多部未華子の2020年ドラマ“私の家政夫ナギサさん”の原作漫画

ドラマ・映画・アニメ

多部未華子さん主演で2020年7月7日から放送が始まったドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS)。10%以上の視聴率を続けていて好調な滑り出しですね。

最近のドラマは漫画を原作にしたものが多いんですが、この『私の家政夫ナギサさん』も同様。

ただし、『私の家政夫ナギサさん』の場合、原作漫画はコミック雑誌に掲載された作品ではありませんから馴染みのない方も多いかもしれませんね。

今回は、多部未華子さんの主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作をご紹介します。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【多部未華子主演ドラマ“私の家政夫ナギサさん”の原作】

多部未華子さんが主演するドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作漫画のタイトルは、『家政夫のナギサさん』。

“ワタシの”が付きません。

作者は、四ツ原フリコ(よつはら ふりこ)さん。

『家政夫のナギサさん』以外に『整形シンデレラ』『セックスしたい、したくない』『先生、先生、先生』『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』等の作品がある女性の漫画家さんです。

四ツ原フリコさんの上記の作品は、いずれも電子書籍配信サイト『コミックシーモア』で読むことができますよ。

今回のドラマ化に際して、原作者の四ツ原さんはこんなコメントを残しています。

「すごすぎて未だ実感が湧いておりません。三次元のナギサさんやメイ達を見られるのが楽しみです。」

『家政夫のナギサさん』は、『コミックシーモア』内の少女漫画レーベル「恋するソワレ」で2016年8月19日から2017年4月まで配信されました。

現在は、ドラマ化に合わせて『コミックシーモア』限定で続編を配信中です。

紙媒体については、ハーパーコリンズ・ ジャパン社から『プティルコミックス』として2020年4月3日に発売されました。

ちなみに、ハーパーコリンズ・ ジャパンといのは“ハーレクイン”シリーズで有名な出版社です。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【多部未華子主演ドラマ“私の家政夫ナギサさん”の登場人物】

では『私の家政夫ナギサさん』のあらすじをご紹介します。

コミックとドラマの設定が違うところは、ドラマを優先します。

まずは登場人物から。

【相原メイ = 多部未華子さん】

製薬会社 天保山製薬に勤めるMR。28歳。
MRというのは、 医療用医薬品の情報を医師や薬剤師などの医療従事者へ提供する医薬情報担当者です。

仕事に一生懸命に真面目に取り組むキャリアウーマンで気が強い性格。

しかし、家事はダメダメで生活力はゼロ。
おまけに恋も大の苦手なアラサー独身女子。

 

【鴫野ナギサ = 大森南朋さん】

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤務する”家事のエキスパート”。50歳。

料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなす、おじさん家政夫。

性格は穏やかで謙虚。
依頼者の悩みを受け止める懐の深さを持ちます。

しかし、そんなナギサさんは哀しい過去を持っていたのです…。

 

【ユイ = 趣里さん】

メイの妹。25歳。
ナギサさんと同じ NTSクリーンハウスで働いています。

メイのことを本気で心配し、家政夫のナギサさんをメイの家に送り込みました。

大学を中退し授かり婚をしたことで母親と仲違い中。
会社員の夫と3歳の娘がいます。

性格は、しっかりしていてメイの良き相談相手。

 

【相原 美登里 = 草刈民代さん】

メイとユイの母親。56歳。
娘たちの将来を考え、教育ママとして二人を厳しく育てました。

明るく朗らかでアクティブな性格だけど、家事は大の苦手。

 

【田所優太 = 瀬戸康史さん】

ドラマのオリジナルキャラクター。

マイのライバル会社「アーノルド製薬」のMR。32歳。

性格・ルックスともに完璧な王子様。
仕事も優秀で業界内では超有名なMR。
誠実な人柄で、医師や営業先から絶大な信頼を得ています。

メイに恋の嵐を巻き起こすことに…。

 

【箸尾さん =???】
ナギサさんのかつての部下。

ナギサさんの過去に大きく関わっている人物で、ナギサさんが家政夫になったきっかけを作った人。

ドラマでは誰が演じるか発表されていません。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【多部未華子主演ドラマ“私の家政夫ナギサさん”のあらすじとネタバレ】

ここからはネタバレになります。
知りたくない方は飛ばして下さい。

仕事で超多忙な毎日を送っているメイ。自宅マンションはゴミ屋敷状態で、食事も満足にとっていません。

姉の命を心配した妹ユイは独断で家政夫ナギサさんをメイの家に送り込みます。

初めは妹の勝手な行動に怒り心頭のメイでしたが、『私は小さい頃からお母さんになるのが夢だったんです』というナギサさんに少しずつ心を開いていきます。

ある日、ナギサさんのこと何も知らないとふと気づいたメイ。
生真面目なナギサさんは履歴書をメイに提出します。

その履歴書には、なんとナギサさんは過去に業界最大手の製薬会社でMRをしていたことが判明!

『給料下がるのにどうして家政夫になったんだろう…?』と不思議がるメイ。

ある日、メイはある大型プロジェクトのメンバーに抜擢され『しばらく帰宅時間が遅くなります』とウキウキのメイ。

ナギサさんは硬い表情のまま『…無理しないでくださいね、約束ですよ。』

どんなに遅くなってもメイの帰りを待つナギサさん。
メイは心配性のナギサさんが鬱陶しくなり、『私は自分を見張ってもらうためにあなたを雇ったんじゃありません!』と八つ当たり。

翌日、メイの忘れものを届けに病院に行ったナギサさん。
ロビーにいた若い女性を凝視し、呆然と立ち尽くします。

ナギサさんの異変に気づいたメイ…。

夕食の後、メイはナギサさんに昼間に病院で見た女性について質問します。

重い口を開いたナギサさん。

ここで、なぜ大手製薬会社のMRを辞め、家政夫になったのか、病院で見かけた謎の女性とナギサさんとの関係、そして、何故ナギサさんがメイのことをこれほど心配しているのかが明らかになります。

哀しい過去が明らかになったナギサさん。

依頼人と家政夫との関係だったメイとナギサさんが物語の終わりでは…。

この辺にしておきましょう。
続きはドラマとコミックでのお楽しみです。

<スポンサーリンク>

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【多部未華子の見逃しドラマ・映画を観るには】

多部未華子さん出演の見逃しドラマを観たいという方にオススメのVOD(オンデマンドビデオ)をご紹介します。

『hulu』は、多部未華子さんのドラマ・映画を10本しか扱っていませんでした。
残念…。

FODも13本しか観られません。
残念…。

多部未華子ファンにオススメなのは『U-NEXT』。

三浦春馬さんと共演した『アイネクライネナハトムジーク』も観られちゃいます。

今、『U-NEXT』で見られる多部さんの作品はコチラです。(2020年7月20日現在)

  • ピース オブ ケイク
  • フィッシュ ストーリー
  • ケンタとジュンとカヨちゃんの国
  • 映画 探偵食堂
  • これは経費で落ちません
  • アイネクライネナハトムジーク
  • 夜のピクニック
  • 多十郎殉愛記
  • 僕は、君のためにこそ死にに行く
  • トラさん~僕が猫になったワケ~
  • 二つの祖国
  • 映画 それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!(声の出演)
  • HINOKIO
  • ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~
  • 真夜中からとびうつれ

『U-NEXT』は、扱っている作品数が14万本と最多です!(見放題9万本、レンタル5万本)。

月々1990円(税抜き)と、ちょっと高いですが、ファミリーアカウントを利用して夫婦や家族4人で自由に楽しめるので、ファミリーで見るにはコスパがいいですよ。

毎月1200円分のポイントもらえるので、それを利用すれば無料で最新作や放送中のドラマ視聴や雑誌購入ができますからオトクです。

パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、ゲーム機、セットトップボックス・ストリーミングデバイスで見ることができます。

無料視聴期間が31日もありますから、いきなり申し込みではなく、まずは試しに見てから決めた方が良いですよ。
下に公式サイトのリンクを貼っておきますので、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう?


タイトルとURLをコピーしました