中村倫也の高校時代は肉食系!

ドラマ『凪のお暇』で活躍中の中村倫也さん。今、ノリにノッている32歳です。

すでに14年のキャリアがある倫也さんですが、デビュー前はどんな高校時代を過ごしていたんでしょうか?

そして、気になる出身高校は?

スポンサーリンク

【中村倫也、小中学校時代はサッカー少年!】

中村倫也さんのプロフィールには、『東京都出身』と書かれているだけなので、どこの小学校と中学校出身かはわかっていません。

ただ、小学3年生からサッカーを始め、かなりサッカーにハマっていたようです。

なんでも夢はプロのサッカー選手になることだったとか。

ご自身のブログで、当時のことをこんな風に振り返っています。

ファンから『サッカーのリフティングは最高何回出来ますか?』という質問を受けて…

これね、モモ使っていいならずっとできるんですよ。それこそ疲れて脚が上がらなくなるまでね。それを知らない小学校の時とかは、300回とかだったかな~。よく覚えてないなあ。小2で、ヒールリフトとオーバーヘッドは取得してましたね、キャプ翼に触発されてね。漫画の想像力は偉大だよね。

小学生で300回って、かなり上手いですよね。

ちなみにポジションは、サイドかオフェンシブ。『攻める』ポジションですね。

スポンサーリンク

【中村倫也さんの通っていた高校は?】

サッカーに明け暮れていた中村倫也さん。高校は、サッカーや野球の強豪校『国士舘高校』に進学しました。

国士舘高校は、東京都世田谷区にある私立高校。

プロサッカー選手でロンドン五輪代表の安藤駿介選手や権田修一選手を輩出している高校です。

中村さんの学科がわからないの何とも言えませんが、偏差値は51~55くらい。

サッカー推薦で入学したという噂もあります。

もし本当だとしたら、よっぽど上手かったんでしょうね。

スポンサーリンク

【中村倫也の出身大学】

国士舘大学卒業後は、日本大学芸術学部演劇学科に入学しています。

やはり、この時すでに演劇に興味を持っていたんですね。

しかも、一般入試ではなく、推薦入試で合格しています。

評定平均は、4.7もあったんだとか。

評定平均って、高校1年の1学期から高校3年の1学期までの全科目の平均ですから、それが4.7もあったというのはスゴイですね。

ただ、日大は単位をひとつもとることなしに中退しているんです。

というのも、中村さんは入学前にすでに芸能界デビューをしていて、2005年10月期のNHK連続テレビ小説『風のハルカ』に出演するため、8ヶ月間も大阪で暮さなければならなくなったんですって。

それで、大学に通えないし、役者業に専念しようということで、『休学』ではなく、きっぱりと『退学』を選んだんだとか。

いや~、潔いですね。

スポンサーリンク

【中村倫也の高校時代は肉食系?】

ところで、芸能界入りする前は中村倫也さん、どんな高校時代を送っていたんでしょうか?

サッカーの強豪校、国士舘高校に入学したものの、1年生の時にサッカー部を辞めてしまっているんです。

とうのは、自分がサッカーを始めたのは「楽しいから」だったのに、高校では「楽しくない、違う」と気がついたからなんだとか。

確かに、強豪校鹿も私立なら学校の看板を背負って勝ち進まなければならないので、レギュラー争いがシビアだったり、勝つことにこだわり抜きますからね。

サッカーを辞めた後、キラキラした高校生活を送っていたそうです。文化祭や体育祭を楽しんだり、もっぱら恋をしていたんだそうです。

【ニキビ一緒に治そうProject スペシャルサイト】のメイキング動画でこんなインタビューをしていました。

「もっぱら恋」というのは、高校1年生の時に時に、ある女の子を好きになり告白したそうなんです。

あのルックスで、運動神経もよく、勉強もできるとなればさぞやモテそうに思えるんですが、これが何と振られてしまったんだとか。

ところが、そこは中村さん。その後も同じ子に何と5回も告白したんだとか。

同じ子に合計6回も告白するなんてメンタルが強いんですね。もしかしたら、結構な肉食系なのかも?

スポンサーリンク

【中村倫也のスカウトはクラス写真!】

そんなキラキラした高校生活を送っていた中村さん。

現在の事務所である『トップコート』にスカウトされた経緯が変わっているんです。

よくあるのは、街を歩いているときにスカウトの方の目に留まって声をかけられた…というパターンですが、中村倫也さんの場合は全然違うんですよ。

何でも、クラスメートにトップコートの関係者のの家族がいて、クラス写真を見て中村さんに電話をしてきたんだとか。

クラス写真って、アップでは撮りませんから、それで目に留まるっていうのもすごいですよね。

初めは、全然興味がなかった中村さんですが、サッカーを辞めて時間があったのでやってみようかな、と思って養成所に入ったんですって。

なにが幸いするかわかりませんね。

スポンサーリンク

中村倫也、ドラマ“今日俺”から“凪のお暇”へのカメレオンぶり!

どんな役でもこなしてしまう“カメレオン役者”として定評のある中村倫也さん。

現在放送中の『凪のお暇』(TBS)では、メンへラ製造機・安良城ゴンを演じていますが、昨年放送されたツッパリドラマ『今日から俺は!!』では不良高校生という真逆のキャラを演じていました。

今回は、そんな中村倫也さんの豹変ぶりを画像付きで紹介します。

スポンサーリンク

【中村倫也が不良高校生!ドラマ“今日俺!”】

 

ドラマ『今日から俺は!!』(略して『今日俺』)は、2018年10月14日から 12月16日まで日本テレビ系で放送されたコミカルなヤンキードラマ。

主演の賀来賢人さんが演じる不良高校生・三橋貴志と、伊藤健太郎さん演じる伊藤真司が中心となって繰り広げるツッパリ劇です。

その『今日から俺は!!』に中村倫也さんがメインゲストとして出演しました。

役どころは、千葉のヤンキー三橋貴志と対抗する“東京のワル”紅野役。第5話の「VS東京もん編」でした。

ストーリーは…、

三橋(賀来賢人さん)のクラスメイトが原宿で東京の不良にカツアゲされてしまいます。
気を失う寸前にうっかり三橋と伊藤(伊藤健太郎さん)の名を口にし、紅野(中村倫也さん)ら東京の不良グループが三橋らがいる千葉に乗り込んでいくことに。

三橋の“卑怯ぶり”をはるかに上回るずる賢さと残虐性を持ち合わせた紅野。
三橋、伊藤らは紅野たちを追い詰めるが、すんでのところで紅野に逃げられてしまいます。

三橋がなんとか紅野の高校をつきとめたところ、紅野は進学校のお坊ちゃまであることが判明。

紅野は、三橋の作戦により同級生の前で本性をさらけ出し、三橋に倒されてしまいます。

スポンサーリンク

【ネットではヤンキー高校生役の中村倫也に賛辞の嵐!】

このとき、ネット上では中村さんが演じた紅野の狂気とも言える不良ぶりに賛辞が飛び交ったんです。

「チャラいし超絶カッコいいしマジのボスキャラやん」
「イカれた中村倫也好きだわ」
「控えめに言ってこの中村倫也は最高」
「中村倫也のサイコパス感すごい」
「クズすぎて最高!ハイローでて!」

また、撮影当時、中村さんは31歳。
普通なら高校生役には無理がありそうな年齢ですが…

「制服似合ってる、違和感ない、すごい」
「制服黒髪センター分け真面目役…最高なやつしか詰まってないよ」
「高校生役とは…全っっ然違和感ねぇ」

というようにそのカメレオン役者ぶりをたたえていました。

スポンサーリンク

【“凪のお暇”ではメンヘラ製造機ゴンにメロメロ】

一方、現在出演中の『凪のお暇』で中村さんが演じている安良城ゴンは、誰にも優しいがつかみどころのない男。

付き合った女性は身を滅ぼすことから、『メンヘラ製造機』なんて呼ばれています。

ちなみに、『メンヘラ』というのはネットスラングで、心を病んでいる人のこと。2ちゃんねるのメンタルヘルス板にいるような人間を指す言葉。

それでも、それにやられる女性も多いようで、やはりネット上では、

「中村倫也もあの無邪気だからこそ手に負えない妖精みたいな役がすごく似合っている」

なんて声が飛び交っているとか。

サイコパスなヤンキー高校生から、どこまでも優しいつかみどころのない独身男まで演じきってしまう中村倫也さん。これからどんた役で私たちを楽しませてくれるのでしょうか?

