土屋太鳳、弟をテレビで紹介!溺愛がハンパない!

【土屋太鳳が溺愛する弟】

記事【土屋太鳳姉妹の写真とダンスが可愛いすぎ!】でお姉さんをご紹介しましたが、土屋さんには溺愛する年後の弟さんもいらっしゃるんです。

弟さんの名前は、『土屋神葉』と書いて『つちや しんば』と読みます。

ご覧のとおりのイケメンで、高校生時代に第26回ジュノンスーパー・ボーイコンテスト100に選ばれたこともあるそうです。

弟さんは、一体どんな人なんでしょうか?

スポンサーリンク

【土屋太鳳の弟・神葉のプロフィール(出身高校、大学)】

  • 本名:土屋 神葉
  • 愛称:キング、神葉くん、土屋弟
  • 出生地:東京都
  • 生年:1996年4月4日(22歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 職業:俳優、声優
  • 事務所:劇団ひまわり
  • 声優活動:2012年 –
    • 《ジャンル》アニメ、ゲーム、吹き替え
    • 《デビュー作》フリント(『ハイスクール・ニンジャ)』
  • 俳優活動:2005年 –
    • 《ジャンル》映画、舞台

神葉さんの出身高校は、明治学院高校
東京都港区白銀にある私立高校で、偏差値は68(2018年”みんなの高校情報”)ですから、かなり賢いですね。

明治学院高校の卒業生には、加藤ミリヤ、若旦那(湘南乃風)、高見沢俊彦(THE ALFEE)、桜井賢(THE ALFEE)なんかもいるんですよ。

大学名は公表されていませんが、明治学院大学ではないかと言われています。
都内の大学で芸術学科に所属、太鳳さんが「大学寮に住んでいる」と言っていたので、条件的にはピッタリですね。

かなりの読書家で、姉の太鳳さんも頭が下がるほどの努力家らしいですよ。

趣味はギターを弾くこと。

高校ではクラシックギター部だったそうです。
福山雅治さんの大ファンで、よくお風呂で大きな声で歌っているんですって。

小学校ではサッカー、中学では野球をしていたそうですから、スポーツも好きみたいですね。

ジブリ映画の「もののけ姫」が大好きなようです。

スポンサーリンク

【土屋太鳳の弟・神葉の芸能活動】

弟の神葉さんは劇団ひまわりに所属していて、幼いころから子役として活動していました。

例えば、9歳のときには土屋太鳳さんと一緒に伊藤園のミネラル麦茶のCMにも出ていたんですよ。
神葉さんはもちろんですが、姉の太鳳さんも鶴瓶さんのCMに出ていたとは驚きですね。

他にも、12歳のときには長沢まさみさん主演の映画『群青 愛が沈んだ海の色』(2008年)や、13歳のときにはVシネマのTHE JUON『呪怨』(2009年)にも出演していたとか。

最近は声優の仕事が多く、人気アニメ『ハイキュー』(2016年)や『ボールルームへようこそ』(2017年)、『働くお兄さん!』(2018年)なんかにも出演していました。

声優を目指したのは、「ウルトラマンゼロ」に出演していた宮野真守さんのLIVEで感銘を受けたことがきっかけだそうですよ。

さらに最近はアクションの勉強もしているそうですから、近い将来アクションものにも出演するかもしれないですね。

こんなに足を広げてジャンプできるって、凄すぎ…。

スポンサーリンク

【土屋太鳳がテレビ“夜会”で弟・神葉への溺愛ぶりを披露!】

太鳳さんが、2017年8月31日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演したときのこと。

弟・神葉さんのことをTVで初めて話していたんです。

神葉さんの写真が紹介された瞬間、スタジオ内は「さわやか!」「イケメン!」の声が漏れるほどだったんですよ。。

有吉さんが「へぇ、弟いるの!」と言うと、太鳳さんは思わず「はい!大好きで大好きで」と無邪気に返事!
「すっごくかわいくて、優しくて」と溺愛ぶりを隠さず表しながら、神葉さんにまつわる様々なエピソードを披露してました。

そんな様子の太鳳さんに有吉さんが「大好きだね!(笑)」といじると、太鳳さんはこれまた「はい!」とストレートに返答!
スタジオは笑いに包まれました。

何でも、太鳳さんは弟・神葉さんをストーカーのように追い回したりしているそうで、
なんでも舞台に内緒でついて行って、客席の真ん中で応援していたこともあるんだとか。

神葉さんによると、太鳳さんはしょっちゅう「しんた~ん」と抱きついてきて、その勢いはムチ打ちになりそうなくらい激しいそうです。

もう、母親以上の愛情の注ぎ方ですね。

神葉さんが結婚するとき、太鳳さんはきっと泣きじゃくるんでしょうね。(^_^;)

スポンサーリンク

【神葉の噂!演技が下手?仮面ライダー?】

最近は声優としての活躍が目立つ弟・神葉さんですが、元々は俳優さん。

一部に「演技が下手だ」という声があるようです。

どうも、これは姉の太鳳さんが先に芸能界で活躍していたことが原因のようで、

『姉のコネで芸能界へ入ってきた』→『実力はない』→『下手』という構図で噂されてしまっているようです。

もしそうだとしたら、逆に可哀想な気もしますね。

また、神葉さんが仮面ライダーに出演していたという噂もあります。

たしかに、今の仮面ライダーは、子どもというより、その母親を意識してキャスティングしているそうなので、イケメンの神葉さんが出ていてもおかしくはないのですが、どうやらそのような事実はないようです。

過去に土屋神葉さんが仮面ライダーに出演していたと勘違いした人が、掲示板に書き込んだのが発端みたいですよ。
ですからこれはどうもガセのようです。

スポンサーリンク

土屋太鳳姉妹の写真とダンスが可愛いすぎ!

【土屋太鳳の姉妹シンクロダンスが話題に!】

土屋太鳳さんは、TBS系ドラマ『チア☆ダン』(2018年7月期放送)で主人公「藤谷わかば」を演じていましたね。
ドラマで土屋さんの完璧すぎる姉「あおい」を演じた新木優子さんとの姉妹ダンス動画が話題になっています。

『チア☆ダン』は、日本の女子高校生たちがチアダンで全米制覇した実話をもとにした同名の映画をもとに、その9年後を描いたドラマ。

ドラマにも出演している足立佳奈さんの曲「私今あなたに恋をしています」に合わせてシンクロして踊る姉妹ダンスがキュート過ぎるんです。

15秒程度の短い動画です。
早速、ご覧ください。

本物の美人姉妹のようで可愛くないですか?

スポンサーリンク

【土屋太鳳にはホントに姉がいた!“写真”あり】

そんな人気絶好調の土屋太鳳さんには、本当のお姉さんがいるんですよ。

土屋太鳳さんは誰もが認める美人ですが、お姉さんも彼女に引けをとらない超美人で、スタイルはお姉さんの方が上だという声もあるくらい。

なにせ、大学時代は女子大生モデルとして、「女子ペディア」や「毎日女子大学」といった美人女子大生を集めたスナップサイトにも登場していたそうです。

これまでも多くの芸能事務所がスカウトに動いているので、もしかしたら、有村藍里・架純、広瀬アリス・すず姉妹に続く芸能界「美人姉妹」が生まれるかもしれませんね。

そんな気になるお姉さんの写真がコチラ。⤵

お姉さんは土屋太鳳さんより2歳年上といいますから、1993年か1992年生まれでしょうか?

今、25,26歳ですね。

名前は、『炎伽』と書いて『ほのか』さんと読みます。

土屋太鳳さんもそうですが、漢字が難しくて読みにくいですね。(^_^;)

明治大学出身ですから、頭もいいんでしょうね。

大学時代は日本舞踊や日本舞踊やチアリーディング部に所属していて、日本舞踊では全国大会にも出場したほどの実力の持ち主。

チアに深い思い入れがあるようで、就職するときもチアリーディング部がある会社を希望し、富士通に入社しました。

アメフト部「フロンティアーズ」のチアリーディングをしている「フロンティアレッツ」で活躍しているそうです。

スポンサーリンク

【土屋太鳳が姉妹で決闘!?】

土屋太鳳さん、姉妹の関係が垣間見られる発言をしたことがあるんですよ。

土屋さんは、2017年4月から5月まで放送された日テレ系ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』(全5話)で主演していましたね。

土屋さん演じる非モテ女子「せとか」の人生最大のモテ期をコミカルに描いたスト―リーです。

放送終了後、同じキャストで劇場版『兄に愛されすぎて困ってます』が封切られたましたが、その舞台挨拶でのことです。

挨拶の後半、片寄涼太さん・千葉雄大さん・草川拓弥さん・杉野遥亮さん4人の若手俳優が、理想的な夏のデートプランを土屋さんに披露しました。

兄弟が「せとか」をめぐって三角関係になってしまうという杉野遥亮さんのプランのときに、土屋さん、こんなコメントをしているんです。

「もし私が姉と同じ人を好きになったら、決闘みたいになりますよ。白黒つけるみたいな」

美人の仲がよさそうな姉妹でも、恋愛となるとそこは譲れないところなんですね。(^_^;)

スポンサーリンク

TWICE モモの姉がスゴイ!年齢やツイッターご紹介!

【TWICEのモモ、姉とのダンス動画でスカウト】

TWICEの『ダンスマシーン』と呼ばれるモモさん。
モモさんのキレキレのダンスはとても高く評価され、少女時代、イ・ヒョリ、2NE1、ソン・ダンビにダンスの指導をしたキム・ヘラン先生が

「モモが一番ダンスが上手だった」

というほどの実力の持ち主です。

そんなモモさんがデビューするきっかけとなったのは、お姉さんと一緒に撮ったダンス動画。
YouTubeにアップされたモモさんとお姉さんの動画を見た韓国の大手芸能事務所『JYP』がスカウトしたんですね。

お姉さんは、残念ながらオーデションで落ちてしまいましたが、現在プロダンサーとして活躍しているほどの実力の持ち主。
モモさんは3歳のときからダンスをしているんですが、このお姉さんと一緒に大阪のダンススクール『STEPOUT DANCE STUDIO』に通っていたんです。

では、モモさんのお姉さんって一体どんな人なんでしょうか?

まずは、お姉さんのダンスをご覧下さい。

スポンサーリンク

【TWICEのモモのお姉の年齢、ダンス、ツイッター】

モモさんのお姉さんは『平井波奈(はな)』さん。
『hana』と書くことが多いです。

1991年12月03日生まれですからモモさんより5歳年上で、今年(2018年)で27歳になります。

現在、大阪梅田の『SOUL AND MOTION』というダンススクールでインストラクターをしながら、『That Crew』というダンスチームでプロダンサーとしても活動しているそうです。

実は、『SOUL AND MOTION』は、TRFのSAMが主宰しているダンススクールで、子どもから大人までダンスのレッスンを受けています。

そのHPでhanaさんのプロフィールが紹介されています。

2005年 韓国「b-boyに恋するバレリーナ」ゲスト出演
2006年 EZ DO DANCE キッズダンスコンテスト 優勝
2009年 キラットエンタメチャレンジコンテスト 準優勝
2009年 全国スーパーキッズダンスコンテスト西日本大会 優勝
a-nation キッズネーション 2004年.2006年.2008年.2009年 出演
鈴木亜美 a-nation バックダンサー出演
岸本早未 「素敵な夢見ようね」PV出演
2014年 legend tokyo hassanさんnumber 出演
2015年 東方神起tour WITH サポートダンサー
2016年 関西コレクション 出演
2016年 IZUMI company ダンスコンテスト 準優勝

スゴイ経歴ですね。

毎週月曜日の夜にレッスンを開いているそうですから、行ってみたら会えるかも…。

最後に、hanaさんのインスタとツイッターをご紹介します。興味のある方は、近況をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

ISSA(イッサ)と嫁さんとのフライデー写真!

【ISSA、嫁さんとのツーショットをフライデーされる!】

2018年9月7日発売の「フライデー」にISSAさんとお嫁さんのツーショット写真が掲載されましたね。
表参道にある美容サロンに入り、約1時間後の夜9時前、ある女性と一緒に出てきたところを写真に撮られたようです。

女優・賀来千香子さん似とも、元AKB48の大島優子さん似ともいわれるこの女性、2018年6月に結婚を発表したお嫁さんです。
何でも、30代半ばの一般人で、フリーのメークアップアーチスト。
美容院サロンのオーナーでもあります。

出会ったのは3年くらい前。

ISSAさんとお嫁さんの共通の友人の紹介だそうです。

初めは、飲み仲間として交際をスタートし、1年くらい付き合った後、昨年夏に結婚。
現在、昨年購入した都内のマンションで同居中です。

ある音楽関係者によると、奥さんは、ISSAさんがこれまで付き合ってきた女性とは逆の、おとなしく清楚なタイプだそうですよ。

別の芸能関係者は、
「酒好きのISSAさんが深夜まで飲み歩くことにも、理解を示してくれるそうで、ISSAさんにとっては理想の奥さんでしょう」
とも語っています。

とは言え、そんな寛容な奥さんでも、やはりISSAさんの女性関係は心配なようで、結婚するに当たり「絶対に浮気はしない」という条件を出したそうです。
これを受けて、ISSAさんも「浮気や不倫は絶対しない!」と宣言したとのこと。

現在、お嫁さんは妊娠5カ月。
来年には第一子が誕生するらしいです。

スポンサーリンク

【ISSAの女性遍歴がスゴイ!】


「平成の日野正平」と呼ばれるISSAさん。
これまで、噂になった女性がたくさんいます。

例えば、元SPEEDの上原多香子さん、柴咲コウさん、宮沢りえさん、あびる優さん、伊東美咲さん、藤井リナさん、AKBの増田有華さん…。
このなかで、宮沢りえさんについては「事実無根」と否定していますが、そうそうたる美人揃いですよね。

これほどモテるISSAさんですが、これまで結婚できなかったのは、派手な女性関係のほかにもう一つ理由があります。

それは、大の酒好きだということです。

ISSAさん、とにかく飲む量がハンパではないことで有名です。
過去にお酒で何度も痛い目に合っています。

例えば、2004年6月、あびる優さんとの交際中のときのこと。
ISSAさん、別の美人タレントと深夜まで飲み歩き、何度もキスした挙げ句、路上で寝込んでいるところをフライデーされました。

その後、頭を丸めてあびるさんに謝ったそうですが、結局二人は結ばれませんでした。

【あびる優 】

また、2009年にも、泥酔したISSAさんと藤井リナさんとが路チューしているところを写真に撮られました。
この時は「ハニートラップ疑惑」まで出ています。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ→【ISSA、路チューについて2017年テレビで語る!】

【藤井リナ】

さらに、2011年12月、モデルの福本幸子さんと半年の交際を経て婚約発表したときのこと。

翌年の11月、当時AKBの増田有華さんがISSA自宅にお泊りデートしていたことがスクープされて、婚約解消になりました。

【福本幸子】

このように、過去に女性スキャンダルとお酒によるトラブルが絶えないISSAさんですが、今度はパパになるんですから、お嫁さんに宣言したとおり浮気などせず、明るい家庭を作ってくださいね。


スポンサーリンク

鈴木亮平の嫁、年齢はいくつ?挨拶しない?【画像あり】

【鈴木亮平、嫁の年齢と馴れ初め】

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』で西郷隆盛を演じる鈴木亮平さん。
今や、CMなどでも目にする機会が多くなり、ノリに乗っている俳優さんです。

『西郷どん』のほか、ZNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』ではヒロインの真面目な夫役、映画『俺物語』では主人公のマッチョな高校生役など幅広い役を演じることができる実力派俳優ですが、ご家族のことをあまり語りません。

そこで、今回は、鈴木亮平さんのプライベートについてまとめてみました。

まずは、プロフィールから。

  • 鈴木 亮平(すずき りょうへい)
  • 別名(モデル名):友近 亮平(ともちか りょうへい)
  • 職業:俳優
  • 生年月日:1983年3月29日
  • 身長:186cm
  • 血液型:A型
  • 出身:兵庫県西宮市
  • 学歴:兵庫県立芦屋南高校⇒東京学国語大学外国語学部
  • 所属:ホリプロ
  • 資格など:実用英語検定(英検)1級、世界遺産検定1級

2006年、テレビドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビュー。
2007年、『椿三十郎』で映画デビュー。
2013年、映画『HK 変態仮面』出演。
2014年、連続テレビ小説『花子とアン』にヒロインの夫・村岡英治役で出演。同年、映画『TOKYO TRIBE』出演。
2015年、TVドラマ『天皇の料理番』、映画『俺物語!!』出演。
2018年、NHK大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛を演じる。同年、映画『羊と鋼の森』出演。

国立の東京外語大学卒というのですから、頭が良いのは間違いありません。

しかも、英検1級ってかなりの英語力ですね。

ちなみに、アメリカへの留学経験もあるだけでなく、高校時代は全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝しているそうです。
体格から、勝手にマッチョなイメージを描いていましたが、かなりのインテリさんですね。

