韓国ドラマ「ペントハウス」はUNEXT・ツタヤだけではない!一番お得はココ!

韓国ドラマ・映画

韓国ドラマ『ペントハウス』といえば、瞬間最高視聴率31.1%をただき出した超話題のサスペンスドラマ。この度、日本でも見られるようになりましたが、ネット上では誤った情報や古い情報が飛び交っているようです。

記事作成時点で『ペントハウス』が視聴できるのは【U-NEXT】、や【ツタヤディスキャス】だけではありません。

今回は、『ペントハウス』が視聴できるサービスを調査し、どこを利用するのが一番お得なのかご紹介します。


韓流観るなら<U-NEXT>

【韓国ドラマ『ペントハウス』を見られる動画配信・DVDレンタル】

主な動画配信やDVDレンタルの『ペントハウス』取り扱い状況を一覧にまとめました。表中の各記号は次のことを表しています。

  • … 無料で見られる「見放題作品」として配信中
  • … レンタル料金がかかる「レンタル作品」として配信またはDVDレンタル中
  • ×… 配信していない

*表中の「ポイント」「コイン」とは、レンタル作品の視聴料金のようなもので、1ポイント≒1コイン≒1円相当です。

*表中の「ポイント特典」は、無料でポイントがもらえるサービスで、レンタル作品の視聴に使うことができます。ただし、月額料金の支払には使えません。

配信状況無料視聴期間月額料金ポイント特典
U-NEXT
1話無料
他各話220ポイント字幕
31日間2189円1200
無料視聴でも600
FODプレミアム
1話無料
他各話250コイン
字幕
14日間976円100~3000
無料視聴でも100
amazon prime video
1話無料
他各話220円
字幕
30日間500円なし
ツタヤディスキャス
各話242円
字幕

30日間
月間8枚レンタルOK
2,052円なし
なし
月間4枚レンタルOK
1,026円なし
Hulu×14日間1026円なし
Paravi×14日間1017円550
TELASA×14日間618円550
dTV×31日間550円なし
NETFLIX×なし990円
1490円
1980円
*コースによる
なし
ABEMAプレミアム× 14日間960円なし



まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【U-NEXT・FOD・amazon・ツタヤのどこが一番お得か!】

上の表のように、記事作成時点で『ペントハウス』を見られるのは、【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】・【ツタヤディスキャス】の4社のみです。

【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】は動画配信、いわゆるVOD(ビデオ・オン・デマンド)といって、ネット配信された動画を PC・スマホ・タブレット・テレビ・ゲーム機などで視聴できるサービスです。

特に、スマホアプリを使えば『ペントハウス』などほとんどの作品をダウンロードできますから、外出先でも通信量を気にせず楽しめるメリットがあります。

一方、【ツタヤディスキャス】は、自宅にいながらDVDを借りられるサービスです。返却期限がなかったり、あっても20~30日と店頭のレンタルDVDよりもかなり長いのが特徴です。

さて、『ペントハウス』を見るうえで、【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】・【ツタヤディスキャス】の4つのサービスのうち、どこを利用するのが一番お得なのでしょうか?

【ペントハウスはどこでも無料にはならない!】

動画配信の【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】とDVDレンタルの【ツタヤディスキャス】の「レンタル8プラン」は、月額料金なしで作品を楽しめる無料視聴期間を設けていて、その期間が終了する前に解約すれば月額料金が一切かかりません。

無料視聴期間の長い順に並べると、

  1. 【U-NEXT】=31日間
  2. 【amazon prime video】=30日間、【ツタヤディスキャス レンタル8プラン】=30日間
  3. 【FODプレミアム】=14日間です。

一見、無料視聴期間が長い順にお得のように見えますが、そうではありません。

というのも、【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】などの動画配信サービスが提供している作品には、「見放題作品」と「レンタル作品」の2種類があります。

「見放題作品」は、何本見ようと月額料金以外のお金はかかりませんが、「レンタル作品」は違います。月額料金のほかに200円~500円程度の「レンタル料金」がかかるのです。

つまり、無料視聴期間内は月額料金はかかりませんから、「見放題作品」を見るなら、一切お金がかかりませんが、「レンタル作品」はたとえ無料視聴期間であっても「レンタル料金」がかかります。

U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】のうち、『ペントハウス』を「見放題作品」として取り扱っているところはありません。

どこの動画配信も、1話のみ無料で、2話以降は「レンタル作品」として配信していますので、続きを見ようとすればレンタル料がかかることになります。

また、DVD宅配レンタルの【ツタヤディスキャス】も同様です。

1か月に8枚のDVDが借りられる「レンタル8プラン」には30日間の無料お試し期間がありますが、その期間に無料で借りられるのは「旧作」と「まだまだ話題作」のみです。『ペントハウス』は「新作」ですから、レンタル料が必要になります。


韓流観るなら<U-NEXT>

【ペントハウスを見るなら一番お得なのはココ!】

では、いよいよどこが一番安く『ペントハウス』を見られるかご紹介します。

現在、日本で見られるのは、韓国で2020年に放送された『ペントハウス1』で、全12話からなっています。

『ペントハウス1』のレンタル料は、220円から250円の間ですが、『ペントハウス1』が見られる4社のうち【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】は、1話目を無料で視聴できます。

ツタヤディスキャス】には、そういったサービスがありませんから、選ぶなら【U-NEXT】・【FODプレミアム】・【amazon prime video】の3社に絞られます。

3社をレンタル料の安い順に並べると、【U-NEXT】と【amazon prime video】が220円、【FODプレミアム】が250円です。

一見この順番にお得なように見えますが、そうではありません。

【U-NEXT】と【FODプレミアム】にはレンタル料として使えるポイントプレゼントがあるのに対し、【amazon prime video】にはそれがありません。

U-NEXT】は、無料視聴に登録すると自動的に600ポイントもらえます。

一方、【FODプレミアム】は、無料視聴に登録すると自動的に100ポイントもらえ、さらに『毎日ガチャピンガチャ』と呼ばれる企画で最大3000ポイントをゲットすることができます。

ただ、あくまでガチャなので、必ずしも3000ポイントが当たるかどうかはわかりません。

そこで、必ずもらえるポイントのみを使用した場合、『ペントハウス1』全話を見るのに1話当たりいくらかかるのかを計算してみました。それが下の表になります。

レンタル料
(各話)
全話視聴料ポイント実質負担金額1話当たり
U-NEXT220円2,420円600ポイント1,820円151.7円
amazon prime video220円2,420円なし2,420円201.7円
FODプレミアム250円2,750円100ポイント2,650円220.8円

ということで、『ペントハウス』を一番お得に見られるのは【U-NEXTでした。連続ドラマですから、1話当たり50円~70円も他より安くなるのは大きいですね!

U-NEXT】は、無料視聴期間中に解約すれば月額料金はかかりません。
無料視聴の登録は公式サイトからできます。→【U-NEXT】公式サイトに行く

【関連記事】



韓流観るなら<U-NEXT>

【『ペントハウス』DVDボックスはある?いくら?】

もちろん、動画配信やDVDレンタル以外の方法として、DVDボックスを購入する手もあります。

amazonでは2022年7月6日から「ペントハウス DVD-BOX1」(ディスク 7枚・7時間・日本語字幕)を発売開始予定で、価格は10,682円です。

お手元に残して末永く楽しみたい方は、DVDボックスもアリですね。

【韓国ドラマ『ペントハウス』とは】

『ペントハウス』の衝撃的な記録と製作費

2020年に韓国でシーズン1が放送されたとき、瞬間最高視聴率31.1%を記録した『ペントハウス』。韓国社会のかかえる問題を背景に、富裕層の闇を描き社会現象を引き起こした衝撃的なサスペンスドラマです。

『妻の誘惑』を手掛けた脚本家のキム・スノクが『皇后の品格』に続いて再び演出家チュ・ドンミンとタッグを組み、壮大かつ華麗な物語を作り上げました。

2021年には『ペントハウス2』『ペントハウス3』が立て続けに制作され、シリーズ総額で約32億円ものドラマ製作費を投入したといわれる、ものすごくスケールの大きな作品です。

後でご紹介する出演者の俳優陣は、「2020 SBS演技大賞」で最多9冠を受賞し、シリーズ全体では何と30冠も獲得。前代未聞の高い評価を得ました。

『ペントハウス1』のストーリー

『ペントハウス1』のストーリーを【amazon prime video】はこのように紹介しています。

セレブたちが暮らす超高層マンションのヘラパレス。パーティーが開かれた夜、ある少女が高層階から転落するのをペントハウスに住むシム・スリョン(イ・ジア)が目撃する。事件は2か月前、声楽家になる夢を絶たれ今は不動産仲介の仕事をしているオ・ユニ(ユジン)と、高校時代にユニのライバルだった声楽講師のチョン・ソジン(キム・ソヨン)がユニの娘を通して再会したことに端を発する。ヘラパレスには、スリョンの夫でソジンと浮気中のチュ・ダンテ(オム・ギジュン)、ソジンの夫で医師のハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)、弁護士のイ・ギュジン(ポン・テギュ)もそれぞれ子供たちと優雅な暮らしをしていたが、その生活の裏で秘密の行動をする大人たちと、わがまま放題に育った子供たちによって、ユニ親子の生活は一変していく。果たして少女の転落事件の真相は明かされるのか、そしてヘラパレスの住人たちとユニ親子の運命は-!? (C)SBS

