松坂桃李の歴代ドラマの視聴率!“パフェ“は大苦戦!

松坂桃李さんと言えば、2018年、映画『孤狼の血』でヨコハマ映画祭助演男優賞、ブルーリボン賞助演男優賞、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞といった日本映画の主要な賞を獲得したほどの実力派イケメン俳優。

ところが、このはるすたートしたドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)の視聴率は苦戦していますね。

そこで、松坂桃李さんが主演した過去のドラマの視聴率はどうだったのか調べてみました。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【松坂桃李主演のドラマ視聴率】

松坂さんは、俳優デビューした戦隊ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)から、これまで9本の単発・連続テレビドラマで主演しています。

古い物から順に視聴率をご紹介しますね。

【侍戦隊シンケンジャー】

2009年2月15日から2010年2月7日まで、日曜 7:30から8:00にテレビ朝日系で放送された子ども向けの戦隊ドラマ。
松坂桃李さんは、志葉丈瑠 / シンケンレッド(声)の役を演じていました。

初回視聴率: 5.6%
最終回視聴率: 5.5%
平均視聴率: 5.9%

【怪盗ロワイヤル】

2011年10月28日から2012年2月23日まで、金曜24:20から24:50までTBS系列で放送。
知能派怪盗、神村零を演じました。

初回視聴率: 4.2%
最終回視聴率: 2.8%
平均視聴率: 3.4%

【リバース〜警視庁捜査一課チームZ〜】

こちらは、『金曜ロードSHOW!特別企画』として、2013年4月5日(金)21:00から22:54まで日本テレビ系列で放送された単発のドラマです。
特殊能力を持ちながら人をすぐ信じてしまう刑事、江上亨を演じています。

視聴率: 14.6%

【世にも奇妙な物語’13 秋の特別編】

フジテレビの『世にも奇妙な物語’13 秋の特別編』として、2013年10月12日(土)の21:00から23:10まで放送されました。
その第5話『ある日、爆弾がおちてきて』で“人間型爆弾“と名乗る女の子に付きまとわれる予備校生・遠山聡の役でした。

オムニバス形式の番組なので、視聴率は割愛します。

 

【全盲の僕が弁護士になった理由〜実話に基づく感動サスペンス!〜】

『月曜ゴールデン特別企画』として、TBS系で2014年12月1日(月)の21:00から22:54まで放送されました。
松坂さんは、全盲の弁護士、大河内健介を演じています。

残念ながら視聴率は不明です。

 

【サイレーン 刑事×彼女×完全悪女】

2015年10月20日から12月15日までフジテレビ系で毎週火曜22時から22時54分に放送されました。
捜査一課への栄転を目指す警機動捜査隊の里見偲役を演じました。

初回視聴率: 12.9%
最終回視聴率: 11.5%
平均視聴率: 9.2%

 

【視覚探偵 日暮旅人】

2015年11月20日の21時から22時54分まで『金曜ロードSHOW!』枠(日本テレビ系)で放送され、その後、2017年1月22日から3月19日まで 毎週日曜22時30分から23時25分まで、連続ドラマとして放送された番組です。
視覚以外の感覚を無くした代わりに目に特別な感覚が備わった探偵、日暮旅人の役でした。

初回視聴率: 11.2%
最終回視聴率: 9.7%
平均視聴率: 9.2%

【この世界の片隅に】

2018年7月15日から9月16日までTBS系で日曜の21時から21時54分まで放送されました。
松坂さんは、もう一人の主役・松本穂香さん演じる『すず』の、夫・北條周作役でした。

初回視聴率: 10.9%
最終回視聴率: 10.0%
平均視聴率: 9.7%



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【松坂史上、最低の視聴率の“パーフェクトワールド“】

そして、今年の4月16日から関西テレビ制作・フジテレビ系で火曜の21時から放送されている『パーフェクトワールド』

原作漫画は、世界的なベストセラーとなりましたが、今回のドラマの視聴率がヤバいんです。

初回視聴率は、6.9%。
2回目は、さらに下がって5.8%しかありません。

先程ご紹介しましたように、日曜の朝に放送される子ども向け番組と、深夜番組を除けば、これまで松坂桃李さんが主演してきた番組は、どれも初回視聴率は10%を超えています。

ところが、今回の『パーフェクトワールド』は、7%にも届かず、『サイレーン』の半分強しかないんです。

しかし、これはある程度予測できたことで、次のようの声もあります。

まず、昨年の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(岩田剛典さんと杉咲花さん主演)の公開からまだそれほど時間があいていません。

しかも、映画の興行成績もパッとせず、年間ランキングの50位にも入っていなかったんです。

そもそも、なぜドラマ化したのかわからない?というものです。
(参考記事【松坂桃李のドラマ(2019)パーフェクトワールドの視聴率が不完全】

確かに…。

それに加えて、昨年、松坂さんにはスキャンダルがありましたよね。(参考記事【松坂桃李のエステの噂は放蕩?デマ?】

あれが、それまで高かった松坂さんの好感度を下げた、なんて言う人もいます。

今年は、4本の映画に出演予定の松坂さん、なんとか挽回してほしいところですね。
(参考記事【松坂桃李の最新映画(2019年公開)4作品をすべて紹介】
dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら