天海祐希のドラマ(2020年)“トップナイフ”!医者役で椎名桔平と共演、主題歌はJUJU!

ドラマ・映画・アニメ

さきごろ実写版のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』でサザエさんを演じた天海祐希さん。

2020年は、天才的な医者のドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』で主演することが発表になりましたね。

椎名桔平さんなどの豪華な共演者と共に、JUJUさんの主題歌、脚本や演出を担当するヒットメーカーのスタッフも話題になっていますね。

<スポンサーリンク>

天海祐希の【トップナイフ】みるなら hulu

【“トップナイフ”で脳外科医を演じる天海祐希のコメント!】

天海祐希さんが主演するドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』(日本テレビ系)は、2020年1月11日土曜日よる10時から放送されます。

舞台は、東都病院の脳神経外科。

患者を救うためにすべてを犠牲にしてきた天才医師たちの群像劇です。

完ぺきを求められ、成功が当り前とされる脳手術。手術の天才脳外科医たちがが追い求める最高の医師=『トップナイフ』。

超一流な技術を持ちながらも、家族を捨てた罪悪感、ライバルへの嫉妬、恋愛の葛藤に悩む天才医師たちの物語です。

天海祐希さんが演じるのは、脳動脈瘤のスペシャリスト・深山瑤子(みやまようこ)。

脳外科は、わずか0.1mmの手元の狂いが患者の生死を分ける脳外科手術を行う、外科医の中でもほんの一握りの「手術の天才」が集う場所です。

深山瑤子は、そんな脳外をまとめる“女帝”と呼ばれています。

彼女は、自分の技術が患者の人生を変えてしまう脳外科医の責任と重要性を自覚して、患者の命を第一に考えている脳外科医です。

しかし、その一方で家族を捨てた罪悪感を抱えているという役どころです。

『トップナイフ』で天才脳神経外科を演じるにあたり、天海祐希さんがこんなコメントをしています。

<スポンサーリンク>

天海祐希の【トップナイフ】みるなら hulu

【椎名桔平、広瀬アリスら“トップナイフ”の共演者のコメント】

天海祐希さん主演の『トップナイフ』で共演するキャストがまたスゴイんです。

三浦友和さん、椎名桔平さん、広瀬アリスさん、永山絢斗さん、古川雄大さんなどなど。

椎名桔平さんは、天海祐希さんとは、椎名桔平さん自身が主演したドラマ『恋愛詐欺師』(1999年 テレビ朝日)以来の約20年ぶりの共演です。

『トップナイフ』で椎名桔平さんが演じるのは、「愛に飢えた手術室の暴君(トップナイフ)」黒岩健吾役。

天海祐希さんが演じる深山瑤子同様、東都総合病院・脳神経外科の脳腫瘍のスペシャリストで、「世界のクロイワ」と呼ばれるスター脳外科医。
仕事で人の命を救っているのだから、それ以外はすべて自分を優先してもいいと考えている医師です。

今回の役を演じるにあたり、椎名桔平さんはこんなコメントをしています。

「世界的な脳外科医という役どころですが、そこに至るまで彼がどうやって闘ってきたのか、軽い印象を与える台詞が多い中で、その部分を感じさせる表現を心がけなければと思いました。
天海さんとは20年ぶりくらいの共演となります。本当に楽しみです。
三浦さんとは近年、映画やドラマでご一緒させて頂きました。
頼れる兄貴分なので、頼っていきたいと思っています。(笑)
脳外科の世界をテーマにする医療ドラマは初めてです。
少しのミスも許されない現場の緊張感を楽しみながら、スタッフ、共演者の皆さんと共に素晴らしい作品になるよう頑張っていきたいと思っています。」

一方、広瀬アリスさんが演じるのは、「自称“天才”のド新人」小机幸子(こづくえ さちこ)。

幼い頃から神童ともてはやされ、最も難しい医療だからという理由で脳外科医になった専門研修医です。
医局では実技がまったくない新人と噂されながらも全然その自覚がありません。
そんな彼女が、26歳にして初めて恋に落ちてしまいます。

広瀬アリスさん、こんなコメントをしています。

「大先輩がたくさんいらっしゃる現場なのでとにかく楽しみです。
天海祐希さんとご一緒するのも初めてなので、天海さん演じる深山と私が演じる小机とのやりとりのシーンがどんなふうに出来るのかワクワクドキドキしています。
常に成績トップだった彼女が、社会に出ていざ実戦になると、どこかヘタレで頼り甲斐のないというところがとても面白い役だと思いました。
また、恋愛やファッションに興味を持ち始めるものの、少し普通の人とはズレていて、天然で、可愛らしい所にも注目して頂きたいです。
作品の中では少し異色なキャラクターかもしれませんが、しっかりとそこに存在する人物としていられるように頑張りたいと思います。」

その他、永山絢斗さんは「心を閉ざした孤高の秀才」西郡琢磨、古川雄大さんは「悩殺王子は脳外のオアシス」来島達也、三浦友和さんは「真意を見せない脳外科のクセ者」今出川孝雄を演じます。

楽しみですね。

<スポンサーリンク>

天海祐希の【トップナイフ】みるなら hulu

【ヒットメーカーでスタッフを固めたドラマ“トップナイフ”】

実力派俳優が顔をそろえた『トップナイフ』ですが、そのスタッフがまたすごいんです。

まず脚本を担当したのが林宏司さん。

林宏司さんは、山下智久さんや新垣結衣さんが出演したあのヒットドラマ『コード・ブルー』『医龍-Team Medical Dragon-』(いずれもフジテレビ系)などの医療ドラマを担当した人です。

また、演出は、天海祐希さん主演のドラマ『女王の教室』などの問題作を生み出してきた鬼才 大塚恭司さんが担当しています。

林宏司さんと大塚恭司さんが担当したどのドラマも話題になったヒット作ですから、自然と『トップナイフ』への期待も高まりますね。

ちなみに、『トップナイフ』は脚本の林宏司さんが書き下ろしたもので、2019年12月26日に河出文庫から出版されます。

<スポンサーリンク>

天海祐希の【トップナイフ】みるなら hulu

【JUJUが天海祐希と再タッグ!“トップナイフ”の主題歌!】

この『トップナイフ』の主題歌を、歌姫JUJUさんが担当することになりました。

新曲の「STAYIN’ ALIVE」(ステイン アライブ)です。

歌って踊れるグルーヴィーなアッパーチューンで、日本中を元気にしてくれるノリが良い曲です。

実は、JUJUさんが天海祐希さんのドラマの主題歌を担当するのは、今回が3回目。

1回目は、2014年のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の主題歌「Door」。
2回目は、2015年のドラマ『偽装の夫婦』(日本テレビ系)の「What You Want」。
そして、今回の『トップナイフ』の「STAYIN’ ALIVE」となります。

天海祐希さん、JUJUさんが主題歌を担当することについてこんなコメントをしています。

「JUJUさんが私達の「トップナイフ」の主題歌を歌ってくださいます!
「STAYIN’ ALIVE」!!
とっても格好良い!
ノリの良い曲に 勇気を貰える言葉達。
日々訪れる困難に果敢に立ち向かう為のアドバイスの様な…。
嫌な事も、こんな風に乗り越えちゃえ!と、JUJUさんが「にやり」としてくれている感じ。
この曲の様に私が演じる「深山瑤子」もドラマの中で起こる様々な出来事を乗り越えてやる!
JUJUちゃーん!
ありがとうございます!
「STAYIN’ ALIVE」で私達も「トップナイフ」に果敢に立ち向かいます!」

(全てのコメントは公式サイトより)
<スポンサーリンク>

天海祐希の【トップナイフ】みるなら hulu

【天海祐希の見逃し作品を見るには】


天海祐希さんの作品を見逃してまった方、もう一度見たいという方にオススメなのは、「動画配信」というサービス。

PCやタブレットはもちろん、ゲーム機やスマホで見られるので、通勤や通学時間を利用できるのが魅力です。

数ある動画配信サービスの中でも、オススメなのが『hulu』

『hulu』をオススメする理由は、他の多くの動画配信サービスとちがって『月額料金』のみで全話見放題というところです。

2週間もある無料視聴期間を利用すれば、余裕で天海祐希さんの作品が観られちゃうんです。

もちろんお金はかかりません。

ちなみに、『hulu』の月額料金は933円で、コスパ的にもオススメです。

現在、『hulu』で見られる天海祐希さんの作品は次の通りです。

すぐに入会する必要はありません。

2週間も無料視聴期間があるので、とりあえずお試ししてみてはいかがでしょうか?スマホから3分程度で無料視聴の手続きができちゃいます。

『hulu』無料視聴はコチラ(↓)
日テレドラマ
天海祐希の【トップナイフ】みるなら hulu

タイトルとURLをコピーしました