新木優子の大学はどこ?大学・高校・中学時代の可愛い画像を紹介!

2019年10月から、初主演となる連続ドラマ『モトカレマニア』が始まる新木優さん。

今年の12月で26歳ということなんですが、新木さんの出身大学については二つの噂があります。

果たしてどこの大学を出ているんでしょう?

そして、あれだけかわいい新木さんですが、中学・高校・大学時代はどんなルックスだったんでしょう?

今回はその辺をご紹介します。

スポンサーリンク

【新木優子の卒業大学はどこ?】

新木優子さんは2016年3月に大学を卒業しました。
その時、友達と一緒に撮った写真の画像をご自身のインスタに上げています。
それがコチラ。(↓)

 

この投稿をInstagramで見る

 

新木優子さん(@yuuuuukko_)がシェアした投稿

とっても晴れ晴れとした表情をしていますね。

「大好きな友達と過ごす4年間は本当にあっという間で…」と書いていることから、留年もなく芸能活動と学業をしっかり両立していたことが分ります。

ちなみに、こんなインタビューがあるんですよ。

「みんなと普通に授業を受けていました。たまに友達にノートを貸してもらったり、苦労もありましたけど、なるべくレポートで済む授業を取るとか、工夫をしつつ」
「テスト時期は大変だったり、寝ないでレポートを書いたりもしましたけど、終わってみれば『もっと頑張れたかな』と思うので」

小学5年生の時にスターダストプロモーションにスカウトされた新木さん。

大学時代は、雑誌『non-no』の専属モデルや「ガスト」「ゼクシィ」のCMに出演していたので、仕事が忙しかったと思うんですが、とってもがんばったんですね。

で、新木さんの卒業した大学なんですが、『恵泉女学園大学』という噂があります。

『恵泉女学園大学』というのは、東京都の多摩市にある女子大。
偏差値は『42~46』(Beneseマナビジョン)ですから、やや易しい方です。

ただ、どうもこの噂、あまり信憑性がないんです。
というのも目撃情報がなく、噂の出所も定かではありません。

それに代わって有力なのが『フェリス女学院大学』
横浜に2つのキャンパスを持つ女子大で、『語学のフェリス』として有名なお嬢様大学です。
偏差値は『52~59』(文学部 Beneseマナビジョン)でやや難といったところでしょうか。

ただ、ネット上ではフェリスと言われていますが、情報の出所が「本人から聞きました。」というツィートなので、管理人的にはあくまでも『有力』情報止まりだと思っています。

そして、学部・学科の方は英語関係で間違いなさそうです。

というのも、あるインタビューで次のようにコメントしているんです。

「せっかくこのお仕事を続けながら学生をやるって決めたことだし、仕事に生かせることを学ぼうと、英語を専攻することに決めました。」

また、新木さん自身のブログで2012年5月17日に「大学では英語のお勉強を中心にしてます」と書いていることから間違いないでしょう。

スポンサーリンク

【新木優子の高校は?】

実は、新木さんの高校についても公表されていないんですね。

一時、東京都の『九段中等教育学校』という噂がありましたが、どうも制服が違うので間違いのようですね。

有力なのが、横浜市の県立『霧が丘高校』
偏差値は『48』(みんなの高校情報)ですから、真ん中ぐらいですね。

制服も上の写真とそっくりです。

ところで、新木さんは、中学・高校時代は神奈川県に住んでいたんです。

そして、あるインタビューで高校時代は「ハンドボール部のマネージャーをしていました。」と述べているですが、ハンドボール部がある高校って限られますよね。

さっきの『九段中等教育学校』にはハンドボール部がないのに対し、『霧が丘高校』にはあります。

その辺も『霧が丘高校』説の根拠になっています。

ところで、新木さんは高校3年生の時にドラマ『ドラゴン青年団』に出演していたんですが、その時の写真がコチラ。

役のためにメガネをかけていますが、やっぱり可愛いですね。

スポンサーリンク

【新木優子の中学校時代のかわいい画像】

新木優子さんの中学校と小学校は噂もないんです。

東京都板橋区の出身ですが、先に書きましたように中学の時に神奈川県に引っ越していますので、小学校は東京、中学校は神奈川というのは間違いないようです。

ただ、中学時代は吹奏楽部でトランペットを担当していたそうで、かなり腹筋を鍛えていたんですって。その頃の画像がコチラ。

小学5年生のときにスカウトされただけあって、やっぱりとび抜けてかわいいですね。

ルックスだけでなく、演技にも磨きがかかって来ている新木さん。これからもがんばってください。応援しています。