蒼井優、恋愛遍歴の鈴木って誰?マンション・ポイ捨て?

この度、蒼井優さんが南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太さん)と電撃結婚を発表しましたね。

結婚会見では「魔性」なんて言葉も使われていた蒼井優さん。

その真偽はともかくとして、蒼井優さんの恋愛遍歴を検索すると「鈴木」というキーワードがよく出てきます。

この「鈴木」さんとは一体誰なんでしょう?

そして、「鈴木」さんのキーワードともに「マンション」とか「ポイ捨て」なんて言葉も出てきますが、何があったんでしょうか?

今回は、その辺をまとめました。

スポンサーリンク

【蒼井優の恋愛遍歴“鈴木”とはこの人】

蒼井優さんが一部で「魔性の女」と呼ばれてしまうのは、その恋愛遍歴の華やかさと交際のきっかけ、そして別れ方についての報道からです。

単なる噂レベルの人も含めると、岡田准一さん、長野博さん、堤真一さん、瑛太さん、岡田将生さん、大森南朋さん、三浦春馬さん、石崎ひゅーいさんなんかが挙げられますね。

詳しくは別の記事で改めてご紹介しますが、これらのそうそうたるメンバーと共に名前があげられるのが「鈴木」さん。

実は、この「鈴木」さんというのは俳優の「鈴木浩介」さんのことです。

「えっ、誰それ?」
と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、まずプロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク

【蒼井優の恋愛遍歴で目にする“鈴木浩介”のプロフィール】

鈴木浩介(すずき こうすけ)
生年月日:1974年11月29日
出生地:福岡県北九州市八幡西区
身長:179 cm
血液型:AB型
職業:俳優・タレント
ジャンル:テレビドラマ・舞台・映画
活動期間:1997年 から
所属劇団:劇団青年座(1997年~2004年)
事務所:シス・カンパニー

俳優の西田敏行さんに憧れ、青山学院大学経営学部経営学科に在学中に青年座研究所に入所、1997年に劇団青年座に入団したんだそうです。

やがて、西田さんが同劇団を退団したのをきっかけに、自身も2004年に退団し、テレビドラマを中心に活動するように。

鈴木浩介さんの名前が世に知られるようになったのは、2007年の『LIAR GAME』でのフクナガユウジ(福永ユウジ)役なんです。

そして、最近レギュラー出演したドラマは、「人は見た目が100パーセント」「愛してたって、秘密はある。」、「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第5シリーズ」(いずれも2017年)、「崖っぷちホテル」(2018年)なんかがあるんですよ。

現在は、水曜日の深夜25時35分にテレビ東京で放送している『癒されたい男』(鹿児島放送は木曜日25時25分)では主役を演じています。

他には、木曜日21時のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系 ↑ )にレギュラー出演したり、CMではスズキ自動車SOLIO(叔父さん役)やスカパー(鈴木議員役)、FANCL「えんきん」なんかにも出演しています。

ということで、コアな芸能ファンでもない限り、ちょっと気付きにくいかもしれませんね。

スポンサーリンク

【マンションを買ったのに蒼井優にポイ捨て】

そんな鈴木浩介さんと蒼井優さんの熱愛が報じられたのは2012年5月のこと。

ちなみに、蒼井優さんは1985年8月17日生まれ、鈴木浩介さんは1974年11月29日生まれですから、このときの年齢は、蒼井さん26歳、鈴木さん37歳と11歳差でした。

当時、鈴木浩介さんには結婚を視野に5年間も交際してきた女優の藤谷美紀さんがいたんです。

ところが、蒼井優さんとの出会いによって藤谷美紀さんとは破局。
一説では、略奪愛とも言われています。

蒼井優さんとの交際が進むと、鈴木浩介さんはマンションを購入
蒼井さんと結婚した時の新居として買ったと言われています。

ところが、交際から1年もたたないうちに破局を迎えてしまいます。
蒼井さんから「好きな人ができた」と一方的にメールが送られてきたそうなんです。

実は蒼井さん、鈴木さんとの交際中に俳優の堤真一さんとバースデー・デートをしていたようで、好きな人とは堤真一さんではないかとか、翌年に熱愛が報じられた三浦春馬さんではないかと言われています。

そして、鈴木さんに残ったのは、毎月50万のローンだったとか。

かわいそうな気もしますが、藤谷さんのことを考えるとなんとも…。

とは言え、鈴木さんは2015年に放送されたドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)で共演した大塚千弘さんとめでたく同年10月7日に結婚されたので、蒼井さんより先に幸せを手にしたんですけどね。

スポンサーリンク

【山ちゃんと蒼井優はすぐ離婚しそう?】

こんなことを書くと、蒼井優さんが正に「魔性の女」のように見えますし、彼女の恋愛遍歴から「すぐに離婚しそう」みたいな声も聞かれますね。

山ちゃん(山里亮太さん)もその辺のことを知ってか、結婚会見でこんな風に語っていましたよね。

『みなさんからさっき出ている単語もあるわけじゃないですか。
そういうのでみんな心配するんですけど、いっさい心配していないです。
「魔性」って単語を使っているけど僕はそんな人間じゃないということを一緒にいてずっと見てたんで。
みなさんが思う「魔性」から発生する心配というのは一切ございません。』

山ちゃん、男前!
そして、蒼井さんのことが心から好きなんですね。

こう言われた蒼井さんもグッときたようで、山ちゃんの隣で涙目になっていましたね。

聞けば、お互いにリスペクトし合っているとのことですので、ここは暖かく見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

【蒼井優プロフィール】

本名:山里 優(やまさと ゆう)(旧姓:夏井)
生年月日:1985年8月17日
出身地:福岡県
身長:160 cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:1999年から
配偶者:山里亮太
事務所:イトーカンパニー

デビューは、1999年に1万人の応募者の中からミュージカル『アニー』のポリー役に選出されたこと。1万人の中の一人ってすごいですね。

映画の初出演は、2001年の『リリイ・シュシュのすべて』

初の連続ドラマレギュラー出演は、2003年の『高校教師』(TBS)。

2004年には、映画『花とアリス』鈴木杏さんと初のW主演。

2006年に映画『フラガール』で第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第49回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しています。

連続ドラマ初主演は、2008年の『おせん』(日本テレビ)。

昨年(2018年)には、第53回紀伊國屋演劇賞、第26回読売演劇大賞最優秀女優賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しています。

山里亮太・山里優さん、末長くお幸せに!

スポンサーリンク