波瑠の映画、主演作品をまとめてみました!

ドラマ・映画・アニメ

今や、ドラマやCMで見ない日はないと言っていほど人気の女優・波瑠さん。

これまで、短編映画1本と5本の長編映画で主役を務めています。

今回は、この冬公開予定の最新作も含めた、波瑠さんの7本の主演映画をご紹介しちゃいます。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の記念すべき初の主演映画“恋のポロロン”】

2004年に芸能界入りした波瑠さんが初めて主演した映画は『恋のポロロン』。

2007年の逗子湘南映画祭・短編シナリオ部門大賞作品となる10分ほどのショートムービーです。

監督は、東京かれんさん。

公開当時16歳の波瑠さん、果歩 という高校生を演じています。

まさに美少女ですね。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の初の主演長編映画“マリア様がみてる”】

2010年11月6日に公開された『マリア様がみてる』。波瑠さんにとって初めてとなる長編映画の主演作品です。

作家・今野緒雪さんの少女小説を原作としたこの映画。波瑠さんと未来穂香さんとのW主演でした。

監督は寺内康太郎さん。

物語の舞台は、日本屈指のお嬢様学校“リリアン女学園”。学園には上級生が下級生を指導する“スール(姉妹)制度”なるものがありました。

1年生の福澤祐巳(未来穂香さん)は、学園の花形で憧れの先輩でもある小笠原祥子(波瑠さん)から突然妹に指名されます。

それがきっかけで平凡だった学園生活は一変してしまいます。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の主演映画“がじまる食堂の恋”】

波瑠さんにとって2作目の長編映画主演作となったのは『がじまる食堂の恋』。

2014年9月20日に公開された、大谷健太郎監督の作品です。

舞台は沖縄県名護市。
名護市の地域再生事業のプロジェクトの一環として作られた作品です。

“がじまる”というのは、屋久島以南の亜熱帯・熱帯に分布する高さ約20メートルの木のことで、“がじゅまる”とも言います。

平良みずほ(波瑠さん)は、祖母から受け継いだ「がじまる食堂」のオーナーを引き継ぎます。

そこに、旅行者の城島隼人(小柳友さん)と元彼の島袋翔太(桜田通さん)が転がり込んできます。

更に、絵のモデルとして東京からやってきた菅田莉子(竹富聖花さん)が加わり、みずほ は複雑な四角関係の渦中に放り込まれて行きます。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の主演映画“流れ星が消えないうちに”】

2015年11月21日に公開された、波瑠さん3作目の主演長編映画。

原作は、作家・橋本紡さんの同名の小説です。

メガホンをとったのは、柴山健次監督。

恋人・加地径一郎(葉山奨之さん)の事故死のショックで、玄関でしか眠れなくなってしまった本山奈緒子(波瑠さん)。

いまは新しい恋人・川嶋巧(入江甚儀さん)がいます。

しかし、巧は径一郎のかつての親友。
加地に対する裏切りだと感じている巧と奈緒子の時計の針は止まったまま。

そこに奈緒子の父、そして妹が上京し、各々が抱える問題が明らかに…。

かつて径一郎が口にしていた『動いてこそ見えてくるものがある』という言葉が、4人の心に変化をもたらしていきます。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の主演映画“オズランド 笑顔の魔法おしえます。”】

波瑠さん4作目の主演長編映画となる『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』は、2018年10月26日に公開されました。

原作は、小森陽一さんの長編小説『オズの世界』。

熊本県荒尾市にある遊園地「グリーンランド」の舞台裏のはなしを知人から聞いた小森陽一さんが、波瑠さんをイメージして書き下ろしました。

波瑠さんが演じた主人公の名前“波平久瑠美”の中にちゃんと「波」「瑠」の文字が入っています。

一流ホテルチェーンに務める波平久瑠美(波瑠さん)は、グループ傘下の地方遊園地に配属されます。

夢と現実のギャップに不満を募らせていた久瑠美でしたが、「魔法使い」の異名を持つ社員・小塚慶彦(西島秀俊さん)と出会い変わっていきます。

監督は、波多野貴文さんです。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の主演映画“弥生、三月-君を愛した30年-”】

