吉沢亮の仮面ライダーメテオはヤバいヤツと福士蒼汰が語る?!

吉沢亮さんと言えば、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主役の渋沢栄一を演じることが発表されたばかり。

イケメンとしてだけでなく、俳優としても評価が高まっていますが、そんな吉沢亮さんは『仮面ライダー』出身なんです。

何でも、当時、同じ仮面ライダーの福士蒼汰さんに「ヤバいヤツ」と思われていたそうなんですが、一体何があったんでしょうか?

スポンサーリンク

【吉沢亮の仮面ライダーメテオ】

吉沢亮さんが演じた“仮面ライダーメテオ”というのは、2011年9月4日から2012年8月26日まで、テレビ朝日系列で放送された『仮面ライダーフォーゼ』に出てくる2号ライダー。

主人公の『仮面ライダーフォーゼ』は福士蒼汰さんが演じていました。

シリーズ生誕40周年記念作品で、仮面ライダーには珍しく「宇宙」と「学園青春ドラマ」をミックスしたテーマになっていたんですよ。

キャッチコピーは「青春スイッチオン」、「宇宙キター!」

ストーリーをザックリご紹介すると…。

『天ノ川学園高校』に昭和のツッパリを思い起こさせる風貌の如月弦太朗(福士蒼汰さん)が転校してきます。

登校初日から様々なトラブルに遭遇するなか、突如ゾディアーツと呼ばれる怪物が出現。

弦太朗は、病弱な友人の賢吾からフォーゼドライバーを預かり仮面ライダーフォーゼに変身。

自ら創設した仮面ライダー部とともにゾディアーツに戦いを挑みます。

そして、吉沢亮さん演じる朔田流星=仮面ライダーメテオが登場するのは17話から。

違う高校から編入してきた流星は、同じくゾディアーツに戦いを挑みますが、初めはある理由から自分がメテオだということを隠しています。

拳法の達人でブルース・リーのような怪鳥音を発しながらフォーゼとともに戦うメテオ。

表と裏の二面性を持つ仮面ライダーを演じています。

スポンサーリンク


【吉沢亮の仮面ライダーメテオ変身シーン】

吉沢亮さんは、番組の中でキレッキレの戦闘シーンと華麗な変身シーンを演じています。

変身は、メテオドライバーとメテオスイッチを使用し、人工衛星から照射されるコズミックエナジーを浴びることによって行われ、青い球体に包まれて空中を高速移動して現れる設定。

決め台詞は「お前の運命(さだめ)は俺が決める」

シンプルなデザインのNASA製宇宙船を参考にしているフォーゼに対し、メテオは宇宙から降ってくる隕石コンセプトに無骨なソビエト連邦製宇宙船をイメージしているんだとか。

ファンの間でも評判が良くて、こんなコメントが寄せられています。

「吉沢亮を初めて知った作品だから。メテオは今でも1番好きな仮面ライダーです」
「吉沢亮という素晴らしい存在に出会わせてくれたこの!!役が!!!至高!!!!」
「原点にして頂点」
「初めて亮くん演じる流星がテレビの画面に流れてきた時の衝撃は今でも忘れられません。美しい容姿やボイス、演技もアクションも全てがパーフェクトでした。どの役も好きなのですが、やはり何だかんだ言って流星が大好きです!」
「主人公との友情シーンはとても胸熱だったので、最近また福士くんと共演しているのが見られて嬉しいです」

そんな吉沢さん演じる朔田流星の変身シーンを集めた動画がコチラ(↓)です。

スポンサーリンク


【福士蒼汰が吉沢亮を“ヤバイ”と感じた瞬間】

吉沢亮さんと福士蒼汰さんは同学年ということもあって、番組終了後も連絡を取り合っていたんですって。

同じく『仮面ライダーフォーゼ』で共演した千葉雄大さんも交えて、一緒にカラオケに行ったこともあるだそうですよ。
吉沢亮さんと福士蒼汰さんと千葉雄大さんが一緒って、スゴイ豪華なカラオケですね。

その後、吉沢亮さんと福士蒼汰さんは映画『BLEACH 死神代行篇』(2018年公開)でも再び共演しているんですが、そのころののインタビューで『仮面ライダーフォーゼ』当時のことを振り返っているんです。

そのインタビューの中で語られているんですが、意外なことに、吉沢亮さんも福士蒼汰さんもお互いに相手のことを“破天荒”なヤツと思っていたんですって。

福士蒼汰さん、こんな吉沢亮さんを目撃したそうなんです。

福士:仮面ライダーの時に「ホワチャー!」っていう決め台詞があって。なんか折り紙を折るシーンが…(笑)。
吉沢:あった!ぶっ壊れるところでしょ?(笑)
福士:そうそう!宇宙飛行士になるための訓練のようなシーンがあって、みんなの苦悩が描かれる部分だったんですが、千羽鶴を折るシーンで急に彼が立ち上がって「ホワチャー!」って言いながら折り紙を破り出した(笑)。あの時みんな色々とやっていたけど、亮くんのそれがすごい印象に残ってる。
吉沢:ぶっ飛んでた(笑)。
福士:「やべぇやついるな!」と思った(笑)。

― アドリブだったということですね?
福士:そんなの台本に書かれているはずがないですから!(笑)
吉沢:「ふざけていいんだ」ってなるとリミッターみたいなのが外れるんです。どこまでもやっちゃうから、いいところで止められないっていう。
福士:そうなんだ(笑)。
吉沢:全部出しちゃう(笑)。

(model press より)

いくら拳法の達人という設定だからと言って、折り紙を折りながら突然アドリブで「ホワチャー!」なんて叫びだしたらビックリしますね。

そんな『仮面ライダーフォーゼ』を始め、ドラマ『ぶっせん』『トモダチゲーム』や映画『銀魂』、『ママレード・ボーイ』『BLEACH 死神代行篇』『キングダム』など吉沢さんが出演している昔の作品を無料で見る方法があるんです。

動画配信サービス各社が行っている“無料視聴”を利用する方法なんですが、何せ動画配信って色々あって無料視聴期間もバラバラ。

そこで、比較しやすいようにオススメのサービスを一覧にまとめましたので、興味のある方は是非ご覧ください。→【動画配信サービスの比較】

スポンサーリンク