吉沢亮の兄弟の年齢や名前は?画像はあるのか?!

吉沢亮さんと言えば、このほど2021年のNHKの大河ドラマ『青天を衝け』で主人公の渋沢栄一を演じることが発表され、更に注目度が上がっていますね。

兄弟がいるという噂ですが、あれだけイケメンな吉沢さんですから兄弟もきっと美形なはず。兄弟の画像はあるんでしょうか?

今回は、吉沢亮さんの兄弟や年齢、名前など家族についてご紹介します。

スポンサーリンク

【吉沢亮は家族と一緒に実家暮らしなの?】

売れっ子の若手芸能人となると、仕事場に近い都心のマンションで暮らしているという方が多いですが、吉沢さんはどうなんでしょうか?

2017年のインタビューで、「今は家族と一緒に暮らしていて、自分の部屋よりもリビングにいることが多いです。将来は一人暮らししたいけれども家事がちょっと…。」なんて語っていました。

いまのところ、ひとり暮らしを始めたという情報は出ていないので、きっと今でも家族と一緒に実家に住んでいると思われます。

では、その実家はどこなんでしょうか?

公式サイトでは吉沢さんは「出身地:東京都」とだけ書かれています。

東京都といっても広いですが、吉沢さんの出身中学が昭島市の多摩辺中学校であることから、その後引っ越ししていなければ今でも昭島市に住んでいるのではないでしょうか?

昭島市は東京都の西部、多摩地区にあり、都心まで約 35 kmあります。

多忙な吉沢さんにとっては、仕事場までちょっと遠い気もしますが、ご家族と一緒ならば身の回りのこととかやってもらえるので安心なんでしょうね。

<スポンサーリンク>

【吉沢亮のご両親はどんな人?】

一部で吉沢亮さんハーフ説があるようですが、ご両親とも日本人です。

お父さんは一般の方なので、残念ながら詳しい年齢や職業は一切公表されていないんです。

幼いころから年上を敬うように厳しく教えてきたというので厳格な方なのかもしれませんね。

兄弟げんかの時には弟が叱られていたんだとか。

一方、お母さんについてですが、はやり一般の方なので詳しい情報は公表されていません。

吉沢亮さんは、どっちかというと母親似と言われているので、きっときれいな方なんでしょうね。

吉沢さんが芸能界入りするきっかけになったのは、お母さんが「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」に応募したことなんです。

吉沢さんは1994年2月1日生まれですから、応募当時は15歳。

私たちがドラマや映画で吉沢さんを見られるのはお母さんのおかげなんですね。

さて、そんなありがたいお母さんですが、なかなか厳しい方だったようですよ。

というのも、吉沢さんは小学1年生の時から9年間も剣道を習っているんですが、練習を1日も休んだことがないんだとか。

その理由は「お母さんにおこられるのが怖いから」だそうです。
お母さんも厳格な方のようですね。

そんなせいもあってか、吉沢さんは剣道二段の腕前。
関東大会優秀選手に選ばれたんだとか。

2012年のテレビ番組『炎の体育会TV 』では、2年連続日本一の女子高生と実業団No.1の大塚家具女子社員に勝利してるほどなんですよ。

<スポンサーリンク>

【吉沢亮の兄弟は?年齢や名前は?】


中学時代の吉沢亮さん(↑)

そんなご両親の元に育った吉沢亮さんですが、兄弟はご本人含めて4人。みんな男の子です。

長男は吉沢さんの2歳年上。
次男が吉沢さんで、三男は3歳下。
そして、四男は7歳年下です。

今、吉沢さんは25歳ですから、長男は27歳、弟さんは22歳と18歳になりますね。

お兄さんは俳優の吉沢悠さんという噂がありますが、吉沢悠さんは1978年8月30日生まれで41歳ですから年齢が合いませんから間違いですね。

お兄さんは年齢的には社会人だと思われますが、職業や名前の情報は出回っていません。おそらく一般の方だと思われます。

二人の弟さんも同様で、名前や詳しい情報が出回っていないんです。
やはり、一般の方なんでしょうね。

弟さんのどちらかが、『こうき』という名前という噂がありますが、はっきりとしたことは分りませんでした。

4人とも男の子だったので喧嘩も多かったそうですね。

ただ、兄弟の仲はとってもいいそうですよ。

吉沢さん自身、インタビューで兄弟のことを「兄貴は兄弟を引っ張ってくれる存在だし、弟たちはかわいい!」と語っています。

そして、驚くことに吉沢家では兄弟でもお互いに“くん”をつけて呼んでいたそうです。

お兄さんから“亮くん”と呼ばれ、吉沢さん自身も弟を呼ぶ時は“くん”をつけていたんですって。

素敵な習慣ですね。

<スポンサーリンク>

【吉沢亮の兄弟の画像発見!】

そんなご兄弟ですが、画像や写真はるのでしょうか?

やはり、一般人ですから写真はほとんど出回っていないんですが、唯一公式スタッフのツイッターで幼いころの写真が公表されています。

それがコチラ。

大きい子が吉沢さん本人。
赤ちゃんは、おそらく四男の方だと思われます。

まだ顔立ちははっきりしていませんが、ふたりとも可愛いですね。

四男の方が吉沢亮さんに一番似ているという噂もあるので、今はかなりのイケメンなんでしょうね。

年齢もまだ18歳ですから、もしかしたらコレから芸能界デビューなんてこともあるかもしれませんね。

<スポンサーリンク>

吉沢亮が映画“銀魂”でカブトムシ沖田になった画像がカワイイ!

吉沢亮さんと言えば、若手イケメン俳優の代表。

映画『キングダム』では“嬴政(えい せい)”と“漂(ひょう)”という難しい二役を見事に演じ分け、その演技力も評判ですね。

そんな吉沢亮さんが、かつて映画『銀魂』で“沖田総悟”を演じたときにカブトムシ姿を披露しました。

その画像がすごく可愛いと評判なんですよ。

<スポンサーリンク>

【吉沢亮が出演した映画“銀魂”とは】

ご存じ方が多いと思いますが、『銀魂』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2004年から2018年まで連載されていた、空知英秋さん原作の漫画。

77巻も単行本が発行され、5500万部超の発行部数を誇る超人気コミックです。

江戸時代末期を舞台に、宇宙人「天人(あまんと)」の支配下になってしまった江戸で侍魂を持った青年・坂田銀時らが繰り広げる人情ストーリーです。

2017年7月14日に実写映画『銀魂』、2018年8月17日に『銀魂2 掟は破るためにこそある』が公開され、それぞれ30億円以上の興行収入をたたき出した大ヒットとなりました。

実写映画2作品の主な出演者は、主人公“坂田銀時”= 小栗旬さん、“志村新八”= 菅田将暉さん、“神楽”= 橋本環奈さん、“近藤勲”= 中村勘九郎さん、“土方十四郎”= 柳楽優弥さんなどの人気俳優さんたちです。

そして、吉沢亮さんが演じたのは“沖田総悟”。

真選組の一番隊隊長で年齢は18歳。
外見は中性的な美青年で剣の達人。
だが、中身は好戦的で腹黒、毒舌でドS。
しょっちゅうバズーカを使用し周囲を巻き込んでしまうので近藤や土方も手を焼く厄介者。
近藤を心から慕い、ひそかに真選組副長の座を狙っているというキャラクター。

そんな沖田ですが、アニメと吉沢さんの画像を比べてみてください。

どうでしょうか?ネット上では、かなりイメージがピッタリ!と好評でした。

<スポンサーリンク>

【吉沢亮が“銀魂”でカブトムシに?!】

吉沢亮さんがカブトムシ姿になったのは第1弾(2017年)。原作の「カブト狩り(第10巻)」と「紅桜篇(第11-12巻)」をベースにしています。

アニメでは、大人気の『少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る』の話で、銀時がカブトムシを高値で売って儲けようとカブトムシ狩りに行くと、沖田がカブトムシになっているというわけのわからない展開。

映画で披露した、あのイケメンの吉沢さんのカブトムシ姿が『キュート!』『可愛い!』とむちゃくちゃ話題になりました。

アニメと見比べながらじっくりご覧ください。

原作では沖田がカブトムシ姿で、バズーカー片手に奮闘しているシーンがあります。
本物のカブトムシのように、ひっくり返ったら自力で起き上がれないところが笑えます。

ちなみに、同じ実写版『銀魂』のなかで、あの中村勘九郎さん扮する近藤が、ふんどし一丁で身体じゅうにハチミツを塗りまくってカブトムシをおびき寄せるシーンもシュールですよ。

(↑)記事【中村勘九郎が銀魂でハチミツまみれ?画像つき!】より

(↑)記事【柳楽優弥“銀魂実写版”がカッコよすぎ!】より

<スポンサーリンク>

【実写映画『銀魂2』をタダでもう一度見るには】

実写映画『銀魂2』をもう一度見たいという方にオススメの方法があります。

動画配信を利用する方法です。

現在、実写映画『銀魂2』は“ dtv ”と“ UNEXT ”で配信していますが、“ dtv ”の方は400円の課金がかかってしまいます。

一方の“ UNEXT ”は、31日間の無料視聴期間を利用すればタダで観ることができますよ。
興味のある方は、コチラ(↓)の公式サイトをご覧ください。


吉沢亮のドラマ“サバイバル”で披露したタキシード姿がカッコいい!

吉沢亮さんと言えばイケメン中のイケメン。

そんな吉沢さんが出演したドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ)をご存知ですか?

その最終回で魅せた結婚式の白いタキシード姿が、女性ファンたちの間で話題になりました。

今回は吉沢さんがドラマ『サバイバル・ウェディング』で披露したタキシードを画像つきで紹介します。

スポンサーリンク

【吉沢亮が出演した“サバイバル・ウェディング”とは】

『サバイバル・ウェディング』は、日本テレビ系で2018年7月14日から9月22日まで土曜の夜10時から放送されたドラマです。

原作は、2015年に発行された作家・大橋弘祐さんの同名の長編恋愛小説なんですよ。

ドラマの主演は波瑠さん。

どんなストーリーかというと…。

29歳の黒木さやか(波瑠さん)は、3カ月後に結婚式を挙げると寿退社した日の夜、フィアンセ和也(風間俊介さん)の浮気を知ることに!

逆ギレされたうえに婚約破棄。
一夜にして結婚も仕事も失ってしまいます。

人気雑誌のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介さん)に拾われるも、この編集長、毒舌ナルシストの超変人。

「結婚できないのは、お前の市場価値が低いからだ!」
と決めつけ、婚活記録を雑誌に掲載することと、半年以内に結婚するという条件付きで雇います。

さやかは、否応なしにマーケティング戦略の婚活に励むことに…。

一方、吉沢亮さん演じるのは、さやかの3歳年下“柏木祐一(27)”。

広告代理店の若手社員で超がつく、さわやかイケメン青年。
まわりから“柏木王子”とよばれている。

女性からのアプローチには鈍感だが、しっかり者で努力家。自分の夢を持っているタイプ。

さやかは、仕事で祐一と知り合い、いつしか気になる存在に…。

ほかに、高橋メアリージュンさん、ブルゾンちえみさん、前野朋哉さん、生瀬勝久さん、財前直見さんなんかも出演しています。

スポンサーリンク

【爽やかさに苦戦した吉沢亮】

ドラマ『サバイバル・ウェディング』に出演するにあたり、吉沢さん、こんなコメントをしています。

「連ドラに出演させて頂くのは個人的に久々なので緊張してます。
波瑠さん演じる主人公が憧れる年下の男ということで、爽やかに、見てくださる皆様にも愛していただけるように頑張ります。」
(日本テレビ公式サイトより)

確かに、ドラマ『ぼくは麻理のなか』(2017年10月17日から12月5日、フジテレビ)から半年くらい空きましたからね。

ただ、「爽やかに」というのが意外と難しかったらしいですよ。

最終回くらいになるとインタビューでこんなことを語っていました。

― この1クール、柏木祐一という役を演じてみていかがでしたか?

吉沢:想像していた以上に、すごく難しかったです。こんなに爽やかっていうものが難しいのか…と感じました。後半はだんだんと彼の内面的な部分も見えはじめて、なんとなく演じやすくなってきたなあという感覚はあるんですけど、最初のほうは爽やかという部分がとても強い役で、それでいて27歳という。自分より年上なんだけど、爽やか。あまりあざとくやりすぎて新入社員に見えても嫌だし…(さやかより)年下の設定ではあるので、大人っぽくする必要もないのかなと思いつつ、ちゃんと27歳社会人に見えるかわいさみたいな、そのへんのラインがすごく難しいなと思って、結構苦戦しました。

(model pressより)

ひたすら“爽やか”っていうのは、やっぱり演技しずらいんですね。
本当の人間は、多かれ少なかれ色々な葛藤や悩みを内面に抱えているものですからね。

スポンサーリンク

【吉沢亮、最終回でタキシードを披露】

途中の紆余曲折は省きますが、やがて、祐一はさやかにプロポーズ。

しかし、祐一はインドに渡りそこで仕事をしていく夢を持っています。
一緒にインドに来て欲しいとさやかを誘う祐一。

祐一と一緒にいたい気持ちと、宇佐美の元で仕事を続けたいという願いの間で葛藤するさやか。

二人の運命が決まる最終回がいいんです。

仕事を選ぼうとするさやかに、宇佐美編集長は、編集の仕事はどこでもできるが、祐一と一緒に生きていく方法はひとつしかないと諭し、こう言います。。

「大切なのはどんな選択をするかじゃない。自分が選択した人生を強く生きるかどうか、ただそれだけだ」

宇佐美編集長、これまでもドラマの中で数々の名言を吐いていますが、最終回の言葉は名言中の名言。

編集長のこの言葉に後押しされてさやかは、祐一についていくことを決意します。

一方の祐一もさやかを気遣い、こう言います。

「さやかに甘えてた。さやかに仕事とか家族とか捨てさせて向こうに連れて行こうとしてた」
「何年かかっても必ず迎えに来るから、さやかはその時また決めてくれればいい」

これに対して、さやかは一緒にインドに行くと決めたことを伝えます。
そして、二人の間ではこんなやりとりが。

「もし失敗したら無職になるかもしれないよ」
「もし無職になったら、私が養ってあげる」

と、祐一にキスをするさやか。

インド行きの前に開いた結婚式では、編集長の宇佐美が父親代わりにさやかと一緒にヴァージンロードを。
宇佐美は約束していた「クリスチャン・ルブタン」のハイヒールをさやかにプレゼントし、「つらくなったら帰ってきていいんだぞ」と涙を流します。

さやかはヴァージンロードを歩きながら、「私の旦那さんは世界一かっこいい」と。

この最終回はネット上で多くの好意的な声が飛び交いました。

「素晴らしいエンディングだった」
「編集長の言葉に感動した…!」
「私の旦那さんは世界一かっこいいとか言ってみたい」
「柏木王子がタキシードで本当に王子に…」

それでは、吉沢さんのかっこいいタキシード姿を、波瑠さんのウェディングドレス姿とともにご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【吉沢亮の見逃しドラマを見るには】

これまで数々のドラマに出演してきた吉沢さん。

主演ドラマだけでも、『ぶっせん』(2013年)、『トモダチゲーム』(2017年)、『恋する香港』(2017年)、『GIVER 復習の贈与者』(2018年)があり、主演映画は『僕が処刑される未来』(2012年)、『サマーソング』(2016年)、『トモダチゲーム』(2017年)、『ママレードボーイ』(2018年)、『あのコの、トリコ』(2018年)があります。

これらをもう一度見るには、いちいちDVDを借りるよりも動画配信を利用したほうが、コスパはいいです。

40社近くある動画配信会社からオススメのところを比較しやすいようにまとめましたので、興味のある方は是非ご覧ください。→【動画配信比較】


スポンサーリンク


吉沢亮、キングダムの美しい画像とスゴイ演技力!

2019年4月に公開された映画『キングダム』はもうご覧になりましたでしょうか?

そこに出演している吉沢亮さんが見事に2役を演じ分け、その演技力が高い評価を受けています。

もちろん、イケメン俳優ナンバー1に選ばれるだけあって、その姿もむちゃくちゃカッコいいです。

今回は、そんな『キングダム』の吉沢亮さんを美しい画像付きでご紹介します。

スポンサーリンク

【吉沢亮が出演した映画“キングダム”とは】

2019年4月19日に全国で公開され、現在も大ヒット上映中の映画『キングダム』。

もともと『週刊ヤングジャンプ』で2006年9号より連載が続けられている、原泰久さん原作の漫画『キングダム』を実写化した映画です。

単行本は、累計3800万部も売り上げており、コナミからPSPのゲームも発売。

2012年から2014年にかけては、アニメ版の2シリーズがNHKで放送されるなど、空前の大ヒットになっています。

舞台は。春秋戦国時代の古代中国。
後に始皇帝となる秦王・“嬴政(えんせい)”と、秦の武人である主人公・“信(しん)”の活躍を中心に描かれた一大スペクタクルです。

主人公“信”を演じるのは、イケメン俳優・山崎賢人さん。

もともと戦争孤児で下僕の身分ながら、大将軍を夢見ている少年です。

はじめは、幼馴染の“漂(ひょう)”が秦王“嬴政(以下 政)”の影武者として身代わりとなって死んだたのために“政”と対立。

しかし、“政”に叱咤激励され、やがて“政”が王都奪還することに協力し、後に秦の大将軍になります。

映画『キングダム』は、そんな“信”の活躍を中心に群雄割拠する古代中国を描いた映画です。

スポンサーリンク

【キングダム”で二役を演じた吉沢亮の演技力】

では、吉沢亮さんはどんな役を演じたのかというと、何と、ひとりで二役も演じているんです。

一人は、先ほども出てきた“嬴政(えい せい)”

後の始皇帝になる人物で、賢人にして武芸にも長けています。

幼少時代を過ごした趙で虐げられて育ったため、他人を一切信用しないようになってしまったが、“昌文君(高嶋政宏さん)”や“信”のことは信頼しています。

本郷奏多さん演じる、腹ちがいの弟“成蟜(せいきょう)”の反乱によって王宮を追われますが、中国統一という熱い夢を持ち続ける秦の若き国王です。

もう一人の役は、“漂(ひょう)”。“信”の幼馴染で、やはり下僕の身分です。

たまたま“政”に瓜二つだったために“昌文君”に王宮に連れて来られて、影武者として利用されてしまいます。

“成蟜”の反乱で深手を負い、最期を看取ってくれた親友の“信”に夢を託します。

このように、吉沢さんは王と下僕という正反対の身分の人物を演じたんですが、まずはその二役に画像を見比べてみていください。

まず目つきが違いますよね。

吉沢さん自身、こんな風にコメントしているんですよ。

「見た目は一緒ですが、王様と奴隷という両極端な役。深く人間性を掘り下げ、一目見ただけで漂と(エイ)政のどちらを演じているかわかるぐらいにしたかった」

確かに、一目でどちらの人物を演じているかすぐわかりますね。

さらに、アクションに関しても、身分が低く我流で荒削りな“漂”と、王族として英才教育をうけた“政”の剣術の違いまで意識して演じ分けたそうですよ。

では、、実際に観た人の評判はどうなんでしょうか?