中村倫也さんの見逃しドラマ・映画を見る方法→【動画配信サービス比較】

スポンサーリンク

中村倫也のCM 動画“ TikTok ”!ガチなナマケモノ動物愛!

ドラマ『はじこい』・『凪のお暇』(TBS系)に出演し、映画『アラジン』で初の吹き替えに挑戦し、人気沸騰の中村倫也さん。

これまで数多くのCMに出演していますが、この度、新CM『TikTok オフィスランチ篇』で奇妙な動物への偏愛ぶりを見せていますね。

芸能界きっての動物好きで知られる中村倫也さん。
特にCMで紹介されているあの動物、CMの中だけでなく本当にお好きなんですよ。

今回は、中村倫也さん自身の新CM『TikTok オフィスランチ篇』についてのコメントと、CMで紹介されている以外にどんな動物が好きなのかご紹介します。

スポンサーリンク

【中村倫也がCM出演しているTikTok】

中村倫也さんは、これまでダイワハウスや東京シティ競馬など7社のCMに出演されていますが、8社目となる今回は『TikTok(ティックトック)』のCM。

『TikTok』は、15秒から1分程度の短い動画を簡単に作成して投稿できる、今大人気のショートムービープラットフォームアプリですね。

顔の輪郭や肌をきれいに修正できるので“盛った”動画が簡単につくれるうえ、BGMもつけられるので楽しい動画が手軽に作れてしまうすぐれもの。

そんなTikTokの新CM『オフィスランチ篇』が2019年7月20日から放送されました。

そのCMに中村倫也さんとお笑い芸人のニッチェのお二人(江上敬子さん・近藤くみこさん)が出演しているわけです。

スポンサーリンク

【TikTokのCMのキャラクターと見所】

TikTokの新CM『オフィスランチ篇』では、出演者3人のキャラクターまできちんと設定されているんですよ。ご紹介しますね。

ニッチェの江上敬子さん(↑)

演じているのは『モフミ』。

口数が少ない天才デザイナーで、仕事のストレスがたまっている。
一人の時間をとても大切にしていて、空いた時間には癒し系映像を見続けている。

モフモフ系が好みで、特にパンダが大好き。
髪型とメイクもパンダをモチーフにしている。

好きなTikTokジャンルは、もふもふ(パンダ、子パンダ、パンダ達、ネコ、ハムスターetc)という設定。

ニッチェの近藤くみこさん(↑)

演じているのは『なつみ』

モフミの同期で、元気あふれるミーハー。
仕事もノリで乗り切ってしまう。

仕事前にポジティブなものを見てテンションを上げている。

好きなTikTokジャンルは、びっくり映像(スポーツすご技、ドッキリ映像etc)。

中村倫也さん(↑)

演じているのは『トキオ』。

世界一のデザイナーになるという野望を持つ。
” 意識高スギ ”なハイスペック男子。

情け深いが努力家の秀才。
情報収集ためにTikTokを利用してインスピレーションを得ている。

特に奇妙な動物が好き。

好きなTikTokジャンルは、美しいもの(海外のリゾート地、オシャレスイーツ、セレブファッション、スーパーカー、コスメハウツーetc)。

アパレル会社に勤めるそんな3人がランチタイムに、ひとりひとり自分の好きなコンテンツをTikTokでチェックしているシーンが今回のCMです。

TikTokさんによると、「豊富なコンテンツを紹介し、幅広い世代にも楽しんでいただけるサービスであることを表現」したものなんだとか。

CMではモフミは大好きなパンダの動画、なつみはアクロバティックなスポーツを観ているのに対し、トキオが観ているのは「綺麗なもの」。

情熱的なサンセット、宝石のようなマシン、食のオートクチュールを観ていくうちにある「美しい」動物がヒットします。

それがあのナマケモノ!
「この世界さ!」とナマケモノポーズを披露していますね。

 

スポンサーリンク

【中村倫也は大の動物好き!】

このCMでナマケモノに惹きつけられたトキオを演じている中村倫也さん。

実は大の動物好き。

「天才!志村どうぶつ園」に出演した際、ロケの動物園「神戸どうぶつ王国」での撮影ではなんと4時間も動物について熱く語っていたそうです。

4時間動物について話し続けられるって、ハンパないですよね。

番組では、「うさぎ」「モルモット」「マガモ」「シタツンガ」「アメリカバク」「マタクオツビアルマジロ」について紹介したんですが、あなたはこの6種類の動物について4時間話せますか?

私には、そもそも「シタツンガ」「アメリカバク」「マタクオツビアルマジロ」そのものが良くわかりません…(^_^;)

中村倫也さんは、何故、そんなに動物に詳しいのでしょうか?

どうも学生時代、あまりお友達が多いほうではなかったそうです。
また、倫也さんはアウトドア派というよりはインドア派。

寂しがり屋なんでしょうか、昔から動物を拾っては飼うということを繰り返していたんですって。

すずめのヒナを3匹、部屋中を元気に飛び回るほど育てたこともあるとのこと。

人間がトリをヒナから育てるって相当大変だと思うんですが、それができちゃうんですから、根っからの動物好きなんですね。

今でも、家で2匹の「ゴールデンハムスター」と「ポリプテルス」という古代魚を飼っているそうですよ。

ハムスターの小屋のお掃除が癒しになるんですって。

ポリプテルスというのは、1億5千万年前から生存しているアフリカの深海魚です。

なんでも、水槽をコンコンと叩くと近くにくるところが、倫也さんにはたまらないらしいそうです。
もう15年も飼っているんですって。

スポンサーリンク

【中村倫也が好きな動物ベスト3】

そんな動物好きのさんですが、かつて好きな動物ベスト3を紹介してくれたことがあります。

第3位は「猫」。

好きな理由は単純に「猫だから」だそうです。
分るようなわからないような理由ですが、確かに猫好きな人には理由抜きで猫はカワイイんでしょうね。

第2位は、出ました「ナマケモノ」!

2018年6月放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演したときにご自身が語っていました。

なんでも、ナマケモノの「アァ~!!!」という鳴き声が、何かバカっぽくていいんですって。

ナマケモノの話なら2時間はできるといいますから本当にお好きなんでしょうね。

そして第1位は「ミミズク」!

丸い体型で、顔の割にくちばしが小さいところ、瞬きする感じが可愛いそうです。
かわいい見た目とは裏腹に、実は凶暴で「夜のハンター」なんて呼ばれるギャップがいいんですって。

スポンサーリンク

【中村倫也出演の”TikTok オフィスランチ篇”CM動画】

そんな動物好きな中村倫也さんが今回のTikTokのCMに出演するにあたってこんなコメントをしています。

「今回TikTokのCMに出演させて頂く事になりました中村倫也です。今回のCMではニッチェさんと”アパレル社員“を演じました。笑いの絶えない現場でした。TikTokの動画は、ダンス&ミュージックの自撮りものが殆どだとおもっていました。でも、他にも色んなコンテンツがあるんですね。皆さんも自分好みの動画をTikTokで探してみてくださいね!」

そういえば、中村さん自身、出演中のドラマ「凪のお暇」の主人公、凪の天パになれちゃう TikTok 動画にも出てますね。(中村倫也さんの天パ動画はこちら→【中村倫也、ドラマ”凪のお暇”アフロに!】

CM第2弾ではミミズクが出てくるんでしょうか?
楽しみです。

それでは最後に『TikTok オフィスランチ篇』のCM動画をご覧ください。

スポンサーリンク

中村倫也、アラジンの歌声の評判!上手い?下手?観た方の声!

中村倫也さんと言えば、出演中の2019年7月から始まったドラマ『凪のお暇』が評判ですが、現在公開中の映画『アラジン』では主人公アラジンの吹き替えで歌声も披露していますね。

もともと歌には定評があった中村倫也さんですが、公開前は、倫也さんは「歌が下手!」という声と、「いやいや上手い!」と評価が分かれていました。

実際に公開された現在、観に行った方の評価はどうなんでしょう?

スポンサーリンク

【中村倫也のプロフィール】

まず、中村倫也さんのプロフィールから確認していきましょう。

  • 本名:中村 友也
  • 生年月日:1986年12月24日
  • 出生地:東京都
  • 学歴:日本大学芸術学部演劇学科 中退
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
  • 活動期間:2005年より
  • 事務所:トップコート
  • おもな出演テレビドラマ:『風のハルカ』『ホリデイラブ』『半分、青い。』『初めて恋をした日に読む話』『凪のお暇』
  • おもな出演映画:『星ガ丘ワンダーランド』『孤狼の血』
  • おもな出演舞台:『ヒストリーボーイズ』『ライチ☆光クラブ』

芸能界入りのきっかけは、高校1年生のときに所属事務所トップコートからのスカウトされたこと。

俳優デビューは、2005年の映画『七人の弔』でした。

舞台初主演は、2014年の『ヒストリーボーイズ』
ちなみに、このときに「第22回読売演劇大賞優秀男優賞」を受賞しています。

有名になったきっかけは、2018年に出演したNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(主演:永野芽郁さん)
同年、Yahoo!検索大賞俳優部門受賞しています。

スポンサーリンク

【オーディションで勝ち取ったアラジン!】

そんな中村倫也さんは、今年でデビューから14年目、33歳になります。
立派な中堅俳優の域ですよね。

しかも、数々のヒットドラマに出演している人気俳優さんです。

ところが、今回の映画『アラジン』の吹き替えは、きちんとオーディションを受けて自ら勝ち取ったものなんですよ。

人気あるのにもかかわらず、オーディション受けて役を勝ち取ったことでさらに好感度が上がりました。

その時のことを、倫也さん、こんな風にツイートしているんです。

スポンサーリンク

【中村倫也がオーディションを突破した決め手!】

今回のアラジンの吹き替えは、わざわざオーディションを受けて勝ち取った中村倫也さん。

ちなみに、お相手役のジャスミンの吹き替えを勝ち取ったのは、20歳のミュージカル女優・木下晴香さん。

舞台『赤毛のアン』や『ロミオとジュリエット』にも出演し、2015年に『全日本歌唱力選手権 歌唱王』(日本テレビ)の決勝に進出↓経歴の持ち主です。

では、倫也さんがオーディションを突破した時に決め手になったのは何なのでしょうか?

ディズニー公式サイト「Disney Movie」ではこう書かれています。

「数々の実力派が集まったオーディションを突破したお2人の起用の大きなポイントとなったのは、その演技力と歌唱力。様々な演技で見せる色々な顔が多くの人を惹きつけてやまない中村さんは、貧しい青年から王子まで様々な顔を見せ街の人々や魔人、王女まで惹きつけるアラジンを演じていただくのにまさに適任であり、その確かな演技力でアラジンの魅力を最大限に引き出してくれるに違いありません。」
「起用の決め手となったという「ホール・ニュー・ワールド」のシーンについて中村さんは、『自分が携わる仕事で、感じたことのない感動がありました。小さい頃から知っている名曲に自分が歌って吹き込んだ完成版を観たとき、珍しく鳥肌が立ちましたね。アラジンはジャスミンを誘って一緒にいろんな世界を見て回ろうよという、優しさと強さ、ちょっとした強引さがありながら素敵な体験をさせてあげる・・・そういう幸せな気持ちやキラキラした感情がいっぱいのシーンになればいいなと思って吹替えをしました』と、特別な思いも語っています。」
(ディズニー公式サイト「Disney Movie」より)

ずばり、演技力と歌唱力なんですね。

たとえ吹き替えといえども、やっぱりこの二つの実力は欠かせないんですね。

ということは、やっぱり中村倫也さん、絶対、歌が下手なわけないですよね。

では、たとえ一部といえども、何故「歌が下手!」なんて言う声が上がったんでしょうか?