*amazon prime videoより

地上100階にもなるタワマンを舞台に、夢・欲望・プライド・裏切り・愛憎・復讐・不倫・暴力・サスペンス・出生の秘密・貧富の差といったありとあらゆる要素を盛り込んだ、ハイソなドロドロ劇です。

12話のタイトルを見ただけでゾクゾクしませんか?

  • 第1話 声楽家になる夢(34分)
  • 第2話 同級生(46分)
  • 第3話 双子と父親(58分)
  • 第4話 娘へのエール(36分)
  • 第5話 不正入試の結果(34分)
  • 第6話 パーティーの前日(33分)
  • 第7話 証拠隠滅の大作戦(38分)
  • 第8話 真実は闇の中(30分)
  • 第9話 怪しい行動(38分)
  • 第10話 緊急会議(30分)
  • 第11話 裏の顔(38分)
  • 第12話 不気味な目(30分)

『ペントハウス』の出演者

では、『ペントハウス』ドラマ公式サイトから出演者のプロフィールをご紹介します。


ユジン(オ・ユニ役)

97年にS.E.Sのメンバーとしてデビュー。アイドルとして活動したのち女優に転身。「ワンダフルライフ」(05年)、「製パン王キム・タック」(10年)、「ウララ・カップル」(12年)、「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」(13年)、「私たち、恋してる」(14年)など話題作に続けて出演。15年には最高視聴率38.2%を記録した大ヒットドラマ「お願い、ママ」で姑に負けじと戦う強いヒロインを演じ注目を集めた。

 


キム・ソヨン(チョン・ソジン役)

94年、青少年ドラマ「恐竜先生」でデビュー。「イヴのすべて」(00年)での悪女役で注目を集める。その後も「IRIS-アイリス-」(09年)での北朝鮮工作員役、「検事プリンセス」(10年)での破天荒な検事と幅広い役を演じ高い演技力をみせる。近年では「もう一度ハッピーウェディング」(16年)、「ハッピー・レストラン~家和萬事成~」(16年)、「秘密の女たち」(18年)、「世界で一番可愛い私の娘」(19年)などに出演。

 


イ・ジア(シム・スリョン役)

大学在学中に「太王四神記」のオーディションでヒロインに抜擢され女優デビュー。その後も「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」(08年)、「ATHENA-アテナ-」(10年)、「3度結婚する女」(13年)、「雪蓮花」(15年)、「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」(18年)と話題作に続けて出演。「私だけに見える探偵」(18年)では謎の女性を好演し圧倒的な存在感をみせた。

 


オム・ギジュン(チュ・ダンテ役)

95年に舞台でデビュー。「彼らが生きる世界」(08年)でKBS演技大賞助演男優賞を受賞し注目を集める。その後も「女の香り」(11年)、「ファントム」(12年)、「ゴールデンクロス〜愛と欲望の帝国」(14年)、「恋はドロップキック!〜覆面検事」(15年)と話題作に続けて出演。「被告人」(17年)では1人2役という難しい役を熱演し話題に。近年では「ロボットじゃない~君に夢中!~」(17年)、「胸部外科」(18年)などに出演。

 


ユン・ジョンフン(ハ・ユンチョル役)

06年に演劇でデビュー。「モンスター~私だけのラブスター~」(13年)で注目を集める。その後も「応答せよ1994」(13年)、「ミセン-未生-」(14年)、と続けて出演し人気を確かなものに。近年では「王は愛する」(17年)、「リターン-真相-」(18年)、「ここに来て抱きしめて」(18年)、「マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~」(18年)などに出演。

 


ポン・テギュ(イ・ギュジン役)

00年に映画『涙』でデビュー。「屋根部屋のネコ」(03年)で一躍有名に。その後も「波乱万丈 ~Missキムの10億作り~」(04年)、「ワーキングママ〜愛の方程式〜」(08年)に出演。「リターン-真相-」(18年)では財閥の息子でキレやすい問題児の大学教授、「ドクター探偵」(19年)では天才医師役と幅広役柄を熱演。個性派俳優として独特の存在感を放つ。

*【U-NEXT】の無料視聴は公式サイトから登録できます。→【U-NEXT】公式サイトに行く


韓流観るなら<U-NEXT>

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました