菅田将暉、映画“糸”(2020年)で小松菜奈と2度目のW主演

2019年、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です』(日本テレビ)がヒットし、NHK紅白歌合戦にも参加することになり、ますます人気が高まる菅田将暉さん。

2020年は、小松菜奈さんとW主演の映画『糸』で幕を開けます。

今回の映画『糸』は、菅田将暉さんと小松菜奈さんの二度目のW主演になります。

『糸』とは一体どんな映画なんでしょうか?

そして、かつて二人がW主演を務めた映画とは?

<スポンサーリンク>

【菅田将暉・小松菜奈のW主演映画“糸”】

2020年4月24日に公開になる映画『糸』。

主人公の一人、高橋蓮(菅田将暉さん)は、平成元年に北海道で生まれ、北海道で育ち、チーズ工場で働く青年です。

もう一人の主人公園田葵(小松菜奈さん)も同じく平成元年生まれの同級生。

二人は運命的に出会い、初恋をするも、中学のときにはなればなれになってしまいます。

21歳の時に再会した二人。

しかし、過ぎ去った時間を取り戻すことはできません。

そして、31歳なった現在。
もしも、もう一度だけめぐり逢えたら…。

北海道、東京、沖縄、そしてシンガポールを舞台に、平成という時代を通して、二人の男女が出会い、別れ、そして再びめぐり合う18年間の愛の物語です。

菅田将暉さんと小松菜奈さんのほかに、山本美月さん、高杉真宙さん、馬場ふみかさん、倍賞美津子さん、永島敏行さん、竹原ピストルさん、二階堂ふみさん、松重豊さん、田中美佐子さん、山口紗弥加さん、成田凌さん、斎藤工さん、榮倉奈々さん、石崎ひゅーいさんが共演しています。

<スポンサーリンク>

【映画“糸”のアイデアのもとはあの有名な曲】

菅田将暉さんと小松菜奈さんW主演の映画『糸』でメガホンを取るのは、人間ドラマの名手・瀬々敬久監督。

『64-ロクヨン- 前編/後編』(2016年)、『友罪』(2018年)、『菊とギロチン』(2018年)を撮った人ですね。

そして、企画・原案は、映画プロデューサー・平野隆さん。
映画『黄泉がえり』『64-ロクヨン- 前編/後編』を手掛けた人です。

何でも今回の映画『糸』は、平野さんが中島みゆきさん楽曲「糸」に着想を得て企画したんだそうです。

この「糸」は、そもそも中島みゆきさんが知人の結婚式のために書いた曲。

その後、1992年のアルバム『EAST ASIA』に収録し、1998年2月4日に「命の別名」とのカップリングで両A面として発売されました。

ドラマ『聖者の行進』(TBS系 1998年)の主題歌にも使われたんですよ。

さらに、Mr.Childrenの桜井和寿さんが率いるbankbandはじめ、クリス・ハートさん、森山直太朗さん、JUJUさん、福山雅治さんなどがカバーをしてる有名な曲ですね。

結婚式でもお馴染みのこの曲。ちょっと聴いてみてください。



dヒッツ/初回31日間無料

【菅田将暉、小松菜奈、中島みゆきの映画“糸”についてのコメント】

そんな、映画・楽曲『糸』なんですが、今回映画化するに当たり、菅田将暉さん、小松菜奈さん、中島みゆきさんがそれぞれコメントしていますのでご紹介しますね。

菅田将暉コメント
誰もが通る巡り合わせの遊歩道、糸。時に険しく、時に愉快な人間の性を、原曲へのリスペクトを忘れずに、仕合わせを掴み取る気持ちで挑んでいきたいなと思います。初めましての瀬々監督と、何度も共に闘ってきた小松菜奈というカップリングも純粋に楽しみです。どうか、良いめぐり逢わせでありますように。

