柳楽優弥の“誰も知らない”後の苦悩

2019年1月18日、柳楽優弥さん主演の映画、“夜明け”が公開されましたね。
ノリに乗っている柳楽優弥さんですが、TVドラマ“ゆとりですがなにか”(2016・日本テレビ系)や映画“銀魂”シリーズで、柳楽さんのことを知ったファンの方も多いようですね。

柳楽優弥さんの映画デビューは、2004年公開の映画“誰も知らない”で、公開当時、柳楽さんは14歳でした。

映画初出演で初主演。
しかも、第57回カンヌ国際映画祭で史上最年少および日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した天才子役だったんです。

今回は、そんな映画“誰も知らない”と、その後、柳楽優弥が味わった苦悩についてご紹介します。

スポンサーリンク


【柳楽優弥主演の“誰も知らない”とは?】

“誰も知らない”は、是枝裕和監督が構想に15年かけて作り上げた映画です。
是枝裕和監督といえば、“万引き家族”で2018年に第71回カンヌ国際映画祭で最高賞であるパルム・ドールを受賞したことで有名ですね。

実際に起きた“巣鴨子ども置き去り事件”と呼ばれる衝撃的な事件をベースにしています。

この映画は、先ほど書きましたように、柳楽優弥さんが第57回カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞したほか、キネマ旬報やフランダース国際映画祭(英語版)で最優秀作品賞も受賞している名作です。

スポンサーリンク

【“誰も知らない”のあらすじ】

ある日、小さなアパートに母子二人が引っ越してきます。
母の名前はけい子(YOUさん)。
息子は明(柳楽優弥さん)。

大家さんには、『長期出張中の主人と息子一人』と挨拶するが、スーツケースの中に二男の茂(木村飛影さん)と次女のゆき(清水萌々子さん)が隠れていました。
長女の今日子(北浦愛さん)も人目につかないように家に入ります。

母子家庭でしかも子供が4にもいることがわかるとアパートを追い出されかねないと、けい子は周囲に嘘をついているんです。

明以外の子どもは外出禁止。
しかも、4人とも出生届を提出されておらず、学校にも通ったことがありません。
その上、父親もバラバラ。

やがて、母けい子に新しい恋人ができ同棲を始めると、子どもたちの待つアパートには帰らず現金書留で生活費を送るだけになります。

こうして兄弟姉妹たち以外は『誰も知らない』、子どもたちだけの孤立生活がはじまります。

子どもたちの面倒をみる明。
茂とゆきのそれぞれの父親にお金の無心に行きます。
しかし、手にしたのが小遣い程度のお金。

やがて、けい子から生活費が送られてこなくなり、電気・ガス・水道がとまり、生活が逼迫します。

ふとしたきっかけで不登校の中学生、紗希(:韓英恵さん)と知り合った4人。
事情を知った紗希はお金を稼ぎ、明にわたそうとします。

しかし、それが援助交際によって手に入れたものだと知ると、明はその申し出を拒否。

食べ物がなくなり追いつめられ明は、コンビニで賞味期限切れの弁当をもらい、ついには万引きにまで手を染めます。

コンビニの店員から児童相談所に行くように勧められるが、明は「4人一緒に暮せなくなる」と受け入れません。

必死に兄弟の面倒をみる明だったが、ある日、わがままな兄弟たちに溜まりに溜まっていたストレスが爆発。
反射的に家を飛び出してしまいます。

たまたま、少年野球チームの助っ人をすることになり、一瞬、日ごろの生活を忘れて楽しむ明。

家に帰ると、妹のゆきがベランダで転倒、頭を打って倒れています。
京子と茂はどうして良いかわからず放心状態。

病院に連れていくにもお金がない明は、薬を万引きし手当てするが、翌日ゆきは息を引き取ります。
明は紗希からお金を借り、ゆきが大好きだったチョコを買い、スーツケースにゆきの亡骸を納めて河川敷に埋葬します。

再びコンビニから賞味期限切れの食品をもらって生き延びる兄弟たちの、それまでと変わらない生活が続いていきます。

スポンサーリンク


【“誰も知らない”後の柳楽優弥の苦悩】

14歳でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞というとてつもなく大きな賞を受賞した柳楽優弥さんでしたが、その後かなり苦悩されたようです。

というのも、柳楽優弥さんは、“誰も知らない”の時は、是枝監督の演出で敢えて脚本が渡されませんでした。
その演出が柳楽優弥さんの自然な表情を引き出すことに成功したんです。

ところが、当然他の監督さんの場合はそうはいきません。
柳楽さんは監督の演出にうまく対応できず苦悩する日々を送ります。

一時は、俳優業から遠ざかり、車の洗車や飲食店の仕事で社会勉強をしました。

2012年、故・蜷川幸雄さん演出の“海辺のカフカ”で初めて舞台に挑戦。
2013年には、アイヌの若者を演じた“許されざる者”で映画に復帰。
幅広い演技力を身につけ、再びその存在を世の中にアピールしました。

スポンサーリンク

【“誰も知らない”を知らないファンの存在が嬉しい】

柳楽優弥さん、“シネマトゥデイ”のインタビューで若いころの苦悩についてこんなことを語っています。

特別に大きな転換期があったわけじゃないんです。
もっと演技がうまくなりたいという一心で、一つ一つ取り組んできた結果だと思います。
アルバイトという形で演技以外の世界を体験できたことは新鮮でしたし、蜷川さんとの出会いも大きかった。
“許されざる者”の李相日監督はとても厳しく、ストレートに叱ってくれた。
“闇金ウシジマくん”の山口雅俊監督は、僕が提案した役づくりのアイデアを面白がって受け入れてくれた。
そういった積み重ねが、だんだんと形になってきたところです。

宮藤官九郎さん脚本のテレビドラマ“ゆとりですがなにか”(2016・日本テレビ系)や福田雄一監督の“銀魂”(2017)で僕のことを知ったファンもいて、カンヌのことは後から知るみたいなんです(笑)。
“誰も知らない”の頃から応援してくれている方と、新しいファンの両方いることが、今の僕にとってはすごくいいバランスです。
もちろん、是枝監督の“誰も知らない”でデビューし、カンヌで受賞したことは感謝しかないのですが、その後いろんな体験をしたことで、そのありがたさを実感できるようになりました。

『天才子役』と呼ばれた人たちが、大人になったときに俳優として大変苦労をする話をよくききますが、人知れず大きな苦悩があるんですね。

それを克服した柳楽優弥さん。
これからも益々注目ですね。

スポンサーリンク

柳楽優弥、新CM【競馬】でオトナの世界へご案内

【柳楽優弥さんの競馬CMに新たな顔触れが参加!】

柳楽優弥さんのCMを見ない日はないですよね。
何本のCMに出演されているかというと、何とこれまで累計170本以上!

スゴイ数ですよね。

数あるCMのなかでも、共演者の顔ぶれがすごいのがJRA、競馬JRAのCM。

これまで、柳楽優弥さん以外に、松坂桃李さん、高畑充希さん、土屋太鳳さんがプロモーションキャラクターを務めていました。

この4人だけでも豪華なのに、新たに 中川大志さんと葵わかなさんが加わり、ますます豪華メンバーになりました。

それが2019年1月から放送されているCM『フェブラリーステークス編』。

競馬場にやってきた柳楽優弥さん、松坂桃李さんと後輩の中川大志さん、葵わかなさんの4人。

ホースプレビューで馬を見て、「筋肉ハンパ無いすね」と中川さん。
「かっこいい~」と感激する葵さん。
松坂さんが「わかなちゃんて筋肉フェチ?」と聞くと、葵さんはきっぱりと「全然違います!」と否定。

背後でボディービルのポーズをしていた柳楽さんが「ええー!」みたいな表情。
(葵さんは、ジョッキーのことを「かっこいい」と言ったそうです。)

「そろそろ(競馬)デビューしてもいいですか?」という2人に、「ちょっと待て。君たち、年はいくつだ?」と尋ねる柳楽さん。
ふたりが「二十歳っす。」と答えると、「ああ~」と一瞬下を向く柳楽さんと松坂さん。

顔を上げ、笑顔で「差し支えございません!」と柳楽さん。
「それでは二十歳以上の世界へ…」と松坂さん。
最後は2人声を合わせて「ご案内しまーす!」と4人連れだって場所を移動していきます。

ちなみにバックに流れている曲は、木村カエラさんの”HOLIDAYS” です。

それでは、早速動画を観てみてください。

スポンサーリンク


【競馬CM発表会で柳楽優弥が中川大志を不安にさせた?】

この『フェブラリーステークス編』CMの発表会で柳楽優弥さんが中川大志さんや葵わかなさんへの期待をあおったことがあります。

2019年1月5日、都内で「2019年 JRA 新CM発表会」が開かれました。
柳楽優弥さんのほか、以前からこのCMに出演している高畑充希さん、そして、今回新たにメンバーに加わった中川大志さんと葵わかなさんが出席。

先輩の柳楽さんと高畑さんは、中川さんと葵さんを

新メンバーはフレッシュでかわいい

とベタ褒め。

柳楽さんは、

本当に目がキラキラして、僕たちにないものを持っている

と新メンバーへの期待をあおりました。

続いて高畑さんも、

女の子も男の子もかわいい

と追い打ち。

これに対して中川大志さん、

前振りがすごいので大丈夫ですかね

とやや不安げなひょうじょうをみせたものの、

僕は競馬初心者で、撮影で初めて競馬場に行きましたが、広さや解放感に本当に感動しました。
こうした純粋に感じた気持ちを、同じ世代の競馬初心者の方に伝えられたら

とやる気を見せていました。

葵さんも、競馬初心者。
今回のCMで演じているちょっと硬くて研究熱心な女子について、

わたしも結構興味のあることには、メモをとったりして深く知りたいと思うタイプなので、似ているかもしれません。

とコメント。

競馬CMで先輩格の柳楽優弥さん、特技は武道やサッカーと『乗馬』だそうです。

JRAのサイトではこんなコメントをしています。

レース観戦やCM撮影で競馬場に行くことが多く、競馬場が“いつもの場所”になってきました。
午年生まれで本当に馬が大好きなので、馬の素晴らしさ、競馬の素晴らしさを来年も伝えていきます!

もともと馬はお好きだったようですね。
ただ、どの出演者も『競馬』については初心者。
なんとか競馬ファンを増やそうと、JRAが知恵を絞った作戦なんでしょうね。

スポンサーリンク

柳楽優弥の子どもは何人?小学校はどこ?

柳楽優弥さんの奥さんは、モデルで女優の豊田エリーさん。
お二人の間にはお子さんがいるのでしょうか?

いるとしたら何人?

男の子?女の子?

学校はどこ?

今回はその辺をまとめてみました。

スポンサーリンク


【柳楽優弥の子どもはいつ生まれたの?何人いるの?】

柳楽優弥さんと豊田エリーさんが結婚したのは、2010年1月14日。
今から9年前ですね。

実は、この日は豊田エリーさんの21回目の誕生日なんです。

柳楽優弥さんは豊田エリーさんより1歳年下で誕生日前でしたから、19歳の時です。

記事【柳楽優弥と嫁:豊田エリーのインスタがラブラブ過ぎ!】でも書きましたが、二人は同じ堀越学園高校出身。
高校時代に付き合い始めたんです。

高校を卒業してから、エリーさんにとっては3年目、柳楽さんにとっては2年目に結婚したことになります。

どちらにとっても一途な恋愛の末の結婚のようで、すがすがしいですね。

で、お子さんが生まれたのは、結婚した年の10月13日。
女の子でした。

このとき、パパ:柳楽さんは20歳、ママ:エリーさんは21歳です。
若いパパとママですね。

生まれたタイミングとしては『授かり婚』かどうか微妙なところですが、プロポーズは結婚の1か月前にしているので、そうではないでしょう。

それ以降、まだ第ニ子は生まれていませんので、今のところお子さんは女の子お一人ということですね。

スポンサーリンク

【柳楽優弥の子どもはどこの学校?】

2010年生まれですから、この記事を書いている現在では、8歳、小学2年生です。

気になるのは、通っている学校。

芸能人のお子さんが通う学校の御三家と言えば、青山学院、成城学園、和光学園。
そのほか、慶応、玉川学園、聖ドミニコ学園、立教、東京女学館…あたりが有名です。

柳楽さん、エリーさん夫妻のお子さんが通う学校を調べたところ、和光学園でした。
東京の世田谷区と町田市に校舎がある私立の付属小学校です。

和光学園に通っている(いた)芸能人のお子さんは、次の通りです。

浜田雅弘さん(息子)、浅野温子さん(息子、のちに慶應へ進学)、桜井和寿さん(息子)YOUさん(息子)、薬丸裕英さん(息子)、ともさかりえさん(息子)、 河本さん次長課長(息子)、野村将希(息子)、 松雪泰子さん(息子)、草刈正雄さん(娘)、広末涼子さん(息子)、藤木直人さん(息子)、矢田亜希子さん(息子)など。

本人が通っていたという芸能人は、鈴木健人さん、土屋太鳳さん、柄本佑さん、柄本時生さん、大鶴義丹さん、小沢健二さんなどがいらっしゃいます。

御三家と言われるだけあって、とても多いですね。

ちなみに、高校・大学と系列校があるんですが、そのまま系列校に進まないで他の高校や大学に行かれる方も多いようです。

スポンサーリンク


【柳楽優弥と豊田エリーのお子さんインスタ写真】

最後に、豊田エリーさんがインスタに載せたお子さんの写真をご紹介しますね。
後ろ姿ですが、可愛いですよ。


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

柳楽優弥と嫁:豊田エリーのインスタがラブラブ過ぎ!

主演映画『夜明け』が2019年1月18日に公開されたばかりの柳楽優弥さん。
これから『ドラえもん のび太の月面探査記』、『ファブル』、『泣くな赤鬼』など多くの映画の公開予定が続いていて、今年も活躍が期待できそうですね。

今回は、柳楽優弥さんのプライベート、特に奥さんの豊田エリーさんのことについて、インスタ画像を添えてご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

【柳楽優弥と豊田エリーの馴れ初め】


柳楽優弥さんと豊田エリーさんが初めて知り合ったのは、なんと高校生の時。
2人とも、芸能人が多く通うことで有名な堀越学園に通っていました。

と言っても同級生ではありません。
実は、豊田エリーさんのほうが一つ年上。

柳楽さんは初めから堀越学園に入学しましたが、エリーさんの方は2年生の時に転入してきました。

柳楽さんは入学式の日、2年生のエリーさんを見かけて、一目惚れ。
柳楽さん、同級生に頼んでエリーさんに声をかけてもらって連絡先を聞いたのがきっかけ。
そこからお付き合いが始まったそうです。

このとき、柳楽さん15歳、エリーさん16歳。
若いですねぇ~~。

同級生に頼むあたり、高校生っぽくないですか?

スポンサーリンク


【柳楽優弥と豊田エリーは一度別れた!?】

男性は18歳にならないと結婚できないことを知らなかった柳楽優弥さん、なんと自分が17歳の時に豊田エリーさんにプロポーズしました!
ピュアで一途なんですね。

しかし、当然まだムリ。
「18歳にならないと結婚できないよ」と言われてしまいます。

その後、お付き合いは続きましたが、付き合って4年半がたったころ破局を迎えてしまいます!
理由は、お互いに束縛し合うのに疲れてしまったかららしいです。

それからしばらくは、お互い連絡をとりませんでした。

ところが、柳楽さん、やっぱりエリーさんのことがまだ好きだったんでしょう、エリーさんに電話をかけ、二人は復活!

柳楽優弥さんが19歳のとき、20歳の豊田エリーさんに改めてプロポーズし直しました。

2009年12月2日、柳楽優弥さんはブログで豊田エリーさんとの婚約を発表。
エリーさんの誕生日でもある1カ月後の翌年2010年の1月14日に入籍し、翌日に明治神宮で結婚式を挙げています。

その年の5月14日にエリーさんが妊娠4か月であることを発表し、10月13日に第1子となる女の子が誕生しています。

スポンサーリンク

【柳楽優弥と豊田エリーのインスタがラブラブ!】

しかし、その間、柳楽優弥さんは苦労をしていたらしいんです。
まだ中学生の時にカンヌ映画祭で男優賞を受賞(詳しくは【柳楽優弥の子ども時代、最年少で日本人初の○○】参照)したものの、仕事は減っていってしまいました。

過去の栄光と現在の状況のギャップに悩み、体調を崩してしまいます。

一時は俳優活動を休止し、引きこもり生活に入ってしまいます。

そんな柳楽さんを支えたのが奥さんであるエリーさん。
やがて、洗車や居酒屋のバイトをして社会に出られるようになり、お子さんの誕生を機に2010年1月23日、映画『すべては海になる』で俳優の復帰を果たしました。

いい奥さんですね。

柳楽さん、そんなエリーさんに日ごろとっても感謝してでしょう、エリーさんの27歳の誕生日であり結婚記念日でもある2016年1月14日、お友達を呼んでサプライズパーティーを開きました。
エリーさん涙を流して喜んだそうですよ。

エリーさん、その翌日のインスタでこんな写真を上げています。

その後も2人のラブラブな結婚生活は続きます。
お子さんの写真も含めてご紹介しますね。

スポンサーリンク


【豊田エリーのプロフィール】

  • 旧姓: ウォード えりか(Erika Ward)
  • 生年月日: 1989年1月14日
  • 出身地: 東京都
  • 血液型: A型
  • 毛髪の色: ブラウン
  • 公称サイズ: (2006年時点)身長 / 体重 162 cm / ― kg
  • デビュー: 2002年
  • ジャンル: 女優、モデル
  • モデル内容: ファッション誌

イギリス人での父と日本人の母を持つハーフです。
ただ、生まれてからずっと日本で暮らしているため英語がペラペラというわけではないらしいです。

中学1年生で渋谷でスカウトされ、柳楽優弥さんとおなじスターダストプロモーションに所属しています。

ディズニーが大好きで、お子さんが生後半年のときにディズニーランドに連れて行ったことをTVで話して非常識だと炎上したことも…。

それもこれも、お子さんのことが大好きだからこそでしょう。

とっても素敵なご夫婦ですね。末長くお幸せに。

スポンサーリンク

柳楽優弥“銀魂実写版”がカッコよすぎ!

【『銀魂』実写版の柳楽優弥“カッコよすぎ”と評判に】

2018年8月17日に映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が公開されましたが、そこに出演している柳楽優弥さんが『かっこよすぎ』とSNSで話題になりましたね。

柳楽優弥さんが演じるのは、真選組のNo.2 『土方十四郎』役。
モデルになった実在の人物『土方歳三』も、役者顔負けの“色男”だったといわれていますからピッタリの配役ですね。

もっとも『銀魂』の『土方十四郎』は、なんでもマヨネーズをかけて食べる超マヨラーという変わった設定になっていますが…。

スポンサーリンク

【柳楽優弥が出演した『銀魂』とは?】

『銀魂』というのは漫画家:空知英秋さん作のSF時代劇漫画です。
2004年から2018年まで集英社『週刊少年ジャンプ』に連載されました。

10年以上も連載されているって、ものすごい人気ですね。

2017年7月に実写映画『銀魂』が公開され、今回はその第2弾になります。
(第1弾についてはコチラ【中村勘九郎が銀魂でハチミツまみれ?画像つき!】

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、漫画の将軍接待編、将軍散髪編、真選組動乱篇をもとに作られました。

主人公の『坂田銀時』は小栗旬さん。

他に、菅田将暉さん(『志村新八』役)、 橋本環奈さん(『神楽』役)、中村勘九郎さん(『近藤勲』役)、吉沢亮さん(『沖田総悟』役)、長澤まさみさん(『志村妙』役)、岡田将生さん(『桂小太郎』役)、ムロツヨシさん(『平賀源外』役)、堂本剛さん(『高杉晋助』役)、三浦春馬さん(『伊東鴨太郎』役)なんかも出演しています。

豪華な顔ぶれですね。

柳楽優弥さん、出演が決まった時にこんなコメントを残しています。

今回「銀魂」にキャストの一員として参加出来る事をとても嬉しく思っています。
土方十四郎という役にプレッシャーを感じておりますが、素晴らしいキャストスタッフの皆様と、この夏を駆け抜けたいと思います!

スポンサーリンク


【『銀魂』のストーリー】

江戸時代末期、日本は、宇宙人「天人(あまんと)」の襲来を受け、天人との間に攘夷戦争が始まります。
しかし、幕府は弱腰で天人の侵略を受け入れ開国に。

天人に支配された江戸では天人と戦った攘夷志士達は弾圧されていきました。

剣を活かせず無気力になっていた志村新八は、侍魂を持った坂田銀時と出会い、銀時の万事屋でともに働くことに。

江戸の治安を預かる真選組と関わり合っていく人情ストーリーです。

2018年8月18日からは、dtvで『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん』を配信していますから、見逃した方はそちらで見られますよ。
無料視聴を利用すれば31日間はタダで見られるのでお得ですよ。


スポンサーリンク

柳楽優弥の子ども時代、最年少で日本人初の○○

今やTVで見ない日はと言ってもいい売れっ子の柳楽優弥さん。
2019年は、初の劇場アニメ“ドラえもん のび太の月面探査記”で声優も務めるということで今年も活躍が期待されすね。

そんな柳楽優弥さん、子ども時代にいくつもとんでもないことをやってのけているんです。
今回は、柳楽優弥さんのプロフィールと共に、子ども時代のとんでもないことをご紹介します。

スポンサーリンク


【柳楽優弥のプロフィール】

まずは、柳楽優弥さんのプロフィールのご紹介から。

  • 生年月日:1990年3月26日
  • 出身地:東京都東大和市
  • 身長:174 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
  • 活動期間:2004年 –
  • 配偶者:豊田エリー(2010年 – )
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 主な映画作品:『誰も知らない』、『星になった少年』、『シュガー&スパイス 風味絶佳』、『ディストラクション・ベイビーズ』
  • 主なテレビドラマ:『アオイホノオ』、『ゆとりですがなにか』、『おんな城主 直虎』
  • 主なCM:みずほ銀行、スクウェア・エニックス、キリンビバレッジ、JRA、明星食品、トヨタ自動車、レベルファイブ、WOWOW、LINE「LINEバイト」、マンダム
  • 特技:武道、乗馬、サッカー

上の出演映画・ドラマ・CMはほんの一部。
多すぎて書ききれないほど出演しています。
本当に売れっ子俳優さんですね。

スポンサーリンク

【柳楽優弥が子ども時代、芸能界に入ったきっかけ】


では、柳楽優弥さんは何がきっかけで芸能界に入ったのでしょうか?

なんでも、お友達が芸能事務所に入っていて、その子がTVドラマに出演したのを観たのがきっかけだそうです。
自分もやってみたいと、お母さんに相談して、芸能事務所のスターダストプロモーションに応募して芸能界入りしたということです。

そして、初めて受けたオーデションがあの是枝裕和監督の映画『誰も知らない』だったんです。
しかも、主役ですよ。

初オーデションで見事映画の主役を手にしたとはすごいですね。

何でも、是枝監督が「目に力がある」と絶賛したとか。
確かに、柳楽優弥さんの目って、切れ長で何か訴えかけてくるものがありますよね。

映画公開が、2004年。
撮影には1年、公開にはさらに1年かかったそうですから、オーデションは2002年ごろでしょうか。

柳楽優弥さんは1990年生まれですから、当時まだ12歳。
小学生6年生か中学生1年生の子ども時代のことだったんですね。

スポンサーリンク


【子ども時代にカンヌ映画祭で日本人初の快挙】


ご存じの方も多いと思いますが、柳楽優弥さんが主役の『明』を演じた『誰も知らない』が第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されました。

2004年のことです。
このとき、柳楽さんは中学2年生。

カンヌ映画祭では、『誰も知らない』は2日目に上映されました。
一般的に、後に上映される映画の方が印象に残りやすく、先に上映される映画は不利と言われているんです。

それでも、当時の審査委員長だった有名なクエンティン・タランティーノ監督はこんな風にコメントしています。

「個人的には、彼の表情が一番印象深かった。毎日多くの映画を見たが、最後まで印象に残ったのは彼の顔だった」

その結果、何と日本人で初めて『男優賞』を受賞!
しかも、史上最年少!

日本中が湧きたちましたね。

授賞式の時、ちょうど中学の定期試験と日程が重なり、柳楽優弥さんは一足先に帰国していたため、是枝監督が代理で出席したことも、当時ニュースになりました。

この快挙を受けて、柳楽さんは「文化関係者文部科学大臣表彰」を授与。
さらに、『TIME』誌アジア版では「2004 Asia’s Heroes」にあのメジャーリーガー:イチロー選手とともに選出されたんです。

これがすべて中学生時代というのですから、驚きですね。

やっぱり持っているものが違うんでしょうね。

しかし、中学生にはこの『カンヌ受賞』は大きなプレッシャーだったんでしょう。
10代後半は、かなり思い悩んだそうです。

20歳ころは俳優業から離れ、洗車のアルバイトや飲食店でのホールスタッフなど社会勉強をした時期もあったそうです。

それでも、家族の支えや結婚をによって子どもができたことからもう一度俳優の仕事に向き合ったということです。

これからもがんばってほしいですね。

スポンサーリンク

柳楽優弥のCM、ヨーグルト・サプリ・ウォーターのイミューズ最新版

【柳楽優弥のキリン“イミューズ”最新CM 】

柳楽優弥さんといえば、CMで見かけない日がないほどの人気俳優さん。

2017年12月からヨーグルト・サプリ・ウォーターのプラズマ乳酸菌シリーズ“キリン iMUSE(イミューズ)”のCMシリーズに出演していますね。

2018年12月に公開された新CM。
今回はCMを撮影しているシーンをCMにしていますね。

長いこと“イミューズ”のCMをやっているにもかかわらず、『ところでプラズマ乳酸菌って何すか?』という柳楽さんの一言に、スタッフ全員が仰天。

今回は、KIRINさんがプラズマ乳酸菌のことを知らない『柳楽さんに教えてあげようキャンペーン』なんかもやっています。

iMUSE(イミューズ)のヨーグルト・ヨーグルトドリンク・サプリ・ウォーターのセットが入ったギフトボックスが当たるらしいですよ。

興味のある方はコチラからどうぞ。(応募期間:2018年12月7日~2019年1月31日)

スポンサーリンク

【柳楽優弥の旧CMで共演していた女優は誰?】

柳楽優弥さんは、2017年から出演し続けていますが、共演している女優さんの方は2017年と2018年のCMでは違う方です。

2017年のCM『キリン iMUSE(イミューズ)引き出す人:冬』篇で、部屋で凍えていた女性は辻元舞さん。
綺麗な人なので気になった人も多かったようです。

じつは、辻元さん、以前はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのダンサーをしていた人で、スカウトされて広告、TVCM、雑誌など幅広く活躍しているモデルさんです。
男性ファンには残念ながら、既婚者でお子さんもいらっしゃいます。

【辻元舞さんプロフィール】

  • 生年月日:1987年2月6日
  • 血液型:O 型
  • 出身地:京都府
  • 活動期間:2009年~
  • 趣味:ダンス、料理
  • 特技:ダンス、絵を描くこと
  • 職業:ファッションモデル、女優
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 出演ドラマ:黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜(2012)、終電バイバイ(2013)、星新一ミステリーSP(2014)など
  • 出演CM:EPSON カラリオミー、江崎グリコ メンズポッキー、日本コカ・コーラ、ヤクルト、三菱自動車、プレナス Hotto Motto、FUJITSU FMVなど
スポンサーリンク


【柳楽優弥の新CMで共演している女優は誰?】

『冬の体調管理、大丈夫?』と優しくいたわる柳楽優弥さんのセリフが印象的な新しいCM。
今まではCMのバージョンを全て辻元舞(つじもとまい)さんがやっていたんですが、今回は違いましたね。

2018年12月の『CM撮影編』で柳楽優弥さんと共演しているカンペを差し出している女性AD役の方。
表情が可愛いと注目されていますが、この方は矢野優花(やのゆうか)さん。
スーパー戦隊シリーズ『ニンニンジャー』にも出演していた女優さんです。

辻元舞さんと同じ事務所のスターダストプロモーションに所属しています。
そもそも柳楽優弥さんもスターダストプロモーションですから、事務所つながりの出演といったところでしょうか。

【矢野優花さんプロフィール】

  • 生年月日:1998年1月6日
  • 身長:158cm
  • 血液型:A 型
  • 出身地:宮城県
  • 活動期間:2008年~
  • 職業:女優
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 出演ドラマ:手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015)、科捜研の女(2017)、咲-Saki-(2017)など
  • 出演CM:NHK ソチオリンピック、富士ゼロックス、三菱ケミカルホールディングス、大塚製薬 ポカリスエット、NTTドコモなど

柳楽優弥さんはシリアスな演技もコミカルな演技もどちらもできちゃう実力派俳優さんですから、新しい映画・ドラマはもちろん、どんなCMをするのかも注目ですね。

スポンサーリンク