そんな、鈴木亮平さんが奥さんと出会ったのはモデルの仕事をしていた大学時代。
知人の紹介によるものらしです。

それから8年間の交際期間を経て、2011年7月28日に結婚したといいますから、逆算すると出会ったのは2003年か2004年になります。

お相手はWeb関連の会社に働いていたOLさんです。
一般人の方ですから、メディアの露出が少ないわけですね。

そして、彼女の年齢ですが、鈴木亮平さんより9歳年上。

ということは、出会ったときは、鈴木さんが20~21歳の学生、お嫁さんは29歳か30歳のOLさんだったんですね。

結婚した4カ月後の2011年の11月には長女が誕生しています。
形の上では「授かり婚」ですが、8年も交際していれば、お子さんができたのをきっかけに結婚したという感じでしょうか。

2018年現在、鈴木亮平さんは35歳ですから、お嫁さんは44歳、娘さんは小学1年生、7歳になります。

スポンサーリンク


【鈴木亮平さんの嫁は「挨拶しない」?】

鈴木亮平さんのブレイクしたのは、2014年の連続テレビ小説『花子とアン』。
このとき、鈴木さん31歳ですから比較的、遅咲きといえますね。

ということは、それまでお嫁さんが陰でささえてくれていたんだと思います。
いわゆる『内助の功』見たいな話なんですが、ネット上では【鈴木亮平 嫁 挨拶しない】なんていう検索ワードが目につきます。

お嫁さんは人と会っても満足に挨拶すらしない失礼な人なの?
鈴木亮平さんが爽やかなイメージがあるだけに残念…。

と思いきや、これは大きな『誤解』!

先ほどご紹介したように。鈴木亮平さんのお嫁さんは『一般人』。
ですから、そもそもメディアに出る機会はありません。

芸能人の中でも一般の方と結婚された人は、近しい事務所関係者のみにご家族を紹介するケースが多い中、仕事とプライベートをきちり分けている鈴木亮平さんはマネージャーさんにも紹介したことがないとのことです。

その話が巡り巡って、【家族と仕事を分けている】⇒【嫁を紹介していない】⇒【関係者がお嫁さんに会ったことがない】⇒【嫁さんが挨拶しない】というように誤解されているようです。

なんか、ホッとしました。

スポンサーリンク


片山さつきの夫は誰?舛添要一との離婚原因は?

2018年10月2日、第4次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣と女性活躍担当大臣の2つのポストに就いた片山さつきさん。

元夫が、元東京都知事の舛添要一さんだったことは有名ですね。

現在は、別の方と結婚されていますが、舛添さんとの離婚原因はなんだったのでしょう?
そして、現在の夫はどんな方なんでしょう?
その辺のところをご紹介します。

【片山さつきと元夫、舛添要一エリート同士の結婚】

片山さつきさんは、1959年、埼玉県浦和市(現:さいたま市浦和区)で生まれました。
通っていた市立高砂小学校では、”同校始まって以来の天才少女”と呼ばれました。

その後、東京教育大学附属中学校・高等学校(現:筑波大附属中学・高等学校)に進みますが、成績は常にトップ。
代ゼミの全国模試でも全国1位を4回も取っています。

半端なく、優秀な学生だったんですね。

東京大学法学部に進み、卒業した1982年の4月に大蔵省に入省。
主税局に配属。

1984年にはフランス国立行政学院に留学し、その後、広島国税局海田税務署長、主計局主査、横浜税関総務部長、関税局調査課関税企画官、主計局主計企画官の重要ポストを歴任しました。

超エリート中の超エリートですね。

そんな片山さつきさんが、元夫、舛添要一さんと結婚したのは1986年。
片山さん27歳、舛添さん38歳のときです。

当時、舛添要一さんは東大の国際政治学者で、舌鋒鋭い論客としてTVの討論番組に出演しまくっていました。

一方、片山さんもそのヘアスタイルから、「大蔵省の松田聖子」と呼ばれていて、二人の結婚は大きな話題となりました。

しかし、このとき舛添要一さんはすでにバツイチ状態だったんです。
1978年、ヨーロッパ留学中に出会ったフランス人女性と結婚しましたが、日本に帰国した後、離婚しています。

片山さつきさんと舛添要一さんを引き合わせたのは大蔵省OBで元労働相の近藤鉄雄議員(自民党)。

二人は、恋愛結婚ではなくお見合い結婚でした。
当時、片山さんは30歳手前になると見合い話しがあるのは普通だ考えており、片山さんだけでなく役所全体もそんな雰囲気でした。

ところで、片山さんは舛添さんの前にも見合いをしていましたが、結婚をしても仕事を続けることを希望していたために上手く進みませんでした。
そんななか、同期や教え子に官僚がたくさんいる舛添さんは、官僚の生活をよく知っており、帰宅が遅くなることに理解を示してくれていたそうです。

片山さんは、そんな舛添さんのことを自分の願いを理解してくれる人だと思い、結婚を決意したようです。

ここまでは、エリート夫婦の馴れ初めとしては、型通りのストーリー。

ところが、結婚して3カ月後、片山さんは早くも弁護士に離婚の相談始めたんです。
一体何があったんでしょうか?

