山田孝之の嫁はchiho(ちほ)?梨花?子どもの他に隠し子?

個性派俳優の山田孝之さんと言えば、このほど、竹中直人さんや齊藤工さんと一緒に映画『ゾッキ』の監督を務めることが話題になっていますね。

最近はテレビドラマよりも映画や舞台、インターネットドラマでの活躍が多いですが、ネットで山田孝之さんを検索すると、“嫁 chiho”なんていうワードがヒットします。

しかし、山田さんの奥さんは一般の方で“chiho”なんていう名前ではなかったはず。

しかも、“隠し子”なんて穏やかではないワードも引っかかったりして…。

今回はその辺の真相についてご紹介します。

<スポンサーリンク>

【山田孝之のプロフィール】

まずは、山田孝之さんのプロフィールからご紹介しますね。

  • 生年月日:1983年10月20日
  • 出身地:鹿児島県
  • 身長:169 cm
  • 血液型;A型
  • 活動期間:1998年
  • 著名な家族:椿かおり(長姉)、SAYUKI(次姉)
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 主な映画作品:『電車男』『手紙』『クローズZERO』シリーズ、『十三人の刺客』『GANTZ』シリーズ、『ミロクローゼ』『凶悪』『その夜の侍』『悪の教典』『のぼうの城』『闇金ウシジマくん』シリーズ、『MONSTERZ』『バクマン。』『何者』『50回目のファーストキス』
  • 主なテレビドラマ:『ちゅらさん』シリーズ、『ランチの女王』『WATER BOYS』『FIRE BOYS ~め組の大吾~』『世界の中心で、愛をさけぶ』『H2?君といた日々』『白夜行』『タイヨウのうた』『闇金ウシジマくん』シリーズ、『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『信長協奏曲』『山田孝之の東京都北区赤羽』『山田孝之のカンヌ映画祭』『dele』
  • ネット配信ドラマ:『全裸監督』

16歳の時(1999年)にドラマ『サイコメトラーEIJI2』(日本テレビ)で俳優デビューし、20歳(2003年)で『WATER BOYS』(フジテレビ)でテレビドラマ初主演を果たしています。

翌2004年、第28回エランドール賞の新人賞を獲得。
2005年には、『電車男』で実質的な映画初主演を務めました。

その他、『闇金ウシジマくん』(毎日放送・TBS)シリーズ 、綾瀬はるかさんと共演した『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年 TBS)、『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京) なんかが有名ですね。

2016年には、TEEの新曲「恋のはじまり」のMVで監督を務めたり、2019年には綾野剛さんや内田朝陽さんとともにバンド”THE XXXXXX”を結成し、アルバムをデジタル配信したりと才能の豊かさを披露しています。

<スポンサーリンク>

【山田孝之のお嫁さんってどんな人?馴れ初めは?】

そんな山田孝之さんは生活感を感じさせないせいか独身のように見えますが、実は、2012年1月1日に婚姻届けを提出し、翌年に男の子を設けています。

お相手は、7歳年上の女性。
ですから、結婚当時、山田さん28歳、奥さまは35歳の時のことになりますね。

奥さまの名前は“梨花”さんと言います。

“梨花”さんといってもモデルの“梨花”さんとは別人で、一般の方です。

モデルの“梨花”さんは、2010年に一般人の男性と結婚していますからね。

モデルの“梨花”さんも山田さんとおなじスターダストプロモーションに所属しているので、混同されたのかもしれませんね。

では、一般人の奥様とはどのような馴れ初めだったんでしょうか?

どうやら、飲み会で知り合い、山田さんが一目ぼれしたんだそうですよ。

でも、初め奥さまは「遊んでる暇はない。」と相手にしなかったんだとか。

山田さんが7歳も年下で、しかも芸能人ですから、本気かどうか疑わしかったのかもしれませんね。

何度もアタックする度に断られていたそうですが、山田さんが「本気で結婚したいと思っている」とあまりに熱心なのにほだされて、奥さまがとうとうOKしたんだそうです。

<スポンサーリンク>

【山田孝之のお嫁さんの画像】

それにしても、綺麗な女優さんたちをたくさん見てきている山田さんが一目ぼれするというんですから、奥さまもきっと美人さんなんでしょうね。

しかし、一般人ということで奥さまの画像はあまり出回っていません。

2010年にデートの様子や同棲中であることを週刊誌が報じていますが、お相手が一般人なので写真も目を隠していたりして…。

噂によると、壇れいさんに似ている、目がクリッとした女性だということですが…。

それでもよく探してみると唯一顔が写っている貴重な写真がありました。

ご夫婦同士のお付き合いなんでしょうか、玉山鉄二夫妻と一緒に写っています。

それがコチラ。一番左の女性です。

<スポンサーリンク>

【嫁“chiho(ちほ)”と山田孝之の隠し子騒動】

では、ネットで検索した時に出てくる“山田孝之 嫁 chiho”っていうのは何なんでしょうか?

実は、この“chiho(ちほ)”さんというのは、かつて山田さんと交際していたモデルさんなんです。

奥さんと付き合う前のいわゆる“元カノ”であって、お嫁さんではありません。

しかし、何とこの“chiho(ちほ)”さんとの間には子どもがいるんです!

そこから、ネットでは“山田孝之 嫁 chiho”や“隠し子”というワードが引っ掛かってくるようです。

“chiho”さんの本名は、大山千穂さんといって、山田さんと同じ1983年生まれで、ハーフのモデル・タレントさんです。

1999年には『3年B組金八先生』(TBS)の第5シリーズで加藤バーバラ役を演じていました。

現在は、モデル事務所を退所して、愛知県の実家でお姉さんのアパレルブランドのモデルをしたり、ヘアメイクの仕事をしたりしているそうです。

2006年2月5日、そのchihoさんと山田孝之さんとの間に、生後4カ月になる子どもがいるとスポニチが報じたんです。

その時、山田さんもchihoさんも22歳。
付き合っていた頃の二人のプリクラ写真がコチラ。

山田さん、今の渋い感じとは大分違いますね。

しかし、先にご紹介したように、山田さんはchihoさんとは結婚していません。
なんでも、『自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けて行くこと、どうしても自分自身の中で折り合いがつかなかった』ということで、結婚はせずに子どもの養育費・生活費を支払うことで合意しました。

デビューして8年目の山田さん。
テレビドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ)で初主演、エランドール新人賞受賞、『電車男』で映画初主演と波に乗ってきて来ているときだったので、仕事以外のことは考えられなかったんでしょうね。

ちなみに、“隠し子”と言われることは心外なようで、ツイッターで『あんた隠し子いたよな』と言われたときには、『隠していませんよ。認知している私の子どもです。』と反論しています。

確かに、明確に認知しているのですから“隠し子”というのとは違いますね。

山田さんのご家族とchihoさん親子が納得して生活できているのなら、それで良いと思いますが。
皆さんはいかがでしょうか?

<スポンサーリンク>