田中圭は歌上手い?!“あな番”“仮スマ”CMで歌声披露!

ドラマやバラエティーで大活躍の俳優・田中圭さん。

菅田将暉さんや三浦春馬さんなど、最近、ドラマ主題歌など歌って話題になる俳優さんたちが多いですが、田中圭さんの歌声はどうなんでしょうか?

かつて、テレビで披露された田中圭さんの歌声をまとめてみました。

果たして田中圭さんの歌は上手いのでしょうか?

<スポンサーリンク>

【ボートレースのCMでアカペラを歌う田中圭】

まずは、2019年のボートレースのCMから。

“姫たちだって Let’s BOAT RACE ”の第5話“体感時速”編で田中圭さんが披露したアカペラです。

田中圭さんが演じるボートレーサー“田中くん”が歌っているのはCMソング『見えないスタート』です。

アカペラって、バックの演奏がないから歌の上手い下手がストレートに出てしまうので歌う側にとってはつらいのですが、感情こめて熱唱する田中圭さんの姿に好感を持った人が多かったようですね。

<スポンサーリンク>

【“凄技!仮スマ”でLemonを歌う田中圭】

続いては、2019年に人気バラエティー『凄技!仮スマ』で米津玄師さんの名曲『 Lemon 』を披露した時の動画。

まずはご覧ください。

もともと難しい歌で、田中圭さん、高音部分が出ていませんが、それはプロの歌手ではないので仕方がないですよね。

それにしても、田中さんの“歌声”はとっても心地よいと思いませんか?

【“凄技!仮スマ”でLemonを歌う田中圭】

次は2018年のバラエティー『ぐるナイ』からです。

『朗読イントロ』というコーナーで広瀬香美さんの『ロマンスの神様』を歌っています。

クイズ形式で、何の事前準備もなく歌っているので、その辺は差し引いて聴いて下さいね。

<スポンサーリンク>

【ドラマ“あな番”の田中圭の歌声】

最後は、人気ドラマ『あなたの番です』から。

2019年7月7日の放送で田中圭さん自身が演じている“手塚翔太”としてエンディング主題歌を歌っています。

曲名は『会いたいよ』。

作詞は、ドラマの原案と企画を担当しているあの秋元康さんです。

放送後に配信が始まりましたが、わずか1時間で iTunes ランキング第1位を記録するほど人気があったんですよ。

You Tubeではその動画を見ることはできませんが、公式ツイッターでレコーディング風景が紹介されていますので、そちらをご紹介しますね。

どうでしたでしょうか?

どうも、田中圭さんは本格的に歌のレッスンを受けたりミュージカルをやったりしているわけではなく、プライベートでカラオケに行く程度だそうです。

ですから、“歌手”として聞くと、歌の上手さには“?”マークがつくかもしれませんが、わたし的には素の歌声はなかなか魅力的に感じました。

皆さんはいかがでしょうか?

<スポンサーリンク>

天海祐希のドラマ(2020年)“トップナイフ”!医者役で椎名桔平と共演、主題歌はJUJU!

さきごろ実写版のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』でサザエさんを演じた天海祐希さん。

2020年は、天才的な医者のドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』で主演することが発表になりましたね。

椎名桔平さんなどの豪華な共演者と共に、JUJUさんの主題歌、脚本や演出を担当するヒットメーカーのスタッフも話題になっていますね。

<スポンサーリンク>

Huluおすすめラインナップ

【“トップナイフ”で脳外科医を演じる天海祐希のコメント!】

天海祐希さんが主演するドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』(日本テレビ系)は、2020年1月11日土曜日よる10時から放送されます。

舞台は、東都病院の脳神経外科。

患者を救うためにすべてを犠牲にしてきた天才医師たちの群像劇です。

完ぺきを求められ、成功が当り前とされる脳手術。手術の天才脳外科医たちがが追い求める最高の医師=『トップナイフ』。

超一流な技術を持ちながらも、家族を捨てた罪悪感、ライバルへの嫉妬、恋愛の葛藤に悩む天才医師たちの物語です。

天海祐希さんが演じるのは、脳動脈瘤のスペシャリスト・深山瑤子(みやまようこ)。

脳外科は、わずか0.1mmの手元の狂いが患者の生死を分ける脳外科手術を行う、外科医の中でもほんの一握りの「手術の天才」が集う場所です。

深山瑤子は、そんな脳外をまとめる“女帝”と呼ばれています。

彼女は、自分の技術が患者の人生を変えてしまう脳外科医の責任と重要性を自覚して、患者の命を第一に考えている脳外科医です。

しかし、その一方で家族を捨てた罪悪感を抱えているという役どころです。

『トップナイフ』で天才脳神経外科を演じるにあたり、天海祐希さんがこんなコメントをしています。

<スポンサーリンク>

Huluおすすめラインナップ

【椎名桔平、広瀬アリスら“トップナイフ”の共演者のコメント】

天海祐希さん主演の『トップナイフ』で共演するキャストがまたスゴイんです。

三浦友和さん、椎名桔平さん、広瀬アリスさん、永山絢斗さん、古川雄大さんなどなど。

椎名桔平さんは、天海祐希さんとは、椎名桔平さん自身が主演したドラマ『恋愛詐欺師』(1999年 テレビ朝日)以来の約20年ぶりの共演です。

『トップナイフ』で椎名桔平さんが演じるのは、「愛に飢えた手術室の暴君(トップナイフ)」黒岩健吾役。

天海祐希さんが演じる深山瑤子同様、東都総合病院・脳神経外科の脳腫瘍のスペシャリストで、「世界のクロイワ」と呼ばれるスター脳外科医。
仕事で人の命を救っているのだから、それ以外はすべて自分を優先してもいいと考えている医師です。

今回の役を演じるにあたり、椎名桔平さんはこんなコメントをしています。

「世界的な脳外科医という役どころですが、そこに至るまで彼がどうやって闘ってきたのか、軽い印象を与える台詞が多い中で、その部分を感じさせる表現を心がけなければと思いました。
天海さんとは20年ぶりくらいの共演となります。本当に楽しみです。
三浦さんとは近年、映画やドラマでご一緒させて頂きました。
頼れる兄貴分なので、頼っていきたいと思っています。(笑)
脳外科の世界をテーマにする医療ドラマは初めてです。
少しのミスも許されない現場の緊張感を楽しみながら、スタッフ、共演者の皆さんと共に素晴らしい作品になるよう頑張っていきたいと思っています。」

一方、広瀬アリスさんが演じるのは、「自称“天才”のド新人」小机幸子(こづくえ さちこ)。

幼い頃から神童ともてはやされ、最も難しい医療だからという理由で脳外科医になった専門研修医です。
医局では実技がまったくない新人と噂されながらも全然その自覚がありません。
そんな彼女が、26歳にして初めて恋に落ちてしまいます。

広瀬アリスさん、こんなコメントをしています。

「大先輩がたくさんいらっしゃる現場なのでとにかく楽しみです。
天海祐希さんとご一緒するのも初めてなので、天海さん演じる深山と私が演じる小机とのやりとりのシーンがどんなふうに出来るのかワクワクドキドキしています。
常に成績トップだった彼女が、社会に出ていざ実戦になると、どこかヘタレで頼り甲斐のないというところがとても面白い役だと思いました。
また、恋愛やファッションに興味を持ち始めるものの、少し普通の人とはズレていて、天然で、可愛らしい所にも注目して頂きたいです。
作品の中では少し異色なキャラクターかもしれませんが、しっかりとそこに存在する人物としていられるように頑張りたいと思います。」

その他、永山絢斗さんは「心を閉ざした孤高の秀才」西郡琢磨、古川雄大さんは「悩殺王子は脳外のオアシス」来島達也、三浦友和さんは「真意を見せない脳外科のクセ者」今出川孝雄を演じます。

楽しみですね。

<スポンサーリンク>

Huluおすすめラインナップ

【ヒットメーカーでスタッフを固めたドラマ“トップナイフ”】

実力派俳優が顔をそろえた『トップナイフ』ですが、そのスタッフがまたすごいんです。

まず脚本を担当したのが林宏司さん。

林宏司さんは、山下智久さんや新垣結衣が出演したあのヒットドラマ『コード・ブルー』『医龍-Team Medical Dragon-』(いずれもフジテレビ系)などの医療ドラマを担当した人です。

また、演出は、天海祐希さん主演のドラマ『女王の教室』などの問題作を生み出してきた鬼才 大塚恭司さんが担当しています。

林宏司さんと大塚恭司さんが担当したどのドラマも話題になったヒット作ですから、自然と『トップナイフ』への期待も高まりますね。

ちなみに、『トップナイフ』は脚本の林宏司さんが書き下ろしたもので、2019年12月26日に河出文庫から出版されます。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【JUJUが天海祐希と再タッグ!“トップナイフ”の主題歌!】

この『トップナイフ』の主題歌を、歌姫JUJUさんが担当することになりました。

新曲の「STAYIN’ ALIVE」(ステイン アライブ)です。

歌って踊れるグルーヴィーなアッパーチューンで、日本中を元気にしてくれるノリが良い曲です。

実は、JUJUさんが天海祐希さんのドラマの主題歌を担当するのは、今回が3回目。

1回目は、2014年のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の主題歌「Door」。
2回目は、2015年のドラマ『偽装の夫婦』(日本テレビ系)の「What You Want」。
そして、今回の『トップナイフ』の「STAYIN’ ALIVE」となります。

天海祐希さん、JUJUさんが主題歌を担当することについてこんなコメントをしています。

「JUJUさんが私達の「トップナイフ」の主題歌を歌ってくださいます!
「STAYIN’ ALIVE」!!
とっても格好良い!
ノリの良い曲に 勇気を貰える言葉達。
日々訪れる困難に果敢に立ち向かう為のアドバイスの様な…。
嫌な事も、こんな風に乗り越えちゃえ!と、JUJUさんが「にやり」としてくれている感じ。
この曲の様に私が演じる「深山瑤子」もドラマの中で起こる様々な出来事を乗り越えてやる!
JUJUちゃーん!
ありがとうございます!
「STAYIN’ ALIVE」で私達も「トップナイフ」に果敢に立ち向かいます!」

(全てのコメントは公式サイトより)

ドラマのPR映像にこの「STAYIN’ ALIVE」が流れています。聴いてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

Huluおすすめラインナップ

【天海祐希の見逃し作品を見るには】


天海祐希さんの作品を見逃してまった方、もう一度見たいという方にオススメなのは、「動画配信」というサービス。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『月額料金』のみで全話見放題というところです。

2週間もある無料視聴期間を利用すれば、余裕で天海祐希さんの作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる天海祐希さんの作品は次の通りです。

  • 女王の教室
  • 偽装の夫婦
  • 千年の恋 ひかる源氏物語
  • カイジ
  • Around 40
  • お家さん
  • 天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛
  • チア☆ダン=女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
huluHuluおすすめラインナップ

【緊急速報】日向坂46のライブ動画、ひなくり生配信決定!

日向坂46のファンの方々へ緊急速報です。

何と、2019年12月18日、幕張メッセで開催される日向坂46のクリスマスライブ『ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜』が生配信されることになりました!

<スポンサーリンク>

【日向坂46のライブ“ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜”】

日向坂46の3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念ワンマンライブで、今年もクリスマスライブが開催されることが発表になりましたね。

タイトルは『ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜』。

2019年2月にけやき坂46(ひらがなけやき)に改名しましたが、改名前の昨年に引き続き2年連続での開催になります。

もちろん、デビューイヤーの最後を飾る単独ライフです!

日程は、12月17日(火)と18日(水)の2日間。
開演時間は、17:00(開場は15:30)。
会場は、千葉県の幕張メッセ 国際展示場4~6ホールです。

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

<スポンサーリンク>

【金村美玖のライブ“ひなくり2019”についてのコメント】

先日、テレビ東京系列の番組『日向坂で会いましょう』で、MCのオードリー若林正恭さんの新「ひいきメンバー」にも選ばれた金村美玖さん。

『ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜』のライブに向けて、こんなコメントをしています。

「(クリスマスライブが)毎年の恒例になったらうれしいです」
「今年もいい1年だったな、と思って来年につなげられるようなライブにしたいです。これまでのライブとはまたひと味違う演出も楽しんでいただけたらうれしいです。詳しくは言えないんですけど、『お空のサンタさん』ってイメージです!」
(日刊スポーツ より)

今年の2月には横浜アリーナで、そして、9月にはさいたまスーパーアリーナでライブが開催されましたが、それとはまた一味ちがったライブになるようですね。

それにしても『お空のサンタさん』ってなんでしょうか?
気になりますね。
dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

<スポンサーリンク>

【ライブ“ひなくり2019”のチケットはまだ買えるの?】

『ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜』のチケットですが、発売は次のようになっています。

  • ファンクラブ1次先行:10月12日(土)~
  • ファンクラブ2次先行:11月2日(土)~
  • オフィシャル先行:11月16日(土)~
  • 一般発売』:12月7日(土)~
  • チケットトレード:12月2日(月)18:00~

現在、残されている方法はチケットトレードだけです。

チケットトレードというのは、チケットを手に入れたけれども都合がつかず、ライブに行けなくなってしまった人が、定額で購入希望者にチケットを譲ることができるシステムです。

個人間でやり取りするものではなく、EMTGが代行する公式なチケットトレード。

毎日12時に行われる抽選で当選者が発表されますが、この記事を書いている時点で、12月17日・18日のどちらも残り20枚以下と、かなり狭き門になっています。
dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

<スポンサーリンク>

【単独ライブ配信で“ひなくり2019”生配信が見られる!】

チケットが手に入らなかった人、当日、会場まで来られない人に朗報です。

何と、『ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜』の生配信が決定しました!

しかも、無料で見られるんです!

生配信してくれるのは、dTVチャンネル内の「ひかりTVチャンネル+」。

ちなみに、ご存じだと思いますがdTVというのは、NTTドコモが提供する配信サービスですが、ドコモのケータイ回線をお持ちでない方でもOK

スマートフォンのほか、タブレットやPC、テレビでも見ることができますよ。

配信日は、2019年12月18日(水)17:00から。
ちょうど2日目のライブの開演時間からですね。

「無料おためし」が31日間もありますから、『ひなくり2019 』はもちろん、『AKB48 ネ申テレビ』や『STU48 イ申テレビ』なんかも一緒に無料で観れちゃいますよ。

『ひなくり2019 〜17人のサンタクロースと空のクリスマス〜』の会場になっている幕張メッセは平面でのステージなので、後ろの座席の人は見えにくいようですし、4〜6ホールを開放して使用するので、柱が邪魔して見えにくい座席もあるようです。

そんなことも踏まえると、スマホやテレビで生ライブを見るのも悪くないかもしれませんよ。必ずしも入会する必要はないので、とりあえず無料で1か月楽しむのも一つの方法です。

詳しくはコチラの公式サイトをご覧ください。(クリックしてもすぐにお試しのお申し込みにはなりませんから安心してくださいね。)

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

ディーンフジオカ、ドラマ“シャーロック”の主題歌と挿入曲の動画

ディーン・フジオカさんが主演するドラマ『シャーロック』(フジテレビ)が好調ですね。

俳優だけでなく、ミュージシャンでもあるディーン・フジオカさんの曲が『シャーロック』のオープニング曲とエンディング曲に使われていますが、これがどちらもかっこいいと評判です。

この度、ドラマ『シャーロック』のエンディング曲『Shelly』に続き、オープニング曲の『Searching For The Ghost』の動画も公開されました。

今回は、『シャーロック』の挿入歌の2曲を合わせてご紹介します。

<スポンサーリンク>

【ディーン・フジオカのドラマ“シャーロック”】

ディーン・フジオカさんが主演を務めるドラマ『シャーロック』は、2019年10月7日からフジテレビ系「月9」枠で放送されているテレビドラマ。

ご存知、イギリスの推理作家アーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズシリーズ』の舞台を現代の東京に置き換えたミステリーエンターテインメントです。

