竹内涼真と元カノ吉谷彩子がドラマ復帰!フライデー熱愛報道のその後

昨年12月に竹内涼真さんと吉谷彩子さんが『フライデー』に熱愛をスクープされましたね。

その後、めっきり連続ドラマのレギュラー出演がなかったお二人ですが、ここにきて揃って復帰しています。

あのフライデー熱愛報道の後、二人の関係はどうなっているんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【竹内涼真と吉谷彩子のフライデー熱愛報道】

まずは、昨年末にスクープされた、竹内涼真さんと吉谷彩子さんのフライデー熱愛報道をおさらいしておきますね。

2018年12月のこと。

自宅マンションからタクシーでやってきた吉谷彩子さんと、ジムで汗を流した竹内涼真さんが別々のタクシーで合流。

吉谷さんの荷物を竹内さんのタクシーに載せ換えて二人は1台に同乗し、そのまま竹内さんのマンションへ。

メインとは別のエントランスから二人そろってマンションの中に入って行きました。

その後もたびたび竹内さんのマンションから外出する吉谷さんの姿が目撃され、もはや“半同棲”状態だと報じられたんです。

<スポンサーリンク>

【吉谷彩子のプロフィール】

このとき竹内涼真さんの熱愛相手と言われた吉谷彩子さんについて、よくご存じない方のために簡単にプロフィールをご紹介します。
(竹内涼真さんのプロフィールはコチラ

  • 吉谷 彩子(よしたに あやこ)
  • 生年月日:1991年9月26日
  • 出生地:千葉県
  • 身長:155 cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1996年~
  • 事務所:トライストーン・エンタテイメント
  • 主な出演テレビドラマ:『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜』『北条時宗』『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』『アフリカポレポレ』『陸王』
  • 主な出演映画:『君と歩こう』『TENBATSU』『機関車先生』『ガラスの脳』『北の零年』『39 刑法第三十九条』

竹内さんが1993年4月26日生まれですから、学年でいうと吉谷さんの方が2つ上。

4歳の時から子役として活躍していて、最近では“ビズリーチ”のCMで注目された綺麗な女優さんです。

<スポンサーリンク>

【竹内涼真と吉谷彩子の馴れ初めドラマ“陸王”】

竹内涼真さんと吉谷彩子さんが付き合うようになったのは、2017年10月期のドラマ『陸王』(TBS 日曜劇場 日曜夜9時)での共演がきっかけだと言われています。

どんなお話しかというと…

舞台は、足袋で有名な埼玉県行田市にある老舗足袋製造会社「こはぜ屋」。

業績が低迷している「こはぜ屋」は、社長の発案で「裸足感覚」のランニングシューズの開発に乗り出します。

会社の存続をかけてチャレンジしますが、資金と人材の不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせで開発は難航。

様々な困難を乗り越え、ランニングシューズ「陸王」の開発に成功するという物語です。

竹内涼真さんの役は、「陸王」を履き、その開発に助言を与えるダイワ食品陸上部の「茂木裕人(もぎ ひろと)」。

一方、吉谷彩子さんは、「こはぜ屋」で働く最年少従業員役「仲下美咲(なかしたみさき)」の役を演じました。

実は、吉谷彩子さんの起用についてこんな話しがあるんです。

「吉谷が演じた役柄は他にもたくさんの候補者がいて、最終的に公募という形が取られました。
このオーディション審査はTBSの著名演出家の福澤克雄氏、田中健太氏、プロデューサーの伊與田英徳氏らが担当。
彼らは『単に足袋屋の女性従業員という役柄にとどまらず、将来の日曜劇場の主演が務まるような女優を選ぼう』と意気込んで吉谷をキャスティングしたといいます」(芸能プロ関係者)

竹内涼真さんと吉谷彩子さんが直接絡むシーンはあまりなかったんですが、竹内涼真さんは、もともとサッカー選手で、スポーツ推薦で大学に進学したほどのアスリート。

また、吉谷彩子さんの方は、高校2年まで陸上部の短距離選手でした。

きっと、楽屋で陸上についての話がはずんだのではないでしょうか?

ちなみに、ドラマの主演は役所広司さん(こはぜ屋社長 宮沢紘一 役)。
竹内涼真さんや吉谷彩子さんのほかに、山崎賢人さんや上白石萌音さんも出演していました。

<スポンサーリンク>

【竹内涼真と吉谷彩子の事務所は熱愛を否定】

『フライデー』の熱愛報道のあと、当然、報道関係者からふたりの交際について双方の事務所に質問が殺到しました。

ところが、どちらの事務所も「友人の一人です」と回答。その後、竹内涼真さんと吉谷彩子さんの交際が表に出なくなりました。

というのも、このころ竹内さんは人気絶頂期。
2年前にはNHKの朝ドラ『ひよっこ』(主演:有村架純さん)にも出演し全国的に知名度が上がったばかり。

これからという時にこのスキャンダルは致命傷になりかねないと事務所が判断したんでしょう。

また、吉谷さんの方も、4歳の時にTBSのドラマ『最後の家族旅行』で子役デビューして以来、NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』『梅ちゃん先生』など50本以上に出演。

やっと『陸王』でブレークし、「さあ、これから」というタイミングででしたので事務所も相当焦ったんではないでしょうか。

それ以来、吉谷さんのメディア露出はめっきり減り、『陸王』以降は、『おっさんずラブ』(テレビ朝日 主演: 田中圭さん)や『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に単発で出演するにとどまっています。

これにはさまざまな憶測も流れたようです…。

竹内涼真さんにとっても、吉谷彩子さんにとっても、事務所的にかなりまずいタイミングでの熱愛スクープだったんですね。

<スポンサーリンク>

【竹内涼真と吉谷彩子にドラマ復帰させた“陸王”プロデューサーとTBS】

2017年10月期のドラマ『陸王』以来、2年近くも地上波連続ドラマのレギュラーから遠ざかっていた吉谷彩子さん。

10月20日にスタートした木村拓哉さん主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系 日曜劇場 日曜夜9時)にやっとレギュラー出演しました。

熱愛報道から10カ月ほど経ちますね。

実は、吉谷さんが『グランメゾン東京』でドラマ復帰した陰には、伊與田英徳プロデューサーの後押しがあったと言われています。

この伊與田英徳プロデューサーは、先ほど述べた『陸王』のオーディション審査を担当し、吉谷さんをキャスティングした人なんです。

『陸王』も『グランメゾン東京』もどちらもTBS系日曜劇場。
その両方でプロデューサーを務めた伊與田英徳氏。

さらに、このTBS系日曜劇場の来年1月期の新作ドラマは『テセウスの船』なんですが、その主演を務めるのはなんと竹内涼真さん!

竹内涼真さんは、これまで『陸王』以外にも『下町ロケット』(15年と18年版 主演:阿部寛さん)、『ブラックペアン』(18年)と4本もTBS系日曜劇場に出演しています。

TBS にはかなりお世話になっているようですが、ある芸能記者によると、TBSとしても『みそぎは十分に済んだ』と判断しているようですね。

<スポンサーリンク>

【竹内涼真と吉谷彩子のその後】

熱愛報道の後、竹内涼真さんと吉谷彩子さんはどうなっているんでしょうか?

どちらの事務所も、『ふたりは関係を清算した』と回答しています。

しかしながら、どうなんでしょうか。

先ほども書きましたように竹内涼真さんも吉谷彩子さんも最近はTBS系のドラマが多く、伊與田プロデューサーでつながっているようです。

前出の芸能プロ関係者はこんな風に話しています。

「竹内にとって伊與田プロデューサーは役者を続けていく上での大切な相談役、そして吉谷にとっては恩人のような存在」

もしかしたら、TBSやプロデューサーを通じて二人の接触が増えて復縁とか、または水面下で続いていたかもしれない交際が再浮上することがあるかもしれませんね。

<スポンサーリンク>

【竹内涼真や吉谷彩子の過去の作品を観るには】

そんな竹内涼真さんや吉谷彩子さんがこれまで出演してきたドラマや映画を見たいという方へ。

動画配信サービスを利用する人が最近めっきり増えていますが、そのサービス内容の違いが分りますか?

なかなか分らないのも無理はありません。動画配信サービスは現在40社近くもありますし、それをいちいち比較してするのも大変ですからね。

そこで、オススメの動画配信サービスを絞り込み、『hulu』『dtv』『UNEXT』などを比較しやすいように一覧にまとめました。興味のある方は是非ご覧ください。→【動画配信 比較】