深田恭子のファースト写真集から最新まで一挙まとめ!10代から30代までの変化!

フカキョンこと深田恭子さん主演のドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系 木曜夜10時)が間もなくスタートしますね。

深田さんの妖艶な“泥棒スーツ”が話題になっていますが、そんなフカキョンも今年で37歳。アラサーというよりアラフォーが近くなってきました。

そんな深田さん、デビューからこれまで21冊もの写真集を出しています。

今回は、深田恭子さんのデビュー当時か最新の写真集の画像を一挙にまとめてみました。10代のフカキョンから30代のフカキョンまで、ルックスはどのように変化してきたのでしょうか?

スポンサーリンク

【深田恭子のプロフィール】


(写真集『Blue Palpitations』)

まずは、フカキョンのプロフィールから。

  • 本名:深田 恭子
  • 生年月日:1982年11月2日
  • 出身地:東京都北区
  • 身長:163 cm
  • 血液型:O型
  • 活動期間:1996年から
  • 事務所:ホリプロ
  • 主なTVドラマ:『神様、もう少しだけ』,『ファイティングガール』,『富豪刑事』,『天地人』,『平清盛』,『セカンドバージン』,『専業主婦探偵?私はシャドウ』,『ダメな私に恋してください』,『隣の家族は青く見える』,『初めて恋をした日に読む話』
  • 主な出演映画:『死者の学園祭』、『下妻物語』、『ヤッターマン』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ?勝どき橋を封鎖せよ!?』、『ルームメイト』、『超高速!参勤交代』

芸能界入りは中2の時。(1996年)
第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンで2万人近い応募者の中からグランプリを受賞したのがきっかけです。

1998年に金城武さん主演のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ)で演じたHIVに感染する女子高生がきかっけで注目されました。

このとき、深田さんは15歳、堀越高校の1年生。

特技は水泳とピアノ。水泳は2歳から始めていて、ドラマやCMでは実際に自分で泳いでいるシーンが良く使われています。

ピアノは4歳からやっていて、1999年にはピアノアルバム『Dear…』を出しているんです。
ちなみに、このアルバムのタイトル曲と収録曲『Into The Light』は深田さんの作曲によるものだとか。

スポーツから音楽まで、結構幅広い才能をお持ちなんですよ。

スポンサーリンク

【10代の深田恭子の写真集】

『プール』

フカキョンのファースト写真集は、1998年7月25日に発売された『プール』(リトルモアより)。

デビューした14歳から15歳までの1年間のフカキョンの成長を余すことなく伝えた写真集です。

撮影は徳永彩さんでした。

『COLORS』

セカンド写真集『COLORS』(学習研究社)は、ファースト写真集『プール』と同じ年、16歳になったばかりの1998年12月に発売されました。

ぐっと大人っぽいショットも入っています。
撮影は木村晴さん。

スポンサーリンク

『AVENIR』

3年後の2001年5月に発売された『AVENIR(アヴェニール)』。

セカンド写真集『COLORS』と同じ学習研究社からでました。撮影も前作同様、木村晴さん。

15歳から18歳までの3年間、雑誌『ボム』が撮りだめた写真満載の『pass´e編』と、卒業旅行で訪れた“憧れの地”フランスで撮影した『pr´esent編』の2冊セット。

『深田恭子の過去・現在・そして未来を詰め込んだ卒業記念写真集』という触れ込みでした。

『friends』

10代最後の写真集『friends』は、フカキョンが19歳になって間もなくの2002年1月25日に集英社から発売されました。撮影は細野晋司さん。

スポンサーリンク

【20代の深田恭子の写真集】

『KYOKO8203(まるごと深田恭子BOOK)』

福田京子さん20代最初の写真集『KYOKO8203(まるごと深田恭子BOOK)』(集英社)は、2003年4月4日に発売されました。

ちょっとふっくらしていますね。

撮影は前作『friends』と同じ細野晋司さん。

『深田恭子in下妻物語』

『深田恭子in下妻物語』は、フカキョンが21歳の2004年5月、『ぴあ』から発売されました。

深田恭子さんは、この写真集発売と同じ月に公開された主演映画『下妻物語』で ロリータファッションを披露。

そして、写真集『深田恭子in下妻物語』は、映画主人公・桃子の妄想 する“優雅なロリータの一日”をまとめています。

いつもと違うフカキョンを垣間見られる写真集です。

『深田恭子meets天使』

『深田恭子meets天使』は、映画『天使』のPhoto Making Bookとして、2006年1月に祥伝社から発売されました。

‘天使’をテーマに撮り下ろしたグラビアと、映画『天使』の名場面・オフショットをまとめた写真集。

このとき、フカキョンは23歳。

スポンサーリンク

『25才』

写真集『25才』は、フカキョンの25歳最後の日(2008年11月1日)に角川ザテレビジョンから発売されました。

ロケ地は深田さんが大好きなタイ。

妖艶&セクシーカットからスッピンスマイルまで収めた写真集です。

『KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL』

前作『25歳』の3カ月後の2009年2月20日、ワニブックスより発売された『KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL』(撮影:MiuraKenji)

映画「ヤッターマン」でドロンジョ様を演じた深田恭子さんですが、このとき、映画の制作発表の時はドロンジョ様をだれが演じているか伏せられていました。

そして、ドロンジョ様の正体発表にタイミングを合わせて発売されたこのファッションピンナップ集。ドロンジョ様(=深田恭子)のプライベートを明らかにしたという設定になっています。

20着以上の衣装に身を包んだフカキョンが見られます。

『EXOTIQUE』

フカキョンの28歳の誕生日に発売された『EXOTIQUE(エキゾチック)』(2010年11月2日、ワニブックス、撮影:レスリー・キーさん)。

ロケ地はバリ島。

28歳になった深田恭子さんのセクシーさをアピールした写真集でした。

『月刊 NEO 深田 恭子』

2011年2月8日発売の『月刊 NEO』(イーネット・フロンティア)のフカキョンの写真集。

清純派でありながら妖艶な深田恭子さんの多面性を捉えたという、鶴田直樹さん撮影の写真集。

28歳になったフカキョンの魅力をつたえた写真集です。

スポンサーリンク

【30代の深田恭子の写真集】

『Blue Moon』

30歳になったばかりの2012年11月24日、ワニブックスから発売された写真集『Blue Moon』。

ロケ地はハワイ・オアフ島。

「30代を迎えた自分の大切なスタートにしたい」というフカキョンの気持ちがこめたというこの作品。
海辺のシーンやイルカとの触れ合う水着カット満載です。

撮影は、ND CHOWさん。

『(un)touch』

深田さんが31歳の2014年3月13日に講談社から発売されたこの写真集。

ローマでの撮り下ろし写真集です。

石畳やスペイン広場でのファッションカット、高級ランジェリーのセクシーカットが納められています。

撮影はアンディ・チャオさん。

スポンサーリンク

『Down to earth』

2014年12月10日、ワニブックスから発売された『Down to  earth』。

深田さんを虜にしているサーフィン。
『サーフィン? 意外ってよく言われるけど、これが私。』
だというほどゾッコンだそうです。

ハワイで撮影されたこの写真集では、深田さんが一番見て欲しいというサーフィンをしている姿が収められています。

発売時点で深田さんは32歳。

撮影は、『(un)touch』を撮ったアンディ・チャオさん。

『Down to earth another』

『Down to earth』から約8か月に未公開カットをまとめたのが、この『Down to earth another』です。

タイトルのとおり、『Down to earth』のアナザーカット集です。

スポンサーリンク

『 Nu season 』

『Down to  earth』、『Down to  earth another』に続いて、ワニブックス から2016年1月27日に発売された『Nu season』。

今回のロケ地はイタリアのヴェニスとローマ。

さまざまなドレスを身にまとった深田恭子さんの姿が収録。

このとき、深田さん33歳。

『This Is Me』

2016年7月23日、集英社から発売された『This Is Me』。

『AKUA』と同時に発売されたこの写真集は、「女の子が見たいセクシー」をテーマにしています。

同性も憧れるその美肌、美BODYに迫った写真集。
狙い通り女性にもウケて、かなりヒットしました。

このとき、フカキョン33歳。

『AKUA』

『This Is Me』と同じ2016年7月23日に、やはり集英社から発売された『AKUA』。

撮影はND CHOWさん、編集が『週刊プレイボーイ』というようにコチラは男性向け。

ハワイで撮影されたこの写真集。サーフィンや水中撮、ビーチバレーなど、こんがりと日焼けしたフカキョンの健康的な魅力をとらえています。

スポンサーリンク

『Reflection』

『This Is me』『AKUA』の4カ月後、深田さんの34歳の誕生日(2016年11月12日)に集英社から発売されたこの写真集。

『AKUA』 『This is Me』 の続編としてのアナザー写真集です。

『palpito(パルピト)』

35歳になったばかりの2017年12月20日に発売されたこの『palpito(パルピト)』。

『This Is me』『AKUA』がヒットした集英社に対抗してでしょうか、講談社が出しました。

ロケはイタリア。

ビーチ、街中、部屋といろいろなシーンのフカキョンを撮影しています。

ちなみに“palpito(パルピト)”とはイタリア語で “トキメキ”を意味しているそうです。

撮影は中村和孝さん。

『Blue Palpitations』

フカキョン35歳の、2018年9月20日に講談社から発売されたこの写真集『Blue Palpitations』。

撮影は、前作『palpito』と同じ中村和孝さん。

ハワイで撮り下ろしたこの写真集。160ページもあります。

ビーチ、プールサイド、ランニング、サップヨガなど多彩なシーンをまとめたこの写真集。

とても35歳には見えないですね。

スポンサーリンク

【深田恭子の歴代写真集まとめ】

14歳から35歳まで、深田さんの12年間の写真集を一挙まとめました。

あどけないながらも時折大人っぽい表業を見せる10代のフカキョン。
時に妖艶、時に健康的な20代のフカキョン。
そして、ますますキレイになっていく30代のフカキョン。

10代に出した写真集は4冊。
20代は7冊。
そして、30代は10冊。

年齢を重ねるごとに写真集の数が増えて言ってるんですね。
これって、ちょっと考えられない貴重な存在じゃありません?

男性のみならず、女性からも憧れるのも、もっともですね。

スポンサーリンク