今田美桜、CM(第一生命保険)の博多弁がめちゃ可愛い!

保険のCMに出演している今田美桜さんの表情や博多弁が「かわいい~!」と話題になっていますね。

今回は、今田美桜さんの保険のCMを動画と画像でお届けします。

スポンサーリンク

【今田美桜の第一生命保険CM“もったいなか”編】

今田美桜さんが「かわいい」と話題になっているのは、2018年10月から流された第一生命の『健康診断割』のCM。

健康診断の結果を出すだけで保険料が割引になるという第一生命の新サービス。

ナースに扮した今田美桜さんが、チャームポイントである大きな目を見開いて患者の男性に健診結果を出しましょうと迫っているヤツです。

特に、CM中で今田さんが使っている「もったいなか~」という博多弁が受けているようですね。

CMのストーリーはこんな感じです。

美桜:「出しますよねぇ、今年の健診結果。」

男性:「えっ?」

美桜:「えっ?」

男性:「えっ?」

美桜:「えっ?出さないんですか?」

男性:「出す?」

美桜:「ありゃ~!じゃ、検診受けるだけ?」

男性:「は、はい・・・。」

美桜:「はぁ~!受けるだけ・・・。」

美桜:「もったいなか!」

コチラ( ↓ )が動画です。

ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』でスーパー読モ女子高生の諏訪唯月を演じていた時の表情と比べてみてください。

余りの違いにびっくりですね。

スポンサーリンク

【今田美桜が保険CMで舞子になっていた!】

じつは、今田美桜さん、同じ第一生命保険のCMで舞子さんに扮していたこともあるんですよ。

ミュージシャンのDAIGOさんと共演した時で、舞妓さんになったDAIGOさんに『ジャストフィット!』と驚いている本物の舞妓さんを演じたんです。

その画像がコチラ。

やはり、大きな目を見開いてDAIGOさんを見つめていますね。

他にも、早口に挑戦しているCMもご紹介しますね。こちらも可愛いですよ。

こんな風に、幅広い演技ができる今田美桜さん。

今年は映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の吹き替えにも挑戦している今田美桜さん、活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

米津玄師がフラミンゴのCMインタビューで語った意外なテーマ

昨年12月1日から放送されたSONYのCMに、米津玄師さんの『フラミンゴ』が使われましたね。

『フラミンゴ』がバックに流れるだけでなく、米津玄師さん自身が初めて出演したCMとして話題になったのは記憶に新しいと思います。

実は、CM撮影の際に行われたインタビューで、難解な歌詞の“フラミンゴ“のテーマを米津玄師さんが語っているんです。

はたして名曲『フラミンゴ』のテーマは何だったんでしょうか?



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【米津玄師の“フラミンゴ“が使われたSONYのCM動画】

米津玄師さんの『フラミンゴ』は、2018年10月31日(水)にリリースされた両A面シングル『Flamingo / TEENAGE RIOT』の表題曲の1曲。

その『フラミンゴ』が、同年12月1日から放送されたソニー完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」のCMに使われました。

早速、CMの動画をご覧ください。かなりかっこいいですよ。

このCMを撮ったのは、映像作家の山田智知さん。

CREATIVE HACK AWARD 2013グランプリ、ニューヨークフェスティバル2014銀賞、GR Short Movie Awardグランプリ、MTV VMAJ 2018の「最優秀ビデオ賞 “Best Video of the Year”」、SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019の「BEST VIDEO DIRECTOR」など数々の受賞歴がある人なんです。

ミュージックビデオとしては、米津玄師さんの『Lemon』や『フラミンゴ』の他、サカナクション、柴咲コウさん、Charaさん、あいみょんさんなんかも手掛けている有名な人なんですよ。

その山田智知さんが今回のCMを撮るにあたってこんなことを言っています。

米津さん本人が出演するCMというのは史上初だったので、 まず米津さんがCMに出ている登場感と驚きやインパクトをまず、しっかりと出したいと考えました。
それが結果、商品の話題性にもつながると考え、米津さんをかっこよく美しく映すことを優先させました。
もちろん商品もかっこよく、きれいに映すことも意識しましたが、米津さんがきれいでかっこよくて、 その世界観にいるということに気を付けて、こだわってシチュエーションを考えました。

あと、CMで米津さんの寄りからカメラが引いていくと、木が現れますよね。
実は「Flamingo」のMVの始まりも木から始まるんですね。 せっかく同じ楽曲なので、なにかCMとMV(ミュージックビデオ)でちょっと世界観もリンクさせたいと考えていました。
片足で水辺に美しくたたずむFlamingoから着想して、木をCMとMVをつなぐキーアイテムとして使いました。

何と商品よりも米津さんの方を優先させたとのことです。

また、『フラミンゴ』のミュージックビデオも撮っている人だからこそ表現できたこともあったようですね。

SONYとしても、その辺を狙って山田智知さんにCMを依頼したんでしょうね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【米津玄師が語ったの“フラミンゴ“のテーマ】

では、いよいよ『フラミンゴ』のテーマです。
今回のCM撮影を終えたときに行われたSONYとのインタビューの中で米津さん自身が語っています。

全文をご紹介しますね。

――初めてのCM出演の感想を教えてください。
「いつものMVの撮影と変わらない空気感で、特に気負うことなくできたのはありがたかったです。
イヤホンは音楽の出口であり、パーソナルなものなので、普段の自分をそのまま出すことができました」

――防水対応・メモリー内蔵の完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を使った感想を教えてください。
「僕はよくジョギングをするのですが、汗を気にしなくて済むし、コードがないワイヤレスであることのストレスフリーな感じが最高です。
より音楽が身近になり、生活に溶け込むための一助になるのが嬉しいです」

――CMタイアップ楽曲“Flamingo”のコンセプトを教えてください。
「この曲は『みっともなさ』をテーマに作りました。音楽を通すことでしかできない表現ってなんだろう?と常々考えます。
音楽であればしょうもないみっともなさもより深く広く響かせることができます。
みっともないなーとへらへら笑いながら作りました。」

(引用はすべてSONY公式サイトより)

ということで、『フラミンゴ』のテーマは何と“みっともなさ“だったんですね。

『フラミンゴ』の歌詞には江戸の花魁(おいらん)言葉も含めて難解な言葉がたくさん出てきます。

例えば、『にべもなし』、『唐紅(からくれない)』、『あらましき』、『まなじり』、『虚仮威し(こけおどし)』、『昼鳶(ひるとんび)』、『氷雨(ひさめ)』等など…。

歌詞の詳しい意味は、記事【米津玄師の『Flamingo(フラミンゴ)』の歌詞・ふりがなつき】でご紹介していますのでそちらでご確認いただきたいんですが、
『フラミンゴ』は男女の間に交わされる会話を歌っています。

しかも、女性の方は一人の男性に決められずフラフラと浮気心に揺れている様子。

そして、男性は米津さん自身、そして女性は米津さんの元カノだともいわれています。

心が定まらない女性と、そんな女性に翻弄された男性の“みっともなさ“を、自虐的に歌ったものなのかも知れませんね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

永野芽郁の画像!UQのCMを一挙にまとめてみた!

今、毎日TVで見ないことのない人気女優の永野芽郁さん。
人気番組『3年A組―今から皆さんは、人質です―』や映画『君は月夜に光り輝く』に出演していますが、TVのCMでもそのかわいさが溢れていますね。

今回は、永野芽郁さんの数あるCMのなかでも、もっともインパクトが強いUQモバイルのCMのかわいい画像を全てご紹介します。



【永野芽郁のUQのCM一家のキャラクター】


永野芽郁さんが出演しているUQモバイルのCMに登場する一家の家族構成は、
お父さんがブルーのムック、お母さんがピンクのガチャピン、長女が深田恭子さん、次女が多部未華子さんが演じています。

そして、永野芽郁さんが演じているのは三女。

それぞれキャラクターがこんな風に設定されているんですよ。

【父:ムック】女だらけの一家の中で肩身の狭いパパ。でも、そんな立場が意外と嫌いじゃない。
【母:ガチャピン】個性的すぎる一家の中心的存在。家族思いでみんなから慕われている。
【長女:深田恭子さん】幼少期からすでに親衛隊が存在していたという、ナチュラルボーン系の美女。性格はマイペース。
【次女:多部未華子さん】持ち前の洞察力でオトコゴコロを見抜く、インテリジェンス系の美女。実は、ママっ子。
【三女:永野芽郁さん】大人っぽい見た目とは裏腹に心はピュアなイノセント系の美女。ちょっと甘えん坊。

そんな一家ですが、『家族旅行編』ではプライベートジェットで旅行していたり、『宇宙人家族編』のCMではプール付きの豪邸に住んでいたりと、ものすごくリッチな家族だそうです。



【UQの歴代CM画像】

それでは、歴代CMを古い順から見ていきましょう。

まずは、『家族設定、誕生編』
初めて一家が登場したCMです。

次は『乗り換える長女編』
「また彼氏を乗り換えるの」と非難する次女と三女。
「乗り換えない」と主張する長女のやりとりがありました。

続いて『ピンチの次女編』
パーティーのために買い物しすぎた次女。
サングラスはパパのでした。

そして、『JKになる三女編』
長女と次女が学生はいいなあと羨ましがっています。

『家族旅行編』
ここでプライベートジェットが登場します。



『不思議な隣人編』
隣に宇宙人が引っ越してきました。

『電話する次女編』
家の中で家族とケータイで会話する次女。
ついにはパパも「トイレ行ってきます」と電話するします。

『宇宙人家族編』
隣に引っ越してきた宇宙人家族はパパとママと3人姉妹。
姉妹はモテるそうです。

『長女の特技編』
長女はゴルフが得意。
第1ホールと第4ホールはパーで、「イチ・ヨン・パー」ですって。
永野さんの可愛いゴルフウエアも話題に。

『No.1な一家』
長女は、なんでもNo.1でなければイヤだそうです。
なんでも人気ナンバーワンだとか。



『長女の一人暮らし編』
引っ越すのに有給をとって準備する長女。
「いいなぁ、ユーキューって。」と次女と三女。

『浜口家編』
娘の京子さんだけ乗り換えるのに拗ねるアニマル浜口さん。
「家族丸ごと乗り換えたら得よ」と勧める三姉妹。

『拗ねる家族編』
「学生は学割りや基本料0円で得ね」とすねる家族。
すかさず三女が今年は家族もお得と返します。
ちなみに、ここは映画館ではなく自宅のシアタールームだそうで。



柳楽優弥、新CM【競馬】でオトナの世界へご案内

【柳楽優弥さんの競馬CMに新たな顔触れが参加!】

柳楽優弥さんのCMを見ない日はないですよね。
何本のCMに出演されているかというと、何とこれまで累計170本以上!

スゴイ数ですよね。

数あるCMのなかでも、共演者の顔ぶれがすごいのがJRA、競馬JRAのCM。

これまで、柳楽優弥さん以外に、松坂桃李さん、高畑充希さん、土屋太鳳さんがプロモーションキャラクターを務めていました。

この4人だけでも豪華なのに、新たに 中川大志さんと葵わかなさんが加わり、ますます豪華メンバーになりました。

それが2019年1月から放送されているCM『フェブラリーステークス編』。

競馬場にやってきた柳楽優弥さん、松坂桃李さんと後輩の中川大志さん、葵わかなさんの4人。

ホースプレビューで馬を見て、「筋肉ハンパ無いすね」と中川さん。
「かっこいい~」と感激する葵さん。
松坂さんが「わかなちゃんて筋肉フェチ?」と聞くと、葵さんはきっぱりと「全然違います!」と否定。

背後でボディービルのポーズをしていた柳楽さんが「ええー!」みたいな表情。
(葵さんは、ジョッキーのことを「かっこいい」と言ったそうです。)

「そろそろ(競馬)デビューしてもいいですか?」という2人に、「ちょっと待て。君たち、年はいくつだ?」と尋ねる柳楽さん。
ふたりが「二十歳っす。」と答えると、「ああ~」と一瞬下を向く柳楽さんと松坂さん。

顔を上げ、笑顔で「差し支えございません!」と柳楽さん。
「それでは二十歳以上の世界へ…」と松坂さん。
最後は2人声を合わせて「ご案内しまーす!」と4人連れだって場所を移動していきます。

ちなみにバックに流れている曲は、木村カエラさんの”HOLIDAYS” です。

それでは、早速動画を観てみてください。

スポンサーリンク


【競馬CM発表会で柳楽優弥が中川大志を不安にさせた?】

この『フェブラリーステークス編』CMの発表会で柳楽優弥さんが中川大志さんや葵わかなさんへの期待をあおったことがあります。

2019年1月5日、都内で「2019年 JRA 新CM発表会」が開かれました。
柳楽優弥さんのほか、以前からこのCMに出演している高畑充希さん、そして、今回新たにメンバーに加わった中川大志さんと葵わかなさんが出席。

先輩の柳楽さんと高畑さんは、中川さんと葵さんを

新メンバーはフレッシュでかわいい

とベタ褒め。

柳楽さんは、

本当に目がキラキラして、僕たちにないものを持っている

と新メンバーへの期待をあおりました。

続いて高畑さんも、

女の子も男の子もかわいい

と追い打ち。

これに対して中川大志さん、

前振りがすごいので大丈夫ですかね

とやや不安げなひょうじょうをみせたものの、

僕は競馬初心者で、撮影で初めて競馬場に行きましたが、広さや解放感に本当に感動しました。
こうした純粋に感じた気持ちを、同じ世代の競馬初心者の方に伝えられたら

とやる気を見せていました。

葵さんも、競馬初心者。
今回のCMで演じているちょっと硬くて研究熱心な女子について、

わたしも結構興味のあることには、メモをとったりして深く知りたいと思うタイプなので、似ているかもしれません。

とコメント。

競馬CMで先輩格の柳楽優弥さん、特技は武道やサッカーと『乗馬』だそうです。

JRAのサイトではこんなコメントをしています。

レース観戦やCM撮影で競馬場に行くことが多く、競馬場が“いつもの場所”になってきました。
午年生まれで本当に馬が大好きなので、馬の素晴らしさ、競馬の素晴らしさを来年も伝えていきます!

もともと馬はお好きだったようですね。
ただ、どの出演者も『競馬』については初心者。
なんとか競馬ファンを増やそうと、JRAが知恵を絞った作戦なんでしょうね。

スポンサーリンク

柳楽優弥のCM、ヨーグルト・サプリ・ウォーターのイミューズ最新版

【柳楽優弥のキリン“イミューズ”最新CM 】

柳楽優弥さんといえば、CMで見かけない日がないほどの人気俳優さん。

2017年12月からヨーグルト・サプリ・ウォーターのプラズマ乳酸菌シリーズ“キリン iMUSE(イミューズ)”のCMシリーズに出演していますね。

2018年12月に公開された新CM。
今回はCMを撮影しているシーンをCMにしていますね。

長いこと“イミューズ”のCMをやっているにもかかわらず、『ところでプラズマ乳酸菌って何すか?』という柳楽さんの一言に、スタッフ全員が仰天。

今回は、KIRINさんがプラズマ乳酸菌のことを知らない『柳楽さんに教えてあげようキャンペーン』なんかもやっています。

iMUSE(イミューズ)のヨーグルト・ヨーグルトドリンク・サプリ・ウォーターのセットが入ったギフトボックスが当たるらしいですよ。

興味のある方はコチラからどうぞ。(応募期間:2018年12月7日~2019年1月31日)

スポンサーリンク

【柳楽優弥の旧CMで共演していた女優は誰?】

柳楽優弥さんは、2017年から出演し続けていますが、共演している女優さんの方は2017年と2018年のCMでは違う方です。

2017年のCM『キリン iMUSE(イミューズ)引き出す人:冬』篇で、部屋で凍えていた女性は辻元舞さん。
綺麗な人なので気になった人も多かったようです。

じつは、辻元さん、以前はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのダンサーをしていた人で、スカウトされて広告、TVCM、雑誌など幅広く活躍しているモデルさんです。
男性ファンには残念ながら、既婚者でお子さんもいらっしゃいます。

【辻元舞さんプロフィール】

  • 生年月日:1987年2月6日
  • 血液型:O 型
  • 出身地:京都府
  • 活動期間:2009年~
  • 趣味:ダンス、料理
  • 特技:ダンス、絵を描くこと
  • 職業:ファッションモデル、女優
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 出演ドラマ:黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜(2012)、終電バイバイ(2013)、星新一ミステリーSP(2014)など
  • 出演CM:EPSON カラリオミー、江崎グリコ メンズポッキー、日本コカ・コーラ、ヤクルト、三菱自動車、プレナス Hotto Motto、FUJITSU FMVなど
スポンサーリンク


【柳楽優弥の新CMで共演している女優は誰?】

『冬の体調管理、大丈夫?』と優しくいたわる柳楽優弥さんのセリフが印象的な新しいCM。
今まではCMのバージョンを全て辻元舞(つじもとまい)さんがやっていたんですが、今回は違いましたね。

2018年12月の『CM撮影編』で柳楽優弥さんと共演しているカンペを差し出している女性AD役の方。
表情が可愛いと注目されていますが、この方は矢野優花(やのゆうか)さん。
スーパー戦隊シリーズ『ニンニンジャー』にも出演していた女優さんです。

辻元舞さんと同じ事務所のスターダストプロモーションに所属しています。
そもそも柳楽優弥さんもスターダストプロモーションですから、事務所つながりの出演といったところでしょうか。

【矢野優花さんプロフィール】

  • 生年月日:1998年1月6日
  • 身長:158cm
  • 血液型:A 型
  • 出身地:宮城県
  • 活動期間:2008年~
  • 職業:女優
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 出演ドラマ:手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015)、科捜研の女(2017)、咲-Saki-(2017)など
  • 出演CM:NHK ソチオリンピック、富士ゼロックス、三菱ケミカルホールディングス、大塚製薬 ポカリスエット、NTTドコモなど

柳楽優弥さんはシリアスな演技もコミカルな演技もどちらもできちゃう実力派俳優さんですから、新しい映画・ドラマはもちろん、どんなCMをするのかも注目ですね。

スポンサーリンク