小松菜奈コメント

多くの人々に愛され続けてきた「糸」、今回その物語の一部として参加できることを嬉しく思います。曲の世界観を大切に、中島みゆきさんの歌詞を心の中に感じながら、これからの撮影に臨みます。菅田さんとは何回か共演させていただき、過酷な撮影も一緒に乗り越えて来ました。そんな同志のような2人だからこそ紡ぎだせる空気感を大事に、一意奮闘しながら、丁寧に描いていきたいと思います。

劇中2人はそれぞれの人生を歩みながら、出逢いと別れを繰り返します。流れゆく時間の中で、仕合わせとは何か。その瞬間をしっかりと感じて、私らしい園田葵を演じられたらいいなと思います。今回の作品で私たちが、どんな糸で、どんな布を織りなすことができるのか、とても楽しみです。

中島みゆきコメント

「糸」は、とても素朴な曲ですから、いろいろな方々に歌っていただく度に、さまざまな色があらわれて、いつも驚かされています。この度は映像の世界に用いていただくこととなり、ありがとうございます。また新たな「糸」に出会えるのを、楽しみにしています。
(モデルプレスより)

三人三様、色々な思いで楽しみにしているようですね。

<スポンサーリンク>

【菅田将暉・小松菜奈はかつて映画でW主演していた!】

ところで、コメントの中で菅田将暉さんが小松菜奈さんを『何度も共に闘ってきた』と語り、小松菜奈さんが菅田将暉さんのことを『同志のような』なんて語っていますが、このおふたりがW主演するのは今回が二度目なんです。

実は、菅田将暉さんと小松菜奈さん、2016年にも映画でW主演を務めているんですね。

それは、2016年11月5日に公開された『溺れるナイフ』という映画です。

ともとジョージ朝倉さん原作の少女漫画で、『別冊 少女フレンド』(講談社)で2004年から2013年まで連載されていたんですよ。

山戸結希さんという女性が監督を務めました。

小松菜奈さん演じる人気モデルが、15歳の夏、東京から田舎町に引っ越してきます。

退屈な町で、菅田将暉さん演じる傲慢なまでに自由な少年と恋に落ちます。

ふたりは全能感を感じるまでになりますが、いつしか絆がちぎれます。

傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか…。
という青春映画です。(詳しくは記事【小松菜奈主演の映画“溺れるナイフ”のあらすじと厳しい評価】をご覧ください。)

<スポンサーリンク>

【菅田将暉・小松菜奈の見逃し作品を見るには】


菅田将暉さん、小松菜奈さんの作品を見逃してまった方、もう一度見たいという方にオススメなのは、「動画配信」というサービス。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『月額料金』のみで全話見放題というところです。

2週間もある無料視聴期間を利用すれば、余裕で清野菜名さんの作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる菅田将暉さん、小松菜奈さんの作品は次の通りです。(一部)

  • 『溺れるナイフ』
  • 『3年A組』
  • 『セトウツミ』
  • 『渇き』
  • 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
  • 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
huluHuluおすすめラインナップ

小松菜奈とジヨンは破局!?現在の彼氏は?

間もなく小松菜奈さん主演の映画『さよならくちびる』が公開されますね。
映画の中では、成田凌さんや何と女優の門脇麦さんとのキスシーンがあるといことで話題になっていますね。

そんな小松菜奈さん、交際の噂があったジヨンと破局したともいわれていますが、どうなっているんでしょうか?
そして、現在の彼氏は誰なんでしょう?

今回はそんな話しの最新情報をまとめました。

スポンサーリンク

【小松菜奈とジヨンの交際のきっかけ】

小松菜奈さんがまだ今ほど有名ではない頃、韓国の人気グループ『BIGBANG』の大ファンだと。公言していました

公式ブログに「いつかジヨンに会えるようにお仕事頑張らなきゃ!」なんて書いていたんですよ。

そして2015年5月のこと、韓国で行われたシャネルコレクションに出席した小松さんが、現場で自分から声をかけて一緒に写真を撮ったそうです。

その時の写真がコチラ。

小松さん、緊張しているのでしょうか。表情が微妙です。

翌2016年3月発売の雑誌「NYLON JAPAN」で一緒にグラビア撮影したことがきっかけで交際が始まりました。


デートしているところを撮られたり、インスタ画像でお揃いのアクセサリーをつけていたりということがあって、熱愛が噂になっていたんです。

そんな中、ジヨンさんのプライベート画像が流出して、いよいよ熱愛の噂が信憑性を増したんです。

スポンサーリンク

【小松菜奈とジヨンが温泉旅行に!】

さらにさらに、今度は二人で温泉旅行に行ったことが発覚しました!

