小松菜奈、高校時代にサッカー応援画像が偶然撮られていた!

TVドラマやCMで人気の小松菜奈さん。
今年(2019年)は、『サムライマラソン』、『さよならくちびる』、『閉鎖病棟』など3本の映画に出演予定で、ますます目が離せませんね。

今年で23歳になる小松菜奈さんですが、出身高校はどこなんでしょう?
Wikipediaを調べても『山梨県内の私立高校を卒業』としか出ていません。

そこで、今回は小松菜奈さんの出身高校について調べてみました。

スポンサーリンク

【小松菜奈のプロフィール】

まずはプロフィールからご紹介します。

  • 本名:小松 菜奈(こまつ なな)
  • 生年月日:1996年2月16日
  • 出生地:東京都
  • 出身地:山梨県
  • 身長:168 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優・ファッションモデル
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2008年 –
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 主な作品:映画『渇き。』・『近キョリ恋愛』・『黒崎くんの言いなりになんてならない』・『バクマン。』・『溺れるナイフ』・『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』・『坂道のアポロン』・『恋は雨上がりのように』、テレビドラマ『夢を与える』・『スリル!〜赤の章・黒の章〜』など

モデルとして2008年の『ニコ☆プチ』でデビューしました。
当時まだ中学1年生ですよ。

2014年に公開された映画『渇き。』で主人公の娘役で本格的な女優デビューをしています。

2016年公開の『溺れるナイフ』では映画初主演。
さらに、マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』で何とハリウッド・デビューしてます!

20歳でハリウッドデビューですよ。

他にも、世界的ブランドのシャネルのアンバサダーを務めたり、ショーにも出演しています。

あの若さで、ワールドワイドな活躍をしているなんてすごいですね!

スポンサーリンク

【小松菜奈の出身高校が卒業式の画像でバレバレ!】

さて、小松菜奈さんの出身高校ですが、先も書きましたように公表はされていません。

しかし、これを見てください。

卒業式の画像にはっきりと『帝京第三高等学校』と書かれていますね。
制服から言っても間違いないでしょう。

2014年に卒業しています。

帝京第三高等学校は山梨県北杜市にあり、偏差値が『35~36』と言いますから、率直に言って学力的には高くありません。

しかし、中学時代から芸能活動をしていた小松菜奈さんですから、仕事に影響が出ないようにここに進んだのかもしれません。

スポンサーリンク

【高校サッカーの応援で小松菜奈がテレビに!】

帝京大学のグループである『帝京第三高等学校』は、サッカーや野球で有名ですね。

プロサッカー選手では、「清水エスパルス」の西部洋平選手、「元FC東京」の宮沢正史選手、「元サンフレッチェ広島」の赤羽邦彦選手、元ジェフ市原」の中山誠選手、「元セレッソ大阪・ザスパ草津」の宮川大輔選手、「元カターレ富山」の長山一也選手、「アビスパ福岡」の亀川諒史選手、「福島ユナイテッドFC」の岡田亮太選手等を輩出しています。

プロ野球選手では、元広島東洋カープ木村一喜さん、元福岡ダイエーホークス養父鉄さん、東京ヤクルトスワローズ荒木貴裕さんなんかがいらっしゃいます。

小松菜奈さん自身はチアリーディング部に所属して、センターポジションを務めていたそうです。

168cmの長身にあのかわいいルックスですから当然と言えば当然ですが、小松菜奈さんい応援された選手に人たちは、そりゃあテンションあがったでしょうね。

そんな小松菜奈さんの応援姿がなんとテレビに偶然映っていたんです!

第92回全国高校サッカー選手権でのこと。

遠いところから撮影しているので本人は気がつかなかったようです。
撮影したカメラマンも、まさか小松菜奈さんだとは気がつかなかったでしょうね。

それにしても、カメラマンが大勢の観客の中から思わず選んでしまうほど可愛かったんですね。

スポンサーリンク