浜辺美波が子役時代に出演した映画“エイプリルフールズ“

浜辺美波さん主演の映画『賭ケグルイ』が公開中ですね。池田エライザさんとの美人対決が話題になっています。

そんな浜辺美波さん、実は子役時代から数々の映画に出演していたんです。

今回はその中の1本、映画『エイプリルフールズ』についてご紹介します!



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【浜辺美波が子役時代に出演した“エイプリルフールズ“】

浜辺美波さんが子役時代に出演した映画『エイプリルフールズ』は、文字通り2015年4月1日、エイプリルフールに公開された“嘘“をテーマにした映画です。

主演は、戸田恵梨香さんと松坂桃李さん。

監督は、堺雅人さん主演の人気TVドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)の演出を手掛けた石川淳一さん。

脚本も、同じく『リーガルハイ』を手掛けた古沢良太さんというコンビでした。

エイプリルフールの4月1日に大都会で起きた『7つの嘘』に翻弄される27人の悲喜劇です。

簡単にストーリーをご紹介しますね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【浜辺美波出演の“エイプリルフールズ“7つの嘘】

映画『エイプリルフールズ』の物語を織りなす7つの嘘とは、こんな嘘なんです。

《嘘1:イタリアンレストランでの大惨事》

一夜限りの関係で妊娠した対人恐怖症の清掃員・新田あゆみ(戸田恵梨香)。相手の天才外科医でsex依存症の牧野亘(松坂桃李)にはエイプリルフールの嘘だと相手にされない。あゆみは、とうとう半狂乱になっキャビンアテンダント(菜々緒)とランチ中の牧野がいるレストランに押しかけ立てこもる!

《嘘2:ロイヤル夫妻の休日》

雅(みやび)な身分らしき櫻小路夫妻(里見浩太郎・富司純子)。休日に庶民が楽しむショッピング、ハンバーガーショップ、ゲームセンターをお忍びデートをするが、周囲に多大な驚異を与えていく。

《嘘3:不器用な誘拐犯》

やくざ・宇田川勇司(寺島進)は小学生の理香(浜辺美波)を誘拐するが、身代金の要求も脅しもしない。理香の母(山口沙弥加)は犯人の似顔絵を見て仰天…。

《嘘4:占い老婆の真実》

刑事の小野(高嶋政伸)は、詐欺をはたらいた除霊師の老婆(リリィ)を取り調べている。そんな時、人質事件が起きたと通報を受けるが、毎年エイプリルフールに騙されている小野は本気にしない。

《嘘5:42年ぶりの涙の生還》

11歳の時に漁に出て行方不明になった男(生瀬勝久)が42年ぶりに発見され帰国。懸命に捜索していた幼馴染(千葉雅子)と再会するが…。

《嘘6:僕は宇宙人》

引きこもりの中学生(浦上晟周)は宇宙好き。あるホームページを見て自分が宇宙人だと信じ込み、全力で宇宙船と交信しようとする。

《嘘7:ある大学生の行く末》

松田(窪田正孝)と梅田(矢野聖人)は大学の友人同士。梅田が二人の関係を壊してしまうようなあることを告白する。しかし、松田はさらにそれを上回る事実を告げる…。

【子役、浜辺美波が“エイプリルフールズ“で演じた役】

浜辺美波さんは、《嘘3:不器用な誘拐犯》に出てくる小学生・理香を演じています。

理香は幼少期に母親が離婚。母はすぐに再婚し、新しい父親との間に弟が生まれます。

学校の成績も手癖も悪いが、両親がそれを注意しないのは、弟と違い自分が愛されていないからだと不満を抱えています。

義務教育が終ったら家を去り、風俗をしてでも一人で生きていこうと考えている理香。

ある日、自転車で帰宅途中、やくざ風の男(寺島進)から誘拐されてしまいます。しかし、昔堅気で不器用なこのやくざ、脅迫も身代金の要求もしません…。

と、こんな感じでかなり複雑な背景を持つ小学生の役を見事に演じています。

撮影当時、浜辺美波さんはまだ中学2年生。それで、こんな重要な役を演じきっているんですから大したものですね。



dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

【浜辺美波のプロフィール】

今年の春、堀越高等学校を卒業したばかりの浜辺美波さん。
プロフィールをご紹介します。

  • 本名:浜辺 美波(はまべ みなみ)
  • 生年月日:2000年8月29日
  • 出生地:石川県
  • 身長:156 cm
  • 血液型:B型
  • 活動期間:2011年 –
  • 事務所:東宝芸能
  • 主な出演ドラマ:『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『咲-Saki-』『賭ケグルイ』『崖っぷちホテル!』
  • 主な出演映画:『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』『賭ケグルイ』

芸能界入りのきっかけは、2011年に応募した第7回『東宝シンデレラオーディション』でした。
その時、ニュージェネレーション賞を受賞して東宝芸能のシンデレラルームに所属したんです。

その年、早くも映画『アリと恋文』で主演して女優デビューを飾っています。
当時、まだ小学5年生ですから驚きですね。

2015年9月に放送されたドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で一躍注目され、
2016年、ドラマ『咲-Saki-』で連続テレビドラマ初主演を果たしています。

2017年、映画『君の膵臓をたべたい』のヒロイン・山内桜良を演じ、第42回報知映画賞新人賞、、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞(『亜人』とあわせて)、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞など多くの賞を受賞しています。

これからも目が離せない女優さんですね。
dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら