際に発展したのはこの『とと姉ちゃん』での共演がきっかけと言われていて、“朝ドラ愛”なんて呼ばれていたんですよ。

スポンサーリンク

高畑充希と坂口健太郎のマンション内恋愛


その翌年、2017年に大きな動きがありました。

何と、坂口さんの住むマンションに高畑さんが引っ越したんです!
当時、“マンション内恋愛”なんて呼ばれましたね。

最近、芸能人の間では、この“マンション内恋愛”又は“マンション内同棲”が増えているらしいですよ。

例えば、2018年5月に結婚したよゐこの濱口優さんと南明奈さん、7月に結婚した三浦翔平さんと桐谷美玲さん。
石原さとみさんとITベンチャー企業の社長:前田さんも“マンション内恋愛”だといわれています。

2人で外出したり、互いのマンションに行ったりすると、フライデーや文春などの写真誌・週刊誌に狙われますが、
同じマンションに住んでしまえばその心配はありません。
いくら記者でもマンション内にまで立ち入ることはできませんし、お互いにいつでも会えるので有名人カップルにとっては都合がいいんでしょうね。

スポンサーリンク

高畑充希と坂口健太郎は破局!?


そんなラブラブだったふたりですが、『破局』していたという報道が流れました。

2018年9月の女性週刊誌によると、7月から9月に放送された日本テレビ系のドラマ『過保護のカホコ~2018 ラブ&ドリーム』の収録後のこと。
高畑さんは友人と打ち上げに出かけましたが、ラブラブなはずの坂口さんはいなかったらしいんです。

同誌によると、その時、高畑さんの新しい恋人と噂されたのは城田優さん。

高畑さんと城田さんは、2015年に映画『シンデレラ』で吹き替えを演じたときに共演して知り合ったとのことで、二人は歩いて通えるほど近くに住んでいて、
一緒に遊びに行くことも多いらしく、坂口さんと別れ城田さんと交際を始めたという声もでていました。

なんでも、親友の前田敦子さんが27歳で結婚し、同学年ということもあってか、このころ高畑さんとしては「私も頑張る!」と焦っていたと言うんです。

“マンション内恋愛”をしていた坂口さんとは、同じマンションにいながら、お互いに仕事が忙しく会えない日々が続いていて、却ってストレスが増してしまったとか。
しかも、二人とも友達が多く、友達と出かけることも多いというのも“不信感”につながり、春先には別れていたという知人の話も紹介されていました。

スポンサーリンク

坂口健太郎とのマンション内恋愛は継続中!?


ところがです。
最近、驚きの光景が女性週刊誌によって報じられました。

2018年12月14日。
この日は、高畑さんの27歳の誕生日。

坂口さんが大きなケーキの箱を抱えていそいそと自宅マンションに帰宅するところが目撃されたといんです!

これはどう考えても高畑さんのバースデイケーキ。
きっと二人っきりで27回目の高畑さんの誕生日をお祝いしたんでしょう。

となると、さっきの『破局』説は、まったくの早とちり?
同誌も驚きの声を上げていました。

今度は、あるカメラマンによると、今度は坂口さんの誕生日である来年の7月に高畑さんがケーキを用意してくるようなら、ゴールインの可能性もあるのではないか、という声も出ています。

確かに、来年は付き合ってから4年目。
そろそろそんな話が出てもおかしくはありませんが、高畑さんも坂口さんも売れっ子なだけにこれからどうなるのでしょうか?
ファンとして、暖かく見守って行きたいと思います。

スポンサーリンク

高畑充希の「紅」と「別れましょう」、CMの意味は?

高畑充希の「紅」CMが話題に

高畑充希さんはドラマやCMでひっぱりだこですが、少し前、2018年6月頃のドコモのCMを覚えていらっしゃいますか?
高畑さんの「紅」の熱唱を聴いて、その歌唱力にビックリした人が多かったようですね。

実は、高畑さんは「みつき」という歌手名で歌も出しているんです。
コブクロの小渕健太郎さんが彼女の歌唱力に惚れて、自らプロデュースをさいて「大切なもの」という曲をだしたこともあったくらいなんですよ。

スポンサーリンク

高畑充希の「別れましょう」の意味は?


そのCMの中でスマホのLINEを思わせる画面に「別れましょう」というメッセージが映ります。
ほんの一瞬なんですが、お気づきになりましたか?

高畑さん自ら「紅」を歌を熱唱しながら、堤真一さんに送る「別れましょう」のメッセージ。
ここにはどんな意図が込められているのでしょう?


CMを観た人たちの中では、
「高畑さんと堤さんは付き合ってたの?」
という感想も多かったようです。

確かに唐突な感もありますが、実は前からストーリーが続いているんですよ。

「紅」CMの1年前にはブルゾンちえみさんに心奪われている堤真一さんを振り向かせようと、高畑さんがブルゾンちえみさんの向こうを張ってキャリアウーマンの格好で自分をアピールするバージョンがありました。

次いで、加藤一二三さんが登場するバージョンでは、エレベーターの中でまさに恋人同士の会話をしています。

そこからの今回の「別れましょう」メッセージです。
その間のCMはなく、二人の間に何があったのかは描かれていませんが、何らかの理由で破局に至ったんでしょうね。

ではどんな理由なんでしょう?
「紅」の歌詞から推理してみました。

スポンサーリンク

高畑充希の「紅」CMが話題に


まず「紅」の歌詞をもう一度確認してみましょう。

紅(Kurenai)
作詞/作曲:YOSHIKI

I could not look back, you’ve gone away from me
I felt my heart ache
I was afraid of following you
When I had looked at the shadows on the wall
I started running into the night
to find the truth in me

嵐吹くこの街がお前を抱く
吹き拔ける風にさえ目を閉じる
お前は走りだす何かに追われるよう
俺が見えないのか すぐそばにいるのに

人波に消えて行く記憶の吐息
愛のない一人舞台もう耐えきれない
All of you in my memory is still shining in my heart
すれ違う心は溢れる涙に濡れ

紅に染まったこの 俺を慰める奴はもういない
もう二度と屆かないこの思い
閉ざされた愛に向かい
叫びつづける
お前は走りだす何かに追われるよう
俺が見えないのか すぐそばにいるのに

紅に染まったこの 俺を慰める奴はもういない
もう二度と屆かないこの思い
閉ざされた愛に向かい
叫びつづける

紅に染まったこの 俺を慰める奴はもういない

Cry in deep red

ファンの間では、この曲はYOSHIKIさんが、小さい時に亡くした大好きだったお父さんのことを書いたものだといわれています。
そのため、SNS上では「何でこの曲?」という声も多かったですね。

ただ、聴き手の想像が膨らむように書くのが歌の歌詞ですし、聴き手の解釈にまませるという手法も多いので、ここでは「失恋」という観点からこの曲を見ていきますね。

そうすると、繰り返される

お前は走りだす何かに追われるよう
俺が見えないのか すぐそばにいるのに

というフレーズから、わたしは、「堤さんが日々、特ダネを追いかけ、仕事に没頭するあまり朝から晩まで仕事に追われていて、高畑さんと一緒にいる時間が取れなかった」と想像しました。
もっと一緒にいて、寂しい時には慰めてもらいたい高畑さんは、仕事にのめり込む堤さんについて行けなくなり、まだ好きだけれども別れることを選択した…。

なんて、解釈してみました。

あなたはどのように解釈なさいますか?
まだ、YouTubeなどで見ることができますから、興味のある人はもう一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

高畑充希、ドラマ『 いつ恋』で脚本に感動

高畑充希さん、『いつ恋』で言葉のパワーに感動!

高畑充希さんと言えば、毎日テレビで見ない日はないほど大活躍している人気女優さんですね。
2019年にスタートするTBS系のドラマ『メゾン・ド・ポリス』では、初の刑事役を演じるそうですから、来年の楽しみが一つ増えました。

そんな高畑さんの出演したドラマの中でも評判が良かった一つがフジテレビ系『いつ恋』。

フジテレビのHPで高畑さんはこんなことを語っています。

坂元さんの言葉のパワーが炸裂していて、何度でも読み返したい台本でした。
私の演じる木穂ちゃんは、心の中がこんがらがっていて、脆くて、可哀想なひとです。
キャラクターの魅力に置いていかれないように頑張ります!

この『坂元さん』というのは有名な脚本家:坂元裕二さんのことで、『東京ラブストーリー』や『Woman』等のヒット作の脚本を手掛けた有名な人のことです。
そんな人が書いた『いつ恋』ってどんなドラマなんでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『いつ恋』のあらすじと視聴率

では、ドラマ『いつ恋』について簡単にご紹介しますね。

『いつ恋』の正式タイトルは、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』。
2016年1月18日から3月21日まで放送された全10話のフジテレビ系「月9」ドラマです。

主演は有村架純さんと高良健吾さん。
第3回コンフィデンスアワードで「ドラマ作品賞」と「脚本賞」などを受賞しています。

あらすじはこんな感じです。

主演の有村架純さん演じる『杉原音』は、子どもの時に母親を亡くし、北海道で養父母と暮らしていました。
もう一人の主演、高良健吾さん演じる『練』は、福島出身で、今は東京の引っ越し会社で働いています。高畑さんは、『曽田練』の恋人『日向木穂子』の役で、東京の広告代理店で働き華やかな生活をしていますが、不倫という過去を持つ謎の多い女性です。

ある日、『練』の友人『中條晴太(坂口健太郎さん)』が、北海道に旅行しているときにカバンを拾います。
カバンのなかには一通の古い手紙が残されていました。
そのあて先は『音へ』と書かれています。

手紙を読んだ『練』はトラックで北海道に向かい、手紙を持ち主に届けようとします。
北海道で手紙のあて先人の『音』と出会った『錬』。
ある理由で一緒に東京に戻ってきます…。

そこから、2人を中心に彼らを取り巻く多くの男女の思惑が交錯し、ストーリーが展開していきます。

物語は、『錬』と『音』が出会ったころの1章(第1話~第5話)と、その5年後の2章(第6話~最終話)の2部構成になっています。

スポンサーリンク

気になる視聴率は、次の通りです。

  • 第1話:11.6%
  • 第2話:9.6%
  • 第3話:10.0%
  • 第4話:8.9%
  • 第5話:8.8%
  • 第6話:10.7%
  • 第7話:8.9%
  • 第8話:8.8%
  • 第9話:9.4%
  • 最終回:10.2%
  • 平均視聴率:9.7%

*ビデオリサーチ調べ(関東地区・世帯)

全話を通して8~11%台ですから、爆発的なヒットとは言えませんが、まあ、競争が激しい「月9」枠ですから仕方ないですかね…(^_^;)

スポンサーリンク

高畑充希のプロフィール

  • 別名義:みつき
  • 生年月日:1991年12月14日
  • 出生地:大阪府東大阪市
  • 出身大学:法政大学
  • 身長:158 cm
  • 血液型:AB型
  • 活動期間:2005年 –
  • 活動内容:歌手、女優
  • 事務所:ホリプロ
  • 主な舞台:『ピーター・パン』、『いやおうなしに』、『靑い種子は太陽のなかにある』
    主なテレビドラマ:『ごちそうさん』、『問題のあるレストラン』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『とと姉ちゃん』、『過保護のカホコ』
  • 主な映画:『怒り』、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『DESTINY 鎌倉ものがたり』

女優デビューはなんと中学生の時!
2005年、『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 屋上の天使』で主演の座を演じたときです。
そんな年齢からキャリアを積んでいたんですね。

ちなみに、別名義の『みつき』は歌手としての名前。
2007年、高畑さんの歌声に惚れたコブクロの小渕健太郎さんがプロデュースしたシングル「大切なもの」で歌手デビューしたときに使っていました。
本物のアーチストから認められるって、すごくないですか?

これからも期待の女優さんですね。

スポンサーリンク