三浦春馬と竹内結子の“コンフィデンスマン”共演動画とツーショット写真

ドラマ・映画・アニメ

三浦春馬さんに続いて竹内結子さんまで若くしてお亡くなりなりました。
若い才能溢れる方の早すぎる訃報が残念でなりません。

今回はそんなお二人の映画『コンフィデンスマンJP』での貴重なツーショットと共演シーン動画(メイキング)をご紹介します。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【“コンフィデンスマンJP”とは】

ご存じ『コンフィデンスマンJP』は、主人公のダー子(長澤まさみさん)とボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)の3人の信用詐欺師=コンフィデンスマンが、悪徳企業のドンやマフィアのボスから、あらゆる手段を使って金を騙し取る痛快詐欺ドラマ。

2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠で連続ドラマが放送され、その他、SPドラマ「運勢編」と劇場版2作が公開されました。

さらに、劇場版第3作となる『コンフィデンスマンJP -英雄編-』が作られることも発表されている人気作品ですね。

脚本は古沢良太さん。

日本アカデミー賞の第29回最優秀脚本賞を受賞した『ALWAYS 三丁目の夕日』や第35回 優秀脚本賞受賞の『探偵はBARにいる』、第27回向田邦子賞受賞の『ゴンゾウ 伝説の刑事』、日本民間放送連盟賞 テレビドラマ番組部門 最優秀賞の『鈴木先生』何かを書いた方です。

三浦春馬さんと竹内結子さんは、そんな『コンフィデンスマンJP』の劇場版2作品に出演しています。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【三浦春馬と竹内結子が共演した映画“コンフィデンスマンJP ロマンス編”】

劇場版第1作の『コンフィデンスマンJPロマンス編』は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウをオサカナ(=ターゲット)に、コンフィデンスマンが彼女が持つ伝説のパープルダイヤを狙う物語。

その香港マフィアの女帝=ラン・リウを演じたのが竹内結子さん。

そして、三浦春馬さんが演じたのは天才恋愛詐欺師・ジェシー。
以前ダー子と組んだことがあり、今はパープルダイヤを騙し取るためダー子たちに先んじてランのもとに潜り込んでいる男です。

また、ダー子への復讐に燃える「あかぼし」の会長・赤星栄介を江口洋介さんが演じ、香港を舞台に壮大なスケールの騙し合いが繰り広げられます。

ラン・リウを演じるにあたって竹内結子さんはこんなコメントをしています。

香港マフィア「射手座集団」を束ねるボスの女性“ラン・リウ”を演じました。気性が荒かったり穏やかだったり、振れ幅の大きい役で演じがいがありましたし、何より広東語を喋るという意味では、とても手に汗握る役作りでした!作品はドラマ版から観ていたので、この世界に私も参加できる喜びと同時に、オファーして頂いたからには期待に応えないと、という緊張もありました。夢中で演じているうちに撮影が終わってしまったんですけど(笑)。ドラマ版から続いて騙されていくその展開の面白さと、演じている私自身も結末がどうなるか分からないという快感の渦の中に、一緒に飲み込まれていく楽しさが映画『コンフィデンスマンJP』一番の魅力だと思います。ぜひ私と一緒に劇場で騙されてください!(コンフィデンスマンJPロマンス編 公式HPより)

また、ジェシー役の三浦春馬さんはこんなコメントを。

今回僕自身初めてとなる、詐欺師役を演じさせていただきました。二面性があるキャラクターだったので、とてもやりがいのある役どころでした。ロマンス編ということで、見え隠れするダー子との恋の展開に僕はグッと持っていかれましたし、それが甘酸っぱいものになるのか、はたまた大人な恋模様が醸し出されるものになるのかとても楽しみです。かなりエッジの効いた規格外の大どんでん返しが最後に待っていますので、是非そのどんでん返しを楽しみに、公開を待っていただければと思います。(コンフィデンスマンJPロマンス編 公式HPより)

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【三浦春馬と竹内結子が共演した映画“コンフィデンスマンJP プリンセス編”】

そして、2020年7月23日に公開された劇場版第2弾が『コンフィデンスマンJP プリンセス編』です。

大富豪フウ家の10兆円とも言われる遺産の相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”。
ミシェル捜しが続く中、世界中からミシェルを名乗る詐欺師たちが大集合。
もちろん、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人もフウ家に入り込みますが、そこで3人に最大の危機が訪れます!
“伝説の島”ランカウイ島を舞台に史上最大の騙し合いが繰り広げられます。

この『プリンセス編』にも三浦春馬さんと竹内結子さんが出演しています。

竹内結子さんは、ダー子が憧れる美貌のコンフィデンスウーマン「スタア」、三浦春馬さんは、天才恋愛詐欺師・ジェシーを演じています。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【三浦春馬と竹内結子の“コンフィデンスマン”メイキング動画】

そんな『コンフィデンスマンJP』のロマンス編で三浦春馬さんと竹内結子さんのデートシーンがあります。

映画のメイキング映像の一部で、回想シーンのため、セリフは使われない撮影でした。
そこで、2人はすべてアドリブで会話をしています。

三浦さん「特別な味わいだね、2人で食べると」
竹内さん「ホント、バニラでよかった?」
三浦さん「バニラでよかったよ」「これ以上ないスイート感だ」
竹内さん「私たちも結構、スイートじゃない」

「カット!」の声と同時に、「もう同じことはできない」と三浦さん。
竹内さんも「もう出し切った」と大笑い。

お二人とも才能があるだけに感慨深いですね。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【三浦春馬と竹内結子の“コンフィデンスマン”を見逃した方へ】

三浦春馬さんと竹内結子さんが主演した『コンフィデンスマンJPロマンス編』を見逃してしまった方にオススメなのが動画配信サービス。
いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。(一部有料作品もありますので、作品ごとにご確認ください)

なかでも、『コンフィデンスマンJPロマンス編』と連ドラ『コンフィデンスマンJP』取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

もちろん、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、記事作成現在、“FOD”で見られる竹内結子さんの作品は次の通りです。

  • ストロベリーナイトSP
  • 不機嫌なジーン
  • ストロベリーナイト~アフター・ザ・インビジブルレイン~
  • 新ニューヨーク恋物語
  • プライド
  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN
  • イノセント・デイズ
  • ストロベリーナイト
  • 殿、利息でござる!
  • 天国の本屋~恋火
  • ミッドナイトイーグル
  • クリーピー 偽りの隣人
  • リング
  • 残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―
  • 旅猫リポート
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • 長いお別れ
  • ステキな金縛り
  • ビッグショー!ハワイに唄えば
  • はやぶさ/HAYABUSA
  • クローズド・ノート
  • いま、会いにゆきます

次に、FODで配信中の三浦春馬さん出演作品をご紹介します。(記事作成時点)

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 2週間
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。


まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

タイトルとURLをコピーしました