浜辺美波の映画出演予定“アルキメデスの大戦”

浜辺美波さんといえば、主演映画『賭ケグルイ』が好調ですね。
今後の映画の出演予定はどうなっているんでしょう?

『賭ケグルイ』では蛇喰夢子のぶっ飛んだ演技が話題ですが、全く違ったタイプの人物を変幻自在に演じ分けられる浜辺美波さん。

今回は、浜辺美波さんの次に出演する予定映画『 アルキメデスの大戦』をご紹介します。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【“アルキメデスの大戦”の浜辺美波は財閥の令嬢】

映画『 アルキメデスの大戦』は2019年7月26日(金)公開予定です。

原作は、2015年から『ヤングマガジン』(講談社)に連載されている三田紀房さんの同名の漫画。

時は、昭和8年の日本、いよいよ欧米との対立が激化しています。

海軍の上層部は巨大戦艦・大和を建造しようと計画するが、海軍少将・山本五十六は日本の現状と戦術面から巨大戦艦は不要だと反対。

山本五十六は天才数学者・櫂直(かい ただし)を海軍に招き、大和建造にかかる莫大な費用を算出し、その裏に隠された不正を暴こうとする。

山本五十六と櫂直のまえに立ちはだかる日本帝国海軍上層部の策謀。

二人はどのようにして大きな壁に立ち向かうのか…。
“数学で戦争を止めようとした男たちの物語“です。

主人公の天才数学者・櫂直を演じるのは菅田将暉さん、海軍少将・山本五十六は舘ひろしさんが演じています。

浜辺美波さんが演じているのは、財閥の令嬢『尾崎鏡子(おざききょうこ)』役。

櫂直が家庭教師をしていた少女で櫂に恋しているが、軽はずみな言動で櫂が帝国大学を退学することになってしまいます。
意に反して銀行家の御曹司と婚約させられた直後、櫂が独り身になったことを知る鏡子は、自分の運命に涙します。

蛇喰夢子とは全然違うキャラクターですね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【財閥の令嬢を演じる浜辺美波のコメント】

財閥の令嬢『尾崎鏡子』を演じるにあたり浜辺さんはこんなコメントをしています。

女性キャストは私一人だけという場面も多かったのですが、すごく温かい現場で、すぐに馴染むことができました。
山崎組はスタッフ、キャストのみなさんで一つの輪になり、すごくいいチーム感ができていたと思いますし、その中にいられることが嬉しかったです。山崎監督は現場中、だんだんと親近感をおぼえていくような不思議な方で、多くの方がついて行きたくなる理由が分りました。そんな山崎組だからこそ、安心して演じることができました。
私の演じた尾崎鏡子は、財閥のお嬢様なので、、育ちの良さが出るように意識し、年齢相応のかわいらしさも表現できたらいいな思いながら役に向き合いました。
戦時中に海軍のトップで日々戦っていた男たちの熱い話しですが、私の演じる一般人の視点でも見てもらえると、また違うとらえ方も味わっていただけると思います。楽しみにしていてください。

『アルキメデスの大戦』公式サイトより

映画『アルキメデスの大戦』については、記事【菅田将暉の映画、2019年『アルキメデスの大戦』】で詳しく解説しています。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら