綾瀬はるかの最新作は“奥さまは”の続編映画?!

綾瀬はるかさんと言えば、ここほど発表された『日経エンタテインメント!』の『タレントパワーランキング』女優編で2年連続1位に輝くほどの人気者。

スケジュールの空きを狙って各テレビ局からドラマの出演依頼が殺到します。

NHKの大河ドラマ『いだてん』後のドラマ出演をめぐって、『奥さまは、取り扱い注意』の日本テレビと『ぎぼむす』のTBSが、その続編作成をめぐって熱い争奪戦を繰り広げているようです。

はたして、私たちはどちらの続編が見られるのでしょうか?

スポンサーリンク

【綾瀬はるかの最近の出演ドラマと映画】


まずは、人気者の綾瀬はるかさんが、ここ数年どんなペースでドラマや映画に出演しているかまとめてみますね。

  • 2016年:ドラマ『わたしを離さないで』(TBS)・『精霊の守り人』(NHK2018年まで)、映画『高台家の人々』・『海賊とよばれた男』
  • 2017年:ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日テレ)、映画『本能寺ホテル』
  • 2018年:ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS)、映画『今夜、ロマンス劇場で』・『インクレディブル・ファミリー』(吹き替え)
  • 2019年:ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

ということで、ドラマも映画も年間1~2本ずつというペースですね。

ですから、今、『いだてん』の撮影が一段落するタイミングを狙ってテレビ局が動いているんですね。

新しいドラマを制作するに当たって、テレビ局側とすればヒットするかどうか分からない全くの新番組より、実績があるドラマの続編を作った方がリスクが少ないわけですよね。

現在、日テレは最高視聴率が14.5%まで上がった『奥様は、取り扱い注意』の企画、TBSは最高視聴率19.2%までいった『ぎぼむす』の続編の企画をそれぞれ進めているそうです。

スポンサーリンク

【ドラマ“奥様は、取り扱い注意”の思わせぶりな最終回】

『奥様は、取り扱い注意』は、2017年10月4日から12月6日まで日本テレビ系で水曜の夜10時から放送されたテレビドラマですね。

主演の綾瀬はるかさんのほか、広末涼子さん、本田翼さん、中尾明慶さん、銀粉蝶さん、石黒賢さん、西島秀俊さんなんかが出演していました。

ストーリーはこんな感じです。

特殊工作員という過去を持つ伊佐山菜美(綾瀬はるかさん)は、「島田優子」という別名を名乗っています。

格闘技の経験者とも互角に渡り合える高い身体能力と複数の言語を話せる言語能力の持ち主。

スリルに満ち溢れた毎日を送っているが、穏やかな生活に憧れています。

ある日、任務中に自殺したかのように見せかけ組織を騙し、派遣社員として一流企業の受付嬢の仕事に就きます。

一目惚れした伊佐山勇輝(西島秀俊さん)と結婚し、で新婚生活を始めた菜美。

しかし、やがて平凡な家庭生活に物足りな差を感じ始めます。

ある日に隣人の主婦・大原優里(広末涼子さん)と佐藤京子(本田翼さん)に誘われて料理教室に通うようになり、生まれて初めて女友達として友情を育むようになる。

それ以降、着付け教室、トレーニング教室、読書会、太極拳教室など様々なカルチャースクールに通い、「主婦力」を向上させようと奮闘します。

しかし、行く先々で社会の闇に遭遇し、事件を解決していく菜美。

そんな、笑いとアクションにあふれた新タイプのドラマです。

最終回では、とんだどんでん返しが待っていました。

何と、夫は公安の職員で菜美を仕事で監視していたんです!

しかし、元スパイと公安というお互いの立場を超えて本当に愛し合ってしまった二人。

菜美が組織から逃げたのは、ただ平穏な生活が送りたいだけだということが分かれば監視を解き、本当の夫婦になることを公安から許された勇輝。

菜美に危険なことに首を突っ込まないことを望みますが、正義感の強い菜美は止まりません。

悪の組織との戦いに勝利し、とらわれた主婦友達を助けだします。

自宅で待っていた勇輝が帰宅した菜美に銃弾を放ちます!

ここで番組は終了。

何とも思わせぶりなエンディングで、いかにも視聴者に続編を期待させる演出でした。

毎回視聴率が10%を超えていたこのドラマ。

日テレとしては、次も西島秀俊さんを夫役に、「いだてん」後の綾瀬さんを狙って続編を企画しているようですよ。

スポンサーリンク

【ドラマ“ぎぼむす”の思わせぶりな最終回】

一方、綾瀬さんが主演したTBSドラマの代表作が『ぎぼむす』すなわち『義母と娘のブルース』ですね。

2018年7月10日から9月18日まで火曜夜10時から放送され、最終話はなんと19.2%もあった人気番組です。

共演は、竹野内豊さん

もともと桜沢鈴さんの4コマ漫画を原作にしたこのドラマ
「4コマ漫画にもかかわらずここまで心が打たれるとは!」と評判のでしたね。

ストーリーは…、

若くして部長になったキャリアウーマン岩木亜希子(綾瀬はるかさん)と、先妻を亡くし男手ひとつで小学生の娘みゆき(上白石萌歌さん)を育てている宮本良一(竹野内豊さん)。

病に冒されている良一は、自分の死後みゆきを託すため亜希子と結婚します。

しかし、仕事一筋で生きてきた彼女は、娘に自己紹介と称して名刺交換をする始末で子どもとの接し方一つわかりません。

普通の母親がする事ができない亜希子に反発するみゆき。

良一が帰らぬ人となり、亜希子とみゆきの二人きりの生活が始まり、お互い相手を思いやろうと努力します。

最終回では、やがて、大学受験を終えたみゆきと亜希子が、大阪と東京とで別れて新しい生活を始めることに。

しかし、駅に行ったはずの亜希子が、新幹線のチケットが見当たらないと、みゆきの新居にもどります。

間違ってみゆきの荷物にチケットを入たかもしれない、と荷物の中を探し始める亜希子。

みゆきがすぐに亜希子の本の間にはさまっていたチケットを発見し、チケットがアップに。

すると、すぐに画面が切り替わって、亜希子とみゆきの並んだ顔が映し出されます。

亜希子は、「奇跡?」とつぶやき、みゆきは、微笑みながら、亜希子に何か話しかけようとします。

そこで、流れた「おわり」のテロップ。

『奥さまは、』同様、何とも思わせぶりな終わり方ですね。

このエンディングに、やはり「これは続編があるのでは…。」と思ったファンが多かったのではないでしょうか。

まして、原作漫画は、みゆきが結婚し、年老いた亜希子を見舞う頃まで描いていています。

平均視聴率14.2%というものすごい数字を出したドラマですからTBSがこのまま終わらせるとも思えません。

スポンサーリンク

【綾瀬はるかが日テレの映画撮影に!】

このように、『奥さまは、』の日テレと『ぎぼむす』の TBS が綾瀬さんの争奪戦を演じているようで、
2004年のドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』で綾瀬さんをブレイクさせたTBS の方が有利という見方もあったんです。

ところが、あらたな情報が!

綾瀬さんが、7月上旬から映画の撮影に入ったというんです。

東京・世田谷と静岡・下田、神奈川・真鶴でロケを始めたというこの映画。

制作はなんと日テレ!

メガホンをとるのは、佐藤東弥監督。
この方、日テレのドラマ『ごくせん』で知られる監督です。

しかも、この映画で綾瀬さんと共演するのは西島秀俊さん。

そして、内容はアクション映画だということ

ということで、もっぱらの噂ではアクションが話題だったドラマ『奥さまは、取り扱い注意』の続編でアクションシーン中心の映画ではないかということです。

ドラマと違って、映画なら拘束期間が短いので綾瀬さん側の OK が出たのではないか、なんて言われています。

ということは、映画『奥さまは、』続編のあとに、『ぎぼむす』続編なんてこともあるんでしょうか?

もしそうなったら、綾瀬ファンは大喜びですね。
すごく楽しみになってきました。

妄想で終わらないことを願います…。

スポンサーリンク

綾瀬はるかの“ビューティーコロシアム“動画と写真!ダイエットが凄すぎ!