原作のシャーロック・ホームズにあたる、主役のフリーの犯罪捜査コンサルタント・誉獅子雄(ほまれ ししお)を演じるのは、ディーン・フジオカさん。

そして、ホームズの相棒・ワトソンにあたる、精神科医・若宮潤一(わかみや じゅんいち)を演じるのは岩田剛典さん。

イケメンバディーになっています。

『シャーロック』に出演するにあたり、ディーンさん、こんなコメントをしています。

Q:世界一有名な探偵“シャーロック”を演じることになりましたが…
「原作のシャーロック・ホームズから受け継ぐべき部分はしっかりと受け継ぎ、このチームでしか作り得ない新しい探偵シャーロックの物語とそのキャラクター像を生み出したいと思っています。未来のどの時代、どの地点から振り返って見ても、日本の今の息遣いが感じられるような作品を後世に残せるよう、全力を尽くします」

(フジテレビ公式サイトより)

<スポンサーリンク>

【ディーン・フジオカの最新EP“Shelly”】


2019年12月11日(水)リリース予定のディーンさんのNew EP “Shelly” 。『シャーロック』の主題歌含め、タイアップ4曲を含めた5曲収録しています。

《EP“Shelly”収録曲》

1. Shelly (フジテレビ系 ドラマ「シャーロック」主題歌)
2. Searching For The Ghost (フジテレビ系 ドラマ「シャーロック」オープニングテーマ)
3. Made In JPN (テレビ朝日系「サタデーステーション」/「サンデーステーション」エンディングテーマ)
4. Chasing A Butterfly (feat. Nao Matsushita) (映画「エンジェルサイン」主題歌)
5. Send It Away (feat. GONG)

“Shelly”は、ドラマ『シャーロック』のエンディングテーマとして使われていますが、実は、ドラマの主題歌は、オープニングの”Searching For The Ghost”ではなく、こちらの“Shelly”の方なんです。

ドラマのトーンをすっと洗い流してくれるようなバラードになっていますね。

なんでも、楽曲“Shelly”は、 “シャーロック”が人生のどこかのポイントにおいて、自分にとって「運命の女神」=“Shelly”を一途に思うようなピュアな経験をしたことがあったのではないかというディーンさんが発想して書き下ろしたんだとか。

ミュージックビデオではディーンさんは量産型アンドロイド”Shelly Type-D”に扮し、一人の少女が “Shelly” との楽しい日々を送っていたが、突如アンドロイド回収という悲しいニュースが届き、「一緒にまた踊って」という願いを描いた映像です。

ちなみに、ビデオで少女役をしているのは、世界的なダンスコンテスト「ワールド・オブ・ダンス」(米ロサンゼルス開催)を連覇した福島市の女性ダンスクルー「ファビュラス・シスターズ」の現役中学生ダンサーTSUKUSHIさんです。

<スポンサーリンク>

【“シャーロック”オープニング曲“Searching For The Ghost”】

”Shelly”続き、11月4日(月)にデジタルリリースされた”Searching For The Ghost”。

 ”シャーロック”こと誉獅子雄がペンを取り出し、カメラレンズにサインするとドラマのオープニングで流れる楽曲ですね。

ディストーションが効いたベースラインとハンドクラップが印象的なフレーズではじまるこの楽曲。格好いいですね。

ディレクターを務めた東市篤憲さんのコメントをみると、この映像の意味が分りまよ。

誰もいないはずの部屋。
自分自身の存在さえも不確かな世の中で、GHOST(悪夢)を見ることで生きている
実感を得る。それはまるで、ロシアンルーレットのような神経衰弱ゲーム。
亡霊のような、自分自身に勝って生きるか、それとも、のたれ死ぬのか・・・?
運よく生き残っても、サソリに刺されるように不意に悪夢が訪れるかもしれない。

(ディーン・フジオカ オフィシャルサイトより)

【シャーロックの見逃し放送を見るには】

現在放送中のフジテレビのドラマ『シャーロック』だけでなく、『コード・ブルー』・『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気番組やドラマを見るなら、オススメは『フジテレビオンデマンド(FOD)』。5,000タイトルを独占配信しています。

もちろんフジテレビ以外の作品も観られますよ。

スマホでも見られるので、通勤。通学のスキマ時間を利用できちゃいます。

無料視聴期間が1か月もありますから、一つのドラマを十分、一気に観られますね。

公式サイトのリンクを貼っておきますので、ご確認ください


竹内涼真の弟・唯人【画像付き】がアーティストデビュー!

家族思いで有名な竹内涼真さん。

これまでも色々なメディアで妹や弟、おばあちゃんなんかが紹介されていましたね。

この度、そんな竹内涼真さんの弟・唯人さんが何とアーチストとしてデビューしました!

<スポンサーリンク>

【竹内涼真の弟・唯人のプロフィール】

まずは、弟・唯人さんのプロフィールからご紹介します。

名前:竹内 唯人(たけうち ゆいと)
生年月日:2001年1月9日
出身地:東京
職業:モデル/俳優
事務所:GROVE株式会社
趣味:カラオケ・サッカー

お兄さんの竹内涼真さんが1993年4月26日生まれですから、学年で7つ下になりますね。

これまでも、竹内涼真さんの弟ということで、たびたびTVで紹介されていました。

その時の画像がコチラ。

お兄さんの涼真さんに似て、なかなかのイケメンです。

学生時代は、サインを求められていたとか。

また、今は削除されていますが、かつてはSNSで彼女を紹介していたこともあります。

その画像がこちら。

一般の方のようなので、目を隠しましたが、かなり可愛い人ですよ。

出身高校は、制服の写真から相模田名高校という噂もありますが、確かなことわかりません。

<スポンサーリンク>

【竹内唯人、“オオカミちゃんには騙されない”などの活動】

竹内 唯人さんは、2019年7月14日スタートのインターネットテレビ局 AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミちゃんには騙されない』に出演して注目されました。

『オオカミちゃんには騙されない』は、真実の恋をしたい男女10人が本気の恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー。

中に一人だけ絶対に恋をしない女の子が混ざっているのがポイントでした。

2019年5月には大人気乙女ゲームシリーズ「DYNAMIC CHORD」を舞台化した作品「DYNAMIC CHORD the STAGE 」にKnight役で出演しています。

「DYNAMIC CHORD」は、バンドをテーマにした女性向けゲームシリーズ。バンド活動の楽しさや、苦悩を描いた演劇とエンターテインメントが融合した作品です。

その他、インターネットラジオ「かいわいず」にゲスト出演したり、、「超夏休み2019」というイベントやWebCM「SNOW Japan」にも出演したりしていました。

<スポンサーリンク>

【竹内唯人、アーティストデビュー】

そんな竹内 唯人さん、10月29日にLINE RECORDSからアーティストとしてデビューしました。

デビューシングルのタイトルは『 Only Me 』(オンリー・ミー)。

作曲&プロデュースは、菅田将暉さんの音楽活動全般のサポートギタリストなども務めるsooogood!。

作詞は、唯人さんもsooogood!と共に参加しています。

その辺について、唯人さん、インタビューでこんなことを語っています。

「ジャンルも、やりたい音楽も、どういうアーティストになるかっていうのも、全然定まってなくて、もがきながら1曲目を作りました。sooogood!のシミズコウヘイさんと作ったんですけど、「こういう感じの歌なんだ」というのが段々自分の体に染み付いてきて色々歌詞も相談しながら書きました。『Only Me』という曲なんですけどめっちゃノれるし、とにかく耳に残ります。口ずさんじゃうようなフレーズが多かったり、あとは歌の最後に“オオカミちゃん”のメンバーの名前を入れているんです。自分以外の9人の名前を使っていて自分の名前は入っていないんですけど、「唯人」=「唯一の人」=「Only Person」=「ただ一人、俺だけ」という意味です。」

(モデルプレスより)

では、早速動画をご覧ください。
すごくうまいですよ。

もともと、音楽活動をしたい気持ちはあって、お父さんも勧めていたそうですが、かつてはサッカーやバスケなどのスポーツに夢中で出来なかったんだそうです。

高校2年のころ、本当にサッカーが上手かったらどこかのクラブチームに入っているはずだけど、そんなこともないし、ほかにできることはないかなと考えたときに、音楽活動をしていこうと思ったそうです。

目の前で、お兄さんの竹内涼真さんが高校時代に東京ヴェルディユースに所属していたのを見ていますから、そんなことを考えたんでしょうね。

お兄さん同様、とても多才なようですからこれからの活動が楽しみですね。

<スポンサーリンク>