嬴政・漂役の吉沢亮さんは、さすがと思わせる演技と完璧なビジュアルで、思わず見とれてしまいました。

山崎賢人さん、吉沢亮さんは、もうただのイケメン俳優ではないですね。
お二人のシーンに何度泣かされたことか。映像を目に焼き付けたいのに、涙が溢れて困りました。無条件に圧倒された。

特に吉沢亮さんのあの眼力は、どんな強靭な敵をもたじろがせる、魔力のような魅力的なパワーを感じます。

この映画で、ますます吉沢亮さんのファンが増えそうな予感(^^)

キャストも抜群、主人公の信もよかったが、若き王(後の始皇帝)が
すごくかっこよい、美しい。漂との二役もすごくよかった。
オッサンの私が見ても惚れ惚れする、心(ハート)を打ちぬかれた。

キャストについて、自分は吉沢亮さんのファンではありませんでしたが、1人2役を上手に演じてらっしゃったと思います。全く同じ顔の役柄でしたが、全然違う人物に見えました。

特に吉沢亮さんという俳優の美しさと品格のある演技。
その他の俳優陣の演技の素晴らしさ。
特に目の表情が。。よかった。

原作を知らずに見に行ったのですが非常にわかりやすく面白かったです!!
出演者の演技がとても上手で特に吉沢亮くんの2役の演技は圧巻でした!

とても楽しめました。
吉沢亮さんはダメ恋のイメージしかなかったのですが、雰囲気が全然違っていてすごく良かったです。

原作好きな方、ここまで原作を裏切らない配役はそんなにないのでは。役者達が本当にその役になりきっていて全く違和感がなかった。吉沢亮の気品と美しさは大王役にピッタリ。久しぶりに美しい男が現れたなぁ。

(映画.comより)

ということで、映画そのものもそうなんですが、吉沢さんの演技に対して高評価をしている人がかなり多いんです。

漫画やアニメの実写版というと、とかく期待外れの場合が多いんですが、この映画に限ってはそんなことはないようですね。

スポンサーリンク

【吉沢亮の“キングダム”で魅せた美しい画像】

『ciatr(シアター)』の“究極のイケメン俳優人気ランキングTOP40”で1位、『cinema cafe net』の“イケメン俳優ランキングTOP30!”では横浜流星さんに続いて2位に輝くなど、もともとイケメン俳優として評価が高い吉沢亮さんですが、特に『キングダム』の“嬴政(えいせい)”の画像が美しいと評判です。


横浜流星さん ↑ )

何故、それほどまでに“嬴政(えいせい)”の画像が美しいといわれるのでしょうか?

【 理由 ① 】抜けるように肌が白いこと!

映画『キングダム』で演じた“嬴政(えいせい)”は王族ですから、下僕で日焼けしている“漂”とは肌の色が違います。

ファンデーションのせいもあるんでしょうが、吉沢さんはもともと乾燥肌で、だからこそ日ごろから化粧水で保湿スキンケアをしているようです。

日ごろのそういった気遣いの賜物なんですね。

【 理由 ② 】輝く黒髪!

普段は吉沢さん髪は茶色がかっていますが、『キングダム』ではしっとりした黒髪を伸ばしています。

それが肌の白さとのコントラストで顔の美しさを際立たせていますね。
冷徹な若き王族の“嬴政”にピッタリとマッチしています。

【 理由 ③ 】左右対称の顔!

人の顔ってよく見ると左右がすこし非対称になっているんです。

とくに眼は、左右の位置を少しずらすことによってものを見るときに遠近をより正確にとらえるようになっているんですって。

そんな中、キムタクさんや福山雅治さんなど、イケメンの代表のような人たちの顔は綺麗に左右対称になっています。

吉沢さんもその一人。
どうですか?しっかり左右対称になっていますね。

“政”と“漂”の目を演じ分けられているのも、吉沢さんだからできたことなのかもしれません。

スポンサーリンク

【“キングダム”を観るには】

吉沢亮さん、山崎賢人さん以外にも、長澤まさみさん、橋本環奈さん、大沢たかおさんなど豪華キャストの映画『キングダム』。

この記事を書いている時点ではまだ一部の映画館で公開中ですから、今はそこに行って観るしかありません。

11月6日になるとブルーレイとDVDがリリースされますので、それを購入するという方法があります。コチラ(↓)からAmazonで予約ができますよ。

もう一つは、動画配信サービスを利用する方法。

ただ、映画館で上映中ですから、まだ配信は始まっていません。(配信が始まったときの備えて、各社を比較したいという方はコチラをご覧ください。)

UNEXTさんが配信を始めました。詳しくは公式サイトでご確認ください。
公式サイトはコチラ ↓

今、動画配信で観られるのはアニメ版の『キングダム』です。

“hulu”が配信してますが、2週間の無料体験視聴を利用すれば、タダで観ることができますよ。

詳しくは、公式サイトでご確認ください(↓)。
ハリポタ(* 山崎賢人さんの記事はコチラ→【山崎賢人】)

スポンサーリンク


吉沢亮の仮面ライダーメテオはヤバいヤツと福士蒼汰が語る?!

吉沢亮さんと言えば、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主役の渋沢栄一を演じることが発表されたばかり。

イケメンとしてだけでなく、俳優としても評価が高まっていますが、そんな吉沢亮さんは『仮面ライダー』出身なんです。

何でも、当時、同じ仮面ライダーの福士蒼汰さんに「ヤバいヤツ」と思われていたそうなんですが、一体何があったんでしょうか?

スポンサーリンク

【吉沢亮の仮面ライダーメテオ】

吉沢亮さんが演じた“仮面ライダーメテオ”というのは、2011年9月4日から2012年8月26日まで、テレビ朝日系列で放送された『仮面ライダーフォーゼ』に出てくる2号ライダー。

主人公の『仮面ライダーフォーゼ』は福士蒼汰さんが演じていました。

シリーズ生誕40周年記念作品で、仮面ライダーには珍しく「宇宙」と「学園青春ドラマ」をミックスしたテーマになっていたんですよ。

キャッチコピーは「青春スイッチオン」、「宇宙キター!」

ストーリーをザックリご紹介すると…。

『天ノ川学園高校』に昭和のツッパリを思い起こさせる風貌の如月弦太朗(福士蒼汰さん)が転校してきます。

登校初日から様々なトラブルに遭遇するなか、突如ゾディアーツと呼ばれる怪物が出現。

弦太朗は、病弱な友人の賢吾からフォーゼドライバーを預かり仮面ライダーフォーゼに変身。

自ら創設した仮面ライダー部とともにゾディアーツに戦いを挑みます。

そして、吉沢亮さん演じる朔田流星=仮面ライダーメテオが登場するのは17話から。

違う高校から編入してきた流星は、同じくゾディアーツに戦いを挑みますが、初めはある理由から自分がメテオだということを隠しています。

拳法の達人でブルース・リーのような怪鳥音を発しながらフォーゼとともに戦うメテオ。

表と裏の二面性を持つ仮面ライダーを演じています。

スポンサーリンク


【吉沢亮の仮面ライダーメテオ変身シーン】

吉沢亮さんは、番組の中でキレッキレの戦闘シーンと華麗な変身シーンを演じています。

変身は、メテオドライバーとメテオスイッチを使用し、人工衛星から照射されるコズミックエナジーを浴びることによって行われ、青い球体に包まれて空中を高速移動して現れる設定。

