清野菜名のピチレモン時代と可愛いプリクラ画像!

写真集・インスタ

このほどジャニーズの生田斗真さんと結婚した清野菜名さん。

最近では『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』(日本テレビ)や『今日から俺は!』(日本テレビ)でヒロインを演じたりとドラマに活躍していますが、かつては雑誌『ピチレモン』のモデルをしていたんです。

その頃から「かわいい!」と評判でしたが、今回は清野菜名さんの『ピチレモン』時代の画像やプリクラ写真をたっぷりご紹介します。

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu

【清野菜名のプロフィール】

まずは、清野菜名さんのプロフィールから。

  • 生年月日:1994年10月14日
  • 出身地:愛知県稲沢市
  • 身長:160 cm
  • スリーサイズ:B 81cm・W 60cm・H 81cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優・ファッションモデル
  • ジャンル:映画・テレビドラマ
  • 活動期間:2007年 –
  • 事務所:ステッカー
  • 主な出演テレビドラマ:『コウノドリ』『トットちゃん!』『やすらぎの郷』『半分、青い。』『今日から俺は!!』『やすらぎの刻〜道』『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
  • 主な出演映画:『TOKYO TRIBE』『東京無国籍少女』『パーフェクト・レボリューション』『恋は雨上がりのように』
  • 最近のCM:オープンハウス 、丸亀製麺、アサヒグループ食品「クリーム玄米ブラン」、ユニリーバ・ジャパン 「AXE」など

出身地の愛知県稲沢市は、愛知県の北西部にある町。
植木や苗木が盛んでほのぼのとしたところです。

清野さん自身の話によると「実家からコンビニまで歩いて30分」かかったと言いますから、のどかな環境に育ったんでしょうね。

口コミによると、清野さんは地元の稲沢市立明治中学校に通っていたようです。

ほとんどの生徒が自転車通学するようなところにあり、ほのぼのとした一般的な中学校のようですね。

ドラマや映画で派手なアクションシーンが多いですが、昔から運動神経が良くて、中学時代はバスケット部でありながら走り高跳びで全国大会に出場したほどなんですって。

東京国分寺市にある高等専修学校・日本芸術高等学園への入学を機に上京した清野さん。

アクション部という部活やアクション養成所でアクションに磨きをかけたそうです。

それが現在の活躍につながっているんですね。
かつて、「ハリウッドのアクション映画に出ることが夢」だとも語っていました。

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu

【清野菜名は“ピチレモン”のオーデションでグランプリ!】

幼い時から運動好きで、男の子と混じってよくドッジボールをしていたという清野さん。

そんな活発な女の子だった清野さんが芸能界入りしたきっかけは、ローティーン向けの雑誌『ピチレモン』のオーディション。

『ピチレモン』というのは、学研プラスが小学生から中学生の女子をターゲットに1986年4月に創刊し、2015年10月31日の休刊まで毎月発行していたファション雑誌です。

当時のことを清野さんはこんな風に語っています。

「小学校6年生の頃、休み時間にオーディションごっこが流行っていて、椅子を並べてよくやっていました。ある時、友達が本当にオーディション用紙を持ってきて、それが『ピチレモン』に応募したきっかけでした。もともと、なりたかったのはスポーツ選手か芸能人。そういうなんとなく思っている程度の薄っぺらい感じの憧れでした(笑)。」(マイナビニュースより)

2007年のオーディションで『グランプリ・ペンティーズ賞』を受賞した清野さん。その年の6月号より専属モデル=『ピチモ』として活動しました。

合格当時、清野さんは中学1年生。
身長は152cmだったそうですから、今よりも8㎝低かったんですね。

上の写真はオーディションに応募したころのものです。とても小学6年生には見えませんね。

『ピチレモン』の専属モデルは高校2年生で卒業という慣例があって、清野さんも2011年、高校2年生の時に『ピチモ』を卒業しています。

そのころから女優を本格的に目指すようになったんですって。

その理由を「身長が高いわけでもないですし、そういうところから見てもずっとやり続けることは無理なんじゃないかなという思いがありました。」なんて語っていました。

その後、2011年に『神話戦士ギガゼウス』(関西テレビ)や『桜蘭高校ホスト部』(TBS)に出演しましたが、あまり仕事がなくアルバイトに明け暮れていたそうです。

女優を諦めて実家に帰ろうかと思っていた矢先に2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』のオーデションを受け合格。それがきっかけで清野さんが注目されるようになったんです。

モデルを卒業してから3年間も我慢したんですね。
そのおかげで今日、ドラマや映画で清野さんを見られるようになり、清野さん自身も生田斗真さんと知り合い、めでたく結婚に至ったわけです。


(映画『TOKYO TRIBE』より)

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu

【清野菜名は“ピチレモン”時代の可愛い画像とプリクラ】

では、清野菜名さんの『ピチレモン』時代の可愛い画像をご覧ください。

まずは表紙の画像をどうぞ!

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu
では、清野菜名さんが登場した記事ページ。

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu
次は少し大人っぽくなった菜名さんです!

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu
続いては、プリクラ写真!

これらのプリクラ写真が原因でしょうか、清野菜名さんがギャルだったという噂が流れています。

しかし、次の写真を見てください。

ごく普通の女子高生ですね。清野菜名=元ギャルは噂にすぎないようです。

それにしても、やっぱり可愛さはとび抜けていますね。

<スポンサーリンク>

【清野菜名】見るなら Hulu

【清野菜名のドラマや映画をオトクに見るには】


(映画『TOKYO TRIBE』より)

そんな清野菜名さんですが、注目されるきっかけになった映画『TOKYO TRIBE』では全く違った顔を見せています。かなりきわどいシーンまで文字通り身体をはって演技しているんですよ。

『TOKYO TRIBE』や人気ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』『今日から俺は!』など無料で見る方法があるんです。

「動画配信」サービスの無料視聴を利用する方法です。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『Hulu』
2週間もある無料視聴期間を利用すれば、『TOKYO TRIBE』はもちろん、余裕で他の作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

ちなみに、無料視聴後の月額料金は933円(税抜き)で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる清野菜名さんの作品は次の通りです。

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『Hulu』無料視聴はコチラ(↓)
日テレドラマ
【TOKYO TRIBE】見るなら hulu

タイトルとURLをコピーしました