スポンサーリンク

【中村倫也がアラジンの歌がヘタと言われた理由】

その理由と思われるのがコチラの動画。

まずはご覧になってみてください。

これは、中村倫也さんと木下晴香さんが主題歌お披露目イベントで歌った主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の様子です。

たしかにミュージカル女優の木下晴香さんと比べて、中村倫也さんの歌声、声量に欠けますよね。
特に出だしの部分が…。

かなり緊張していたんでしょうか?

おそらく、この動画を観た方たちが、歌が上手いミュージカル女優の木下さんと比べたうえで「中村倫也さんは歌が下手」と思ったんではないでしょうか?

ただ、中村倫也さんは過去にミュージカルにも出演したことがって、歌声には折り紙つきなんです。

たとえば、2012年に上演されたミュージカル『RENT』。

このときは、倫也さん、ロジャー役をやったんですが、やはり歌が上手いと定評がある賀来賢人さん(マーク役)とのハモりがすごくいいと評判だったんです。

さらに、『ライチ☆光クラブ』で中村倫也さんは主演しているんですが、この舞台は『残酷歌劇』と呼ばれるミュージカル。

他にも、ピエトロ「おうちパスタ」のCMや、AGC旭硝子の創立110周年記念のショートムービーでも歌を披露しています。

歌が下手なわけないですよね。

スポンサーリンク

【映画“アラジン”を観た方たちの声】

では、実際に映画『アラジン』を観た方たちはどんな声を寄せているんでしょうか?

一部、ツイッターの声をご紹介します。

「中村倫也さん! やっとアラジン見に行けました。 素晴らしすぎる歌声に感動して号泣でした。」
「アラジンよかったー! 中村倫也さんの歌声よかったよー!」
「中村倫也の何か良いって俳優さんなのにあの歌声あかんやろ」
「倫也くんの声と歌声はホントに素晴らしいですね。倫也くん、大好き」
「アラジン素敵やった! 最初CMでアラジン役の人がギラつき過ぎに見えて迷ってたけど中村倫也さんの声がいい感じに合ってちゃんとアラジンになってた」

さらに、Yahoo の『リアルタイム検索』で“中村倫也 アラジン 歌声”を検索してみたところ、
この記事を書いている現在、『感情の推移』でプラスの感情が90%、マイナスの感情は0%でした!

ハンパない高評価です。

やっぱり、あの動画の時は本来の歌声が出ていなかったんでしょうね。
管理人的には、「中村倫也さんは歌が上手い!」と言い切ってよいと思います。

中村倫也さんの出演した過去のドラマや映画など、見逃した作品を見る方法をコチラでご紹介しています。

スポンサーリンク

中村倫也、ドラマ(2019年7月期)“凪のお暇”アフロに!

中村倫也さんが出演している、2019年7月期のドラマ『凪のお暇』(TBS系 金曜夜10時)が好調ですね。

主演の黒木華さんはもちろん、高橋一生さんや中村倫也さんといったイケメン俳優が共演しているのも人気の秘密のようです。

最近、その中村倫也さんが、ドラマでは見ることのできない“凪”の天パ・アフロヘアを披露したことが話題になっています。

一体どういうこと?

