新木優子の幸福の科学“インタビュー”

今やテレビドラマやCMでひっぱりだこの新木優子さん。

かつて、『幸福の科学』の信者だと報じられたことがありました。

その報道の出所となったインタビューについてご紹介します。

スポンサーリンク

【新木優子の幸福の科学“インタビュー”内容】

2017年夏、『週刊新潮』(新潮社)が、女優の新木優子さんが『幸福の科学』の信者であると報じました。

もちろん、信仰は自由ですから、どちらの信者になるのも自由なんですが、『幸福の科学』と言えば、清水冨美加さんが芸能界の仕事を辞めて突然出家した騒ぎがあったところ。

当時、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ)や『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』(フジテレビ)に出演していた新木さんが急に芸能界を辞めるなんてことにならないかと心配する声も飛び交いました。

その時の報道の出所となったのがあるインタビュー。

と言っても、新木優子さん本人によるインタビューではなく、教団施設で公開された大川隆法総裁による『言霊インタビュー』です。

大川総裁に新木優子さんの守護霊が降りてきて、総裁の奥さんと娘さんがその守護霊にインタビューするというもの。

新木さんが直接語った言葉ではありません。

2時間近くのその『インタビュー』動画のなかで語られたことは・・・

「幸福の科学の芸能部門がもっと影響力を持っていただけるとありがたい。」
「数年から10年後に教団に合流(出家のこと)したい気持ちがある」
「信仰歴が20年なので、すぐにお役にたてなくても見捨てないでください。」

このインタビューで出てきた『芸能部門』というのは、大川総裁の息子さんの大川宏洋氏が担当する『ニュースタープロダクション』のことだと思われます。

ちなみに、清水富美加さんは、現在、この事務所所属になっています。

そして、信仰歴が20年ということは、『言霊インタビュー』当時、新木さんは24歳ですから、かなり小さい時から信仰を始めたということになりますね。

4、5歳の幼児のころですから、親御さんの影響と考えるのが自然ではないでしょうか。

あくまでも、『インタビュー』で語られたことが事実だとすればですが…。

スポンサーリンク

【新木優子が突然出家する可能性は?】

『インタビュー』で「数年から10年後に教団に合流したい気持ちがある」なんて『語って』いるところから、新木さんも清水冨美加さんのように芸能界を辞めてしまうのではないか、と心配になる人も多いかと思います。

清水さんの時は霊言インタビュー後にすぐ出家したために、事務所が多くの違約金を抱えてしまい大騒動になりました。

実は、新木さんは、清水さんの騒動が起きたときに迷惑をかけないように、自ら事務所に自分が信者であることをカミングアウトしたそうです。

その時、新井さんは、「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい。」と伝えたんだとか。

突然の電撃出家・芸能界引退はなさそうですが、10年先はどうなんでしょうか?
可能性がゼロとは言い切れないと思います。

ファンの中には、いつまでも芸能活動を続けて欲しいと思う人と、本人の意思に任せるべきという人といらっしゃるようですね。
管理人的には、関係者とよく相談しつつ、新木さん自身が納得するまでお仕事を続けられるのが良いのでは、なんて思います。

スポンサーリンク