佐々木希の昔、元ヤンキーだった!?プリクラ・デコトラ写真がヤバイ!

若い頃の写真

最近、旦那の渡部建さんの不倫報道があった佐々木希さん。
心境はいかがなんでしょう?何とか乗り来てほしいですね。

ところで、ネットで佐々木希さんを検索すると、やたらと「佐々木希は、昔ヤンキー!、元ヤン!」と言う記事がヒットします。

実際のところはどうなんでしょうか?昔の写真、プリクラ画像を集めて調べてみました。

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希とデコトラ写真!】

まずは上の写真をご覧ください。

コレはよく、佐々木希さん元ヤン説の記事で紹介されている画像です。

バリバリに改造した車のハンドルを握る姿は、まさにヤンキーそのもの。

一目瞭然「ヤンキー!」といったところですが、実はコレ、デコトラ雑誌の写真。
佐々木希さんがデビューしたあとに仕事として撮った物です。

「何だ、やっぱり佐々木希、昔ヤンキー説はデマ!」と思いきや・・・

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希のプロフィール】

まず佐々木希さんのプロフィールを確認して、デビュー前の佐々木さんに迫ってみましょう。

  • 本名:渡部 希
  • 生年月日:1988年2月8日
  • 出生地:秋田県秋田市
  • 身長:168 cm
  • 血液型:AB型
  • 活動期間:2006年 –
  • 配偶者:渡部建(2017年 – )
  • 事務所:トップコート
  • 主な出演テレビドラマ:『神の雫』『まっすぐな男』『土俵ガール!』『怪盗ロワイヤル』『ファースト・クラス』
  • 主な出演映画:『ハンサム★スーツ』『天使の恋』

芸能界に入ったきっかけは、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の美少女発見グラビア企画『ギャルコンJAPAN』で初代グランプリを獲得したことでした。

で、その『ギャルコンJAPAN』に参加した経緯ですが、2005年に佐々木さんがファッションビル『秋田フォーラス』に出店していたショップ『流行屋』で店員として働いているところを『ギャルコンJAPAN』のスタッフが偶然見つけて写真撮影したとのこと。

そして、『ギャルコンJAPAN』で初代グランプリを獲得した同じ年に、やはり集英社の女性雑誌『PINKY』の『第2回プリンセスPINKYオーディション』でもグランプリを受賞。

若年男性向け漫画雑誌と若年女性ファッション雑誌の両方のコンテストでグランプリを獲得するなんて、前代未聞ですよね!

それを知った芸能事務所10数社が佐々木さんの獲得に動き、現在の事務所『トップコート』に所属することになったんです。

その後、『PINKY』の専属モデル、ミュージックビデオ、地方のテレビ番組などで活躍したあと、、2008年に『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)で全国ネットの地上波番組デビュー。

同年11月1日に公開された映画『ハンサム★スーツ』で女優デビューを果たしました。

こうやって見てみるとまさにシンデレラストーリーですね。

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希は元ヤンキー?出身高校は?】

佐々木さんが『ギャルコンJAPAN』のスタッフに発見されたのは2005年。

ふつうなら高校3年生の年です。

ところが、佐々木さんの出身中学が秋田市の飯島中学校というところまではわかっているんですが、高校についてはどこの高校に通っていたかわかっていないんです。

芸能人の場合、自分で公表しなくても同級生が卒アルばどをネットにアップして高校名がばれてしまうんですが佐々木さんの場合はそれがありません。

一説に金足農業高校出身という噂があります。

金足農業高校と言えば、野球部が有名で県立高校ながらも春夏通算で9回も甲子園に出場している高校です。

最近では、2018年の夏の大会で準優勝を果たし、その時のエースの吉田 輝星選手が北海道日本ハムファイターズに入団していることでも有名ですね。

で、2018年に金足農業高校が決勝に進出した日、秋田県にゆかりのある佐々木希さんや元・乃木坂46の生駒里奈さん、金農OBのお笑い芸人の佐藤大さんなどがコメントを発表しました。

インスタに「秋田の星!感動をありがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!」と書き込んだ佐々木さん。

すると、「金農出身」、「金農中退」という情報がネット上で拡散。

佐々木さん、どうも高校を出ていないようなんです。

「地元で取材したことがあるんですが、佐々木は家庭の事情で高校には行ってません。高校には行かず、秋田駅前のショップでバイトしていたところスカウトされ、芸能界入りしました」(週刊誌記者 リアルライブより)

下は中学の時の卒アルですが、写真は中学1年生の時のもの。


なぜ、そんな写真を使ったというと、中学校にほとんど通っていなかったため、中3の写真がなかったためだそうです。

家庭内で不幸がり、それがきっかけで学校に行かなくなってしまったという情報もあります。真偽のほどはわかりませんが…。

一部には高校中退という噂もありますが、いずれにしても高校は卒業していないようですね。

もちろん中学を出て真面目に働いている方もたくさんいらっしゃるんですが、佐々木希が昔ヤンキーだったというのはあり得ない話ではないですね…

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希ヤンキー説は芸能界でも有名?!】

佐々木希さんが昔ヤンキーだったという話は芸能界でも有名なんです。

“スッキリ”で山ちゃんがポロリ

かつて、佐々木希さんが朝のワイドショー『スッキリ』(日本テレビ)に出演した時のこと。

MCの加藤浩次さんやテリー伊藤さんが佐々木さんをべた褒めし、話を振られた南海キャンディーズの山ちゃん。

番組の中で“天の声”を担当する山ちゃんは、こともあろうに「すみません、僕はヤンキーはちょっと…。」なんて口走っちゃたんです。

慌ててフォローする加藤さんとテリーさんですが時はすでに遅し。

佐々木希さんが昔ヤンキーだったという話が一般の人たちの間に一気に広まってしまいました。

元ヤン木下優樹菜が“ヤバイ”と直感

自身で昔ヤンキーだったと公言している木下優樹菜さん。

佐々木希さんと仲良しなんですが、初対面の時は一触即発状態だったようですよ。

ファッション雑誌の撮影で初めて仕事を一緒にした時のこと。

木下優樹菜さんはナメられないように佐々木希さんにガンを飛ばしていたそうです。

(何とも元ヤンらしい…)

それに対し、佐々木さんは全く動じず平然としていたんだとか。

ヤンキーの直観なのか、木下さんは佐々木さんのことを「ヤバい…勝てない」と思ったというんです。

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希が昔ヤンキーだった時のプリクラ写真】

では、話題のヤンキーだったと言わる根拠のプリクラ写真をご紹介します。

隣にいうるのは彼氏でしょうか。

希さんも彼氏も茶髪にして、かなりイケイケの感じです。

そして、“ミスドでいっぷく”!

これはマズイでしょ。まだ未成年なのにタバコを喰えちゃってます。

この辺も佐々木希ヤンキー説の根拠になっていますね。

そして、上は地元のタウン誌の表紙を飾ったときのもの。ヤンキーというかギャルっぽい佐々木さんです。

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希のヤンキー伝説】

これらの写真以外に、佐々木希さんが昔ヤンキーだた問ううわさの根拠になっていると思われるのが“Yahoo!知恵袋”のベストアンサー。

「佐々木希はなぜヤンキーなんですか?」という質問に対して、中学校の同級生から聞いた話として次のようなエピソードが紹介されています。

  1. 中学2年生の時にカラコンをして不登校になり暴力が激しくなった。
  2. 休み時間に気に入らない子をトイレに呼び出しイジメていた。
  3. 中学2年生の時に先輩と初体験し、それを自慢していた。
  4. 授業中に男性教諭に注意され仕返しに股間を蹴りあげた。
  5. 身内がお亡くなりになったときに面白くないことを言われ、お葬式で棺を蹴飛ばした。
  6. アルバイトしていたショップの女性店長は、お客さんに挨拶をしない、陰口をたたくなど素行が悪いタイプだが、深夜に佐々木さんをクラブに連れ出し飲酒も教えた。当時そんな店長に憧れ、芸能界入りしたあともブログでかつてのアルバイト先『流行屋』の記事を書いている。(問題のブログはコチラ

その他、負けた方が君の毛を切るという「髪切りデスマッチ」というタイマンでは負けたことがないなどなど…

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希元ヤンキー説のまとめ】

ということで、これらの伝説はあくまでも伝聞情報なので信憑性は不明です。

そもそも、何をもってヤンキーとするのか定義が決まっているわけではありませんが、プリクラ写真は確かに本人でしょうから昔はかなりヤンチャだったのは間違いないようです。

しかし、誰でも若い頃は色々あるもの。
犯罪を犯したわけではないですし、今現在の希さんのあり方の方が大切なんではないでしょうか。

今回の渡部さんの騒動では、子育てしながら大変な中、かなりの心労でしょうが身体に気をつけて頑張ってくださいね。

<スポンサーリンク>

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

【佐々木希の出演ドラマ・映画をもう一度見るには】

佐々木希さんが主演したドラマや映画を見逃してしまった方、もう一度見たい方にオススメなのが動画配信サービス。
いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

なかでも、佐々木希さんの作品をたくさん取り扱っているのが“FOD”(フジテレビオンデマンド)です。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

例えば、現在“FOD”で見られる佐々木希さんの作品は次の通りです。

  • 恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?
  • キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~
  • ミュードラ Time goes by
  • TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~
  • まっすぐな男
  • 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな シーズン2
  • スケープゴート
  • 風俗行ったら人生変わったwww
  • さいはてにて やさしい香りと待ちながら
  • 天使の恋
  • サイゴレンジャー
  • 東京喰種 トーキョーグール
  • 縁 The Bride of Izumo
  • カノン

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 2週間
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。
まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。

詳しくはコチラの公式サイトから。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

タイトルとURLをコピーしました