後藤真希(ゴマキ)の弟の現在とヤバい過去

この度、元カレとの不倫裁判で話題になっているゴマキこと後藤真希さん。

裁判の行方と、今後の芸能課都度への影響が気になるところですが、後藤真希さんと言えば、かつて弟の後藤祐樹さんもいろいろと騒動を起こしましたよね。

現在はどうしているんでしょうか?

スポンサーリンク

【ゴマキの弟、後藤祐樹のプロフィール】

  • 本名:後藤祐樹(ごとう ゆうき)
  • 旧芸名:ユウキ、YUKI
  • 生誕:1986年7月10日
  • 出身地:東京都江戸川区
  • ジャンル:J-POP
  • 活動期間:2000年 - 2002年
  • 事務所:ハーモニープロモーション(2000年 - 2002年)

1999年に姉の後藤真希が『モーニング娘。』のメンバーとしてデビューした直後のイベントで関係者席に家族と座っていたところ、後藤真希さん似て整った顔立ちをしていたことから、後藤さんと同じハーモニープロモーションにスカウトされました。

2000年1月に、ソニンとともにダンスボーカルユニット『EE JUMP』を結成し、2000年10月18日にシングル「LOVE IS ENERGY!」で歌手としてデビューを果たしています。

と、ここまでは順調だったんですが…。

スポンサーリンク

【ゴマキの弟、後藤祐樹の過去の騒動】


2001年8月12日のこと。

仕事で前泊していた仙台の八重洲富士屋ホテルで、『友達と遊びたい』と抜け出し、ホテルの玄関で女性マネージャーと口論。
マネージャーに暴行した上、車を呼び寄せて友達と栃木県へ逃亡してします。

後に本人が告白していますが、当時、本人はバンド活動を希望していたが、男女2人組ユニットでデビューしたのが「恥ずかしかった」という思いがあって、仕事を放り出してしまったそうです。

当時はまだ中学生だったということもあってでしょうか、事務所による3か月間の謹慎処分で済みました。

その後、2002年2月に芸能活動を再開、翌月3月に中学を卒業します。

しかし、その後も素行は直らず、今度は歌舞伎町のキャバクラのVIPルームで飲酒しているところを『FRIDAY』(講談社)に撮られてしまいます。

当時の後藤祐樹さんの年齢は15歳!

事務所側は、当然激怒。
プライベートも管理下に置いて芸能活動を継続させることを通告したんですが、なんと本人はそれを拒否!

つんくにも「破門」され、芸能界から追放されてしまいます。

まあ、はちゃめちゃなことをしてきたんですから自業自得ですね。

スポンサーリンク

【芸能界引退後の後藤祐樹の事件】

ここで気付けばよかったんですが、後藤祐樹さん、一向に素行を改めません。

転落の加速度を撒いて行くばかりです。

芸能界引退後、定時制高校に進学したものの半年で中退
鳶職や実家の居酒屋で働いていました。

(そういえば、ゴマキの旦那さんも鳶職ですね。旦那さんについては記事ゴマキ(後藤真希)が不倫裁判&謝罪!旦那はどんな人?】参照)

その間、ヘア雑誌やバイク雑誌に読モとして載ったことがあるんですが、これらはいわゆる『ヤンキー雑誌』とよばれるもので、まさにそっちの道をつき進んでいた感じです。

このころ首筋に鯉のタトゥーも入れています。

2005年、授かり婚したのは19歳の時。
3人のお子さんを設けましたが、のちに離婚してしまいます。

そして、2007年7月から、友人らとともにある犯罪に手を染めてしまいます。

工事現場に不法侵入して銅線を盗み、それを転売してお金を稼ぐ、銅線窃盗です。

当時、生活費に困ったのが動機と報じられたが、後に自叙伝で『スリルにのめり込んでしまった』と語っています。

こうしてみると、ここまでのところでは、せっかくつかんだ芸能界入りというビッグチャンスを自ら失ってしまった反省は行かせていないようですね。

しかし、悪いことは長続きしません。

2007年10月、共犯者のひとりが逮捕されてしまいます。

それを受け、後藤祐樹さんも小松川警察署に自ら出頭し逮捕されます。

警察は複数の金属窃盗や警備員への暴行など、後藤祐樹さんの余罪を把握しており、同年12月に再逮捕されています。

結局、2008年5月21日、東京地方裁判所にて懲役5年6か月の実刑判決を受け、川越少年刑務所に収監されてしまいました。

そして、4年半後の2012年10月、ようやく仮釈放され社会復帰するにいたります。

スポンサーリンク

【後藤祐樹の仮釈放後から現在】

では、仮釈放になり、社会復帰したあと後藤祐樹さんはどうしていたんでしょうか?

仮釈放直後、2012年12月27日発売の『週刊文春』で「“金欠”元モー娘。後藤真希復帰プランはイメージビデオ付き写真集?」で自身の近況についてインタビューに応じています。

その1カ月後、2013年1月7日、ポータルサイト『タトゥーナビ』で、『後藤祐樹〜自由への疾走〜』という連載コラムをスタートしました。

『タトゥーナビ』というのは、入れ墨・彫り師のサイトです。

入れ墨だらけの写真や獄中生活についてのインタビュー記事が掲載されましたが、この時はまだ『仮釈放』の身。

その活動が問題視され、同月下旬に記事の削除と連載中止になってしまします。

そりゃそうですね。

その1年後、2013年4月29日、ミリオン出版から自叙伝形式の暴露本「懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて」を刊行します。

同年6月19日には世田谷区下北沢の『本屋B&B』でトークライブが行われました。
タイトルは『後藤祐樹くんの未来をみんなで一緒に考えようの会』で、一般の人の前に姿を現したのは、実に11年3カ月ぶりでした。

2017年8月25日にAmazonプライム・ビデオで配信されるバラエティー番組『今田×東野のカリギュラ』に出演。
辛かった収監生活や今の心境について語りました。

やっぱり、刺青のせいで地上波とかでは流せないんでしょうね。

スポンサーリンク

【後藤祐樹の現在の仕事と嫁】

そんな後藤祐樹さんですが、現在は真面目な人としか付き合っていないそうです。

悪い関係を断ち切るために、携帯電話の番号も変更したとか。
ご本人いわく、

「今は悪いことは全くしてないです。夜遊び? 全然、行かないんですよ」

ということです。(オリコンのインタビューより)

是非続けて欲しいですね。

で、現在しているのはアンテナ工事の仕事。
2番目のお姉さんの旦那さんの会社だそうです。

最初に結婚した女性とはすでに離婚していて、現在は5年ほど前に知り合った一般女性と結婚しています。

今のお嫁さんと出会ったのは、祐樹さんの後輩であるゴマキ(後藤真希さん)の旦那さんに招待された、ある後輩の誕生日会だそうです。

(ゴマキの旦那さん↓)

どうも一目ぼれのようです。

結婚して2年と数カ月だそうで、お子さんはまだいないということ。

「今、妻と5匹のワンちゃんと一緒に住んでいる。平日、仕事をして休日になって、仕事終わって家に帰ってきて2人でしゃべったり、ビデオ見ているときが幸せですね」

と語っています。(オリコンのインタビューより)

また、芸能界復帰は考えていないようですね。
というのも、

「今まで、そういう仕事をしたことがない人がパートナー。
余計な心配をかけるぐらいならしなくていい」

と、お嫁さんを気遣っているようです。

スポンサーリンク

【後藤祐樹にとっての5年半の刑務所生活の意味】

こうやって今は奥さんとの幸せな生活をかみしめている後藤祐樹さんですが、その裏には刑務所生活の辛さがあるそうです。

これまでの人生について、こんな風に語っています。

「すごい人生だなって思いますね」

「芸能界に入った時期が1番、浮かれていた。
今、考えるとポンと入って、いきなりいろんな番組に出るなんて普通はできない。
事務所の力もあって出られたと思う。
そこから普通の一般人になった。
で、悪いこともした。
結果的に刑務所に入るようになった」

「5年半は今後の自分の身の振り方を考える期間になりました。
ムダにしたと言ったらムダな期間。
でも、あのまま何もなかったら、もっとヒドかったかもしれない。
あそこで終止符じゃないですけど、そういう風になってよかったって考えますね」

こんな風に社会復帰して真面目に働いている後藤祐樹さん。
今回の姉・ゴマキさんの一件をどのように見ているんでしょう?

ゴマキさんの旦那さんは自分の後輩のようですし、今のお嫁さんと知り合うきっかけを作ってくれた人でもあります。

もしかしたら、
『アネキ、何やってんだよ!』
なんて思っているのかもしれません。

ただ、辛い経験をしてきた人は他人の痛みもわかると言いますから、今度は祐樹さんがゴマキさん支えて行くんでしょう。

ここは姉弟で励まし合って、頑張ってほしいところですね。

スポンサーリンク