スポンサーリンク

【片山さつきと舛添要一との離婚原因は?今の夫は誰?】

結婚してから約3年で離婚。
しかし、実質的な夫婦生活は半年ほどだったようです。

離婚原因はかなりエゲツナイものでした。

予兆は結婚前からありました。

舛添さんは片山さんにひとことの相談もなく、新聞記者に働きかけ一面でふたりの結婚を報道させます。
片山さんにしてみれば、まだ関係者へあいさつする前のタイミング。
役所ですからいろいろしきたりもあるのでしょう。
片山さんは困惑してしまいます。

結婚前からぎくしゃくしていた関係が、結婚するとすぐにおかしくなります。

結婚前は、片山さんの仕事継続に理解を示していた舛添さんですが、すぐに態度が一変します。
片山さんが、夜遅く帰ると怒鳴りつけ、物を投げつけたり、エスカレートするとサバイバルナイフをちらつかせたりすることもあったそうです。

もし事実なら、もうこれは立派なDVですね。

当時都内に住んでいた片山さんは、身を守るためにタクシーで深夜、浦和(現・さいたま市)の実家に避難することもあったとか。
結婚3ヶ月後には、弁護士に離婚の相談をするようになります。

そのときに分ったことですが、舛添さんには愛人がいて、しかも相手は舛添さんの子どもを妊娠中だったとか。

世間体を考えてか、離婚したのは結婚から2年3ヶ月後の1989年のことです。
相当つらい思いをしたようですね。

そして、離婚の1年後、片山さんは1990年に現在の夫である片山龍太郎さんと再婚をしています。
龍太郎さんは、ゴルフ業界の老舗、マルマン(現:マジェスティ ゴルフ)創業者の御曹司です。

今度こそ幸せになってほしいですね。

ただ、エリート同士、お金持ち同士の組み合わせばかりというのも「なんかなぁ~」と少し思ってしまうのは私だけ…?

スポンサーリンク


【片山さつきプロフィール】

  • 生年月日:1959年5月9日
  • 出身地:埼玉県浦和市(現さいたま市)
  • 出身大学:東京大学法学部
  • 現職:参議院議員、内閣府特命担当大臣(2018年10月現在)
  • 政党:自由民主党

2005年8月:財務省を退官。
同年9月:衆議院総選挙に所謂「小泉チルドレン」として静岡7区から自民党公認で出馬、初当選。
2009年:衆議院総選挙に自民党公認で静岡7区から出馬したものの落選。
2010年、参議院通常選挙に自民党公認で比例区から出馬し、党内トップで当選。
2016年:参議院通常選挙に自民党公認で比例区から出馬し、党内3位で再選。
2018年10月2日、第4次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革、男女共同参画)及び女性活躍担当大臣に就任。


羽生結弦の家族がテレビに出ないわけ

羽生結弦選手は、ソチ・平昌オリンピック2連覇という偉業を成し遂げたすごさはもちろん、けがを克服して大舞台で活躍できる強い精神力やインタビューでのしっかりした受け答えでも定評がありますよね。

そこで誰もが気になるのがご家族はどんな風にして羽生結弦選手を育てたのかということ。
あれだけ有名になれば、ご家族もテレビに出てもよいと思うんですが、メディアの露出がほとんどありません。

一体どんなご家族なんでしょうか?
そして、なぜご家族はテレビに出演されないのでしょうか?

その辺のところをまとめてみました。

【羽生結弦の家族:①母の由美さん】

羽生結弦選手はご両親と4歳年上の姉の4人家族です。

その中で比較的テレビで馴染みがあるのが母親の由美さん。
年齢は公表されていませんが、羽生結弦選手やお姉さんの年齢からすると50~60歳くらいではないでしょうか。

羽生結弦選手の家族はもともと宮城県仙台市出身。
喘息持ちだった羽生結弦選手がスケートを始めたのは4歳の頃。
姉のスケート教室について行ったのがきっかけでした。
お母さんの由美さんは、ホコリを吸い込むことが少ないスケートが羽生選手の喘息を治すのに良いと考えたからだそうです。

しかし、フィギュアスケートはお金がかかるスポーツ。
そのため、羽生結弦選手が子どもの頃、由美さんは近くのダイエーの紳士服売り場やクリーニング店でパートも掛け持ちしていました。

2012年まで羽生結弦選手の衣装を手作りしていたこともよく知られていますね。
あのスパンコールもお母さんの手によるものらしいですよ。
主婦業に、パートに、衣装作りに、とてもお忙しかったでしょうね。

今は、2012年からカナダのトロントで羽生結弦選手と一緒に暮らし、栄養管理など健康面のサポートをしています。
何でも、栄養学も勉強し、カナダの肉中心の料理が合わなかった羽生選手の食事や栄養の管理をしているそうです。

また、移住したばかりの頃、英語が喋れなかった羽生選手に対して、
『スケートだけを学ぶのではなく、ここで生活をしていくつもりで頑張りなさい』
と言ったとか。

とてもしっかりした方のようです。

「しっかりした」と言えば、一時期、お母さんが羽生結弦選手に「恋愛禁止令を出した」とか、20歳になるまで携帯やスマホも持たせなかったというエピソードもあります。

なんか、「星一徹」みたいな話ですが、そんなお母さんに対して羽生結弦選手はたびたび次のようなコメントをしています。

『いつもそばで、スケートに集中できる環境を整えてくれる心強い存在』
『いちばん多く一緒にいて、何でも言える存在』
『母には思ったことを素直に言える』

そこから、羽生選手はマザコンか?という噂がありますが、いまでこそ、世界的に注目を集めるアスリートですが、幼いころから身体的・精神的なサポートをしてくれるお母さんに率直に感謝を表しているだけで、「孝行息子」だという見方もできます。

平昌オリンピックで金メダルを獲ったとき、羽生結弦選手が一番最初にメダルをかけたのはお母さんだったそうです。

それだけ深く感謝しているんでしょうね。

スポンサーリンク

【羽生結弦の家族:②父の羽生秀利さん】

羽生結弦選手のお父さんは秀利(ひでとし)さんといいます。

宮城県の中学校で数学の教師を務めた後、2014年に2014年に宮城県石巻市立湊中学校と利府町立しらかし台中学校で教頭先生になりました。
現在は、塩竈市立第三中学校の校長先生をなさっているそうです。