スポンサーリンク

【中村倫也が出演する“凪のお暇”とは?】

2019年7月19日からTBSの「金曜ドラマ」枠でスタートした『凪のお暇』は、漫画家のコナリミサトさんの同名コミックが原作です。

2016年8月号から『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載しています。
WEBコミックサイト『Champion タップ!』でも2017年1月26日から2018年4月12日まで番外編を連載していました。

累計部数が200万部を突破している大ヒット作ですね。

あらすじはこんな感じです。

主人公の大島凪(黒木華さん)は都内の家電メーカーで働く28歳のOL。

趣味は節約。
女子力も高く、長い時間をかけてくせ毛をストレートに整えるタイプ。
いつも場の空気を読んで周囲に合わせ謙虚に振る舞う、“真面目で気が弱く優しい”典型的な 良い人です。

ある日、他人に気を使い過ぎ無理を続けていた結果、過呼吸で倒れてしまいます。

今の自分の生き方に疑問を持ち、とうとう人生のリセットを決意。

会社を辞め、都心のマンションから郊外へ転居。
交際していた彼氏・我聞慎二 (高橋一生さん)も含め、それまで関わっていた全ての人たちと連絡を断ちます。

あれだけコンプレックスだった天然パーマもそのままに新しい生活をスタートさせた凪。

果たして凪の新しい人生はどんな展開に…。

スポンサーリンク

【中村倫也が語った“凪のお暇”の魅力】

ドラマ『凪のお暇』での中村倫也さんは“安良城ゴン”の役を演じています。

それについて倫也さん、こんなコメントをしています。

安良城ゴンについて
凪が会社を辞めて、引っ越してきたアパートの隣人です。“パリピ” というか派手な奴らが出入りしている部屋の主で、ゴーヤのカーテンの向こうからは、騒がしい音が聞こえてきたりして、「なんかやばい奴が隣に住んでいる」 と凪は思っていたけど、話してみたら、意外とほんわりとした、良い奴だった… いや、良い奴なのかまだわからないですね。
一言で言えば、よくわからない奴。そこがあいつの一番の魅力でもあります。
彼にもいろんな要素があるんですけど、それが伝わらない奴っていますよね?何を考えているかわからない。そういうところが生っぽくておもしろいかなと思います。

実際にゴンを演じて

楽しいです。何を考えているかわからない奴を演じるのは、楽しいですよ。あとは、そんなにたくさん撮影はしていませんが、(黒木) 華ちゃんたちとのお芝居もとても楽しいです。
今回は、自分で考えを持ってきてから撮影するというよりも、その場で一緒に混ざりながらつくることが正しい気がしていて、毎シーン撮影現場で探りながらやっています。一緒にお芝居させてもらって、共演者の皆さんとの呼吸や、スタッフたちとの呼吸を頼りに、ゴンという役をやっています。

(『凪のお暇』公式サイトより)

ということで倫也さん自身も楽しんで演じているようです。

さらにドラマの魅力についてはこんな風に語っています。

この作品に登場する老若男女様々な登場人物たちに、それぞれの人生があって、彼らと関わりながら、主人公の凪が成長していきます。
登場人物たちは、自分を見つめなおしながら、模索しながら前に進もうとしていて、そこを描いていくのが、この作品の魅力です。模索する凪を応援しながら、あたたかく見守りながら観ていただけるドラマだと思います。あとは、エキセントリックな元カレ・慎二と居心地がいい謎の隣人・ゴンと凪との三角関係にも、期待していただきたいです!

(『凪のお暇』公式サイトより)

中村倫也さんと高橋一生さんが黒木華さんをめぐって三角関係になるってどんな感じなんでしょう。
そんなところも気になりますね。

スポンサーリンク

【中村倫也が“凪”と同じアフロになった!?】

そんな『凪のお暇』なんですが、何とこのほど中村倫也さんが凪と同じ天然パーマになったんです。

といっても、ドラマの中のお話しではありません。

番組とショートムービー作成・共有アプリ「TikTok」とのコラボの話しです。

凪の天然パーマをモチーフにしたスタンプがリリース!
簡単に凪の天然パーマをを体験できるんです。

すでに、公式TikTokアカウントや番組の公式インスタで公開されているんですよ。
中村倫也さんの他、白鳥玉季さんや水谷果穂さんなんかも登場します。

早速ご覧ください。

ピースすると髪の色が変わっていろいろなバリエーションを楽しめるんですって。

やってみたい方は、アプリをダウンロードしてみてくださいね。

また、中村倫也さんが過去に出演したドラマをもう一度見たい方はコチラ

 

スポンサーリンク