田中圭は歌上手い?!“あな番”“仮スマ”CMで歌声披露!

ドラマやバラエティーで大活躍の俳優・田中圭さん。

菅田将暉さんや三浦春馬さんなど、最近、ドラマ主題歌など歌って話題になる俳優さんたちが多いですが、田中圭さんの歌声はどうなんでしょうか?

かつて、テレビで披露された田中圭さんの歌声をまとめてみました。

果たして田中圭さんの歌は上手いのでしょうか?

<スポンサーリンク>

【ボートレースのCMでアカペラを歌う田中圭】

まずは、2019年のボートレースのCMから。

“姫たちだって Let’s BOAT RACE ”の第5話“体感時速”編で田中圭さんが披露したアカペラです。

田中圭さんが演じるボートレーサー“田中くん”が歌っているのはCMソング『見えないスタート』です。

アカペラって、バックの演奏がないから歌の上手い下手がストレートに出てしまうので歌う側にとってはつらいのですが、感情こめて熱唱する田中圭さんの姿に好感を持った人が多かったようですね。

<スポンサーリンク>

【“凄技!仮スマ”でLemonを歌う田中圭】

続いては、2019年に人気バラエティー『凄技!仮スマ』で米津玄師さんの名曲『 Lemon 』を披露した時の動画。

まずはご覧ください。

もともと難しい歌で、田中圭さん、高音部分が出ていませんが、それはプロの歌手ではないので仕方がないですよね。

それにしても、田中さんの“歌声”はとっても心地よいと思いませんか?

【“凄技!仮スマ”でLemonを歌う田中圭】

次は2018年のバラエティー『ぐるナイ』からです。

『朗読イントロ』というコーナーで広瀬香美さんの『ロマンスの神様』を歌っています。

クイズ形式で、何の事前準備もなく歌っているので、その辺は差し引いて聴いて下さいね。

<スポンサーリンク>

【ドラマ“あな番”の田中圭の歌声】

最後は、人気ドラマ『あなたの番です』から。

2019年7月7日の放送で田中圭さん自身が演じている“手塚翔太”としてエンディング主題歌を歌っています。

曲名は『会いたいよ』。

作詞は、ドラマの原案と企画を担当しているあの秋元康さんです。

放送後に配信が始まりましたが、わずか1時間で iTunes ランキング第1位を記録するほど人気があったんですよ。

You Tubeではその動画を見ることはできませんが、公式ツイッターでレコーディング風景が紹介されていますので、そちらをご紹介しますね。

どうでしたでしょうか?

どうも、田中圭さんは本格的に歌のレッスンを受けたりミュージカルをやったりしているわけではなく、プライベートでカラオケに行く程度だそうです。

ですから、“歌手”として聞くと、歌の上手さには“?”マークがつくかもしれませんが、わたし的には素の歌声はなかなか魅力的に感じました。

皆さんはいかがでしょうか?

<スポンサーリンク>

田中圭・横浜流星のドラマ“あなたの番です”メイキング映像が無料公開!

田中圭さんと原田知世さんのW主演で2019年最も話題になったドラマ『あなたの番です』。

最終話では、大方の予想を外して大どんでん返しがありましたね。

そんな“あな番”のメイキングビデオが無料公開されました。

“あな番”ファンはもちろん、ドラマ好きなあなたには必見のメイキングですよ。

既に公開されている番外編『扉の向こう』を含めて『あな番』関連の映像をご紹介します。
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

<スポンサーリンク>

【豪華俳優陣の“あな番”】

2019年4月14日から9月8日まで、毎週日曜22時30分、日本テレビ系「日曜ドラマ」にて 異例の2クール連続で放送された『あなたの番です』。

企画・原案をあの秋元康さんが担当したこのドラマ。出演者も豪華でしたね。

主演の原田知世さんと田中圭さんの他、乃木坂46の西野七瀬さん、深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話し』でブレイクした横浜流星さんなどが出演。

思わせぶりな最終話の視聴率は、19.4% もありました。
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

【特別映像“あな番”メイキング】

この度公開されたメイキング映像は、『“あなたの番です”メイキング カメラの向こう』(20分)。

撮影の裏側を紹介した特別映像で、田中圭さんや原田知世さんたち出演者の舞台裏で見せた素顔やドラマ撮影の秘話、クランクアップの感動の様子ま見どころたっぷりのメイキング集です。

番組終了でロスに陥った“あな番”ファンはもちろん、田中圭さんや原田知世さん、西野七瀬さん、横浜流星さんのファンにも必見の映像ですよ。
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

<スポンサーリンク>

【テレビでは放送されない“あな番”ショートドラマ】

最終回でそれまでのなぞ解きがあったものの、いまだに多くの謎を残す『あな番』。

翔太(田中圭さん)と二階堂(横浜流星さん)に車椅子を使って「あなたの番です」と書いたメッセージを届けたのは誰か?

赤池幸子(大方斐紗子さん)を黒いガムテープで縛り、ビルの屋上に座らさせたのは誰か?

一番臭いのは江藤祐樹(小池亮介さん)だが、それではあまりにもストレートすぎて…などなど。

これは、「そのうち続編があるのではないか」と期待を掻き立てますね。

そんな謎が多い『あな番』ですが、本編の他にテレビでは放送されていないショートストーリーが合計21本もあるんですよ。

ショートストーリー『扉の向こう』は各部屋の住人を主人公に、その日常や家庭の事情を披露したドラマで全部で20本。
そして、その他に、菜奈(原田知世さん)と翔太(田中圭さん)の出会いからプロポーズまでの軌跡を描いたスペシャル版が1本あります。

簡単にそのすべてをご紹介しますね。

扉の向こう 第1話 403号室

「403号室の住人・藤井淳史 (片桐仁) は、整形外科医。優雅な独身貴族かと思いきや、モテない劣等感をこじらせる日々。医大時代の同級生・山際祐太郎 (森岡豊) に劣等感を抱きつつ、謎の美人画を愛でる奇妙な日常が明らかになる。」

扉の向こう 第2話 502号室

「502号室の住人・赤池吾朗 (徳井優) は、同居する妻・美里 (峯村リエ) と母・幸子 (大方斐紗子) の嫁姑問題で悩まされていた。我が家の平穏のためにパソコンで対処法を検索していると、変なブログを発見してしまう…。そこに隠された驚きの真相とは?」

扉の向こう 第3話 304号室

「304号室の住人・北川そら (田中レイ) は、人気ラジオパーソナリティとして毎日忙しく働く母・澄香 (真飛聖) の帰りを待つ、寂しい日々を送っていた。自分のために頑張る澄香に、子供らしく素直に甘えることすらできなかったそらはある行動に出るが…。」

扉の向こう 第4話 102号室

「102号室の住人、児嶋佳世 (片岡礼子) と夫・俊明 (坪倉由幸) の過去から現在までの物語。幸せいっぱいの新婚生活が一変し、夫婦関係が冷めきってしまった理由とは? 佳世が異常なほど子供に執着する真相も明らかに…!?」

扉の向こう 第5話 201号室

「201号室の住人・浮田啓輔 (田中要次) は、我が子のように育ててきた妹尾あいり (大友花恋) やその恋人・柿沼遼 (中尾暢樹) と、平穏に暮らす夢を見た。しかし現実はほど遠く、玄関の外であいりが暴れている。彼女が怒る理由とは? 浮田の謎のお仕事も明らかに!」

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

扉の向こう 第6話 101号室

「101号室の住人・久住譲 (袴田吉彦) は、俳優の袴田吉彦に顔が似ていることで悩まされていた。ある日、面識のない女性が自宅に押し入ってきて、袴田吉彦への言いがかりをつけられる羽目に。久住がエレベーターに乗る理由とは?」

扉の向こう 第7話 104号室

「104号室に住む石崎洋子 (三倉佳奈) は、夫・健二 (林泰文) と2人の子どもに囲まれ、順風満帆な生活を送っていた。自分がたてた“人生計画”通りに幸せを掴んだはずが、区役所勤務の夫が脱サラしたいと言い出して…!? 洋子の計画は守られるのか!?」

扉の向こう 第8話 301号室

「301号室に住む尾野幹葉 (奈緒) の向かいに、佐伯良樹 (笠原秀幸) と婚約者・舞島亜矢子 (入山法子) が引っ越してきた。すぐさま尾野は佐伯にロックオン! 2人の間に入り込んでいく…知られざる尾野の素顔とは!?」

扉の向こう 第9話 402号室

「榎本早苗 (木村多江) は、息子・総一 (荒木飛羽) を守るため、402号室に引っ越してきた。そして、警察官である夫・正志 (阪田マサノブ) の協力のもと、異常な家庭生活をスタートさせる。榎本家のおかしな日常とは?」

扉の向こう 第10話 203号室

「203号室に住む中国人留学生・シンイー (金澤美穂) の物語。ベトナム人のクオン (井阪郁巳) とイクバル (バルビー) の3人でシェア生活を送るはずが、イクバルの面倒見の良さがきっかけで家の中がとんでもないことに…。シンイーの恋愛事情も明らかに!?」

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

<スポンサーリンク>
扉の向こう 第11話 401号室

「401号室に住む木下あかね (山田真歩) は、週刊誌などの記事を書くフリーライター。ドキュメンタリー作家として成功する野望を抱くが、渾身作は出版なるか!? ゴミを漁る、ちょっと前の物語。」

扉の向こう 第12話 202号室

「202号室の住人で数学オタクの黒島沙和 (西野七瀬) は、極度の恋愛音痴。彼氏を作るにも、数式に当てはめて実践するがなかなかうまくいかない。果たして黒島は彼氏をゲットできるのか?」

扉の向こう 第13話 404号室

「404号室の住人・江藤祐樹 (小池亮介) の夢は、『世界をより良い場所にする』こと。大学時代の友人と世界中のどんな人も楽しめるアプリを開発し始めるが、その内容は奇天烈なものだった! 自信と野心満々でマンション住民にアプリを売り込むが…!?」

扉の向こう 第14話 304号室

「304号室の住人で大学院生の二階堂忍 (横浜流星) は、苦手なものが多い。中でも最も苦手なもの、母・万里子 (西田尚美) が突然、襲来! 二階堂の平穏な生活は一変する。二階堂が開発中のAIを勝手にいじった母親は、そこに重大な真実を発見して…!?」

扉の向こう 第15話 204号室

「204号室の住人・西村淳 (和田聰宏) は、つかみ所のない男。ドライな経営者なのだが、妙に不気味だったり、逆に小心者だったり…。ある日、そんな西村を謎の人物 (松尾諭) が襲ってきて…!?」

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

扉の向こう 第16話 502号室

「502号室の住人・南雅和 (田中哲司) は売れない芸人。マネージャーの遊佐 (堀井新太) は、あの手この手で売り出そうとするが、南のやる気が伝わらない事にいらだつ毎日。そんなある日、遊佐は偶然、南の異様な姿を目撃して…。」

扉の向こう 第17話 501号室

「501号室の住人・佐野豪 (安藤政信) のペットはワニである。名前を本山幹子という。佐野は、幹子さんの前では素顔を見せ、本音を漏らす一方、幹子さんには、佐野に言えない秘密があって…。」

扉の向こう 第18話 103号室

「103号室の住人・田宮淳一郎 (生瀬勝久) は謹厳実直な男。その性格が原因で、勤めていた銀行で早期退職に追い込まれる。妻・君子 (長野里美) はそんな夫との新たな人生を模索し始めるが、淳一郎は思わぬ方向に変化しはじめて…。」

扉の向こう 第19話 番外編 過去の扉 前篇

「高校時代の黒島沙和 (西野七瀬) は、“成績優秀だが、少しぼんやりした女の子”と周囲に思われている。しかし彼女は、度々凶行に走る妄想に襲われ、内心、自分が異常ではないかと悩んでいた。思い詰めた沙和は、自分の脳のCT画像を家庭教師の松井 (池岡亮介) に見せて…。」

扉の向こう 第20話 番外編 過去の扉 後編

「黒島沙和 (西野七瀬) は、幼い頃から両親に「普通でいい」と言われて育ってきた。自分は「普通」ではないと分かった彼女は、数学に没頭することで、凶暴な殺人衝動を抑えて来たのだが、ある雨の日…。」

スペシャル版 特別編

「菜奈 (原田知世) の葬儀を終えて茫然自失の翔太 (田中圭) は、菜奈が遺した日記を見つける。そこには出会いからの2人の思い出が詰まっていた。すると、パソコンに1通のメールが届き…。一方、刑事の神谷 (浅香航大) と水城 (皆川猿時) は、翔太が一連の連続殺人の首謀者である可能性を検証し始める。刑事たちの目線で振り返る全事件! 翔太は容疑者なのか!? 菜奈と翔太の出会いからプロポーズまでの軌跡を描く感動の特別編!」

『扉の向こう』『メイキング映像』『スペシャル版」はコチラ(↓)から無料で観られます。
日テレドラマHuluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

【田中圭主演ドラマ“あな番”を無料で見る】


田中圭さん、原田知世さん、横浜流星さんらが出演するドラマ『あなたの番です』を見逃してまった方、もう一度見たいという方にオススメなのは「hulu」。

先ほどのオリジナルショートドラマが見られるのは「hulu」だけなんです。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。
もちろんテレビでも見られますから、リアルタイムで見たときの雰囲気がそのまま味わえますよ。

2週間も無料視聴期間がありますから全ての『あな番』作品が観られますよ。
もちろんお金はかかりません。

ところで、『hulu』をオススメする理由は、他にもあるんですよ。

ドラマの動画配信サービスをしている会社はかなり多くありますが、ほとんどのサービスは月額料金とは別に、その都度料金を払わなければ観られない有料番組があるんです。

ですから、月々の料金が安く見えても、結局、結構なお金がかかってしまう場合があるんですよね。
その点、「hulu」はそういった動画配信とちがって月額料金のみで全話見放題なんです。

ですから、サービスが気に入って正式に入会したとしても、予定以上にお金がかかる心配がないんです。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメですよ。

まあ、すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
日テレドラマHuluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

ドラマ“あなたの番です”最終回の続編の伏線考察!

田中圭さんと原田知世さんのW主演、横浜流星さんや元乃木坂46の西野七瀬さんが出演したドラマ『あなたの番です』が9月8日、最終回を迎えましたね。

真犯人のなぞ解きが披露されたこの最終回。

続編を期待させる思わせぶりなラストシーンが話題になっています。

最近多い人気ドラマの続編。『あな番』は本当に続編があるんでしょうか?

スポンサーリンク

【“あな番”最終回は日曜ドラマ史上、最高の視聴率!】

田中圭さんと原田知世さんのW主演で、2019年4月14日から9月8日まで2クールにわたって日テレの『日曜ドラマ枠』(毎週日曜22時30分~23時25分)で放送された『あなたの番です』(あな番)。

マンションに住む住人たちが交換殺人を繰り返すというミステリードラマで、企画・原案はあの秋元康さんが担当しています。

個人的には、日曜の夜に『毎週、死にます。』とか『殺(や)られる前に暴いてやる。』とか物騒なキャッチコピーのドラマをやってどんな反響になるんだろうと危惧していたんです。

初回(4月14日)の視聴率が8.3%で、以降、第12話まで6%台~9%台とひとケタ台であまりパッとしませんでした。

しかし、そこはさすが秋元さん、第15話(8月4日)から10%台をキープし、最終回はあの『3年A組』を上回る19.4%!『日曜ドラマ』史上最高の視聴率です。

おそらく、それまで録画で見ていた人たちも、謎解きがある最終回だけはリアルタイムで見たんでしょうね。

スポンサーリンク

【2つに割れた西野七瀬の評価】

一連の事件の犯人は、大方の予想通り、西野七瀬さん演じる黒島沙和でしたね。

ご存じのとおり西野七瀬さんは元『乃木坂46』のアイドル。

かわいらしい西野さんが、「人を殺すことが好きなの!」と叫ぶシーンにギャップ萌えを感じた人も多かったようです。

その一方で、西野さんの演技力について厳しい指摘も多く聞かれます。

「西野七瀬の演技力がな。ちょっと下手だなって思った笑」
「もっと共感なり怒りなりを呼び起こす演技をしてほしい人が多かったんだろう」

まあ、「役者としてのキャリアを考えると及第点」と擁護する声もあるんですけどね。

さらに秋元さんの戦略は成功したという、うがった見方もあります。

昨年の紅白歌合戦で『乃木坂46』を卒業した西野さんに対し、プロデューサーの秋元さんが大舞台を用意し、その結果、西野さんの知名度が上げた、という声です。

西野さんの演技力の評価はともあれ、それまで西野七瀬さんの顔や名前を知らなかった人がこのドラマによって西野さんを認知するようになったのは間違いなさそうです。

後は、本人の努力と事務所のバックアップ次第ではないでしょうか。

スポンサーリンク

【“あな番”最終回で魅せた原田知世の花嫁姿】

 それから、『あな番』最終回で話題になったのが原田知世さんの花嫁姿。

最終話の終わりの方で、田中圭さん演じる翔太が教会でひとり結婚式を挙げます。

そのとき、翔太の眼には本来、隣にいる筈の亡くなった妻の菜奈(原田知世さん)の幻が…。

ネット上では、「結婚式のシーンが泣ける」の他、「原田知世の花嫁姿がきれい!」「原田知世のウェディングドレス姿が素敵!」などの声もたくさん飛び交いました。

原田さんは、1967年11月28日生まれ。現在、51歳です。

とてもそうは見えない美しさですね。

スポンサーリンク

【“あな番”最終回の続編への伏線】

『あなたの番です』の最終回でもっとも話題になっているのが思わせぶりなラストシーン。

水越刑事(皆川猿時さん)は、連続殺人の犯人・黒島沙和が赤池幸子(大方斐紗子さん)の孫であることに気付き、真相を知っていた幸子を「あなたのせいで多くの人が命を失ったんだ!」と激しく責めます。

二人のやりとりのシーンの背景には、幸子を世話し続けている江藤祐樹(小池亮介さん)が…。

この江藤はなぜ幸子を世話していたのか、そして、GPSで住民の居場所を確認していたのは何のためか?

その辺のモヤモヤについて、最終回でも一切説明がありません。

そして、シーンは変わって、翔太(田中圭さん)と二階堂(横浜流星さん)が一緒に夕食を食べていると、突然チャイムが鳴ります。

ドアを開けるが誰もいないので部屋に戻ろうとする二人に向かって、幸子のものとも思われる無人の車椅子が近づいてきます。

ふと座席を見ると、そこには「あなたの番です」と書かれたメモ。

突然、マンションの屋上に場面が変わり、翔太を縛った同じ黒いガムテープで両手を縛られた幸子が屋上のへりに座らされています。

「わぁー!」と叫びながら落ちる(落とされる?)幸子。

一体誰がそんなことをしたのか?
黒島を操った本当の犯人がいるのではないか?
謎が多い江藤の正体は?

そんな噂がネットで広がっています。

これは間違いなく続編の伏線。

最近はヒットしたドラマは、最終回に続編を思わせる伏線をはっているものが多いですよね。

そのいい例が綾瀬はるかさん主演の『奥さまは取り扱い注意』

どうも、その続編が映画として上映されるようです。
*詳しくは記事【綾瀬はるかの最新作は“奥さまは取り扱い注意”の続編映画】

スポンサーリンク

【“あな番”の見逃しや番外編を賢く観る方法】

そんな人気ドラマ『あなたの番です』が、もう一度見たい、という方に賢く観られる方法があるんです。

動画配信サービス『hulu』の無料視聴期間を利用する方法です。

動画配信サービスは現在40社ほどありますが、今、『あなたの番です』を観られるのは『hulu』だけしかないんです。

『hulu』には2週間の無料視聴期間がありますので、それを利用すればタダで『あな番』を観ることができます。

『あな番』は特別編を含めて全19話。

スマホで観ることもできますから、通勤・通学のスキマ時間を利用すれば2週間で十分です

さらに、『hulu』では、オリジナルドラマとして『あな番』の番外編『扉の向こう』が観られます。

マンションの住人ひとりひとりが主人公になって、その日常生活や過去が描かれています。
もちろん、黒島のエピソードも。 

クレジットカードを登録する必要がありますが、これは無料視聴期間後も続ける場合に向けてのことで、初めの2週間は課金されません。

ものの2~3分くらいで登録できちゃうくらいカンタンですよ。

もちろん、もし気に入ったらそのまま続けられます。
ちなみに、続けた場合、月額933円(税別)ですから、この手のサービスとしては特別高くも安くもないといったところです。

興味のある方はこちら(↓)からどうぞ。日テレドラマ


スポンサーリンク


田中圭の出演ドラマ、2018年・2019年まとめ!主演作は意外と少ない?

2003年のドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)で注目され、2018年の『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で再ブレイクを果たした俳優の田中圭さん。

今や、ドラマやCMで姿を見ない日はないほどの人気者ですが、これまで120本以上のドラマに出演しているベテラン俳優なんです。

最近はどんなドラマに出演しているのでしょうか?
2018年と2019年に出演した(する予定)のドラマと役柄をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

【田中圭の2018年出演ドラマ】

『おっさんずラブ』

まずは、何といっても『おっさんずラブ』ですね。
2018年4月21日から6月2日まで、毎週土曜日夜11時15分からテレビ朝日系の「土曜ナイトドラマ」枠で放送されました。

実は、この『おっさんずラブ』、2016年12月31日にも『年の瀬 変愛ドラマ第3夜』として単発放送されていたんですよ。

モテない33歳の男、“春田創一”が会社の上司と後輩の男性二人から告白され、困惑しながらも彼らの純粋な思いに心を揺さぶられるお話し。

ご存じのとおり、田中圭さんは、この主人公“春田創一”を演じていました。
田中さんが演じる、真面目で人付き合いもよいが、どこかダメ男的なキャラクターが母性本能をくすぐり、田中さんのブレイクのきっかけとなったドラマですね。

『ダブル・ファンタジー』

『おっさんずラブ』の放送終了後、2018年6月16日から7月14日までWOWOWで放送された全5話のドラマです。

夫の支配と性の不一致から逃れるため、家を出て次々と男と関係を持ちながらも“自由という孤独”を選んだ女性脚本家の生き方を描いた物語。

主演は水川あさみさん。
田中圭さんは主人公の女性脚本家“高遠奈津”と関係を持つ、大学時代のサークルの先輩で妻子ある男性“岩井良介”を演じています。

地上波では放送されず、不倫と性描写が話題になりましたが、女性の一つの生き方を描いた衝撃的な作品として30~40代の女性の共感を得た作品です。

スポンサーリンク

『健康で文化的な最低限度の生活』

2018年7月17日から9月18日まで、関西テレビ制作・フジテレビ系で火曜日の夜9時から放送されました。

新人ケースワーカー(社会福祉で個別援助技術を実践する人)の目を通して、生活保護の現実を描いた青春群像劇。

主人公の“義経えみる”を演じたのは吉岡里帆さん。

田中圭さんは、“えみる”の直属の上司である区役所生活課の係長“京極大輝”役。
財政に厳しく、お酒は一滴も飲めない真面目な公務員を演じています。

『獣になれない私たち』

2018年10月10日から12月12日まで日本テレビ系で放送されたドラマで、『けもなれ』という略称で呼ばれていますね。

新垣結衣さんと松田龍平さんW主演のこのドラマ。

自分を抑えて、周りに気を遣い誰からも愛される女性“深海晶”と、世渡り上手で人当たりが良い男を演じている敏腕会計士の“根元恒星”。
二人の出会いを通じて、本能のまま自由に生きたいと思いながらもままならない大人を描いた物語でしたね。

田中圭さんは、新垣さん演じる“深海晶”の彼氏“花井京谷”で出演していました。

大手デベロッパーの社員で、優しいけれども保身的な男性を演じていました。

『コールドケース2  真実の扉  』

アメリカのテレビドラマシリーズ『コールドケース 迷宮事件簿』のリメイクであるこのドラマ。2018年10月13日から12月15日までWOWOWで放送されました。

“コールドケース”とは、“未解決凶悪犯罪”の通称。
そんな凶悪犯罪を解決する神奈川県警捜査一課の活躍を描いた刑事ドラマ。

主人公の女性刑事役に吉田羊さん、ほかに永山絢斗さん、滝藤賢一さん、光石研さん、三浦友和さんが出演しています。

田中圭さんは刑事としてではなく、2018年11月10日に放送された第5話のキーパーソンとしてゲスト出演しています。

スポンサーリンク

【田中圭の2019年出演ドラマ】

『あなたの番です』

そして、いよいよ現在放送中のご存じ『あなたの番です』。

2019年4月14日から日本テレビ系列で毎週日曜の夜10時30分から放送されているこのドラマ。
マンションに引っ越してきた新婚の年の差カップルが、住人達の“交換殺人ゲーム”に巻き込まれてしまうというミステリーで、企画・原案をあの秋元康さんが担当しています。