ですから、収入は大学卒の一般的なサラリーマンよりは多少良い程度で、特別裕福な家庭で育ったということではなさそうです。

お母さんも積極的にメディアに出る方ではありませんが、お父さんもお母さん以上に控え目な方でほとんどテレビには出ません。

お父さんもスケートをなさっていたのかと思いきや、実は大の野球好き。
「広島カープ」ファンで、野球部の顧問もなさっていたこともあるとか。
その影響でしょうか、羽生結弦選手も野球は好きで、やはり、カープファンらしいですね。

かつて、羽生結弦選手が小学生の頃、スケートの練習がつらくて嫌になっていたとき、
「スケートが嫌なら辞めてもいいんだぞ」といったそうです。
また、「もっとスケートの練習しろ」などとは一切言わず、逆に「頑張っているな」と暖かく見守るスタンスをだったようで、毎日の練習場への送り迎えはお父さんの担当だったんだとか。

オリンピック前になると、羽生結弦選手は現地時間に合わせるために昼夜逆転の生活を送っていたそうですが、そんな時でもお父さんが送り迎えをしていたようです。

意識していたのかいないのかはわかりませんが、お父さんとお母さんがいい具合に役割分担していた感じです。

お父さんは、スケートに関しては口出しをしなかったものの、教師をしていたこともあってか教育に関してはしっかりしたお考えがあり、
常々、「フィギュアだけでなく、勉強もしなければダメだ」「一流の選手である前に、一流の社会人になってほしい」と言っていたそうです。

実際、羽生結弦選手はあれだけの練習をしながら、学校の成績も良かったといいます。

2014年の『24時間テレビ』で、羽生結弦選手がお父さんが勤めていた石巻市の湊中学校に電撃訪問をしたことがあります。
湊中学校は、東北大地震の時、津波に襲われ4人の生徒さんが亡くなりました。

また、ソチオリンピックの時には、羽生結弦選手に寄せ書きを送ったりもしていました。

羽生結弦選手の突然の来校に、生徒たちはびっくり。
喜びと興奮ではしゃぐ生徒たちに羽生結弦選手は丁寧に応対し、震災で心が傷ついた生徒たちを励ましました。

しかし、この時もお父さんがテレビに映ることはありませんでした。
お母さんがどこかのインタビューで、「頑張っているのは結弦であって親ではない」という趣旨の発言をされていましたが、ご夫婦でそのスタンスを貫いているようです。

スポンサーリンク


【羽生結弦の家族:②姉の羽生さやさん】

羽生結弦選手には、4つ上のお姉さんがいます。
1990年生まれのさやさんです。

フィギュアスケートを始めたのはさやさんの方が先で8歳の時。
羽生結弦選手は、お姉さんの練習についていったのがきっかけで4歳でスケートを始めました。

さやさんが18歳のとき、スケートでご両親にかかる金銭的負担を配慮して、スケートをあきらめました。
「ゆづがスケートを辞めるくらいなら、私が辞める」と言って身を引いたといいます。

10年続けてきたスケートを辞めるのはつらかったでしょう。
弟思いの優しいお姉さんですね。

現在は、羽生姉弟がスケートの練習をした「アイスリンク仙台」の職員として働いているそうです。

こうやって見てくると、家族みんなで羽生結弦選手えおサポートしてきたことが分ります。
それと同時に、単にサポートとしてきただけでなく家族のお一人お一人が自立して、しっかりとした考えのもと生きてこられたんだということがよくわかりますね。
脱帽です・・・。

羽生家のみなさん、これからもがんばってください。
心から応援しています。


羽生結弦の母親は宗教にハマっている?はウソ!(写真あり)

ネット上で「羽生結弦選手は宗教にハマっている」とか「宗教は母親の影響?」とか噂になっていますね。
ソチ・平昌オリンピックと2大会連続で金メダルを獲得し、最年少で国民栄誉賞を受賞するなど、国民的なヒーローとなった羽生結弦選手ですが、事の真相はどうなんでしょうか?

その辺のところを検証してみます。

【宗教のうわさの背景はあの精神力とペンダントと母親?】

羽生結弦選手がソチで金メダルを獲得したのが2014年。
その時、まだ19歳でした。

その後、NHK杯でけがをして、復帰後の初めての大会が平昌オリンピックだったにも関わらず男子フィギュアでは66年ぶりとなる2大会連覇。

大舞台でも力を発揮できる強い精神力と、「怪我をした右足に感謝する」とコメントするなど、20代の若者とは思えない高い意識を持つ羽生選手。
そこから、「あんな強い精神力を持つのはどのようにして育ったんだ?」と不思議に思う人が多かったようです。

さらに、演技の前に十字を切ったり手を合わせたりするしぐさ
これが何か宗教的な臭いを感じさせるようで…。

極めつけは、胸に光るペンダント
それが、宗教的なお守りの類ではないかとされ、「羽生結弦選手は宗教にハマっている」と噂がたちました。

そして、宗教にハマっているのは、母親の影響だと疑われています。

羽生結弦選手の母親は由美さんといって、常に羽生結弦選手に付き添い、現在カナダのトロントで一緒に暮らしています。

母の由美さんは、羽生選手がインタビューで家族のことを聞かれた際に、「家族と競技は関係ない」とシャットダウンしたり、羽生選手の身体や衣装に触れようとするファンを制止したこともあります。

さらに、2015年NHK杯の前に恋愛禁止令を出したり、羽生選手に携帯電話を持たせなかったりするところから、記者の間では「怖い存在」と思われています。

いつも母親べったりな羽生選手に対し、マザコン疑惑を抱いたり、母親の影響が強いことから、「母親が宗教にハマっていて、羽生選手はその影響を受けている」などと噂されるようになったのです。

なんか、根拠があるようなないような話ですが、ホントのところはどうなんでしょう?

スポンサーリンク


【胸に光るのは何のペンダント?試合前のしぐさは何のため?】

羽生結弦選手は3つのペンダントをしています。

2013年頃からしている一番大きなきらきら光るペンダントが宗教のものではないかと噂されていますが、実はこれ地元で『寺岡接骨院きくち』を営む整体師、菊池晃さんからの頂き物のパワーストーンです。

昔から羽生選手のサポートしている方で、喘息持ちの羽生選手がこれをつけたら呼吸が楽になり上手くジャンプが飛べるようになったため、それ以来ゲンを担いでいるそうです。

菊池さんの念の入れ方でペンダントの値段も変わるらしいという噂から宗教色を感じた人がいたようですね。

残りの2本のネックレスは、アクアチタンなど健康グッズの会社ファイテンのもので、同社のものは多くのアスリートが愛用しています。
羽生選手はファイテンとアドバイザリー契約をしていて、『RAKUWA ネックレス×100アースカラー』という商品が出ています。

また、試合前のあのしぐさについては、インタビューでこんなコメントをしています。

「あれは儀式のようなもの。手を合わせるのは瞑想で、体を触るのは気になるところを最終確認するため」だそうです。

スポンサーリンク

【羽生選手の母親はどんな人?】

いつも羽生選手のそばにはお母さん、由美さんがついていますね。
そこから「マザコン疑惑」?が出ているようですが、由美さんってどんな方なんでしょうか?

実際、羽生選手は、世界的なコーチ、ブライアン・オーサーさんに教えを請うため、2012年からカナダのトロントで母親と暮らしています。
ブライアンコーチと言えば韓国のキム・ヨナを育てたことで有名な人ですね。

「わざわざご主人と娘を残してまでカナダまで付いていくなんて…」と思われる方もいるようですが、これには事情があります。

羽生選手は喘息持ちで食が細いんです。

渡航当時、カナダのビッグサイズのステーキやジビエなどの肉料理になじめず食事に悩んでいたそうです。
そこで、由美さんがトロントで一緒に住み、食事や喘息のケアをすることに。

息子の健康を気遣っていらっしゃる愛情深い方なんですね。

由美さん、羽生選手が有名になる前は、デパートやクリーニング店で掛け持ちでパートをして家計を助ける働き者で、2010~2011年は、羽生選手の衣装まで作っていたそうです。

あのスパンコールもお母さんのお手製なんですから、一着作るのにかなりの時間がかかったでしょうね。
地元のファンの間では、心温まるエピソードがたくさん知られています。

また、記者に「家族と競技は関係ない」とインタビューをシャットダウンしたのは、ソチで金メダルを獲得した後、地元に多くの取材陣やファンが殺到し、家族のみならず、近所や知人にまで迷惑をかけたからだそうです。

家族があまりテレビに出ないのもそのためで、逆にそれが根も葉もない噂に発展してしまったようですね。

実際、由美さんはインタビューで「頑張っているのは本人で親ではない」という趣旨のコメントを残していますから、羽生選手本人が注目されるのはともかく、家族や近所の方はそっとしておいてほしいのでしょう。

同時に、現在の羽生選手の活躍はあくまで本人の力によるもので、親が偉いのではないという謙虚な姿勢も感じられます。

なお、ここではあまり触れませんでしたが、お父さんは長年中学校の教頭先生を務め、現在は校長先生になっていらっしゃいます。

立場上、メディアに出ることを謹んでいるのでしょう。

結論、羽生選手の高い意識や精神力は、ご両親の教育がしっかりしていたうえに、本人の努力があってこそなのではないでしょうか。


羽生結弦、実家の住所がバレた?自宅は全壊?

【羽生結弦の実家の住所は?自宅は全壊?】

スケート界のプリンス、羽生結弦選手の実家の住所は宮城県仙台市泉区。
県営住宅に住んでいました。

というのは、高校生ながら四大陸選手権で銀メダルを獲得した2011年。
世間から注目されるようになったそんな年、大会1カ月後の3月11日にあの『東日本大震災』が発生したのです。

そのとき、羽生結弦選手はスケート場『アイスリンク仙台』で練習の真最中。
スケート靴のまま四つん這いで外へ避難したそうです。

この『東日本大震災』により、自宅は全壊。
4日間の避難生活の末に、県営住宅に移り住むことになったんです。

ところで、フィギアスケートは、本格的にやろうとするととてもお金がかかる競技だと言われていますよね。
ですから、有名選手の実家は裕福なご家庭が多いので、羽生結弦選手の実家もお金持ちかと思いきや、実はごく普通のご家庭。

お父さんは中学の教頭先生、お母さんはパート勤め、そして4歳上のお姉さんという家族構成です。

数年前まで羽生結弦選手の衣装は、お母さんの手作り。
お姉さんは、結弦選手のために大学を諦めたりと、一家で結弦選手を支えてきました。

羽生選手が試合後のインタビューで語る「自分を支えてくれた家族に感謝します。」という言葉は、報道向けのコメントではなく心の底から出る言葉なんでしょうね。

スポンサーリンク

【羽生結弦の実家がストーカー被害!】

2014年のソチオリンピック、2018年の平昌オリンピックと2大会連続で金メダルを獲得。
大会2連覇は男子シングル種目としては66年ぶりの快挙ということで、最年少で国民栄誉賞まで受賞してしまうのですから、スゴイを通り越してますよね。

そんな羽生結弦選手が、『東日本大震災』で自宅のみならず練習場にしていたスケート場『アイスリンク仙台』も失ったことが話題になり、テレビで繰り返し仙台の被災状況が放送されました。