2020年3月20日に公開された映画『弥生、三月-君を愛した30年-』。波瑠さんと成田凌さんのW主演映画です。

1986年3月1日、運命的に出会った結城弥生(波瑠さん)と山田太郎(成田凌さん)。

互いに惹かれ合いながらも、共通の親友・サクラ(杉咲花さん)を病気で亡くしたことから思いを伝えることができずにいました。

その後、弥生と太郎はそれぞれ結婚し、別々の人生を歩んでいました。

それぞれ、離婚、災害、配偶者の死など人生のどん底を味わう中、30年の時を超えて亡きサクラからメッセージが届きます…。

脚本・監督は遊川和彦さんが務めました。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の最新主演映画“ホテルローヤル”】

波瑠さんの最新映画にして、6作目の主演長編映画となるのは『ホテルローヤル』。

作家・桜木紫乃さんの小説短編集を原作にしたこの映画は、PG12指定で2020年11月13日に公開予定です。

監督は武正晴さん。

舞台は、北海道の釧路湿原を望む高台のラブホテル。
波瑠さん演じる田中雅代は、美大受験に失敗し、家業のホテルを手伝うことになりました。

投稿写真の撮影をするカップル、生活に追われる夫婦、行き場がない女子高生と妻に裏切られた高校教師…

様々な人間模様が展開するなか、ホテルの一室で心中事件が起こり、マスコミの標的にされてしまいます。
甲斐性のない父に代わってホテルを継いだ雅代は、初めて「自分の人生」に向き合います。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【波瑠の見逃し映画・ドラマを観るには】

いかがでしたか?
よく調べると、波瑠さんが主演した映画はすべて別の監督が撮っているんです。
同じ俳優を使いたがる監督が多い中、波瑠さんのケースはめずらしいですね。

さて、こういった波瑠さんの映画やドラマを観たいという方にオススメのVOD(オンデマンドビデオ)をご紹介します。

特に波瑠さんファンにオススメなのは『U-NEXT』。
21本も波瑠さんの作品が観られちゃいます。

ちなみに、今『U-NEXT』で見られる波瑠さんの作品はコチラです。(2020年7月31日現在)

  • グラスホッパー
  • BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係
  • BORDER 贖罪
  • BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~
  • あなたのことはそれほど
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官~緋色のシグナル~
  • 恋空
  • ガール
  • みなさん、さようなら
  • クロヒョウ
  • 女の子ものがたり
  • 流れ星が消えないうちに
  • アゲイン
  • 武士道シックスティーン
  • 映画 それいけ!アンパンマン おもちゃの星とナンダとルンダ(声の出演)
  • がじまる食堂の恋
  • 守護天使
  • 夕映え少女
  • お母さん、娘をやめていいですか?
  • おそろし~三島屋変調百物語~

『U-NEXT』は、扱っている作品数が14万本と最多です!(見放題9万本、レンタル5万本)。

月々1990円(税抜き)ですが、ファミリーアカウントを利用して夫婦や家族4人で自由に楽しめるので、ファミリーで見るにはコスパがいいですよ。

毎月1200円分のポイントもらえるので、それを利用すれば無料で最新作や放送中のドラマ視聴や雑誌購入ができますからオトクです。

パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、ゲーム機、セットトップボックス・ストリーミングデバイスで見ることができます。

無料視聴期間が31日もありますから、いきなり申し込みではなく、まずは試しに見てから決めた方が良いですよ。

もちろん、無料視聴期間中に辞めればお金はかかりません。
下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、興味のある方はちょっと覗いてみてください。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

タイトルとURLをコピーしました