川口春奈、ドラマ“ヒモメン”画像で顔の大きさを検証

事件を起こした沢尻エリカさんに代わって、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で急遽、濃姫役をやることになった川口春奈さん。

誰もが嫌がる代役を引き受けたことで話題になっていますが、川口さんと言えば顔が大きいことでもよく話題になりますね。

一方、かつてドラマ『ヒモメン』で共演した窪田正孝さんは小顔で有名。

今回は、ドラマ『ヒモメン』の川口さんと窪田さんのツーショットで顔のお気さを比べてみました。

はたして、本当に川口さんの顔は大きいのでしょうか?

<スポンサーリンク>

【川口春奈と窪田正孝が共演したドラマ“ヒモメン”】

ドラマ『ヒモメン』は、2018年7月28日から9月8日まで、土曜日の夜11時15分からテレビ朝日で放送されました。

漫画家・鴻池剛さんの同名漫画を原作にしたドラマです。

看護師の春日ゆり子(かすが ゆりこ=川口春奈さん)には、碑文谷翔 (ひもんや しょう=窪田正孝さん)がいます。

ある日、翔が実家を追い出されてゆり子の部屋に転がり込んできました。

甘い同棲生活が始まるはずですが、ゆり子はどこか憂鬱。

というのも、翔は働く意欲ゼロ、酒好き、ギャンブル好き。
女の金で暮らす無職の男=ヒモだったのです。

結婚を夢見るゆり子は、翔のヒモ体質を改善しようと奮闘します。

一方、ゆり子の収入に頼って生きている翔ですが、 ゆり子を思う気持ちだけは揺らぎません。

しかも、ゆり子のピンチはヒモ生活のピンチでもあるため、翔はゆり子にふりかかる危機に徹底的に立ち向っていくのです。

結果的に、“楽して生きる”ことに必死で、まったく“楽をしていない”翔。

果たして二人の恋の行方は?

ラブコメディーでありながら、最終回は涙なくしては観られない、ダメンズ好きにはたまらないドラマです。

<スポンサーリンク>

【川口春奈と窪田正孝の顔の大きさを比較!】

そんなドラマ『ヒモメン』ですが、川口春奈さんは「可愛いんだけど顔が大きい」とよく言われる女優さん。

一方の窪田正孝さんは、小顔のイケメン俳優。

恋人役となれば、ツーショットが頻繁に出てくるんですが、お二人の顔の大きさのちがいか際立って目立つとも言われました。

こんなことも言われていたんですよ。

「完全にミスキャスト。窪田は身長175センチでスラッとした感じ。全体的に華奢な体付きで、小顔が特徴。なんで川口が相手なのか。デカ顔女と小顔男で、逆の話題性でも狙ったとしか思えませんね」(テレビ雑誌編集者)
「第1話で2人がベッドに寝てしゃべるシーンがあるのですが、2人が並ぶのを正面で撮ると、どう見ても川口の顔がデカイ。彼女は身長166センチと背が高く肩幅もあるので、余計に顔が大きく感じます。視聴者がうらやむ美男美女のカップルとして成立しません」(同・編集者)

(めるも by GMO より)

ん~、どうなんでしょうか?

ということでお二人のツーショット写真で顔の大きさを比べてみました。

これを顔を横に並べて比べてみると…。

目から鼻の先までの長さは川口さんの方が長いですが、顔の縦の大きさはお二人とも変わらないようです。

むしろ、髪型のせいで窪田さんの方が大きいように見えます。

では、顔の幅はというと…。

多少、お二人が向いている方向が違いますが、幅も変わらないように見えます。

では、こちらの写真ではどうでしょう。

まず、顔の縦の大きさですが…。

やっぱり、同じくらいです。

では、顔の幅は…。

やっぱり、変わりませんね。

<スポンサーリンク>

【川口春奈の顔が大きく見える理由】

実際にこうして比べてみると、川口さんと窪田さんの顔の大きさは変わらないようです。

にもかかわらず、なぜ川口さんの顔は大きく見えてしまうのでしょうか?

ちょっと下の絵を見てください。

(A)

(B)

どっちの顔が大きく見えますか?

(B)とお答えになる方が多いのではないでしょうか?

じつはこれはどちらも顔の大きさは同じなんです。

違うのは、目・鼻・口などのパーツの大きさ。

一つ一つのパーツが大きいと、印象として顔が大きく見えてしまうようです。

川口さんは、目も鼻も口もはっきりしている美人顔です。

顔が大きく見えてしまうのは、川口さんの顔立ちがはっきりしているからではないでしょうかね。

<スポンサーリンク>

【ドラマ“ヒモメン”を無料で観るには?】


(川口春奈の逆壁ドン~ヒモメンより)

さて、『ヒモメン』を「見逃してしまった!」「もう一度見たい!」という方に無料で見られる方法をご紹介します。

動画配信サービスの“U-NEXT”です。

“U-NEXT”の特長は、その作品数。14万本と、調べた中では最多です!(見放題9万本、レンタル5万本)

しかも、無料視聴期間が31日もあって、スマホやタブレット対応ですから、通勤・通学のスキマ時間で『ヒモメン』全7話を余裕で観られちゃいます。

ちなみに、“U-NEXT”は漫画版の『ヒモメン』も読めますので、原作と比較しながら楽しむこともできますよ。

無料期間を終了後、実際に入会すると月々1990円ですが、毎月1200円分のポイントもらえるので、それを利用すれば無料で最新作や放送中のドラマ視聴や雑誌購入ができます。
また、ファミリーアカウントを利用して夫婦や家族4人が自由に楽しめるので、ファミリー層にオススメです。

詳しくは、こちらの公式サイトでご確認ください。

  • 作品数: 14万本
  • ジャンル: 海外ドラマ・映画、アニメ・キッズ、エンターテイメント、音楽、韓流、趣味、ドキュメンタリー、ニュース、成人向け(ペアレンタルロック機能あり)、コミック、雑誌
  • 月額利用料: 1990円(税抜き)
  • 無料視聴期間: 31日
  • 対応デバイス: パソコン、スマホ、タブレット、スマートテレビ、ゲーム機、セットトップボックス・ストリーミングデバイス