北川景子のまばたきを4分ガマンした動画

北川景子さんと言えば、何でもランキングしてしまう『gooランキング』で、このほど『理想の顔だと思う女優ランキング』の1位に輝くなど、誰もが認める美貌の持ち主。

そんな北川景子さんが、かつてバラエティーで4分間もまばたきを我慢するチャレンジに成功したのを覚えていますか?

スポンサーリンク

【北川景子がチャレンジしたまばたき我慢】

北川景子さんがまばたきを我慢したのは、『オールスター感謝祭』(TBS)でのこと。

毎年、春と秋の番組改編に合わせて、その出演者が勢ぞろいするこの番組。
27年目をむかえた2018年の10月6日の放送は、今田耕司さんと島崎和歌子さんがMCを務め、総勢160人もの芸能人、著名人、アスリートが生出演しました。

その番組のコーナーで、映画『スマホを落としただけなのに』チームとして、北川景子さん、有村架純さん、戸田恵梨香さん、安田顕さんの4人で『4分間まばたきをしない』という俳優力チャレンジが行われました。

4人で4分間なので、単純計算すると1人1分がノルマ。
それでも、普通の人なら30秒が限界のところを1人最低1分我慢してリレーでつないでいくのですから、いくら俳優さんとは言えきついチャレンジです。

トップバッターは北川さん。

普段はドライアイだと不安をのぞかせながら、中央ステージに向かい、何度かまばたきをする北川さん。

いよいよチャレンジが始まると、カメラは北川さんのアップを写し、画面下ではカウンターが秒を刻みます。

普通の人の限界と言われる30秒を超えても、平然と瞬きをこらえる北川さん。

1分、2分とすぎ、スタジオはざわつき始めます。

スタジオ中の出演者全員が北川さんのチャレンジをかたずを飲んで見守るなか、表情一つ変えない北川さん。

目標の4分間が近づくと、スタジオ全体が「…5、4、3、2、1!」と一斉にカウントダウン。

とうとうたった1人で4分間もまばたきすることなくチャレンジをクリアしてしまいました!

チャレンジが終了した瞬間、北川さんの目からは大粒の涙がこぼれ、ティッシュで拭う場面も。

これがまたキレイだったんです。

スポンサーリンク

【コンタクトレンズが外れかけても耐えた北川景子】

この大成功にスタジオは騒然。

司会の今田耕司さんから感想を求められた北川さん、
「(途中から自分でも)どこまでいけるんだろう」
という思いになっていたとのこと。

さらに、
「途中で次の方に渡した方がいいのか」
と番組や有村さんたちに配慮をして迷ったことや、

「4分間も電波を使わせていただいて良かったんでしょうか?」
と申し訳なさそうにするなど謙虚な人柄をのぞかせていました。

MCの今田さんにコメントを求められた有村架純さんは唖然としながら「素晴らしすぎました」、戸田恵梨香さんも「尊敬します」と答えるのが精一杯。

スタジオ全体が北川さんを称えていました。

スポンサーリンク

【北川景子のまばたきチャレンジへのSNSの反響】

この北川さんの偉業にTwitterなどのSNSネットも賞賛の嵐。

例えば…
「女優魂を見た」
「北川景子の顔面アップが4分間も見られた幸せ」
「最後のポロリと流れた涙がキレイすぎる」
「北川景子の顔が4分間も見られるなんて、なんていい番組」
「衝撃の4分間!しかも4分の映像に耐えられるだけの美人力」

また、コーナー終了後、コンタクトを落としてしまった北川さんがメガネで現れると、
「メガネもまた素敵!」
など絶賛でした。

放送から10分で検索キーワード「北川景子」が急上昇しベスト10入りするなど、すさまじい反響だったんですよ。

それでは実際の動画をご覧ください。

スポンサーリンク