ドラマ“あなたの番です”最終回の続編の伏線考察!

田中圭さんと原田知世さんのW主演、横浜流星さんや元乃木坂46の西野七瀬さんが出演したドラマ『あなたの番です』が9月8日、最終回を迎えましたね。

真犯人のなぞ解きが披露されたこの最終回。

続編を期待させる思わせぶりなラストシーンが話題になっています。

最近多い人気ドラマの続編。『あな番』は本当に続編があるんでしょうか?

スポンサーリンク

【“あな番”最終回は日曜ドラマ史上、最高の視聴率!】

田中圭さんと原田知世さんのW主演で、2019年4月14日から9月8日まで2クールにわたって日テレの『日曜ドラマ枠』(毎週日曜22時30分~23時25分)で放送された『あなたの番です』(あな番)。

マンションに住む住人たちが交換殺人を繰り返すというミステリードラマで、企画・原案はあの秋元康さんが担当しています。

個人的には、日曜の夜に『毎週、死にます。』とか『殺(や)られる前に暴いてやる。』とか物騒なキャッチコピーのドラマをやってどんな反響になるんだろうと危惧していたんです。

初回(4月14日)の視聴率が8.3%で、以降、第12話まで6%台~9%台とひとケタ台であまりパッとしませんでした。

しかし、そこはさすが秋元さん、第15話(8月4日)から10%台をキープし、最終回はあの『3年A組』を上回る19.4%!『日曜ドラマ』史上最高の視聴率です。

おそらく、それまで録画で見ていた人たちも、謎解きがある最終回だけはリアルタイムで見たんでしょうね。

スポンサーリンク

【2つに割れた西野七瀬の評価】

一連の事件の犯人は、大方の予想通り、西野七瀬さん演じる黒島沙和でしたね。

ご存じのとおり西野七瀬さんは元『乃木坂46』のアイドル。

かわいらしい西野さんが、「人を殺すことが好きなの!」と叫ぶシーンにギャップ萌えを感じた人も多かったようです。

その一方で、西野さんの演技力について厳しい指摘も多く聞かれます。

「西野七瀬の演技力がな。ちょっと下手だなって思った笑」
「もっと共感なり怒りなりを呼び起こす演技をしてほしい人が多かったんだろう」

まあ、「役者としてのキャリアを考えると及第点」と擁護する声もあるんですけどね。

さらに秋元さんの戦略は成功したという、うがった見方もあります。

昨年の紅白歌合戦で『乃木坂46』を卒業した西野さんに対し、プロデューサーの秋元さんが大舞台を用意し、その結果、西野さんの知名度が上げた、という声です。

西野さんの演技力の評価はともあれ、それまで西野七瀬さんの顔や名前を知らなかった人がこのドラマによって西野さんを認知するようになったのは間違いなさそうです。

後は、本人の努力と事務所のバックアップ次第ではないでしょうか。

スポンサーリンク

【“あな番”最終回で魅せた原田知世の花嫁姿】

 それから、『あな番』最終回で話題になったのが原田知世さんの花嫁姿。

最終話の終わりの方で、田中圭さん演じる翔太が教会でひとり結婚式を挙げます。

そのとき、翔太の眼には本来、隣にいる筈の亡くなった妻の菜奈(原田知世さん)の幻が…。

ネット上では、「結婚式のシーンが泣ける」の他、「原田知世の花嫁姿がきれい!」「原田知世のウェディングドレス姿が素敵!」などの声もたくさん飛び交いました。

原田さんは、1967年11月28日生まれ。現在、51歳です。

とてもそうは見えない美しさですね。

スポンサーリンク

【“あな番”最終回の続編への伏線】

『あなたの番です』の最終回でもっとも話題になっているのが思わせぶりなラストシーン。

水越刑事(皆川猿時さん)は、連続殺人の犯人・黒島沙和が赤池幸子(大方斐紗子さん)の孫であることに気付き、真相を知っていた幸子を「あなたのせいで多くの人が命を失ったんだ!」と激しく責めます。

二人のやりとりのシーンの背景には、幸子を世話し続けている江藤祐樹(小池亮介さん)が…。

この江藤はなぜ幸子を世話していたのか、そして、GPSで住民の居場所を確認していたのは何のためか?

その辺のモヤモヤについて、最終回でも一切説明がありません。

そして、シーンは変わって、翔太(田中圭さん)と二階堂(横浜流星さん)が一緒に夕食を食べていると、突然チャイムが鳴ります。

ドアを開けるが誰もいないので部屋に戻ろうとする二人に向かって、幸子のものとも思われる無人の車椅子が近づいてきます。

ふと座席を見ると、そこには「あなたの番です」と書かれたメモ。

突然、マンションの屋上に場面が変わり、翔太を縛った同じ黒いガムテープで両手を縛られた幸子が屋上のへりに座らされています。

「わぁー!」と叫びながら落ちる(落とされる?)幸子。

一体誰がそんなことをしたのか?
黒島を操った本当の犯人がいるのではないか?
謎が多い江藤の正体は?

そんな噂がネットで広がっています。

これは間違いなく続編の伏線。

最近はヒットしたドラマは、最終回に続編を思わせる伏線をはっているものが多いですよね。

そのいい例が綾瀬はるかさん主演の『奥さまは取り扱い注意』

どうも、その続編が映画として上映されるようです。
*詳しくは記事【綾瀬はるかの最新作は“奥さまは取り扱い注意”の続編映画】

スポンサーリンク

【“あな番”の見逃しや番外編を賢く観る方法】

そんな人気ドラマ『あなたの番です』が、もう一度見たい、という方に賢く観られる方法があるんです。

動画配信サービス『hulu』の無料視聴期間を利用する方法です。

動画配信サービスは現在40社ほどありますが、今、『あなたの番です』を観られるのは『hulu』だけしかないんです。

『hulu』には2週間の無料視聴期間がありますので、それを利用すればタダで『あな番』を観ることができます。

『あな番』は特別編を含めて全19話。

スマホで観ることもできますから、通勤・通学のスキマ時間を利用すれば2週間で十分です

さらに、『hulu』では、オリジナルドラマとして『あな番』の番外編『扉の向こう』が観られます。

マンションの住人ひとりひとりが主人公になって、その日常生活や過去が描かれています。
もちろん、黒島のエピソードも。 

クレジットカードを登録する必要がありますが、これは無料視聴期間後も続ける場合に向けてのことで、初めの2週間は課金されません。

ものの2~3分くらいで登録できちゃうくらいカンタンですよ。

もちろん、もし気に入ったらそのまま続けられます。
ちなみに、続けた場合、月額933円(税別)ですから、この手のサービスとしては特別高くも安くもないといったところです。

興味のある方はこちら(↓)からどうぞ。日テレドラマ


スポンサーリンク