誰かがジヨンさんのInstagramの個人アカウントをハッキングしてプライベート写真が流出したんです!

その中に、小松菜奈さんと思われる女性が写った写真が含まれていたようなのです。

それがコチラ。

女性の『konichan7』のタグ付けが小松菜奈さん本人のInstagramアカウント名と一致していたのです!
タグなんて加工できなくはないですが、明らかに小松さんだとわかる写真もありますね。

この温泉旅行騒動についての問い合わせに対し、ふたりの事務所はこんな反応でした。

BIGBANGの所属するYGエンターテインメント
「アーティストのプライベートなので確認は難しい」

小松さんの事務所
「担当者は外出中で、戻りは未定」

双方、否定も肯定もしていないんです。
全くのデマならはっきり否定するでしょうから、これはやっぱり…

スポンサーリンク

【小松菜奈とジヨンが破局!】

しかし、2018年に入り突如破局説が浮上しました!!

というのも、ジヨンさんは2018年に韓国女優イ・ジュヨンさんとの熱愛が報じられたんです。

アイドルグループAFTERSCHOOLの元メンバー。
メンバー全員がみなさんモデル並みに高身長で、セクシーなイメージのアイドルグループでした。

ジュヨンさんはジヨンさんより1歳年上といいますから今年(2019年)には32歳になります。
とてもそうは見えないですが、ジヨンさんは以前TVで「すぐにでも結婚したい、娘がほしい」みたいなことを言っていたので、どうも年齢が近いジュヨンさんが本命でしょうか。

スポンサーリンク

【小松菜奈の現在の彼氏は中島健人?野田洋次郎?】

では、小松菜奈さんは現在彼氏はいないのでしょうか?

最近話題になったのは、Sexy・Zoneの中島健人さん。

小松菜奈さんと中島健人さんは2016年公開の映画「黒崎君の言いなりになんてならない」で共演したのがきっかけで交際がはじまったと噂されています。

ただ、デートしている写真があるわけでもなく、単なる噂の可能性が高いようです。

映画のキスシーンの印象や映画の宣伝として交際疑惑のような噂を流したのではないでしょうか。

また、RADWINPSの野田洋次郎さんも噂になりました。

きっかけは小松菜奈さんと野田洋次郎さんのインスタ。
同日の同時間帯に東京タワーの画像をインスタにアップしたことから、「東京タワーでデート?」と言われました

しかし、野田洋次郎さんはその日、RADWIMPSのミュージックビデオを担当しているアートディレクター・永戸鉄也さんと一緒にいたと話していので、まだ何とも言えない状態です。

いずれにしても今のところ、小松菜奈さんと付き合っているとはっきり言えるお相手はいないようです。
ただ、あれだけかわいい小松菜奈さんですから、近々アッと驚く熱愛報道があるのかも。

スポンサーリンク

小松菜奈が最新映画“さよならくちびる“(2019年)で門脇麦とキス!?

まもなく、小松菜奈さん主演の最新映画『さよならくちびる』が公開されます。
この映画の中で、小松菜奈さんともう一人の主演・門脇麦さんがキスをします!

しかも、小松菜奈さんが初めて歌声とギターを披露するとあって、ファンの間では『待ちきれない!』も声が。

一体どんな映画なんでしょう?

スポンサーリンク

【小松菜奈の最新映画“さよならくちびる“をザックリ紹介】

インディーズで人気の2人組女性デュオの『ハルレオ』。

ハル(門脇麦さん)が、バイト先で上司に叱られむくれていたレオ(小松菜奈さん)に「ねえ、音楽やらない?あたしと」と声をかけたのがきっかけで生まれました。

レオは、ハルからギターを教わり音楽の楽しさを知ります。
ハルは、そんなレオを温かく見守ります。

やがて二人は路上演奏を開始し、だんだん人気がでてきました。

ライブツアーに出るためにローディーを探していると、ハルの歌が好きだというシマ(成田凌さん)が名乗りを上げます。

こうして3人は、夢に向かって走り出しました。

ファンが増え、ライブにたくさんのお客さんが集まるようになった『ハルレオ』。

しかし、やがて3人の間に感情の行き違いが生まれてきます。

シマに思いを寄せるレオ。
ハルに惹かれるシマ。
そして、同時にハルはレオに友情以上の感情を抱いています。

名曲を生み、聴衆の心を感動させるライブを行いながらも溝が深まる『ハルレオ』。
ついに、それぞれの道に進むべくラストライブに向かう3人でしたが…。

映画の主題歌『さよならくちびる』を秦基博さん、挿入歌の『誰にだって訳がある』と『たちまち嵐』をあいみょんが提供し、小松菜奈さんと門脇麦さんがその曲を歌うというのもまた大きな見所ですね。

スポンサーリンク

【最新映画“さよならくちびる“での小松菜奈のキスシーン】

そんな音楽ロードムービーですが、3人の恋愛感情が複雑にからんでストーリーが展開していきます。

『さよならくちびる』というタイトルからもわかるように、いくつかの印象的なキスシーンが見られます。

まずは、小松さん(レオ)と成田凌さん(シマ)とのキスシーン。

写真ではわからないんですが、小松さんが無理やり成田さんの“くちびる“を奪いにいってます。

そして、コチラはなんと小松菜奈さんと門脇麦さんのキスシーン

やはり、小松さん(右)の方からイッテいます。
まさに友達以上の感情
しかし、美人同士のキスってやっぱりきれいですね。

この辺のところも『さよならくちびる』をみる楽しみの一つかな。

監督は、『黄泉がえり』『どろろ』の塩田明彦監督で2019年5月31日から全国で公開予定です。

小松菜奈さん・門脇麦さんのファンのみならず、インディーズ音楽が好きな人にもお勧めです。興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

小松菜奈、高校時代にサッカー応援画像が偶然撮られていた!

TVドラマやCMで人気の小松菜奈さん。
今年(2019年)は、『サムライマラソン』、『さよならくちびる』、『閉鎖病棟』など3本の映画に出演予定で、ますます目が離せませんね。

今年で23歳になる小松菜奈さんですが、出身高校はどこなんでしょう?
Wikipediaを調べても『山梨県内の私立高校を卒業』としか出ていません。

そこで、今回は小松菜奈さんの出身高校について調べてみました。

スポンサーリンク

【小松菜奈のプロフィール】

まずはプロフィールからご紹介します。

  • 本名:小松 菜奈(こまつ なな)
  • 生年月日:1996年2月16日
  • 出生地:東京都
  • 出身地:山梨県
  • 身長:168 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優・ファッションモデル
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2008年 –
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 主な作品:映画『渇き。』・『近キョリ恋愛』・『黒崎くんの言いなりになんてならない』・『バクマン。』・『溺れるナイフ』・『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』・『坂道のアポロン』・『恋は雨上がりのように』、テレビドラマ『夢を与える』・『スリル!〜赤の章・黒の章〜』など

モデルとして2008年の『ニコ☆プチ』でデビューしました。
当時まだ中学1年生ですよ。

2014年に公開された映画『渇き。』で主人公の娘役で本格的な女優デビューをしています。

2016年公開の『溺れるナイフ』では映画初主演。
さらに、マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』で何とハリウッド・デビューしてます!

20歳でハリウッドデビューですよ。

他にも、世界的ブランドのシャネルのアンバサダーを務めたり、ショーにも出演しています。

あの若さで、ワールドワイドな活躍をしているなんてすごいですね!

スポンサーリンク

【小松菜奈の出身高校が卒業式の画像でバレバレ!】

さて、小松菜奈さんの出身高校ですが、先も書きましたように公表はされていません。

しかし、これを見てください。

卒業式の画像にはっきりと『帝京第三高等学校』と書かれていますね。
制服から言っても間違いないでしょう。

2014年に卒業しています。

帝京第三高等学校は山梨県北杜市にあり、偏差値が『35~36』と言いますから、率直に言って学力的には高くありません。

しかし、中学時代から芸能活動をしていた小松菜奈さんですから、仕事に影響が出ないようにここに進んだのかもしれません。

スポンサーリンク

【高校サッカーの応援で小松菜奈がテレビに!】

帝京大学のグループである『帝京第三高等学校』は、サッカーや野球で有名ですね。

プロサッカー選手では、「清水エスパルス」の西部洋平選手、「元FC東京」の宮沢正史選手、「元サンフレッチェ広島」の赤羽邦彦選手、元ジェフ市原」の中山誠選手、「元セレッソ大阪・ザスパ草津」の宮川大輔選手、「元カターレ富山」の長山一也選手、「アビスパ福岡」の亀川諒史選手、「福島ユナイテッドFC」の岡田亮太選手等を輩出しています。

プロ野球選手では、元広島東洋カープ木村一喜さん、元福岡ダイエーホークス養父鉄さん、東京ヤクルトスワローズ荒木貴裕さんなんかがいらっしゃいます。

小松菜奈さん自身はチアリーディング部に所属して、センターポジションを務めていたそうです。

168cmの長身にあのかわいいルックスですから当然と言えば当然ですが、小松菜奈さんい応援された選手に人たちは、そりゃあテンションあがったでしょうね。

そんな小松菜奈さんの応援姿がなんとテレビに偶然映っていたんです!

第92回全国高校サッカー選手権でのこと。

遠いところから撮影しているので本人は気がつかなかったようです。
撮影したカメラマンも、まさか小松菜奈さんだとは気がつかなかったでしょうね。

それにしても、カメラマンが大勢の観客の中から思わず選んでしまうほど可愛かったんですね。

スポンサーリンク

小松菜奈が映画“ぼく明日“で 福士蒼汰と共演!かわいい画像つき!

小松菜奈さんが出演した映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(ぼく明日)をご覧になったことがありますか?

福士蒼汰さんが主演したこの映画、鴨川や三条大橋といった京都の風光明美な名所で撮影されたことや伏見稲荷大社の参道にレッドカーペットを敷いてヒット祈願イベントを行ったことでも話題になりましたね。

今回は、そんな『ぼくは明日』に出演した小松菜奈さんのインタビューや映画のあらすじ、評判を、小松菜奈さんの可愛い画像つきでご紹介します。

スポンサーリンク

【福士蒼汰・小松菜奈の映画“ぼく明日“とは?】

映画『ぼく明日』は、もともと七月隆文(ななつき たかふみ)さんが書き下ろした同名の小説を映画化したものです。

小説は、2014年に宝島社より宝島社文庫として出版されて、現在160万部も発行されていると言いますから、めちゃくちゃヒット作ですね。

2015年に大谷紀子さんによって漫画化されていて、ウェブコミックや単行本も出ているんです。

そして、そんな『ぼく明日』が映画化され、2016年12月17日に公開されました。

監督は『ソラニン』を撮った三木孝浩監督、脚本は映画『君の膵臓をたべたい』やNHK連続ドラマ『わろてんか』の脚本を担当した吉田智子さん。

興行収入は18億5000万で、アニメを除いたこの年のベスト10に入るほどヒットしたんですよ。

スポンサーリンク

【映画“ぼく明日“のあらすじ】

京都を舞台にした20歳の男女の30日間(小説では40日間)の恋愛を描いています。

主演の福士蒼汰さん演じる“南山高寿“は、京都の美大に通う大学生。
京都精華大学がモデルと言われています。

ある日、通学途中の叡山電車である女性に一目ぼれします。

それが小松菜奈さん演じる“福寿愛美“です。

高寿は勇気を出して声をかけ、別れ際に「また、会える?」と聞きます。
すると愛美は、急に泣き出し高寿に抱きつきます。

訳がわからず驚く高寿。

その翌日、美大の授業で京都市動物園に行った高寿は、そこで彼女と再会。

そこから二人の交際がスタートしますが、初めて手をつないだり、初めて互いを名前で呼び合ったりするたびに愛美は涙を流します。

高寿はそんな愛美を不思議に思いつつも愛美への想いが深まっていきます。

そんなある日、高寿は誰にも見せていないはずの自作の小説に出てくるヒロインの名前を愛美が知っていることに気付きます。

思わず「予知能力でもあるの?」と聞く高寿。

「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」と答える愛美。

高寿は愛美の秘密を明かされ、ふたりの運命がすれ違い始めます…。

スポンサーリンク

【映画“ぼく明日“の評判】

ご覧になった人はどんな感想を持ったのでしょうか?
評判を一部ご紹介します。

時間軸が逆っていうのがよくわからなくて、いまいちストーリーに入れなかった。

原作読んでみると違うのかな?
とりあえず、ネットフリックスでもう一度観てみようと思います。

すごく良かった!!意味不明って言ってる人もいるけど、私的には興味深かったし、小説が読みたくなりました。

宿泊出張の帰りの新幹線で、スマホで見ました。
ただただ、泣けました。
早く家族に会いたいと思い、予定より早い便に
変えて新幹線に乗りました。
離れていると家族の有り難さ、妻と出合い、
子供たちがいること、全てに感謝させられる。
そんな、映画でした。
作品映像化に関わった方、本当にありがとう。
最後に、エンディングのレールの映像、back numberの曲、最高に泣けた。

出逢いとか、巡り合わせ とかあるけれど、恋愛に方程式はない。
このストーリーは切ない…。
自分にとっては始めてのことが、彼女にとって最後のこと…。
この映画で伝えたいことは、出逢いとは尊いものであること。それを再確認出来るだけの力を持った映画だと思う。

レビューに色々矛盾点の指摘は見受けられますが、なぜ主役の二人がこのような展開に沿って時間を過ごしたかの想いに寄り添えばそこは気にならないでしょう。
現実の生活で一目惚れした人と恋愛したり、さらに叶わぬ恋の相手と付き合った経験がある私としては二人の気持ちに深く共感しまた、二人の記憶のすれ違いを修正出来ずにそれでも明日会わなければならない運命には胸をえぐられる思いです。
三回号泣しながら鑑賞しましたが、多分まだ何回でも見られそうです。
主演の福士蒼汰さん、小松菜奈さんも役の上の二人の気持ちを、見ている私に十分に伝えてもらえました。これからも応援したいと思います。

とまあ、『泣けた』、『切ない』といった声が多いようで、まずまずの評判ですね。

スポンサーリンク

【小松菜奈はしっとりした“愛美“が苦手?】

この映画でヒロインを演じた小松菜奈さん、インタビューでこんなことを語っています。

「今回の役は…とにかくシビれましたね。
もともと、声は低い方ですが、本読みの時点で監督から『もうちょっとトーンを上げて』とか『語尾を少し上げて』と言われました。
男性の理想の女の子…そういうのは苦手なんです(苦笑)。
『バクマン。』もそうだったんですけど、しっとりとした女の子の役って、自分の中では歯がゆさを感じる部分もあって…。
だんだん『女の子らしいって何?』とか考えすぎちゃったりもして。電車の中で、本を読みながら髪をかき上げるのは、そういうちょっとしたしぐさは女の子にしかできないもので、『良い』って聞いて取り入れてみたんですが…(笑)。
細かい部分は、手探りで監督と相談しながら作っていきました」

とってもかわいい小松菜奈さんですが、実は天真爛漫でマイペースな小松さんにとっては、いかにも“女の子“という役が苦手なようですね。