主人公“手塚翔太”“菜奈”夫婦を田中圭さんと原田知世さんが演じていますね。

第1章の『殺(や)られる前に暴いてやる。』で主人公の一人、原田知世さん演じる“菜奈”まで殺されてしまうという意外な展開を見せているこのドラマ。
第2章の『反撃編』では、最愛の妻を殺され人格が変わってしまった“翔太”を田中さんが熱演していますね。

海外市場での展開も視野に入れて、2クール連続して半年間放送される予定の『あなたの番です』。

後半にはどんな意外な展開を見せるか楽しみです。

『Iターン』

最後は、2019年7月13日から、放送される予定のムロツヨシさん主演のドラマ『Iターン(アイターン)』(テレビ東京系 毎週土曜の0時12分から)です。

本社から地方の支社へ左遷された、中堅広告代理店に勤める“狛江光雄”(ムロツヨシさん)。
単身赴任で向かった先は、ヤクザが牛耳る“修羅の街”でした。

「業績アップしなければ即閉鎖・即解雇!」と無理難題を押し付けられた“狛江”は、馴れ合いの業者を見直したり新規開拓に奔走。
そんななか、ふとしたことから「竜崎組」と「岩切組」という対立する二つのやくざ組織とトラブルを起こし、両方から目をつけられてしまいます。

冴えないサラリーマンがやくざたちに翻弄されながら、いかに自分を取り戻していくか・・・。

岩切組の昔堅気の組長を古田新太さん、そして竜崎組の頭脳派組長を田中圭さんが演じます。
最近のドラマでは廻ってこなかった役まわりですね。

ドラマ出演にあたって、田中さんはこんなコメントをしているんですよ。

「僕が演じる竜崎は、わかりやすい言葉で言うとインテリヤクザ。
こういう役は久々だったのと、ムロツヨシさんや古田新太さん、他にも知っている人がいたので、楽しそうだなと思いました。
ムロさんとは、実は現場でお会いしたことがなかったので、お会いできてすごく嬉しかったです。
“ムロ節”を生で体感できておもしろかったのですが、ムロさん得意のアドリブをもう少し堪能したかったなと思います。
作品自体はコメディ要素がすごく強い作品なんですけど、僕とムロさんのシーンは毎回僕が脅しているので(笑)。
新太さんは、こういう役を相当数やられているので、そんな新太さんに同じヤクザ役としてなんとか対峙できるように、気持ちの面では負けないよう意気込みを持って現場に臨みました。
脚本を読んだだけでも、完成を楽しくイメージできる作品だったので、きっとそれ以上に僕のイメージじゃ足りないところがおもしろく追加されて、笑ってもらえるんじゃないかなと思います
主人公が、周りの人たちに強く言えずにどんどん巻き込まれていってしまう様子を、イライラするのか、おもしろおかしくみてくれるのか、それは皆さん次第ですが(笑)。
そんな主人公をムロさんがきっとすごく愛せるようなキャラクターにしているので、みなさんで愛していただければなと思います。」

(テレビ東京公式サイトより)

スポンサーリンク

【田中圭の2018年と2019年出演ドラマまとめ】

この2年間で7本のドラマに出演している田中圭さんですが、意外なことに主演は『おっさんずラブ』と『あなたの番です』の2本だけなんですよね。
(まあ、『あなたの番です』は2クール連続なので2本分と考えられなくもないですが…。)

ここのところ、ほんわかしたキャラクターを演じることが多かった田中さんですが、『あなたの番です』反撃編や『Iターン』ではまた違った役回りを演じています。

もともと演技力のある俳優さんですから、これからどんな演技を見せてくれるか楽しみですね。