決め台詞は「お前の運命(さだめ)は俺が決める」

シンプルなデザインのNASA製宇宙船を参考にしているフォーゼに対し、メテオは宇宙から降ってくる隕石コンセプトに無骨なソビエト連邦製宇宙船をイメージしているんだとか。

ファンの間でも評判が良くて、こんなコメントが寄せられています。

「吉沢亮を初めて知った作品だから。メテオは今でも1番好きな仮面ライダーです」
「吉沢亮という素晴らしい存在に出会わせてくれたこの!!役が!!!至高!!!!」
「原点にして頂点」
「初めて亮くん演じる流星がテレビの画面に流れてきた時の衝撃は今でも忘れられません。美しい容姿やボイス、演技もアクションも全てがパーフェクトでした。どの役も好きなのですが、やはり何だかんだ言って流星が大好きです!」
「主人公との友情シーンはとても胸熱だったので、最近また福士くんと共演しているのが見られて嬉しいです」

そんな吉沢さん演じる朔田流星の変身シーンを集めた動画がコチラ(↓)です。

スポンサーリンク


【福士蒼汰が吉沢亮を“ヤバイ”と感じた瞬間】

吉沢亮さんと福士蒼汰さんは同学年ということもあって、番組終了後も連絡を取り合っていたんですって。

同じく『仮面ライダーフォーゼ』で共演した千葉雄大さんも交えて、一緒にカラオケに行ったこともあるだそうですよ。
吉沢亮さんと福士蒼汰さんと千葉雄大さんが一緒って、スゴイ豪華なカラオケですね。

その後、吉沢亮さんと福士蒼汰さんは映画『BLEACH 死神代行篇』(2018年公開)でも再び共演しているんですが、そのころののインタビューで『仮面ライダーフォーゼ』当時のことを振り返っているんです。

そのインタビューの中で語られているんですが、意外なことに、吉沢亮さんも福士蒼汰さんもお互いに相手のことを“破天荒”なヤツと思っていたんですって。

福士蒼汰さん、こんな吉沢亮さんを目撃したそうなんです。

福士:仮面ライダーの時に「ホワチャー!」っていう決め台詞があって。なんか折り紙を折るシーンが…(笑)。
吉沢:あった!ぶっ壊れるところでしょ?(笑)
福士:そうそう!宇宙飛行士になるための訓練のようなシーンがあって、みんなの苦悩が描かれる部分だったんですが、千羽鶴を折るシーンで急に彼が立ち上がって「ホワチャー!」って言いながら折り紙を破り出した(笑)。あの時みんな色々とやっていたけど、亮くんのそれがすごい印象に残ってる。
吉沢:ぶっ飛んでた(笑)。
福士:「やべぇやついるな!」と思った(笑)。

― アドリブだったということですね?
福士:そんなの台本に書かれているはずがないですから!(笑)
吉沢:「ふざけていいんだ」ってなるとリミッターみたいなのが外れるんです。どこまでもやっちゃうから、いいところで止められないっていう。
福士:そうなんだ(笑)。
吉沢:全部出しちゃう(笑)。

(model press より)

いくら拳法の達人という設定だからと言って、折り紙を折りながら突然アドリブで「ホワチャー!」なんて叫びだしたらビックリしますね。

そんな『仮面ライダーフォーゼ』を始め、ドラマ『ぶっせん』『トモダチゲーム』や映画『銀魂』、『ママレード・ボーイ』『BLEACH 死神代行篇』『キングダム』など吉沢さんが出演している昔の作品を無料で見る方法があるんです。

動画配信サービス各社が行っている“無料視聴”を利用する方法なんですが、何せ動画配信って色々あって無料視聴期間もバラバラ。

そこで、比較しやすいようにオススメのサービスを一覧にまとめましたので、興味のある方は是非ご覧ください。→【動画配信サービスの比較】

スポンサーリンク