地元の新聞記者によると、その際、羽生結弦選手の実家の近隣住所までも報道されてしまったため、カメラを手にした多くの女性ファンが周辺に集まり、ストーカーみいたになっているそうです。

羽生結弦選手はカナダを拠点にしていますが、年に数回帰省します。
商店街を歩く姿が見かけるらしいですが、地元では暗黙のお約束としてそっとしてあげているそうです。

世界各地を飛び回り、熾烈な戦いを続けている羽生結弦選手ですから、実家に戻ったときくらいはゆっくりと休ませてあげたいですね。

スポンサーリンク


【羽生結弦のプロフィール】

  • 生年月日:1994年12月7日
  • 血液型:B型
  • 出身地:宮城県仙台市泉区
  • 所属:全日本空輸 (ANA)
  • 学歴:東北高校を卒業し、早稲田大学人間科学部(通信教育課程 eスクール)に進学
  • 主要な成績:2014年ソチオリンピック優勝、2018年平昌オリンピック連続優勝、2014年世界選手権優勝、2017年世界選手権優勝、2013年~2016年グランプリファイナル4連覇、2012年 – 2015年全日本選手権4連覇
  • 世界ランキング:2013年10月~2018年4月・1位、2018年10月現在3位。
  • 主な記録:ISUジャッジングシステムの国際大会において、史上初のショートプログラム100点、フリースケーティング200点、トータルスコア300点超え。世界記録を12回更新(2012年~2017年)。ショートプログラム(112.72点)、フリースケーティング(223.20点)、トータルスコア(330.43点)は世界歴代最高得点記録。2018年国民栄誉賞を最年少で受賞。
  • 持病:2歳から喘息を患い、大幅に改善したがいまだ完治には至っていない。

中村勘九郎の父親はあの中村勘三郎!

【中村勘九郎の父親:中村勘三郎の七回忌】

中村勘九郎さんの父親である勘三郎さんがんが亡くなって7年が経ちました。
今年(2018年)9月には「七回忌追善 偲ぶ会」が開かれ、なんと1200名もの芸能関係者が参加、そして、10月、11月には「七回忌追善 興行」が開かれる予定です。

勘三郎さんは歌舞伎はもちろん、TVドラマやCMなどでも大活躍でしたから、良くご存じの方も多いのではないでしょうか。

9月の「偲ぶ会」では、勘三郎さんの2人の息子である勘九郎さんと七之助さんが兄弟でそれぞれあいさつしました。

上の写真の向かって左は中村七之助さん、中央が中村勘三郎さん、右が中村勘九郎さんです。(東京スポーツ新聞社より)

そのなかで、勘九郎さんは
「父と丸6年会っていないのが不思議な気がする。長い巡業に行っていて、ひょっこり帰って来るような気がしてならない。…父に会いたい気持ちが増しましたと同時に、何より父がみんなに会いたいだろうと思います。」

と涙ぐんでいたのが印象的でしたね。。

また、雑誌『アエラ』では、「七回忌追善 興行」を前に、やはり、兄弟でこんな風に語っています。

  • 勘九郎さん

「父の追善公演をさせていただくことは、本当に嬉しい。
ことに歌舞伎座と平成中村座でできるのはありがたいこと。

父は新作歌舞伎に取り組んだが、それ以上に古典歌舞伎を愛していた。
僕たちもきちんと古典を受け継がなければならない。…

偉大すぎる父を持って大変なことはないかと言われるけど、それはない。…

歌舞伎座新開場の時、父はどんなにこの舞台に立ちたかっただろうと思い、胸がいっぱいになった。…

父は祖父から「追善のできる役者になれ」と言われて育ったそうだが、僕たちもこうして父の追善公演ができる。
そのありがたさを感じ、心して務めていきます。」

  • 七之助さん

「松竹の副社長が、父は『歌舞伎座を背負いながら、平成中村座を作り上げた方なので両方で追善公演を行うことが功績に応えること』とおっしゃったのは嬉しかった。…

僕は常に父を意識して毎日舞台を務めています。
父が生きていた時は安心し、甘えていた部分もあるけど、いざ言ってくれる人がいなくなったことの恐ろしさ。…

僕たち兄弟は重度の父親コンプレックス。
甥たち(勘九郎の息子勘太郎と長三郎)の初舞台の時は父が見たかっただろう、一緒に出たかっただろうと思い胸が詰まった。…」

なんか、しみじみするお話ですね。

スポンサーリンク


【中村勘九郎の父親:勘三郎ってどんな人?】

では、簡単に中村勘九郎さんの父親である勘三郎さんについてご紹介します。

*中村勘九郎さんのプロフィールはコチラ

【父・中村勘三郎プロフィール】

  • 十八代目 中村 勘三郎
  • 生年月日:1955年(昭和30年)5月30日
  • 本名:波野 哲明(なみの のりあき)
  • 屋号:中村屋
  • 妻:好江(七代目中村芝翫の次女)
  • 父:十七代目中村勘三郎
  • 祖父:父方…三代目中村歌六、母方…六代目尾上菊五郎
  • 所属事務所:ファーンウッド

子役時代から46年間、五代目 中村 勘九郎と名乗る。

江戸の世話物から上方狂言、時代物、新歌舞伎から新作など、幅広いジャンルの役柄を務める。
コクーン歌舞伎や平成中村座を立ち上げ、渡辺えりや野田秀樹、串田和美らと組み、古典歌舞伎の新解釈版や新作歌舞伎の上演、地方や海外公演も精力的に行う。
現代劇『浅草パラダイス』は長期人気演目。
2012年、食道癌を発端とし、同年12月5日に急性呼吸窮迫症候群のため死去。
2013年(平成25年)4月には新生・歌舞伎座こけら落としを控えていた。
享年57歳。