深田恭子が結婚したいと望む結婚相手は杉本氏?

深田恭子さんと言えば、2019年7月期から始まるドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系 木曜夜10時)の泥棒スーツが話題ですね。

そんな深田さんが結婚したいと望むお相手は誰なんでしょうか?
現在、注目されているのが不動産会社を経営する起業家の杉本宏之氏。

同じ30代の人気女優、石原さとみさんも起業家の前田裕二氏との結婚の噂が流れていますが、恋多き女と言われるフカキョンはどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

【深田恭子の熱愛相手、杉本宏之氏ってどんな人?】

深田恭子さんのこれまの交際相手は、噂レベルも含めると30人以上にもなります。

その中でも、実態があると目されるお相手だけでも、東山紀之さん、玉木宏さん、五十嵐麻朝さん、ベリッシモさん、亀梨和也さんと錚々たるメンバー。

いずれもテレビでおなじみの人たちですが、今話題になっているのは芸能関係の人ではなく、いわゆる起業家と呼ばれるビジネスマンです。

株式会社エスグラントコーポレーション元代表取締役社長で、現在、グループ会社7社を運営するシーラホールディングスの会長を務める杉本宏之氏。

年商200億とも言われる不動産会社を一代で築いたやり手起業家です。

簡単にプロフィールをご紹介します。

  • 名前:杉本宏之(すぎもと ひろゆき)
  • 生年月日:1977年6月25日(42歳)
  • 出身:神奈川県川崎市
  • 身長:180cm(推定)
  • 職業:起業家、株式会社シーラホールディングス(旧SYホールディングス)取締役会長
  • 著書:『26歳、熱血社長、年商70億の男』(2004年4月、経済界)、『1R(ワンルーム)男』(2006年4月、アメーバブックス)、『30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由』(2014年7月、ダイヤモンド社)、『不動産投資の“すごい”真実』(2018年6月、幻冬舎)
スポンサーリンク

【杉本宏之氏の壮絶な浮き沈みの人生】

いまでこそ、高級外車や高級ワイン、高級腕時計を自由に買えるほどのお金持ちですが、子ども時代は相当お金に苦労したんだそうです。

4歳の頃、父親が経営する不動産会社が倒産し、風呂なしアパートへの何回も引っ越したんだとか。

給食費の支払いに困るほどだったそうです。

小学2年生の時に交通事故で左足を大怪我して、リハビリに1年以上もかかったそうです

13歳の時には、パートをして生活を支えてくれていたお母さんがガンで急逝。

生活保護を受けながら、奨学金制度で川崎総合科学高等学校 情報工学科に進学。

バイトを掛け持ちしてお小遣いを稼いで、それまでは考えられないくらいの普通の生活を送れるようになったそうなんですが、ある事件が起こります。

仕事に就いていないお父さんが生活保護のお金を使い果たし、宏之氏にお金の無心をしてくるようになったんだとか。

「いい加減に働けよ!」と宏之氏がお父さんを一喝すると、そこから取っ組み合いのケンカになり、かっとなったお父さんに包丁で左腕を刺されてしまいます。

スポンサーリンク

この大ゲンカをきっかけに、人生を真剣に考え始めた宏之氏。

「4年間は長すぎる」と大学には進学せず、不動産関係の専門学校へ。

1年目に宅建主任者資格を取得しました。

合格率15%と言われていますから、相当頑張ったんですね。

1997年に投資用ワンルーム販売会社である株式会社東光マンションセンターに就職した宏之氏。

入社3年目にはトップセールスマンになります。
22歳当時の年収はナント2000万だったんですって!

ハングリー精神で努力したんでしょうね。

ベンツを買い、恵比寿のマンション暮らし。
六本木や銀座のクラブで100万円もするロマネ・コンティーを一気飲みしたりしていたんだそうです。

その後、知人から「出資するから独立しないか」と声をかけられ、2001年12月に起業。
株式会社エスグラントコーポレーションを設立し、起業4年目に 業界史上最短、最年少で株式上場を果たしてまいます!

子ども時代の苦労をバネに努力の末つかんだサクセスストーリーですね。

しかし、そんな杉本宏之氏をリーマンショックが襲います。

2009年3月に約400億円の負債を抱え、自己破産してしまうんです!

32歳で400億もの借金を抱えたら、どうしますか?

私なら「人生、終わった」と自暴自棄になってしまうところですが、杉本氏は違いました。

同世代の起業家4人から資金を調達した杉本氏、2010年に株式会社SYホールディングス(現在のシーラホールディングス)を創業します。

そして、グループ会社7社、売上高200億円を超えるまでに成長させたんですね。

スポンサーリンク

【杉本宏之氏は2度の結婚歴!】

このように、初めからお金持ちではなく、起業後も挫折を味わっている苦労人の杉本宏之氏。
実は、過去に2度結婚していて、子どももいるんです。

1度目の結婚は、2005年。
お相手は一般の年下女性だそうです。

そして、二人の間には今年13歳になる女の子がいるんですって。親権は元奥さんの方にあるとのことですから、現在一緒に住んでいるわけではなさそうです。

しかし、リーマンショックの影響で会社が倒産した時期に、一人目の奥さんとは別れています。

離婚を切り出したのは奥さんの方からだったようですが、400億円もの借金を抱えれば、そうなるでしょうね。

このころ、杉本さんは奥さんを怒鳴りつけたりしたことを後悔しているそうです。

そして、2011年に2度目の結婚をしています。

何と、お相手は韓国人の女優、オ・セジョンさん!


美人さんですね。

しかし、オ・セジョンさんとも2016年からの別居を経て、2018年11月に離婚。

きっかけは、オ・セジョンさんが杉本さんの浮気を疑うようになったことからだとか。

スポンサーリンク

【深田恭子と杉本宏之氏の馴れ初め】

そんな杉本氏ですが、ところで、深田恭子さんとはどのようにして知り合ったんでしょうか?

どうも二人の馴れ初めは、2018年11月のことのようです。

ということは、杉本さんとオ・セジョンさんが正式に離婚する時期ですね。

出逢いの場所は、ワインバーだとか。

ワインバーの店長さんはこんなことを語っています。

「去年11月、会長が友人たちと来て、そのとき店内にいた二組のお客様の中に、深田恭子さんがいらっしゃいました。会長が、“なにかワイン出した方が絶対いいよね。”というので、僕は深田さんの生まれ年を調べて、その年のブルゴーニュの赤を見つけた。これを会長が“皆さんで飲んでいただきましょう”とふるまうと、深田さんは嬉しそうな顔をしていました。」

(デイリー新潮より)

このころ、深田さんは亀梨さん、杉本さんは2人目の奥さんと別れる微妙なタイミングでしたから、どちらもけじめをつけてから交際をしようということになったんだとか。

“けじめをつける”と言いつつ、ちょと展開が速い気がしますが…。

スポンサーリンク

【深田恭子と杉本宏之氏の金沢旅行】

そして、深田恭子さんと杉本宏之氏の交際が発覚したのが、今年(2019年)の1月。

4月上旬には、銀座の超高級ジュエリーブランド『ハリー・ウィンストン』の店内にいる深田恭子さんと杉本宏之氏が目撃されています。

深田恭子さんの知人の話としてこんな記事もでましたね。

「ふたりは確実に“次のステップ”に進んでいます。深田さん、彼から婚約指輪もプレゼントされたようです。互いに仕事が忙しいのでタイミングはわかりませんが、結婚を真剣に考えていることは間違いないでしょうね」

その後、『NEWポストセブン』は、5月に深田恭子さんと杉本宏之氏が二人で金沢旅行に行った様子を写真入りで報じていました。
老舗料亭で食事を楽しんだり、人間ドックを受けたりしたということです。

また、『女性セブン』(2019年5月30日号)によると、

「金沢から帰京したその日の晩も、ふたりはまた同じ時間を過ごしていた。夕方6時半、麻布十番にある超高級鉄板焼き店にいた。3時間ほど食事を楽しんだふたり。黒いロングドレス姿の深田は遠くから見ても一目でわかるほど、薬指にまばゆい光を放つ指輪が光っていた。」

ということですから、もしかしたら仕事が落ち着いたタイミングで、いよいよフカキョンも杉本宏之氏と結婚!なんて報道が近々あるかもしれませんね。

女優、石原さとみさんには自身の誕生日でもある、今年のクリスマスイブにも結婚発表があるかも、なんて噂もありますがどちらが先になるんでしょうか?(関連記事【石原さとみ、年内結婚発表するのか?】

スポンサーリンク