米津玄師・菅田将暉の”まちがいさがし”の音と歌詞

2019年4月16日(火)21:00からドラマ『パーフェクトワールド』が始まりましたね。

ドラマ自体はもちろんですが、その主題歌を楽しみにしていた人も多いんでは?
なにせ、あの米津玄師さんが作詞・作曲し、あの菅田将暉さんが歌っているんですからね。

今回はドラマ『パーフェクトワールド』の主題歌『まちがいさがし』についてのお話です。



【米津玄師・菅田将暉の”まちがいさがし”への思い】

番組の開始前から二人はこんなコメントを残しています。

【米津玄師さんのコメント】

どうしてもやりたいと無理を言いました。この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しないと思ったからです。
自分と菅田くんの歌声を通して、この曲の奥にあるもの、なくしてしまったのか、または未だに持ち続けているのか、
そういう青さを表現することができたと思います。

【菅田将暉さんのコメント】

米津君から「どうしても菅田君とこういう曲がやりたい!」という凄い熱量のあるオファーを頂いて大変嬉しく思います。
自分自身がやり残していた青春の燃え尽きや、いつの間にか失くしてしまった何かをこの曲の中で表現できたような心地良さがあります。
とても素敵な曲ですので、楽しんで聴いて頂けると幸いです。

ということで、『灰色と青(+菅田将暉)』以来の米津玄師・菅田将暉のタッグは、いわば相思相愛のような形で実現したんですね。
dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら



【米津玄師が菅田将暉のオールナイトニッポンに出演】


4月22日、菅田将暉さんがパーソナリティーを務める『オールナイトニッポン』に米津玄師さんが出演しましたね。

こんなやりとりで楽しげにトークしてましたよ。

菅田 「ゲストの米津玄師さんです!」
米津 「はーい、どうもデカレモン兄ちゃんでーす。」
菅田 「正直、リスナーの反響に僕は嫉妬してます。」
米津 「ほんとですか〜?」
菅田 「もう2年前だね、YouTubeの再生回数も…!」
米津 「そうだね、でも3年A組の最終回の日で…やっぱ何かあるなって…!」

菅田 「なんで、うちを選んでくれたん?」
米津 「そりゃもう菅田将暉とあれば。いくらでも行きますよ私は!いくらでも行きますよ!」
菅田 「聞いた?聞いた?」

二人とも、とっても仲がいいんですよ。

その日のTwitterでも、二人ともこんなつぶやきをしてたんです。

【菅田将暉さん】

米津玄師さんが来て下さいました。「まちがいさがし」解禁という事で、非常にドキドキしています。どうか、ドラマを筆頭に宜しくお願いします。ありがとう。

 

【米津玄師さん】

ありがとうございました。楽しかった!



【米津玄師・菅田将暉の”まちがいさがし”】

ということで、早速、米津玄師・菅田将暉の“まちがいさがし”を聴いてみてください!
歌詞もご紹介してます。(ドラムだけカバーです)

“まちがいさがし”
作詞・作曲/米津玄師
歌/菅田将暉

まちがいさがしの間違いの方に
生まれてきたような気でいたけど
まちがいさがしの正解の方じゃ
きっと出逢えなかったと思う

相応しく笑い合えること
なぜだろうか 涙が出ること

君の眼が貫いた 僕の胸をまっすぐ
その日から 何もかも 変わり果てた気がした
風に飛ばされそうな 深い春の隅で
退屈なくらいに 何気なく そばにいて

まちがいだらけの些細な隙間で
くだらない話をくたばるまで
正しく在りたい 在れない寂しさが
何を育んだでしょう

一つずつ探し当てていこう
起きがけの子供みたいに

君の手が触れていた 指を重ね合わせ
間違いか正解か だなんてどうでもよかった
瞬く間に落っこちた 淡いもやの中で
君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ

君の眼が貫いた 僕の胸をまっすぐ
その日から 何もかも 変わり果てた気がした
風に飛ばされそうな 深い春の隅で
誰にも見せない顔を見せて

君の手が触れていた 指を重ね合わせ
間違いか正解か だなんてどうでもよかった
瞬く間に落っこちた 淡いもやの中で
君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら