永野芽郁がセブンティーン卒業!歴代表紙を一挙紹介!

平成最後の日となる4月30日、永野芽郁さんがインスタで雑誌『Seventeen(セブンティーン)』(集英社)から卒業することを発表しましたね。

最後の『Seventeen』となるのは、4月30日発売の6月号だそうです。

長年、表紙を飾ってきただけに残念です。
ファンからも卒業を惜しむ声や応援がたくさん寄せられています。

今回は、永野芽郁さんの卒業発表の様子とファンのみなさんの反応、そして永野芽郁さんが表紙を飾った『Seventeen』の画像の歴代を一挙にご紹介します。



【永野芽郁、インスタでセブンティーン卒業を発表】

平成最後の日となる4月30日、永野芽郁さんが専属モデルを務めていた『Seventeen(セブンティーン)』から卒業することを報告しました。

インスタではこんな風に発表しています。

「今月のSeventeenで卒業です
素敵な卒業号にしてくださいました。
幸せ、ありがとう
ぜひみてね。
私も後で本屋さん行ってくるよ。
#発売日に買いに行くの照れるね笑」

この突然の発表に対してみんなからはこんな反応が。

大好きなめいちゃん毎月見れないのは悲しいけど、めいちゃん卒業おめでとう。

初めて下半身ダイエットがうまくいきました。うれしすぎる。他にも色々あって、迷ったけど、シェキプラス̜にして本当に良かったです♬

芽郁ちゃん卒業おめでとうございます!!
ずっとずっと大好きです!!♡
これからも頑張ってください!!!!

めいちゃんはほんとに人生の先輩として、人としてすごい人だなと思います。めいちゃんがいてくれるだけでいろんな人が助けられていると思います。これからもがんばってください!ずっと応援してます!!!❤

芽郁ちゃん、悲しいよ?寂しいよ?びっくりしたよ?

おめでとうございます。ニコプチの時から追いかけてきてずいぶん時が流れました❤
これからも大好きです!

みんなからとっても好かれているのが分りますね。

Twitterでは、『Seventeen(セブンティーン)』のツイートをリツイートした上で、
「Seventeenみてね。」とツイートしました。

こちらも、卒業を惜しむ声と、応援する声、感謝のリツイートで溢れていますね。



【永野芽郁のモデルとしての活動】

永野芽郁さんは、『ニコ☆プチ』(新潮社)や『nicola』(新潮社)、『Seventeen』を読んでいた人に早くから知られていました。

でも、UQモバイルのCMに出始めた頃は、「あのかわいい女の子は誰?」と思っていた人が多かったみたいですね。
(関連記事【永野芽郁の画像!UQのCMを一挙にまとめてみた!】

実は、永野芽郁さんが芸能界入りしたのは、2009年、小学校3年の時。
東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物をしているときに中にスカウトされたのがきっかけなんですよ。

スカウトの翌年、2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務めるました。

2013年6月から2016年3月まで姉妹誌『nicola』のモデル(ニコモ)として、「メイ©」というニックネームで活動していたんですよ。

そして、2016年8月から雑誌『Seventeen』(集英社)のモデルとして活動。
約3年間で10回も表紙を飾るほど大人気だったんです。

永野芽郁さんの名前を一躍有名にしたのは、2018年の高校卒業直後に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』
なんと、初のオーデションながらヒロインを射止めたんです。

最近では、話題のTV番組『3年A組―今から皆さんは、人質です―』や映画『君は月夜に光り輝く』なんかで活躍していますね。

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

2019年3月には、10代最後を記念して1st写真集『moment』も出しています。
(関連記事【永野芽郁の写真集は手抜き?可愛い?画像】



【永野芽郁が表紙を飾った”Seventeen”の画像を一挙紹介】

卒業を記念して、これまでに永野芽郁さんが表紙を飾った『Seventeen』の画像を一挙ご紹介しちゃいます。どれも可愛いですよ。

2017年5月号

2017年9月号

2018年1月号

2018年2月号

広瀬すずさんと表紙を飾りました。

2018年3月号



2018年4月号

再び、広瀬すずさんと。

2018年5月号

2018年10月号

芽郁さんいわく「今までで一番お気に入り」だそうです。

2019年2月号

2019年6月号

芽郁さんの卒業号です!

永野芽郁さんのプロフィールはコチラ→記事【永野芽郁、子役時代に佐藤健と”るろうに剣心”で共演していた】

dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら