大泉洋のドラマ“ノーサイド”の子役は歌舞伎役者!

大泉洋さん主演のドラマ『ノーサイドゲーム』(TBS)が好調ですね。

ドラマに登場する君嶋隼人の二人の息子やその級友を演じている子役が「かわいい」とか「演技が上手い」とネットで評判になっています。

調べてみると、スゴイことが分りました。

スポンサーリンク

【大泉洋“ノーサイド”出演中の3人の子役に注目】

ドラマの中で大泉洋さんが演じている主人公の君嶋隼人。
奥さんは松たか子さん演じる真希。

二人の間には博人と尚人という二人の息子がいます。
そして、博人をいじめていたけれど、一緒にラグビーを始めた龍一。

博人を演じているのは、市川右近くん。

尚人は、盛永晶月くん。

そして、龍一を演じているのは、田代輝くん。

この3人の子役は、いずれもまだ小学生なんですが、なかなか演技が上手いと評判なんです。
3人のすごい経歴をご紹介しますね。

スポンサーリンク

【大泉洋の長男役は歌舞伎役者!】

まず、君嶋の長男・博人を演じている市川右近くん。

名前から察しがつくように、歌舞伎役者さんなんですよ。

お父さんは、三代目市川右團次さん。
ノーサイドゲームと同じく池井戸潤さん原作のドラマ『陸王』(2017年)でシューフィッター村野を演じていた役者さんです。

市川右近くんのプロフィール

本名:武田タケル
生年月日:2010年4月18日
所属事務所:スターダストプロモーション

6歳(2016年)の時に『義経千本桜』で初お目見えし、翌年、『寿新春大歌舞伎』の初日に、父が三代目市川右團次を襲名するのを受けて、父の前名である市川右近の2代目を襲名。歌舞伎役者として初舞台を踏んだんです。

父親の市川右團次さんは3回結婚していて、右近くんは現在の奥さんとの間に生まれました。

右團次さんにとって初めての子さんということで、大変喜ばれたということですよ。

右近くん、ハウスバーモントカレーのテレビCMなんかにも出ていましたが、子役としてドラマに出演するのは『ノーサイドゲーム』が初めて。

見事。オーデションを勝ち抜いて今回の役をゲットしたそうです。

歌舞伎を演じるのとドラマの撮影をすることの違いを感じつつも、「歌舞伎じゃない自分を見てほしいです」なんてコメントしているあたり、早くも大物感が出ていますね。

スポンサーリンク

【大泉洋の次男役はゴーゴーキッチンの子!】

そして、次男・尚人を演じている盛永晶月くん。

まだ8歳なんですが、すでにかなりのキャリアを積んでいるんですよ。
Eテレの料理番組『キッチン戦隊クックルン』で緑色の茶太郎をやっていた子、と言えば分る人もいるのではないでしょうか。

盛永晶月くんのプロフィール

名前:森永晶月・もりながあつき
誕生日:2011年04月08日
身長:115cm
趣味:特技体操(1年)
事務所:NEWSエンターテインメント

晶月くんが出演したテレビ番組は…
がんばれ!プアーズ (テレビ東京、2013年)黒蠍 (フジテレビ、2015年) このミステリーがすごい~冬来たる (TBS、2015年)AKB48の今文はお泊まりッ (日本テレビ、2015年)ドクターカー 第4話 (日本テレビ、2016年) 水族館ガール 第1話 (NHK、2016年) 犯罪資料館 緋色冴子シリーズ「赤い博物館」(TBS、2016年) 金曜ナイトドラマ 民王スペシャル (テレビ朝日、2016年)ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン (NHK Eテレ、2017年 – ) 母になる (日本テレビ、2017年)日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(TBS、2019年) 、

そして、CMにも。
ユニチャーム「オヤスミマン」西松屋「ストレッチパンツ」「ミニストップ」「Google Play Music 」「マクドナルド ハッピーセット」

その他にも、ベネッセの「こどもちゃれんじ」のDVDなんかにも出演しています。

8歳にしてこの出演数ってすごくないですか?

スポンサーリンク

【いじめっ子役は仮面ライダーにも出演!】

最後に、博人をいじめていた子どもの役をしていたのが田代輝くん。

あの『仮面ライダービルド』(2017年~2018年 テレビ朝日系列)にも出演していた、キャリアが豊富な売れっ子子役なんです。

田代輝くんのプロフィール

読み:たしろ ひかる
生年月日:2007年11月17日
趣味:ジェイボード、イラストを描くこと
特技:ビートボックス
事務所:スターダストプロモーション

テレビ出演は…、

「BORDER」第2話(2014年)「アイアングランマ」(2015年 NHK BSプレミアム) 「瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~」(2015年CX)「ママモコモてれび」(2015年から16年NTV)「ゆとりですがなにか」(2016年 NTV)「で~きた!」(2016年 NHK)「稲垣家の喪主」(2017年 WOWOW)「仮面ライダービルド」第7、8話(2017年 テレビ朝日)「シャキーン!シャキーンミュージック Wonder Wander 」(2018年 NHK)、「大人の土ドラ」(2019年 東海テレビ)

CMは…
NISSAN(2012年)、タマホーム(2014年)、ライフネット生命【2014年)、アサヒ飲料(2014年)、ゼンショー(2014年)、「すき家」(2014年)、バンダイ(2015年)、JAL(2015年)、クラシエ(2017年)、雪印メグミルク(2017年)、スシロー(2017年)、森永製菓(2018年)、トヨタ自動車(2018年)、ECCジュニア(2018年)

そして、2016年には、映画「デスノート Light up the NEW world」にも出演しているんです。

今回の『ノーサイドゲーム』出演に際しては「撮影は皆さん優しいので、楽しくがんばってます!ぜひ観てください!」なんてコメントしています。

これからが楽しみな3人ですね。

スポンサーリンク

大泉洋の過去のスキャンダル!相手は松たか子?!

ドラマ『ノーサイドゲーム』(TBS 毎週日曜日21時)で主演を務める大泉洋さん。

松たか子さんと夫婦役を演じていますが、実はこの二人、過去にスキャンダル騒動があったんですよ。

それがきっかけで大泉さん、えらい目に会っています。

いったいどんなスキャンダルだったんでしょうか?

スポンサーリンク

【“ノーサイドゲーム”で大泉洋と松たか子が夫婦役】 

2019年7月7日からTBSの『日曜劇場』枠で放送されている『ノーサイドゲーム』。米津玄師さんのテーマソングでも話題ですね。

『半沢直樹』(2013年)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)、『下町ロケット』(2015年版)、『陸王』(2017年)で有名な池井戸潤さんの小説が原作のドラマ。

トキワ自動車経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋さん)が、府中工場総務部長に左遷され、ラグビー部・アストロズのゼネラルマネージャーを兼務させられ、新生チームが快進撃を始めるお話しです。

松たか子さんは、そんな君嶋を支える妻、君嶋真希を演じていますね。

大泉さんと松さんの共演は今回が初めてではなく、過去にも一緒に映画に出演していたことがあるんです。

それが、スキャンダルのきっかけにもなったんですが…。

スポンサーリンク

【スキャンダルのきっかけは映画“ブレイブストーリー”の共演】

『ブレイブストーリー』は、作家・宮部みゆきさん原作のファンタジー冒険小説で、2006年7月にそのアニメ映画が公開されました。

主人公の小学5年生の少年・三谷亘が離散した家族のきずなを取り戻すため、幻界で様々な冒険をくりひろげるお話しです。

松たか子さんは主人公の三谷亘少年、大泉さんは幻界で少年と一緒に旅をするトカゲのような大男キ・キーマの声をそれぞれ演じていました。

スキャンダルのきっかけは、その映画の舞台あいさつの時に行われたメディア取材。

ある記者が「もう映画は見ましたか?」と質問したところ、大泉洋さんがこう答えたんです。

「たか子と一緒に見ました。幸四郎が横から煩かったよね。」

「たか子」はもちろん、松たか子さん、「幸四郎」は松さんのお父さん(現:白鸚さん)のことです。

これがきっかけで、週刊誌に2ページにわたって大泉さんと松さんのスキャンダル記事が出てしまったんです。

それがコチラ。

当時、大泉さんは今ほど有名ではありませんでした。
全国区の番組としては、前年にドラマ『救命病棟24時』(2005年 フジテレビ)、同年に『おかしなふたり』(2006年 フジテレビ)に出るようになったばかり。

一方の松たか子さんは、言わずと知れた梨園の名門のお嬢様。

そんなふたりの交際を、父親の幸四郎さんもお墨付きを与えているというのですから世間はビックリ!

中には「映画の宣伝のためでしょ」なんて穿った見方もありましたが、「梨園のお嬢様と噂になるなんてスゴい!」という反応でした。

スポンサーリンク

【スキャンダルがスキャンダルを生んだ大泉洋のジョーク】

しかし、後に北海道テレビ放送のローカルバラエティー番組『ハナカレナックス』で大泉さん自身がこの件について、あの話は自分の妄想であって、冗談の一つにすぎなかったと話しています。

ちなみに、何故『北海道テレビ放送』かというと、もともと大泉さんは北海道出身で、大学在学中から同局の深夜番組『モザイクな夜V3』に出演していましたし、全国的に有名になったきっかけも同局の『水曜どうでしょう』という番組だったんです。

これで一件落着かと思われたんですが、先の記事がきっかけで本当のスキャンダルが発覚してしまう羽目になったんです。

記事を読んだ元交際相手の一般人女性が『私は都合よくもてあそばれた』と写真を持って週刊誌『FLASH』にネタを持ちこんでしまったんです。

大泉さんのファンだったというこの女性、ファンレターにメルアドを記載したところ、大泉さんから返信があり、1年後に交際に発展し、それから4年ほど交際が続いたとのこと。

交際当時の様子は、「真剣な交際には程遠かった」「男女の関係になりたいときだけ連絡が来る都合のよい女扱いだった」と恨み節をつづったこの記事。

これには大泉さんも参ってしまったようです…。

スポンサーリンク

【大泉洋の謝罪コメント】

この件についてはさすがにジョークでは済まされないと、大泉さん、謝罪コメントを発表しました。

全文をご紹介しますね。

「今回の事柄について私なりにお答えいたします。
確かにその女性とは交際していました。
しかし、2004年以降はなかなか都合も合わず、すれ違いも多くなりました。
また私の仕事も多忙を極め、バラエティ番組や映画祭などで海外の仕事も多くなり連絡自体が取りにくい状況になっており、いつしか自然消滅したしたものと勝手に思い込んでしまったのは事実です。
一男性として彼女には、曖昧な態度をとって誠実さを欠いてしまったことは誠に申し訳ないと思っておりますし、知らず知らずのうちに彼女に悲しい思いをさせていたことはお詫びします。
しかしながら、このような形で公に曝すということに関しては、残念でなりません。
また、持ち込まれた写真の中に、私としては撮られた記憶の全くないものが存在するということは大変遺憾に思います。
更に、松たか子さんの件に関しては、まったく根も葉もないことであり、ご迷惑をおかけした関係各位の皆様には改めてお詫び申し上げます。
ファンの皆様をはじめ、私を支えて下さる多くの方々にご心配をおかけしてしまったと思いますが、今後は、皆様の期待に応えられるよう一層の努力をしていくつもりですので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。」

もう10年以上も前の出来事ですが、珍しくと言っては失礼ですが、真面目なコメントですね。
正直に思うところを語っているように思えました。

若い頃には恋愛やそのこじれ話しの一つや二つあっても仕方がないかもしれませんね。

清潔で誠実なイメージの大泉さん、舌禍にだけはご注意くださいね。

スポンサーリンク

【大泉洋の見逃しドラマ・映画を見る方法】

数々のドラマや映画に出演している大泉洋さん。
真面目な役、コミカルな役、どちらもこなしてしまう名優さんの一人ですね。

そんな大泉さんの過去のドラマや映画を見る方法で、最近はやっているのが『動画配信』。
スマホやPCでも見られる手軽さが受けています。

とは言え、現在40社ほどがあり、どのサービスを選んだらよいのか迷ってしまうことはありませんか?
オススメの動画配信をピックアップして、比較しやすくまとめましたのでご興味のある方はご覧くださいね。→【動画配信の比較】

スポンサーリンク

芳根京子、朝ドラ”べっぴんさん”の共演者ももクロ百田と顔交換?

現在放送中のドラマ『TWO WEEKS』に出演中の芳根京子さん。
かつて、NHK朝ドラ『べっぴんさん』ではヒロインを演じていましたね。

その時共演した“ももいろクローバーZ”のリーダー・百田夏菜子さんと、写真集の表紙の顔を交換したことがあるんです。

それがネット上で『かわいい~』と評判になったんですが、一体何があったんでしょうか?

スポンサーリンク

【2000人以上の中から選ばれた朝ドラ“べっぴんさん”のヒロイン】

芳根京子さんが女優デビューしたのは、篠原涼子さんや三浦春馬さんが出演していた2013年ドラマ『ラスト♡シンデレラ』(フジテレビ系)。

その3年後にNHKの朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを演じて一気に知名度を上げました。

『べっぴんさん』は、2016年10月3日から2017年4月1日まで放送された朝ドラで、アパレルメーカー、ファミリアの女性創業者をモデルにしたお話し。

内容をざっとおさらいしてみますね。

芳根京子さん演じる“板野すみれ”は、昭和のはじめ。神戸で生まれました。

早くに母を亡くしますが、母から教わった刺繍や手芸が大好きな女の子。会社経営をしていた父のもとで何不自由なく育ち、18歳でお見合い結婚し、順風満帆な人生を送っていました。

ところが、戦争ですみれの人生は一変。全てを失ってしまいます。
途方にくれるすみれ。

生きていくために、得意だった刺繍や手芸の腕前を活かし子供服作りを始めると、そこに様々な事情を抱えた女性たちが集まってきて、ついに会社を起業することに。

そんな時、戦地から夫( 永山絢斗さん)が復員。
夫は、当初、妻たちが働くことに猛反対しますが、やがて、子供服作りに一途な彼女を陰ながら支える「最強のパートナー」となり、会社は宮内庁御用達と認められるまでに成長します。

後年、すみれは、念願だった日本初の総合子供用品店をオープンさせるまでに至るというお話しです。

ところで、芳根さん自身は否定していますが、芳根さんは“オーディション荒らし”と呼ばれていて、数々のオーディションで勝ち上がっているんです。

この『べっぴんさん』では2000人を超える応募者の中からヒロインの役を射止めたんです。

“2000分の1”ってものすごい確率ですね。

なんでも、オーディションに落ち続けていた時に、中学校時代の先生から「面接試験では、虚勢を張って嘘をつくより、正直に自分を出した方が好感をもたれるよ」とアドバイスされたのを思い出し、それを心がけるようになってオーディションで合格するようになったんですって。

スポンサーリンク

【芳根京子がブログで“ももクロ”百田夏菜子とオフショット】

そんな、朝ドラ『べっぴんさん』に”ももいろクローバーZ”のリーダー、百田夏菜子さんも出演していました。

やはり、百田さんもオーディションを受けて合格したんですが、ドラマでは、ヒロイン・すみれの女学校時代の同級生“良子”役を演じていました。

良子は、戦争で夫が行方不明になり、生活に不安を抱えているときに、すみれに再会し、すみれと一緒に子供服作りの会社を創設していくという重要な役回りです。

今考えると、芳根さんと百田さんの共演って、スゴイ組み合わせだったですね。

そして、『べっぴんさん』の放送が終了してから3カ月ほどたった2017年7月9日。
芳根さんが、ご自身のブログ『芳根京子ノキョウコノゴロ』(https://ameblo.jp/yoshinekyoko/entry-12290992898.html)で百田夏菜子さんと再会したことを報告してくれたんです。

記事のタイトルは『リ&ス』
これは、『べっぴんさん』の中ですみれたちが創業した会社『キリアス』の“リ”と”ス”のことで、4人の創業者(君恵・良子・明美・すみれ)の名前からひと文字ずつとって会社名にしたエピソードから来ています。

ブログの出だしはこんな文章からです。

「あら、良子ちゃん
そのお洋服、良子ちゃんが作ったの?
へへ。笑
久しぶりに会えました。
「リ」と「ス」
あ、キアリスのね。」

その他、『べっぴんさん』の反響についてこんな話しも紹介してくれています。

「放送が終わって3ヶ月以上経つのに
まだ「べっぴんさん見てました」って
声かけていただきます。
嬉しい。

ご一緒にお仕事した方にも
「べっぴんさん全部見てました」って
言っていただく事が多いんです。

その度、あぁ、朝ドラのヒロインやらせてもらったんだな。。と改めて自覚します。」

やっぱり、朝ドラの影響力はすごいですね。

さて、そのブログの中で、芳根さんは、百田夏菜子さんからもらったBirthdayBOOK『百田夏菜子 BirthdayBOOK 23』の写真をこんな風に披露しています。

続いて、披露しているのがコチラの写真。

表紙が違うのわかりますか?

これは、芳根さんの1st写真集『ネコソガレ』と百田夏菜子さんさんの『百田夏菜子 BirthdayBOOK 23』の表紙の顔写真を入れ替えた画像なんです。

これには、ファンから

「可愛らしい〜」
「面白いなぁ〜」
「百田さんと表紙が入れ替わってもあまり違和感ないのは驚き」
「リとスだ。良いコンビ。良子ンビ」

みたいなコメントが寄せられ、結構好評だった様ですね。

また、こんな悪戯やってくれるの待っていま~す。

芳根京子さんの見逃しドラマや映画を見る方法はコチラ

スポンサーリンク

中村倫也の高校時代は肉食系!

ドラマ『凪のお暇』で活躍中の中村倫也さん。今、ノリにノッている32歳です。

すでに14年のキャリアがある倫也さんですが、デビュー前はどんな高校時代を過ごしていたんでしょうか?

そして、気になる出身高校は?

スポンサーリンク

【中村倫也、小中学校時代はサッカー少年!】

中村倫也さんのプロフィールには、『東京都出身』と書かれているだけなので、どこの小学校と中学校出身かはわかっていません。

ただ、小学3年生からサッカーを始め、かなりサッカーにハマっていたようです。

なんでも夢はプロのサッカー選手になることだったとか。

ご自身のブログで、当時のことをこんな風に振り返っています。

ファンから『サッカーのリフティングは最高何回出来ますか?』という質問を受けて…

これね、モモ使っていいならずっとできるんですよ。それこそ疲れて脚が上がらなくなるまでね。それを知らない小学校の時とかは、300回とかだったかな~。よく覚えてないなあ。小2で、ヒールリフトとオーバーヘッドは取得してましたね、キャプ翼に触発されてね。漫画の想像力は偉大だよね。

小学生で300回って、かなり上手いですよね。

ちなみにポジションは、サイドかオフェンシブ。『攻める』ポジションですね。

スポンサーリンク

【中村倫也さんの通っていた高校は?】

サッカーに明け暮れていた中村倫也さん。高校は、サッカーや野球の強豪校『国士舘高校』に進学しました。

国士舘高校は、東京都世田谷区にある私立高校。

プロサッカー選手でロンドン五輪代表の安藤駿介選手や権田修一選手を輩出している高校です。

中村さんの学科がわからないの何とも言えませんが、偏差値は51~55くらい。

サッカー推薦で入学したという噂もあります。

もし本当だとしたら、よっぽど上手かったんでしょうね。

スポンサーリンク

【中村倫也の出身大学】

国士舘大学卒業後は、日本大学芸術学部演劇学科に入学しています。

やはり、この時すでに演劇に興味を持っていたんですね。

しかも、一般入試ではなく、推薦入試で合格しています。

評定平均は、4.7もあったんだとか。

評定平均って、高校1年の1学期から高校3年の1学期までの全科目の平均ですから、それが4.7もあったというのはスゴイですね。

ただ、日大は単位をひとつもとることなしに中退しているんです。

というのも、中村さんは入学前にすでに芸能界デビューをしていて、2005年10月期のNHK連続テレビ小説『風のハルカ』に出演するため、8ヶ月間も大阪で暮さなければならなくなったんですって。

それで、大学に通えないし、役者業に専念しようということで、『休学』ではなく、きっぱりと『退学』を選んだんだとか。

いや~、潔いですね。

スポンサーリンク

【中村倫也の高校時代は肉食系?】

ところで、芸能界入りする前は中村倫也さん、どんな高校時代を送っていたんでしょうか?

サッカーの強豪校、国士舘高校に入学したものの、1年生の時にサッカー部を辞めてしまっているんです。

とうのは、自分がサッカーを始めたのは「楽しいから」だったのに、高校では「楽しくない、違う」と気がついたからなんだとか。

確かに、強豪校鹿も私立なら学校の看板を背負って勝ち進まなければならないので、レギュラー争いがシビアだったり、勝つことにこだわり抜きますからね。

サッカーを辞めた後、キラキラした高校生活を送っていたそうです。文化祭や体育祭を楽しんだり、もっぱら恋をしていたんだそうです。

【ニキビ一緒に治そうProject スペシャルサイト】のメイキング動画でこんなインタビューをしていました。

「もっぱら恋」というのは、高校1年生の時に時に、ある女の子を好きになり告白したそうなんです。

あのルックスで、運動神経もよく、勉強もできるとなればさぞやモテそうに思えるんですが、これが何と振られてしまったんだとか。

ところが、そこは中村さん。その後も同じ子に何と5回も告白したんだとか。

同じ子に合計6回も告白するなんてメンタルが強いんですね。もしかしたら、結構な肉食系なのかも?

スポンサーリンク

【中村倫也のスカウトはクラス写真!】

そんなキラキラした高校生活を送っていた中村さん。

現在の事務所である『トップコート』にスカウトされた経緯が変わっているんです。

よくあるのは、街を歩いているときにスカウトの方の目に留まって声をかけられた…というパターンですが、中村倫也さんの場合は全然違うんですよ。

何でも、クラスメートにトップコートの関係者のの家族がいて、クラス写真を見て中村さんに電話をしてきたんだとか。

クラス写真って、アップでは撮りませんから、それで目に留まるっていうのもすごいですよね。

初めは、全然興味がなかった中村さんですが、サッカーを辞めて時間があったのでやってみようかな、と思って養成所に入ったんですって。

なにが幸いするかわかりませんね。

スポンサーリンク

田中圭のドラマ“おっさんずラブ”が2分でわかる!【動画】

昨年、ドラマ『おっさんずラブ』でブレイクした田中圭さん。

現在放送中の主演ドラマ『あなたの番です』も好調ですが、間もなく劇場版『 おっさんずラブ LOVE or DEAD 』が公開されます。

そこで、今回は『おっさんずラブ』初心者の方むけに、ざっくり『おっさんずラブ』をご紹介します。

スポンサーリンク

【“おっさんずラブ”って”】

もともと、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)は、単発のドラマとして放送されました番組なんです。

しかも、2016年12月31日の0時40分から1時40分(30日深夜)という遅い時間帯に『年の瀬 変愛ドラマ第3夜』として流されました。

一歩間違えば、LGBTの方を傷つけてしまいかねないテーマだけに、その悩みや葛藤についての描写は避け、おっさんたちが少女漫画的な表現に真面目に取り組んでいる面白さを描いたんだとか。

その後、2018年4月21日から6月2日まで、「土曜ナイトドラマ」(土曜23時15分)として連続ドラマ化されたんです。

ストーリーは…、

女性から全然モテない33歳の春田創一(田中圭さん)。
ところが、男性には好かれ、会社の上司である黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩の2人の同性に告白されます。
戸惑いながらも純粋な恋をする男たちが次第に春田の心を大きく揺さぶっていき・・・。

という、まさに少女漫画的なおっさんのドラマ。

田中圭さんが演じる春田が観る人の母性本能をくすぐり、SNS上で大きな話題に。

『おっさんずラブ』は、2018年流行語大賞のトップ10に入るほどでした。

それでは、2分でわかるドラマ『おっさんずラブ』をご覧ください。

スポンサーリンク

【劇場版“おっさんずラブ LOVE or DEAD”】

そんなドラマ『おっさんずラブ』の1年後を描いたのが今回の劇場版。

これまでのメンバーに加えて、新入社員の山田ジャスティス(志尊淳さん)が春田を慕い、黒澤は記憶喪失、転勤した後輩・牧は春田と同じプロジェクトに参加…。

なんの映画か?と思うくらい派手な爆破シーンも盛り込まれた劇場版。

劇場版ならではの新規メンバーも参加し、『ラブ・バトルロワイアル』に進化しています。

それでは予告編をどうぞ。

【田中圭の見逃しドラマを見るには】

田中圭さん、これまで、『おひさま』『軍師官兵衛』『5→9〜私に恋したお坊さん〜』『おっさんずラブ』『あなたの番です』などのテレビドラマや、『相棒シリーズ X DAY』『図書館戦争』シリーズ『スマホを落としただけなのに』等の映画に出演していますが、もう一度これらの作品を見るオススメの方法が動画配信サービス。

ただ、現在40社ほどが動画配信をしていますので、どこを利用したらよいか迷ってしまう、という方へ。

オススメの動画配信を比較しましたので、興味のある方はご覧ください。→【動画配信 比較】

スポンサーリンク