新垣結衣の新CM”十六茶”を10年前と比較!長続きできる理由!

ガッキーこと新垣結衣さんの十六茶の新しいCMが放送されましたね。

ところで、新垣さんがこの十六茶のCMに初めて出演したのはなんと10年前。
これだけ長く同じ商品のCMキャラクターを務めていますので思い入れも強いようです。

そして、30歳を過ぎてもとってもかわいい新垣さんですが、初出演の時と今とではかわいさはどう変わっているのでしょうか?

今回はその辺をを画像で比較してみました。

スポンサーリンク

【新垣結衣の十六茶新CM】

新垣さん、ご自身のインスタで十六茶のCM映像を公開しています。

まずはそちらをご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新垣結衣 Aragaki Yuiさん(@aragakiyui_fanspage)がシェアした投稿

同じく、インスタで紹介されているメイキング映像です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新垣結衣 Aragaki Yuiさん(@aragakiyui_fanspage)がシェアした投稿

『カラダへ、家族へ、思いやりブレンド』という十六茶のコンセプトを、お姉さんと姪っ子家族を思いやるガッキーさんという設定で表現していますね。

それにしても新垣さん、1988年6月11日生まれですから現在31歳。
とてもそうには見えません。

こんなに可愛いアラサー女子は、そうそういないですね。

スポンサーリンク

【新垣結衣さん、CMへの感謝を語る】

ところで新垣さんが十六茶のCMに初めて起用されたのは2009年の2月。
今年で11年目に突入です。

同じ女優さんが11年も同じ商品のCMを続けられるなんて考えられないですよね。
普通は、10歳も年をとれば本人のイメージも変わるし、スキャンダルなんかもありますし。

ところが、ガッキーさんに限っては大きなスキャンダルもないし、可愛さも変わっていません。

10年も清潔で可愛い「好感度」をキープしているのですから、異例中の異例。

CMキャラクターを務めて10年目を迎えた昨年の5月、ベルサール渋谷ファーストで「2018年 十六茶 ブランド戦略発表会」が開かれました。

そこに出席した新垣さん、こんなコメントをしているんです。

「10年も続けてCMキャラクターをやらせていただくというのはそれほどあることではないので、ありがたいですし、うれしいですね」

また、『カラダへ、家族へ、思いやりブレンド』という商品コンセプトをふまえて、こんなことも語っていました。

「今まではイキイキ、元気いっぱいということでやらせていただきましたけど、今回は温かく見守るということを意識しました」
「お子さんがお茶を注ぐシーンがあるんですけど、それが本当に一生懸命で。子どもにとっては、それさえも簡単なことではないけれど、お母さんのためにとか。そういう家族のつながりというか、思いやりが感じられて。とてもいいなと思いました」

スポンサーリンク

【ガッキーの10年前の十六茶CM画像】

では、気になる新垣さんが2008年に十六茶のCMに初出演の画像をご紹介しますね。

そしてこちら( ↓ )が現在の十六茶CMの新垣さん。

昔は髪がロングでちょっとふっくらしているので、今とは少し印象が違いませんか?
おでこが出ているせいもありますかね。

それにしても、どちらもカワイイ!

年齢が違いますから雰囲気は変わりますが、これだけ好印象をキープできるガッキーさんは、やはり只者ではありませんね。

スポンサーリンク