大泉洋の過去のスキャンダル!相手は松たか子?!

ドラマ『ノーサイドゲーム』(TBS 毎週日曜日21時)で主演を務める大泉洋さん。

松たか子さんと夫婦役を演じていますが、実はこの二人、過去にスキャンダル騒動があったんですよ。

それがきっかけで大泉さん、えらい目に会っています。

いったいどんなスキャンダルだったんでしょうか?

スポンサーリンク

【“ノーサイドゲーム”で大泉洋と松たか子が夫婦役】 

2019年7月7日からTBSの『日曜劇場』枠で放送されている『ノーサイドゲーム』。米津玄師さんのテーマソングでも話題ですね。

『半沢直樹』(2013年)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)、『下町ロケット』(2015年版)、『陸王』(2017年)で有名な池井戸潤さんの小説が原作のドラマ。

トキワ自動車経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋さん)が、府中工場総務部長に左遷され、ラグビー部・アストロズのゼネラルマネージャーを兼務させられ、新生チームが快進撃を始めるお話しです。

松たか子さんは、そんな君嶋を支える妻、君嶋真希を演じていますね。

大泉さんと松さんの共演は今回が初めてではなく、過去にも一緒に映画に出演していたことがあるんです。

それが、スキャンダルのきっかけにもなったんですが…。

スポンサーリンク

【スキャンダルのきっかけは映画“ブレイブストーリー”の共演】

『ブレイブストーリー』は、作家・宮部みゆきさん原作のファンタジー冒険小説で、2006年7月にそのアニメ映画が公開されました。

主人公の小学5年生の少年・三谷亘が離散した家族のきずなを取り戻すため、幻界で様々な冒険をくりひろげるお話しです。

松たか子さんは主人公の三谷亘少年、大泉さんは幻界で少年と一緒に旅をするトカゲのような大男キ・キーマの声をそれぞれ演じていました。

スキャンダルのきっかけは、その映画の舞台あいさつの時に行われたメディア取材。

ある記者が「もう映画は見ましたか?」と質問したところ、大泉洋さんがこう答えたんです。

「たか子と一緒に見ました。幸四郎が横から煩かったよね。」

「たか子」はもちろん、松たか子さん、「幸四郎」は松さんのお父さん(現:白鸚さん)のことです。

これがきっかけで、週刊誌に2ページにわたって大泉さんと松さんのスキャンダル記事が出てしまったんです。

それがコチラ。

当時、大泉さんは今ほど有名ではありませんでした。
全国区の番組としては、前年にドラマ『救命病棟24時』(2005年 フジテレビ)、同年に『おかしなふたり』(2006年 フジテレビ)に出るようになったばかり。

一方の松たか子さんは、言わずと知れた梨園の名門のお嬢様。

そんなふたりの交際を、父親の幸四郎さんもお墨付きを与えているというのですから世間はビックリ!

中には「映画の宣伝のためでしょ」なんて穿った見方もありましたが、「梨園のお嬢様と噂になるなんてスゴい!」という反応でした。

スポンサーリンク

【スキャンダルがスキャンダルを生んだ大泉洋のジョーク】

しかし、後に北海道テレビ放送のローカルバラエティー番組『ハナカレナックス』で大泉さん自身がこの件について、あの話は自分の妄想であって、冗談の一つにすぎなかったと話しています。

ちなみに、何故『北海道テレビ放送』かというと、もともと大泉さんは北海道出身で、大学在学中から同局の深夜番組『モザイクな夜V3』に出演していましたし、全国的に有名になったきっかけも同局の『水曜どうでしょう』という番組だったんです。

これで一件落着かと思われたんですが、先の記事がきっかけで本当のスキャンダルが発覚してしまう羽目になったんです。

記事を読んだ元交際相手の一般人女性が『私は都合よくもてあそばれた』と写真を持って週刊誌『FLASH』にネタを持ちこんでしまったんです。

大泉さんのファンだったというこの女性、ファンレターにメルアドを記載したところ、大泉さんから返信があり、1年後に交際に発展し、それから4年ほど交際が続いたとのこと。

交際当時の様子は、「真剣な交際には程遠かった」「男女の関係になりたいときだけ連絡が来る都合のよい女扱いだった」と恨み節をつづったこの記事。

これには大泉さんも参ってしまったようです…。

スポンサーリンク

【大泉洋の謝罪コメント】

この件についてはさすがにジョークでは済まされないと、大泉さん、謝罪コメントを発表しました。

全文をご紹介しますね。

「今回の事柄について私なりにお答えいたします。
確かにその女性とは交際していました。
しかし、2004年以降はなかなか都合も合わず、すれ違いも多くなりました。
また私の仕事も多忙を極め、バラエティ番組や映画祭などで海外の仕事も多くなり連絡自体が取りにくい状況になっており、いつしか自然消滅したしたものと勝手に思い込んでしまったのは事実です。
一男性として彼女には、曖昧な態度をとって誠実さを欠いてしまったことは誠に申し訳ないと思っておりますし、知らず知らずのうちに彼女に悲しい思いをさせていたことはお詫びします。
しかしながら、このような形で公に曝すということに関しては、残念でなりません。
また、持ち込まれた写真の中に、私としては撮られた記憶の全くないものが存在するということは大変遺憾に思います。
更に、松たか子さんの件に関しては、まったく根も葉もないことであり、ご迷惑をおかけした関係各位の皆様には改めてお詫び申し上げます。
ファンの皆様をはじめ、私を支えて下さる多くの方々にご心配をおかけしてしまったと思いますが、今後は、皆様の期待に応えられるよう一層の努力をしていくつもりですので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。」

もう10年以上も前の出来事ですが、珍しくと言っては失礼ですが、真面目なコメントですね。
正直に思うところを語っているように思えました。

若い頃には恋愛やそのこじれ話しの一つや二つあっても仕方がないかもしれませんね。

清潔で誠実なイメージの大泉さん、舌禍にだけはご注意くださいね。

スポンサーリンク

【大泉洋の見逃しドラマ・映画を見る方法】

数々のドラマや映画に出演している大泉洋さん。
真面目な役、コミカルな役、どちらもこなしてしまう名優さんの一人ですね。

そんな大泉さんの過去のドラマや映画を見る方法で、最近はやっているのが『動画配信』。
スマホやPCでも見られる手軽さが受けています。

とは言え、現在40社ほどがあり、どのサービスを選んだらよいのか迷ってしまうことはありませんか?
オススメの動画配信をピックアップして、比較しやすくまとめましたのでご興味のある方はご覧くださいね。→【動画配信の比較】

スポンサーリンク