鈴木京香と長谷川博己の共演ドラマ“セカンドバージン”から10年、いよいよ結婚か!持ち越しか!

熱愛

鈴木京香さんは、4月期からスタートした『行列の女神~らーめん才遊記』(テレビ東京)、長谷川博己さんは1月からスタートした大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)でそれぞれ主演を務めるなど、今年も活躍が続いています。

そんなお二人が長年交際しているのは良く知られていることですが、「いよいよ今年結婚か?」なんて噂されていますね。

今回は、鈴木京香さんと長谷川博己さんのお二人が交際するきっかけになったドラマをご紹介します。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【鈴木京香と長谷川博己の熱愛のきっかけ、ドラマ“セカンドバージン”の共演】

ズバリ、お二人が熱愛するきっかけとなったのはNHKが2010年10月12日から12月14日まで放送したドラマ『セカンドバージン』。

『ドラマ10』枠といって、NHK総合では火曜日の夜10時から、BSハイビジョンでは金曜日午後6時から放送されました。

5~6話程度が多い子の枠で初めて10話からなる長編ものだったんですよ。

主演は、鈴木京香さん。

出版業界の辣腕プロデューサー・中村るい(鈴木京香さん)と妻を持つ17歳年下の金融庁のキャリア・鈴木行(長谷川博己さん)の不倫愛を描いた大人の恋愛ドラマです。

ストーリーはざっとこんな感じです。

自ら立ち上げた出版社を最大手に育て上げたるい。

20年前に離婚を経験し、仕事につかず金を無心する1人息子の亮(綾野剛さん)がいます。

そんなるいは、あるワイン会で鈴木行と出会います。

日本の金融界の改革の必要性を熱く語る行に興味を持ったるいは、彼の著書を出版しようとします。

一方、行も、るいのことが忘れられません。

行には資産家の娘である・万理江(深田恭子さん)という妻がいます。

世間知らずのお嬢様で、結婚後もわがままな万理江との退屈な生活に疑問を抱いていました。(後にこの万理江がとんでもない行動に出ます。)

るいと行の不倫愛を、金融やマフィア、出版の世界を絡めながら描いたドラマ、それが『セカンドバージン』です。

さらに、ドラマの続編が、放送翌年の2011年9月23日に劇場版として公開されました。
NHKのドラマが映画化されるって珍しいですよね。

舞台は、ドラマから5年後のクアラルンプール。
ドラマでは描かれなかった衝撃の事実が描かれています。

もちろん、鈴木京香さん、長谷川博己さん、深田恭子さんもドラマと同じ役で出演していますよ。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【長谷川博己は10年前から鈴木京香がタイプ!?】

映画の完成後、長谷川博己さんはMovieWalkerのインタビューを受けたときのこと。
『セカンドバージン』の役作りについて語った際、共演者の鈴木京香さんと深田恭子さんについてもコメントしていました。

鈴木京香さんについては、こんな風に言っています。

「役の心情とかをすごく読み込んでいらっしゃるので、立ち居振る舞いから全てにおいて、先輩の俳優としてすごく存在感を感じました」。

また、深田恭子については…

「京香さんがヨーロッパな雰囲気だったとしたら、深田さんは、アメリカのハリウッドっていう感じのイメージがすごくあって。
タイプは違いますが、トップの人たちが常にそばにいたんですよね」。

さらに…

「おふたりがちゃんと鈴木行という役を愛してくれたので、世の中の女性が見ても行が魅力的に見えたんです。
そうでなければ、絶対このドラマは成功しなかったと思います。
演技でもそういうふうにしていただき、本当に助かりました。
女優さんですから、僕を見て大変そうだし、可哀想だから何とかしてあげようって思ってくれたのかも。
初めてドラマをやった時は、おふたりに僕が挟まれるなんて無理だと思いました。
おふたりともエネルギーがすごいから。
まあ、本作はふたりにエネルギーを吸い取られて滅びていくという話かもしれませんね(苦笑)」。

ということで、今でこそ、数々のドラマや映画で主役をこなし、キャリアを重ねてきた長谷川さんですが、10年前の当時としては鈴木京香さんも深田恭子さんも俳優としては遥かに自分より格上ですからね。
お二人にはかなり感謝していたようですね。

ところで、長谷川さん、このインタビューの中でさらっと自分の好きな女性のタイプについても触れているんです。

女性の色気は男らしさ、男の持つ色気は女らしさにあると、誰かが言っていました。
確かに、るいみたいな女性は、男から見ても魅力的に見えたりするのかなって。
僕もわりとサバっとした女の人は好きですし」。

既にご紹介したように、“るい”とは、鈴木京香さんが演じたこのドラマの主人公。

きになるのは「女性の色気は男らしさ」「僕もわりとサバっとした女の人は好き」というくだりなんです。

鈴木京香さんはお綺麗でとても女性っぽい方ですが、内面はまさに「サバっとした」したタイプなんですよ。

現在放送中の『行列の女神~らーめん才遊記』で京香さんが演じているカリスマ・フードコンサルタントは、原作ではスキンヘッドでアクの強い男性なんです。
そんな役を演じるにあたってこんなコメントをしています。

「私の役は、すごく面白い原作の漫画では男性なんですね。
男性の役を私がやることによって雰囲気を変えてしまったらどうしようとちょっと思ったんですけど、私は中身がもう男の人とほとんど一緒なので、おんなじ気持ちで、ヒゲが生えてるおじさんのつもりでやっています(笑)」(cinema.cafe.netより)

さっきの長谷川さんのインタビューが10年前、そしてこの京香さんのコメントが今年のものなんですが、10年の歳月を隔ててお二人のコメントが符合しているようで運命的なものを感じました。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【鈴木京香・長谷川博己の結婚が遅れる?】

鈴木京香さんと長谷川博己さんの結婚発表が今年の初めにでもあるのではないかという見方があったんです。

あるスポーツ紙芸能デスクはこんなことを言っています。

「鈴木京香は前々期のドラマ『グランメゾン東京』に出演していましたが、昨年12月にクランクアップ。その約1カ月前に大河で“沢尻事件”が起きました。スタートからつまずいた大河に花を添えるため、大河開始直後に結婚を発表するという見方もありました」(日刊ゲンダイDIGITALより)

やっぱり、大河ドラマで主演を務めるとなれば、俳優として“ハク”がつき、その後の仕事にもプラスになりますからね。

ところが、新型コロナ騒動でそれどころではなくなってしまいました。

次のタイミングとして有力視されるのが、大河ドラマの撮影終了後。
通常ですと、秋ごろにはクランクアップするので、そのころ結婚発表があるという予測です。

確かに順当なところではあるんですが、これも暗雲が立ち込めています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急事態宣言を受け、NHKが大河ドラマ『麒麟がくる』の収録休止を延長すると発表したんです。
ただでさえ、沢尻事件で撮影が押しているところで、緊急事態宣言の延長が発表された今、収録休止がさらに長引けば、お二人の結婚発表もさらに遅れる可能性も。

放送回数を削って何とか年内に放送を終えるという案も出ているようですが、どうなるんでしょうか?

『麒麟がくる』の回数を減らさず、年をまたいででも全話放送して欲しいという声もありますし。
いよいよ結婚発表のタイミングが予測しにくくなってきました。

もしかしたら、今年も結婚発表は見送りになってしまうかもしれません。

<スポンサーリンク>

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【鈴木京香・長谷川博己の共演作“セカンドバージン”を見逃した方・もう一度見たい方へ】


鈴木京香さんと長谷川博己さんの共演作『セカンドバージン』を見逃してしまった方にオススメなのが動画配信サービス。

いわゆるVOD(ビデオ オン デマンド)です。

現在、動画配信は40社ほどありますが、どこも無料視聴ができるので、それを使えばお金をかけずに無料で作品を観ることができちゃいます。

特に、『セカンドバージン』を観るのにオススメなのは40社の中でもフジテレビがやっている【FOD】(フジテレビオンデマンド)。

勘違いされている方が多いのですが、フジテレビ以外の作品も観られるんですよ。

【FOD】をオススメするのには理由があります。

多くの動画配信サービスは、『見放題』とうたっていても実際は全ての作品が見放題なわけではありません。一部の作品は数百円の別料金がかかるんです。

ところが【FOD】なら、『セカンドバージン』は別料金はかかりません
ですから、無料視聴を利用すれば、本当に無料で観られちゃうんです。

『セカンドバージン』以外にも【FOD】で観られる鈴木京香さんと長谷川博己さんの出演作品にはこんなにあります。

  • アフリカの夜(鈴木京香)
  • 荒地の恋(鈴木京香)
  • UDON(鈴木京香)
  • 海月姫(長谷川博己)
  • 王様のレストラン(鈴木京香)
  • おかあさんの木(鈴木京香)
  • 大人たちの大和 / YAMATO(鈴木京香)
  • 清州会議(鈴木京香)
  • 刑法第三十九条(鈴木京香)
  • サイドウェイズ(鈴木京香)
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(長谷川博己)
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(長谷川博己)
  • シン・ゴジラ(長谷川博己)
  • セーラー服と機関銃 -卒業-(長谷川博己)
  • 地獄でなぜ悪い(長谷川博己)
  • ジャッジ!(鈴木京香)
  • 戦国自衛隊1549(鈴木京香)
  • 血と骨(鈴木京香)
  • 釣りバカ日誌13ハマちゃん危機一髪!(鈴木京香)
  • デート~恋とはどんなものかしら~(長谷川博己)
  • 二重生活(長谷川博己)
  • 東野圭吾ミステリーズ(鈴木京香)
  • 非婚家族(鈴木京香)
  • 舞子はレディ(長谷川博己)
  • 海月姫(長谷川博己)
  • ラヂオの時間(鈴木京香)

その他、現在放送中のフジテレビのドラマや『リッチマン、プアウーマン』・『昼顔』など過去のフジテレビの人気ドラマ5,000タイトルも独占配信しています。

更に100誌以上の人気雑誌や15万冊以上のコミックも読めて、毎月100~1200円相当のポイントのプレゼントもあるので上手に利用するとお得に楽しめます。

  • 作品数: 見放題 3万本 ( 他に有料作品あり )
  • ジャンル: 放映中フジテレビドラマ・バラエティー、過去のドラマ・バラエティー、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 888円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 2週間
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、セットトップボックス・ストリーミングデバイス

すぐに入会する必要はありません。まずは、無料視聴だけ楽しみましょう。(無料視聴・解約の仕方はコチラ→【FODプレミアム 無料お試しやってみたら意外な事実!解約方法も紹介!】

上記の作品リストは、この記事作成時点です。
詳しくはコチラ(↓)の公式サイトでご確認ください。
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

タイトルとURLをコピーしました