テレビドラマや映画でひっぱりだこの綾瀬はるかさん。

デビュー当初は激太りして、『ビューティーコロシアム』という番組で芸能界引退をかけてダイエットをしていたというのをご存じでしょうか?

『ビューティーコロシアム』の動画と写真で、当時の綾瀬さんの壮絶なダイエットの様子をご紹介しますね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【綾瀬はるかが出演した“ビューティーコロシアム“とは?】


( ↑ 『ビューティーコロシアム』で紹介された綾瀬はるかのプロフィール写真)

綾瀬はるかさんも出演したことがある『ビューティーコロシアム』というのは、2001年10月26日から2003年9月26日まで金曜日の夜7時からフジテレビ系で放送されたバラエティー番組なんです。

番組の趣旨は、肥満だけでなく、顔や体型などの容姿の深いコンプレックスについての相談に乗り、それを解決して新たな人生のスタートラインに立たせて応援することでした。

和田アキ子さんと島田紳助さんが司会を務め、中尾彬さん、梅宮辰夫さん、奈美悦子さん、ピーターさんなどがパネラーとしてよく出演していたんですよ。

番組の最後に、『美容整形を奨励する番組ではない』というテロップが流れていた通り、時には、相談内容が真剣なものでないと司会の和田さんやパネラーに叱られる相談者もいたんです。

視聴率も10%を超えて、2年間も続き、その後もスペシャル番組も組まれていたので、そこそこ人気があったんですが、一時、100万円以上もかかる治療費を番組が提供していた時期もあって、世間から批判されたこともありましたね。

斬新と言えば斬新な企画でしたが、管理人的には、ちょっとなじめませんでした。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【綾瀬はるか“ビューティーコロシアム“に出演した理由と動画】

そんなバラエティー番組『ビューティーコロシアム』ですが、今の綾瀬はるかさんを見ていると、容姿についてどんなコンプレックスを持っていたんだろうと不思議になりませんか?

どうも下半身に理由があったようです。

綾瀬さんが芸能界入りしたきっかけは、友達に誘われて2000年の第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンに参加し、審査員特別賞を受賞したことでした。

スカウトキャラバンに参加した理由は、“部活を休む口実作り“だったといいますから、綾瀬さんらしいエピソードですね。

このとき、綾瀬さんは15歳の高校1年生。

デビュー当時は、グラビアモデルとしての仕事をたくさんしていたんです。

写真集も、『birth』(2001年11月、集英社)、『ひと夏…。 綾瀬はるか写真集』(2002年12月、メディア・クライス)、『HEROINE』(2004年7月、小学館)なんかを出していました。(参考記事【綾瀬はるかの写真集(2017年)が売れないわけ】

肌を大胆に露出することが多かった綾瀬さんですが、デビューしてからだんだん太ってしまってグラビアの仕事に影響が出そうになっていたそうなんです。

なんでも、実家を離れ一人暮らしをしていた上に、仕事のストレスがたまって過食症にかかっていたそうなんです。

コンビニでお菓子ばかり買って食べまくった結果、上京後半年で8キロも太ってしまったとのこと。

『ビューティーコロシアム』ではこんな風に綾瀬さんを紹介していました。

「ホリプロスカウトキャラバンの特別賞出身者の綾瀬はるかが登場。
昨年アイドルデビューしたものの体重が急増、下半身太りになってしまい、グラビアを飾ることも厳しい状況に追い込まれた。やせて元のプロポーションに戻ることが出来るのか?」

とは言え、身長が165cmで当時の体重が58kgですから、一般的にはデブというほどではないんですが、グラビアの仕事をするには厳しかったんでしょうね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【芸能界引退までかけた綾瀬はるか】


( ↑ 決意を語ったときの写真)

『ビューティーコロシアム』に出演した綾瀬さん、ダイエットの目標を宣言しました。

その目標とは、何と『1ヵ月で7キロやせ、体重を51kgにする』こと。

1か月に7キロ痩せるって、相当無茶な目標ですよね。

しかも「もし1ヵ月で7キロ痩せなかったら芸能界を引退する」という条件付き。

そのために、
・食事のカロリーを1日2200kcalから1000kcalに制限
・消費カロリーを1日900kcal
に設定しました。

しかし、結果は目標にわずか1.2kg届かず失敗。

司会の和田アキ子さん、
「目標達成しなかったからといって私は引退しろ、とは言わない。どうするのか自分で決めて」
と言いいます。

それに対して綾瀬さんは、
「もう一度やらせて下さい」
と涙を流してアピール。

ダイエットは続行される事になりました。

しかし、今度は現在の体重、52.2kgを超えたら実家に帰るという条件。
しかも、リバウンドと闘いながらのダイエット。

その時の動画をどうぞご覧ください。

【綾瀬はるか、“ビューティーコロシアム“続行ダイエットの結果は?】

動画には出ていない、続行ダイエットの結果はどうだったんでしょう?

再チャレンジのために今度は、
・食事は1日1000kcalから800kcalに
・1日の消費カロリーを900kcalを1100kclにあげる
に制限。

綾瀬さん、ランニング90分と水泳90分といった有酸素運動を週に2~3回こなすだけでなく、、絶食をやめてきちんと食べ、エステにも通って体質改善をしました。

結果は49.9kg!
目標だった51kgを1.1kg下回ってのクリアでした!

今や日本のトップ女優と言ってもいいほどの綾瀬はるかさん。
映画やドラマだけでなく、CMも多く、昨年、出演料No.1に輝いたほどの人気者です。

もし、『ビューティーコロシアム』で失敗していたら今の綾瀬さんの活躍は見られなかったのかもしれませんね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

広瀬すず・アリス姉妹のCMギャラ格差がヤバイ!

先日、某週刊誌が大手広告代理店の極秘資料である芸能人の2019年度ギャラを発表しました。

それによると、美人姉妹の広瀬アリスさん(24)と広瀬すずさん(20)の間には、CMギャラの厳しい現実があるようで。

一体、広瀬アリスさんと広瀬すずさんのギャラは、どっちが高くて、いくらなんでしょうか?



【CMギャラのトップはあの女優!】


CMのギャラは、全体的には大きくコストダウンしているといわれるますが、それでもたった数日で高額なギャラが手に入る“おいしい仕事“です。

一体、現在CMのギャラのトップは誰なんでしょう?

答えは、綾瀬はるかさん。

「やっぱりねぇ~」と思われる方が多いのではないでしょうか?

綾瀬はるかは、現在、11社と契約中で、しかも、日本を代表するような超大手企業ばかり。

気になる金額は、何と5500万!

ほんの数日の撮影で、5500万も稼ぎだすんですから、事務所と本人にとっては。文字通り“おいしい仕事“ですね。

ちなみに、2位は同額で吉永小百合さんと米倉涼子さんで、5000万でした。

一時の勢いに少し陰りが見えてきた感じですね。



【明暗分かれた広瀬アリスとすずのギャラ】

では、話題の広瀬アリスさんと広瀬すずさん姉妹のCMのギャラはどっちが上でいくらなんでしょうか?

うすうす感じていられると思いますが、やはり妹の広瀬すずさんの方が高いんです。

広瀬すずさんは、2800万で全体の17位。
昨年より600万ほどアップしています。

一方、姉の広瀬アリスさんは2000万で54位。
昨年と同額です。

つまり、昨年の2018年までは広瀬すずさんが2200万、広瀬アリスさんが2000万と、差が200万しかなかったんですが、今年は800万に開いてしまったんですね。

しかも、4月から始まったNHKの朝ドラ「なつぞら」が絶好調で、広瀬すずさんの出演前から高視聴率を出しています。
これからさらに上がることが予想されるので、このままいくとさらに差が広がる可能性が大きいといいますから、現実は厳しいですね。

【CMのギャラは人気とは別物?】

とは言え、広告代理店の人の話によると、CMのギャラは必ずしも人気とは一致しないらしいんです。

CMは企業の『顔』になるため、いくら人気があっても『清潔感』や『品行方正』なイメージが必要なんだとか。

ですから、いくら多くのTV番組に引っ張りだこで、露出が多くても企業イメージにふさわしくないとCMに起用されることはないということです。

広告代理店の話では、そんな例として坂上忍さんを挙げていました。

たしかに、CMギャラトップの綾瀬はるかさんは、スキャンダルが全くなく、男女どの世代からも支持されていますね。

ということは、広瀬すずさん、いくら『なつぞら』が好調でも、何かスキャンダラスなことを起こすと逆転されるかもしれませんから、まだまだわからないということですね。



【広瀬アリスとすずのプロフィール】

広瀬アリス

別名義:広瀬 晶(ひろせ あき)
生年月日:1994年12月11日
出生地:静岡県
身長:165 cm
血液型:AB型
職業:ファッションモデル、女優
活動期間:2008年 –
事務所:フォスタープラス
おもな出演映画:『銀の匙 Silver Spoon』、
おもな出演ドラマ:『明日の光をつかめ』、『35歳の高校生』、『釣りバカ日誌〜新入社員・浜崎伝助〜』、『わろてんか』、『探偵が早すぎる』

小学6年生の時に、地元のお祭りで男の子と間違えられ現在の事務所にスカウトされるが、芸能界には興味がなかったとのことです。

2009年、15歳の時、『セブンティーン』(集英社)の専属モデルオーディション「ミス・セブンティーン」に応募し、グランプリを獲得。
以降は専属モデルとして活動するようになりました。

広瀬すず

生年月日:1998年6月19日
出生地:静岡県
身長:159 cm
血液型:AB型
職業:ファッションモデル、女優
事務所:フォスタープラス
おもな出演ドラマ:『学校のカイダン』、『anone』
おもな出演映画:『海街diary』、『ちはやふる』シリーズ、『四月は君の嘘』、『怒り』、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、『三度目の殺人』

姉の広瀬アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに来場した際、現事務所の社長から声をかけられ芸能界に入り。
2012年8月、14歳のときに開催された『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」で姉と同じくグランプリを獲得し、同誌専属モデルとして芸能界デビューしました。

別れた綾瀬はるかと佐藤健がドラマ・アスレチックで仲良く共演!

綾瀬はるかさんが主演した『義母と娘のブルース』(TBS系2018年7月10日~9月18日)は、かなりの人気でしたね。
最終話の視聴率は19.2%もあったんですよ。

そんな人気を受けてか、最近、(2019年2月6日)に『義母と娘のブルース』のDVD&ブルーレイが発売されました。

で、この番組、ストーリーや綾瀬さんの演技が魅力的なのはもちろんですが、「共演タブー」と言われていた綾瀬はるかさんと佐藤健さんが共演したことでも話題になったんです。
しかも、最終話ではまさかのシーンまであって…。

スポンサーリンク


【綾瀬はるかと佐藤健の熱愛】

綾瀬はるかさんと佐藤健さんは2013年に映画『リアル~完全なる首長竜の日~』で共演したことがあります。
ご記憶のある方もいらっしゃるかも知れませんが、実は、そのとき、一部の週刊誌で二人の熱愛が報じられました。

芸能関係者の話によると、撮影中に二人がけんかをしたことがきっかけで逆に急接近したそうです。

佐藤さんは綾瀬さんより4歳年下。
綾瀬さんは、そんな佐藤さんのことを『たけちゃん』と呼んでいたそうです。
一方の佐藤さんは、綾瀬さんとタメ口で会話。

完全に恋人モードだったという話です。

クリームシチューの『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した時も、MCの上田晋也さんから
「どう? 2人がつきあうのは?」
と冷やかされるほど二人の仲が良かったほどなんです。

たしかに佐藤さんは『共演者キラー』と呼ばれるほど女性にもてますからね。

【綾瀬はるかと佐藤健が共演タブーリスト入りか?】

それ以降、5年間も共演することがありませんでした。
5年間というその長さは不自然なほど。

芸能関係者の間では、『NGリスト』入りしたんでは…と噂されたんです。

『NGリスト』とは、キャスティングするときに参考にするリストで、当人同士がライバル関係だったり、仲が悪かったり、あるいはキャラがカブっていたときに共演を避けるために使うリストです。

そんな『NGリスト』入りする時に一番多くあげられる理由が『元恋人同士』。
5年もの間共演がなければ、そう噂されるのもうなずけますよね。

実際、綾瀬はるかさんとの噂以降、佐藤健さんは多くの女優さんとの熱愛が報道されています。

2014年には2月・3月に発売された女性週刊誌で広末涼子さんとの密会の様子が写真入りで報じられました。

同じ年、やはり同じ女性週刊誌で、今度は森矢カンナ(旧:森カンナ)さんとのツーショットが撮られ、熱愛が噂されています。

その後も、2012年8月と2014年8月、9月に公開されたシリーズ映画『るろうに剣心』で共演した武井咲さん、
2016年5月14日公開の映画『世界から猫が消えたなら』で共演した宮崎あおいさん、
2016年10月15日公開の『何者』で共演した有村架純さん、
元ハロー!プロジェクトのメンバー・真野恵里菜さんなどなど。

まあ、この中には単なる噂どまりのものもあるんですが、どうみても綾瀬はるかさんと佐藤健さんの関係は破局していそうですよね。

それゆえに『NGリスト入りした』と思われていたところでの今回の共演ですから、周りは驚いたわけなんです。

【綾瀬はるかと佐藤健がアスレチックでお揃いのスニーカー!】

綾瀬はるかさんと佐藤健さんは、『義母と娘のブルース』の初回放送に先立って、2018年7月6日、同じTBS系の『ぴったんこカンカン』に揃って出演したことがあります。
『きぼむす』の番宣を兼ねてということですね。

番組内でアスレチックをするということで、出演者の皆さんはスニーカー履きだったんですが、その時に二人が履いていたのが、なんとお揃い!
『別れたはずなのにどういうこと?』
『えっ、今でも仲良し?』
と、注目されました。

この件については、綾瀬さんいわく
「用意していただいたスニーカーがたまたま同じだっただけなんです。」
とコメントしていますが…。

さらに、番組中に綾瀬さんの靴ひもがほどけたときのこと。
その時、佐藤さんがすかさず膝をついてしゃがんで、綾瀬さんの靴ひもを結び直してあげるシーンも。
綾瀬さん、テンションが上がってか、思わず「たけちゃん」と、かつてのように呼んでいました。

見ていた人の中には『もしかして今でも付き合っているの?』と思った人もいるほどの仲の良さでしたよ。

スポンサーリンク


【ドラマ『ぎぼむす』での綾瀬はるかと佐藤健が甘い!?】

『義母と娘のブルース』の撮影中、二人はどんな様子だったんでしょう?

別れた元カレと元カノですから、ぎくしゃくしてもおかしくはないんですが、ドラマより先に放送された『ぴったんこカンカン』では仲が良さそうでしたが…。

ドラマ関係者の方が収録現場での綾瀬さんと佐藤さんについて、こんなことを言っています。

「佐藤さんが綾瀬さんに“人の話を聞いてないなぁ”また“ボーッとして”“この意味わかる?”など笑いながらいじると、綾瀬さんが、“(佐藤のことが)嫌いかも…”とプーッとふくれて佐藤さんが笑う。
溶けちゃうというか、甘いというか、いい雰囲気ですよ」

二人とも、過去のことをきっちり清算して何のわだかまりもなく共演していたんでしょうかね。

ご存じのように、綾瀬はるかさんは主人公の義母『亜希子』を演じています。
もともと、バリバリのキャリアウーマンですが、娘を育てるためにあえてパン屋でパート勤めをするんですが、そのパン屋の青年店長『麦田』を演じたのが佐藤健さん。

うだつの上がらない店長でしたが、『亜希子』たちに刺激され仕事に打ちこみ始めます。

最終回では、『亜希子』はパン屋を去ることになるんですが、
最後に佐藤さんが綾瀬さんに別れの“デコチュー”をする場面がありました。

こんなときって、お互いどんな気もちなんでしょうね?
プロだから仕事と割り切って何も感じないんでしょうか?

ドラマ『ぎぼむす』は、もちろんストーリそのものも面白いんですが、
綾瀬さんと佐藤さんの撮影現場での会話を想像しながら見るのも面白いかもしれませんね。

気になる方は、DVD&ブルーレイか、こちらの配信サービスのお試し無料視聴で見てみるのもいいかもしれませんよ。⇒dTVチャンネル

スポンサーリンク


綾瀬はるかの映画、新作をご紹介

【綾瀬はるかの女優の魅力を感じる映画『今夜、ロマンス劇場で』】

綾瀬はるかさんが出演した映画で、この記事を書いている時点での最新映画は『今夜、ロマンス劇場で』になります。
2018年2月10日に公開された映画で、綾瀬はるかさんと坂口健太郎さんが主演したラブストーリーです。

興行収入が10.2億円といわれていますから、今話題の『ボヘミアン・ラプソディ』の10分の1ほど。
決してヒット作といえるほどではありませんでしたが、綾瀬さんファンにとっては彼女の魅力を堪能できる映画ですよ。

綾瀬はるかさんと言えば、“天然”のイメージがありますが、実は演技力がスゴイ!
『今夜、ロマンス劇場で』では、綾瀬さん自身のセリフは、最近流行りの映画の中では少ない方です。
しかし、この映画では、その少ないセリフと少ない表情で多くを語ることができていて、『女優・綾瀬はるか』を堪能することができるオススメの映画です。

スポンサーリンク


【映画『今夜、ロマンス劇場で』のあらすじ】


坂口健太郎さん演じる健司は、映画監督になることを夢見る青年。
健司はあるモノクロ映画を見て、そのヒロインである美雪(綾瀬はるかさん)に心を奪われます。
その日から、毎日スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続ける健司。

ある日、美雪がスクリーンを飛び出し、健司の前に現われます。
しかし、美雪の姿はモノクロのまま。

そんな彼女をカラフルな現実の世界に案内する健司。
ふたりいつしか互いに心を惹かれるようになります。

しかし美雪には、重大な秘密がありました。
現実の人のぬくもりに触れると消えてしまうというのです。

果たして二人の恋の行く末は…。

まるでおとぎ話のようなストーリーですが、これが特に往年の映画ファンには却って魅力的に感じられると思いますよ。

スポンサーリンク


【映画『今夜、ロマンス劇場で』の綾瀬・坂口インタビュー】

過去に同じ映画に出演したことはあるものの、実際に撮影現場で顔を合わせて共演するのは『今夜、ロマンス劇場で』が初めてとなる綾瀬はるかさんと坂口健太郎さん。

インタビューではお互いの印象についてこんなことを語っています。

綾瀬さん「『海街diary』で少しお見かけした時はクールな印象だったんですけど、今回はすごく優しくて…」
坂口さん「頼りがいがあった?」

とジョークを飛ばし、インタビューの場を和ませていました。

坂口さんは綾瀬さんに対し、

坂口さん「テレビで拝見している時のイメージが強くて。ふわっとしている。勿論ポジティブな感じは強かったんですけど…」
綾瀬さん「実はしっかりしている?」

と綾瀬さんもジョークで返します。
続けて、

坂口「そう、しっかりしています! 女性としても役者さんとしても、しっかりとした芯があるんです。クランクインしてすぐに、それは感じましたし、一緒にお芝居をさせていただいている時にも。よく“天然”と表現されていることがあるのですが、どちらかといえば、チャーミングな方なんだなと思いました」

と、お互い楽しげに語り合っていました。

『今夜、ロマンス劇場で』には、ほかに、本田翼さん、北村一輝さん、中尾明慶さん、石橋杏奈さん、西岡徳馬さん、柄本明さん、加藤剛さんなんかも出演しています。

綾瀬ファン、映画ファンには必見の映画だと思います。
DVDも出ていますので、興味のある方は是非一度ご覧ください。

スポンサーリンク