川口春奈、ドラマ“イノセンス”打ち上げで大失態!

川口春奈さんと言えば、キリッとした美形の女優・モデルさん。

ドラマやCMで見ない日はないほどの売れっ子ですが、かつて川口さんが出演していたドラマ『イノセンス』(日本テレビ系)の打ち上げの時に大失態を演じてしまったそうなんです。

何があったんでしょうか?

<スポンサーリンク>

【川口春奈さんが出演したドラマ“イノセンス”】

かつて、川口春奈さんが出演していたドラマ『 イノセンス 冤罪弁護士 』(日本テレビ系)は、2019年1月19日から同年3月23日まで土曜夜10時から、坂口健太郎さん主演で放送されていました。

公式サイトに…

「実は―普通に暮らしている一般の人々が冤罪の犠牲になっていることが少なくありません。このドラマは、一人の若き弁護士が、科学者、ジャーナリスト達の協力を得て、意外な実証実験で、冤罪事件を解き明かしていく、大人も楽しめるしたヒューマン・リーガル・エンターテインメントです。」

とあるように、冤罪の犠牲になった人々を救う若い弁護士の活躍を描いたヒューマンドラマ。

あらすじはザックリこんな感じです。

弁護士、和倉楓(わくら かえで:川口春奈さん)は移籍した法律事務所で黒川拓(くろかわ たく: 坂口健太郎さん)と出会います。

黒川は事件の真相を究明するために危なっかしい行動ばかり。

楓は、そんな黒川に憤っていましたが、次第に彼の真摯な姿勢に理解を示ようになります。

実は、黒川が真相究明にそれほど熱心になったきっかけは、彼が大学生の時に経験したある事件でした。

その事件がもとで、最高検察庁次長検事である父親の黒川真(くろかわ しん:草刈正雄さん)と不仲になり、実家を飛び出してしまったんです。

ドラマでは、虚偽の自白を強要され放火の罪で起訴された男(吉田栄作さん)、コンビニ強盗致傷事件で逮捕された青年(山田裕貴さん)とその弁護を依頼する母(仙道敦子さん)、医療ミスの責任を問われて逮捕された医師(平岳大さん)、殺害容疑で逮捕されたキャリアウーマン(ともさかりえさん)など、毎回豪華なゲストが出演していましたね。

<スポンサーリンク>

【川口春奈さん、初の弁護士役】

川口春奈さんは、これまでも 『金田一少年の事件簿』(日本テレビ)、『このミステリーがすごい!〜ベストセラー作家からの挑戦状〜 「残されたセンリツ」』(TBS)、『探偵の探偵』(フジテレビ) 、『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 大女優殺人事件〜鏡は横にひび割れて〜』(テレビ朝日)など、ミステリー物、サスペンス物に数多く出演していますが、弁護士役を演じるのは、この『イノセンス』が初めて。

難しい法律用語が出てくると、その都度、真面目に調べていたそうです。真面目ですね。

ドラマ『イノセンス』の公式サイトではこんなコメントをしてるんですよ。

「今回、弁護士役は初めてですし、このようなシリアス題材を扱った作品に参加する機会もあまり多くはないので最初は不安もあったのですが、台本がとても面白く、今は自分の新たな一面を出せる、見せられるチャンスなので楽しみにしています。私が演じる楓は、天真爛漫なキャラでありながら、それでも坂口さん演じる拓に振り回される……という役柄ですが、そんな拓との「温度差」が出るよう演じられたらなと思っています。世代問わずに楽しめる作品になっていますので、是非家族みんなで楽しんでいただけたら嬉しいです。」

いつも可愛い川口さんですが、ドラマ『イノセンス』で見せる、弁護士らしいピシッとしたスーツ姿もまた綺麗でかっこいいですね。

<スポンサーリンク>

【川口春奈がドラマ“イノセンス”打ち上げで犯した大失態!?】

そんな風に川口さん自身が「自分の新たな一面を見せられるチャンス」と言っていたドラマ『イノセンス』。

2019年3月23日の土曜日で最終回を迎えたんですが、最後の撮影が終わって出演者の方たちと打ち上げをしたそうなんです。

川口さん、それについて4月2日にインスタでこんなメッセージを上げていました。

「だいぶ遅くなりましたがイノセンス最後まで観てくださってありがとうございました。
皆さんの日々のメッセージが励みになり頑張れました。
個人的にも色々と考えさせられることも多くいろんな感情に振り回されたような3カ月間でした。」

ドラマのテーマのことなのか、演技のことなのかわかりませんが、「色々と考えさせられること」が多かったんですね。

弁護士の世界なんて、一般の人にはなかなか分かりませんし、ドラマのテーマが“冤罪”というシリアスなものでしたから深く考えることも多かったんでしょうね。

実は、そのインスタで打ち上げの出来事を自分自身で“大失態”と言っているんです。それがコチラ( ↓ )。

「いろんな想いがありすぎて打ち上げでは号泣してしまい、お酒も一滴も飲んでいないのに泣いてしまうなんて大失態でした。
そんな時にも私のそばにきてくれて寄り添ってくれた坂口くん、趣里ちゃんには感謝しかないです。
この二人が私は大好きだし、人としても尊敬してるのです。
彼らとの出逢いは宝物です。
全てのスタッフ、関係者の皆さん、何より毎週観てくださった皆様に感謝です!ありがとうございました。」

ということで、ドラマが終了して色々な思いが込み上げてきたのか、号泣してしまったんですね。

それをご自身“大失態”と言ってるわけなんですが、それだけ一生懸命に取り組んだという証しですから、全然卑下する必要ないですよね。

ちなみに、川口さんインスタで“最高だね”というコメントとともにこんな写真も上げていますから、決してお嫌いな方ではないと思います。

<スポンサーリンク>

【川口春奈さんのドラマ“イノセンス”を無料で見る方法!】

川口さんが号泣するほど力を注いだドラマ『イノセンス』を見逃してしまった方、もう一度見たいと言う方へ。

全10話のBru-ray BoxDVD Box が出ていますから、それを購入するか、レンタルして観ることができます。

しかし、もっとコスパよく見たいと言う方にオススメなのが『hulu』です。

2週間の無料視聴期間がありますし、スマホでも見ることができますから、通勤・通学時間などのスキマ時間を利用すれば、無料視聴期間中に全10話を見ることができちゃいます。

ほかにも川口さんが出演したこんな作品も一緒に観られるからお得ですよ。

『一週間フレンズ』、『愛したって、秘密はある。』、『クリ―ピー 偽りの隣人』、『このミスrテリーがすごい!ベストセラー作家からの挑戦状』、『好きっていいなよ。』、『夫のカノジョ』、『桜蘭高校ホスト部』、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』、『ヤンキーとメガネちゃん』

他のこの手のサービスは、番組によって追加料金が課金されるところが多いんですが、『hulu』のいいところは、全話見放題というところ。

PCやスマホからメルアドなどを登録するだけで簡単に無料視聴できちゃいます。

詳しくはこちらから( ↓ )ご確認ください。
日テレドラマ