新垣結衣の「結婚したい」発言から見えてくる結婚願望の変化

男女から好かれる人気女優の新垣結衣さん。

1988年6月11日生まれですから、あと1か月ほどで31歳の誕生日をを迎えます。

これまでもいろいろと熱愛の噂があったモテモテの新垣さんですが、そろそろ結婚か・・・みたいなこともささやかれていますが、結婚について新垣さん自身はどのように考えているのでしょうか?

これまでの新垣さんの「結婚したい」発言や結婚観、好みのタイプについてのコメントを時系列にそって調べてみました。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【新垣結衣の“嫌いなタイプ”発言】

まずは、2014年、新垣さんが26歳の時の発言からです。

前年末にドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)のシーズン2の放送が終わり、主演映画『トワイライト ささらさや』が公開された年ですね。

新垣結衣さんは、10月30日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の“ゴチバトル”に出演したときに嫌いな男性のタイプを聞かれました。

その時の答えは、
「人の気持ちを考えようとしない人」

新垣さん自身、周りに気配りをするタイプの方なので、相手の男性にも同じようなデリカシーを求めているのかもしれませんね。

どうも、ゴリゴリに押しまくる人は苦手なようです。

まだ26歳ということもあってか、結婚したい、みたいな発言は聞けませんでした。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【新垣結衣の“理想の結婚”発言】

それから2年後の2016年、新垣さん、28歳の時です。

28歳ともなると、そろそろ結婚について具体的に考えるようになるのでしょうか。

この年の10月11日から12月20日まで放送された星野 源さんと共演した話題のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)(TBS系)に出演していた頃です。

同番組のインタビューで「理想の結婚の形」を聞かれた新垣さん、こんな風に答えています。

「ずっと仲良しでいられる関係がいいですよね。
同じ空間にいることが当たり前でいたいというか、結局は他人なので時間が経つと、疎ましく感じてしまうこともあるというお話も聞きます。
だからといって干渉したいわけではなく、一緒にいる空間が、普通で当たり前な空気感になれたらいいなと思います。
ドラマを通して 「(結婚は) それぞれの価値観で、いろんな形があっていいんだな」 と、改めて思いました。
遠距離結婚で、一緒の国に住んでいないという状況下の方もいらっしゃるでしょうし、きちんと自分がいいと思ってその人と一緒になったのであれば、それでもいいなって思いました、改めて。

(TBS公式サイトより)

パートナーを“空気みたいな存在“なんていうご夫婦がいらっしゃいますが、そんな関係が新垣さんにとっては理想のようですね。(『逃げ恥』について詳しくは、記事【新垣結衣と星野源の”ほしがき”は結婚応援ツイート!?】をご覧ください。)



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【新垣結衣の“結婚したい”発言!】

その翌年、2017年は新垣さんが29歳で20代最後の年です。

瑛太さんとのW主演映画『ミックス。』の公開直前の10月9日に『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した新垣さん。

映画『ミックス。』で卓球選手を演じたこともあって、番組には石川佳純選手も出演していました。

石川選手との会話は次第に男女の話題に移り、盛り上がってきます。

その時、
「29歳なんで結婚はいつかはしたい」
ともらしました。

MCの上田晋也さんから「どんな人がタイプなの?」と質問されると、
「優しい人は絶対いいですよね」
という答え。

「あとは…」としつこく聞かれると、
かなり悩んだ様子で、ようやく出てきた答えが
「好きになってくれれば」

出演者の方たちは、「みんな好きだよ!」と大爆笑。

でも、管理人的には条件をあれこれ細かく並べたてて相手に多くを望むよりも遥かに好感が持てましたよ。

なんか、派手な芸能界にいながら純粋な感じで良くないですか?



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【新垣結衣の“そっちになりたい”発言!】

また、その約1週間後に放送された番組では、こんな発言をしているんです。

『ボクらの時代』(フジテレビ系)で広末涼子さんと永野芽郁さんと対談したときのこと。

すでに結婚して子どもがいる広末涼子さんが「(母親になって)すごく楽になった」という言葉に新垣結衣さんは驚いていました。

なんでも、独身時代は休日でも仕事のことが気になっていたけれど、結婚して家事や子育てで自分の時間が制限される分、物事により集中できるようになったそうなんです。

これを聞いて新垣結衣さんは、

「(結婚して)自分の時間が取れなくなる方が大変なのかなっていうイメージの方が強かったから、子どもができて楽になったっていうのが意外」

と語ったうえで、、

「今はまだ、むしろプライベートでつらいことがあったときに仕事をしているから忘れられる」
「さっき涼子さんが言った、子どものことが一番でやることがあるから切り替えが早くなったっていうのが、私は仕事のおかげで細かいこと考えてられないという方だから、今はまだ。…そっちになりたい」

と続けました。

この「そっちになりたい」とは、“今は仕事でプライベートのつらいことを忘れるが、それよりも結婚して忙しくなって切り替えが早くなる方がいい”ということですね。

やっぱり20代最後の年ともなると、結婚したいという気持ちが強まってきたようです。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【新垣結衣の“へ~、いいな”発言!】

そして、去年の2018年。
新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演で話題になったドラマ『獣になれない私達』(日本テレビ系)での撮影現場でこんなエピソードがあるそうなんです。

ドラマの彼氏役の田中圭さんの結婚生活の話に強い興味を持っていたというんです。

ドラマ関係者によると、

「ふだん、ドラマ現場では人見知りする新垣さんですが、田中さんの結婚生活(11年に元女優と結婚)に興味津々なんです。
子供の話などを聞きながら、『へー、いいな~』と相づちを打ちながら、うらやましそうに聞いていました。」

ということなんです。(Asagei plusより)

やっぱり、年を追うごとに結婚したいという気持ちが強まっているようです。
もしかしたら、近々電撃発表なんてこともあるかもしれませんね。

お相手として噂になっているのはあの人です。(詳しくは、記事【新垣結衣と山下智久はお似合いのカップル!?】をご覧ください。)



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら