池田エライザの話題のキスシーン画像!

池田エライザさん、CMや映画、グラビア、間もなく発売される写真集で、今、人気が絶好調ですね。

そんなエライザさんのキスシーンで話題になったドラマと映画を画像付きでご紹介します。



まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

【“SHIBUYA零丁目“で見せた池田エライザの長ーいキス】 

FODオリジナルの配信ドラマ『SHIBUYA零丁目』(シブヤぜろちょうめ)は、池田エライザさんのドラマ初主演作です。

2016年4月2日の8時00分に全4話が一挙配信され、2016年4月24日(4月23日深夜には2時20分からフジテレビ(地上波)で再編集版が放送されました。

表の顔は華やかで明るいが、一歩通りを外れれば闇の顔を持つ街、渋谷が舞台。

そんな渋谷でもがき苦しむ若者たちの姿をドキュメンタリータッチで描いた
ドラマです。

どんなストーリーかというと…。

幸せな生活を送っていた主人公のハル(池田エライザ)。
しかし、大学生の恋人のオギト(村上虹郎)から、突然別れを告げられてしまいます。

オギトをあきらめきれないハルは、自分が死ぬことによってオギトの特別な存在になろうと考えます。

ライブ配信サイトで“死ぬ方法“を募集するハル。

すると、あるユーザーから『一発で逝ける薬』があるというコメントが届きます。

半信半疑ながら約束の渋谷で待っていると、現れたのはレイ(オカモトレイジ)と名乗るDJをしている青年。

ハルは、『死ぬの、手伝ってよ』と言って、レイと“自殺計画“を進めていきます。

そんな『SHIBUYA零丁目』で魅せたのがオギト役の村上虹郎さんとのキスシーン。

キスシーンが何と1分18秒も続きます!

『SHIBUYA零丁目』は「FOD無料お試し」を使えば、今すぐ無料でご覧になれますよ。
詳しくは、下のバナーから公式サイトへ。まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

スポンサーリンク

【キスシーンがきっかけで村上虹郎との熱愛発覚?】

『SHIBUYA零丁目』の池田エライザさんに対して、
「エライザちゃん、かわいい~」
「めちゃくちゃキレイ~!」
といった声が飛び交いました。

それだけでなく、
「あのキスシーン、演技とは思えない!」
みたいなこともかなり言われましたね。

すると、放送から8カ月後の2016年12月、『週刊文春』で池田エライザさんと村上虹郎さんの熱愛が報道されました。

池田エライザさんのマンションから出てくる村上虹郎さんの姿が写真に撮られたんです。

SNS上でも二人がデートしている目撃情報なんかが上がっていました。

池田さんと村上さんの熱愛のきっかけになったのがこの作品です。

詳しくは、記事【池田エライザと村上虹郎は熱愛?破局?】【池田エライザと村上虹郎はドラマが馴れ初め!】

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

スポンサーリンク

【“一礼してキス“のキスシーン】

 

『一礼して、キス』(いちれいして、キス)は、もともと小学館『ベツコミ』に2012年10月号 から 2015年1月号まで連載された加賀やっこさん原作の少女漫画。

池田エライザさん主演で実写映画化したのが2017年11月11日公開の映画『一礼して、キス』です。

ストーリーはというと・・・

高校の弓道部の部長の岸本杏(池田エライザ)は、中学のときから6年間ずっと弓道一筋。

しかし、残念ながらたいした結果を残せず最後の夏の大会が終了してしまう。

次に部長を引き継ぐ三神曜太(中尾暢樹)は、練習もしないのに、やすやすと大会で優勝できる天才肌。

そんな後輩、三神に杏は複雑な思いを抱えていました。

いよいよ杏が引退し、三神に部長を引き継ぐとき、三神から杏に“あるお願い”が…。

「俺は先輩の事、ずっと見てましたよ…。」と三神から告白される杏。

杏と三神は結ばれるのか…?

この映画で池田さんと中尾さんがキスシーンを演じているのは神聖な弓道場。

その件について池田さん、ちょっと引っかかっていたようなんです。

映画の完成披露先行上映会で、弓道場でのキスシーンについて、
「悪いことをしているような気持ち」になったと告白しています。

池田エライザさん、映画『賭ケグルイ』『貞子』や雑誌『週刊プレイボーイ』のグラビア、間もなく発売される写真集『Pinturita』(ピントゥリータ)の発売で、人気絶好調ですね。

これからどな活躍を見せてくれるのでしょうか。
楽しみですね。
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

スポンサーリンク